iPhone SE(第2世代)ワイモバイル・UQモバイル

価格が安くて指紋認証による画面ロック解除ができるiPhoneといえば、4.7インチのディスプレイを搭載したiPhone SE(第2世代)ですが、格安通信キャリアのワイモバイルとUQモバイルで手に入れることができます。

4.7インチのiPhone SE(第2世代)はApple Storeと各キャリアで買うことができますが、ついに価格の安いサブブランドで契約して買うことができるので、小さくて使いやすいiPhoneにして、通信費用を抑えたい方はおすすめです。

\月々のスマホ料金が安い/

iPhone SE(第2世代)の価格と通信料金

SIMフリー版の端末価格

iPhone SE(第2世代)のSIMフリー版の価格は以下のとおりで44,800円からとなっています。

iPhone SE2 SIMフリー版の価格
  • 64GB:44,800円(税込49,280円)
  • 128GB:49,800円(税込54,780円)
  • 256GB:60,800円(税込66,880円)

iPhone 8の筐体を採用しつつも、A13 Bionicプロセッサを搭載し中身はiPhone 11・11 Proと同じ性能を持つiPhone SE(第2世代)です。

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)

画面サイズは4.7インチと2020年現在のスマホとしては小さいですが、片手操作ができるサイズ感が魅力です。

また、指紋センサーのホームボタンを搭載しているのでマスクをしていても快適に画面ロック解除したり、Felicaでの支払いができるので使いやすさはiPhone 11よりも上かもしれません。

iPhone SE(第2世代)のホームボタン
ホームボタンを搭載している

そんな、iPhone SE(第2世代)ですが、Apple Storeとキャリア販売だけでなくワイモバイルとUQモバイルでも販売されるということで、販路が広がり選択肢が増えることは喜ばしいことであります。

\SIMフリーのiPhone SEを手に入れる/

なお、iPhone 12 miniiPhone 12がワイモバイルで取り扱いを開始しています。

ワイモバイルとUQモバイルの料金プラン

ワイモバイルのシンプルプラン、UQモバイルのくりこしプランを比較してみました。

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルS
シンプルM
シンプルL
くりこしプランS
くりこしプランM
くりこしプランL
データ通信3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
データ繰越翌月に繰越可能
データ超過時速度S:300kbps
M/L:1Mbps
S:300kbps
M/L:1Mbps
通話従量制:20秒/30円
10分かけ放題:+770円
従量制:20秒/30円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
家族割
光セット割
どちらかを適用
家族割:2回線目以降 -1,188円
光セット割:1回線目以降 -1,188円

ワイモバイル、UQモバイルともに通話は従量制で30円/20秒となっていますが、国内通話10分かけ放題込みを770円で追加することが可能となっています。

ワイモバイルは3GBで2,178円、10分かけ放題を付けると2,948円、UQモバイルは3GBで1,628円、10分かけ放題を追加すると2,398円になります。60分の無料通話オプションで2,178円にすることができるので選択肢の幅は広くなっています。

ただし、ワイモバイルは家族割や光セット割を適用することができるので条件によってはワイモバイルの方が費用を安く抑えることができます。

ワイモバイル・UQモバイル iPhone SE2端末価格

ワイモバイルはiPhone SE(第2世代)の64GBモデルのみ、UQモバイルは64GBと128GBを選ぶことが可能となっています。端末価格は以下のとおりです。

iPhone SE2 端末価格比較
 Y!mobileUQ mobile
64GBシンプルS
新規・MNP:43,200円
機種変更:50,400円
SBから:57,600円
シンプルM・L
新規・MNP:39,600円
機種変更:50,400円
SBから:57,600円
新規・MNP:35,640円
機種変更:43,560円
128GB新規・MNP:47,520円
機種変更:55,440円

ワイモバイルは新規契約・のりかえでスマホプランM/Rを選ぶことで18,000円引きの39,600円でiPhone SE(第2世代)を手に入れることができます。

UQモバイルは最初から価格設定が安くなっていて、64GBは35,640円、128GBは47,520円となっているので分かりやすくていいかもしれないですね。

いずれにしても、SIMフリー版が49,280円なのに対してUQモバイルは35,640円。14,000円ほど安く買うことができるので、iPhone SE(第2世代)を安く手に入れて通信費用を抑えたいという方は良さそうです。

実際の月々の料金を比較

では、実際の通信料金込みで見るとワイモバイル、UQモバイルでどれくらい価格が異なってくるのかiPhone SE(第2世代)の64GBモデルを選んだとして比較したいと思います。

シンプルS・くりこしプランS

各通信会社の最安プランは、ワイモバイルはデータ通信3GBの「シンプルS:2,178円」、UQモバイルはデータ通信3GBの「くりこしプランS:1,628円」で使わなかったデータ通信は翌月に繰越が可能となっています。

iPhone SE(第2世代)の64GBモデルを購入した場合の月々の料金はこうなります。(税込価格)

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルSくりこしプランS
データ容量3GB3GB
通話従量制:0円
10分かけ放題:+770円
従量制:0円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
通信料金2,178円1,628円
iPhone SE21,100円/36回990円/36回
月々の料金従量制:3,178円
10分かけ放題:3,948円
従量制:2,618円
最大60分:3,168円
10分かけ放題:3,388円
36ヶ月間で従量制:114,408円
10分かけ放題:142,128円
従量制:94,248円
最大60分:114,048円
10分かけ放題:121,968円

ワイモバイルよりもUQモバイルの方が同じ3GBの容量でも安くなっているので家族割や光回線を引いていない単独で使うのならUQ mobileでiPhone SE(第2世代)を買うのがいいでしょう。

シンプルM・くりこしプランM

ワイモバイルは1つ上のプランを選ぶことで18,000円の端末割引を受けることができ、iPhone SE(第2世代)を39,600円で買うことができます。UQモバイルは35,640円のままです。

ワイモバイルのシンプルMはデータ通信量は15GB、UQモバイルのくりこしプランMも15GBとなります。

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルMくりこしプランM
データ容量10GB15GB
通話従量制:0円
10分かけ放題:+770円
従量制:0円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
通信料金3,278円2,728円
iPhone SE21,100円/36回990円/36回
月々の料金従量制:4,378円
10分かけ放題:5,148円
従量制:3,718円
最大60分:4,268円
10分かけ放題:4,488円
36ヶ月間で従量制:157,608円
10分かけ放題:185,328円
従量制:133,848円
最大60分:153,648円
10分かけ放題:161,568円

データ容量15GBのMプランもUQモバイルの方が安くiPhone SE(第2世代)を使うことができます。

シンプルL・くりこしプランL

大容量プランはワイモバイルの「シンプルL:4,158円」、ワイモバイルは「くりこしプランL:3,828円」となっています。どちらも25GBのデータ通信ができます。

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルLくりこしプランL
データ容量25GB25GB
通話従量制:0円
10分かけ放題:+770円
従量制:0円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
通信料金4,158円3,828円
iPhone SE21,100円/36回990円/36回
月々の料金従量制:5,258円
10分かけ放題:6,028円
従量制:4,818円
最大60分:5,368円
10分かけ放題:5,588円
36ヶ月間で従量制:189,288円
10分かけ放題:217,008円
従量制:173,448円
最大60分:193,248円
10分かけ放題:201,168円

大容量プランになるとUQモバイルが少し割高になってしまいます。10分かけ放題や60分無料通話を付けるならワイモバイルを選んだ方が安く抑えることが可能となっています。

ただし、データ通信量が25GBではなく20GBで翌月に繰越はできないプランとなっています。

ワイモバイルは家族割・光セット割で安くなる

ワイモバイルは家族割を適用させることで2回線目以降の料金から1,080円の割引を受けることができます。UQモバイルのくりこしプランは家族割がありません。

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルSくりこしプランS
データ容量3GB3GB
通話従量制:0円
10分かけ放題:+770円
従量制:0円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
通信料金2,178円×21,628円×2
iPhone SE21,200円/36回×2990円/36回×2
家族割-1,080円×1
月々の料金従量制:5,746円
10分かけ放題:7,216円
従量制:5,236円
最大60分:6,336円
10分かけ放題:6,776円
36ヶ月間で従量制:206,856円
10分かけ放題:259,776円
従量制:188,496円
最大60分:228,096円
10分かけ放題:243,936円

ワイモバイルは家族割を適用することで2回線目以降が1,080円割引、光セット割なら1回線目から1,080円割引を受けることができます。家族割だとそこまで差は出ないですが、光回線を引いているならUQモバイルよりもワイモバイルの方が安く抑えることができます。

月々の料金比較(税込価格)
 ワイモバイルUQモバイル
プランシンプルSくりこしプランS
データ容量3GB3GB
通話従量制:0円
10分かけ放題:+770円
従量制:0円
最大60分:+550円
10分かけ放題:+770円
通信料金2,178円×21,628円×2
iPhone SE21,200円/36回×2990円/36回×2
光セット割-1,080円×2
月々の料金従量制:4,596円
10分かけ放題:6,136円
従量制:5,236円
最大60分:6,336円
10分かけ放題:6,776円
36ヶ月間で従量制:165,456円
10分かけ放題:220,896円
従量制:188,496円
最大60分:228,096円
10分かけ放題:243,936円

ただし、国内通話かけ放題を付けないのならワイモバイルよりもUQモバイルの方が月々の通信費用を抑えることができます。LINEなどのインターネット通話しか使用していないのであればUQモバイルにした方がいいのかもしれません。

\月々のスマホ料金が安い/

ワイモバイル・UQモバイル どっちがいい?

料金優先ならUQモバイル

月々の料金をとにかく安くしたいならワイモバイルよりもUQモバイルを選んだ方がいいです。ワイモバイルの料金プランは最初から10分かけ放題が付いてくるので通話をしない方にとっては少し割高になってしまいます。

また、iPhone SE(第2世代)の端末価格が単純にワイモバイルよりもUQモバイルの方が安いので月々の料金を安くすることができます。状況に合わせて通話オプションを付けるのがいいでしょう。

どっちがいい?
  • 月々の料金を優先 → UQモバイル
  • 大容量プランを使いたい→ UQモバイル
  • 家族、光回線使ってる → ワイモバイル
  • Yahoo系サービスを使ってる → ワイモバイル

ワイモバイルを選ぶメリットはYahoo系のサービスを使うことが多いならトータルで見てワイモバイルを選ぶ価値が出てきます。例えば、月額508円のYahoo!プレミアムがワイモバイルを契約していることで無料となります。

Yahoo!プレミアムの特典(一部)
  • LOHACOでの買い物が2%還元
  • Yahooショッピングでの買い物が3%還元
  • PayPayモールでの買い物が3%還元
  • ヤフオクの出品手数料が10% → 8.8%に
  • 雑誌110誌、漫画13,000冊が読み放題

Yahooショッピング、PayPayモールで買い物することが多いならワイモバイルを選んでおいた方がトータルで見て支出を抑えることができるかもしれないですよ。

iPhone SE(第2世代)のレビューはこちらをどうぞ。

iPhoneの比較・おすすめはこちらです。