普及モデルとして展開しているソニーのXperia 10シリーズですが、2021年4月14日に新型となるXperia 10 Ⅲを6月下旬以降に発売となります。

Xperia 10 Ⅲは見た目は大きな進化はありませんが、Snapdragon 690 5Gを搭載することで動作速度がそれなりに向上し安定した操作感を期待できます。ちょっとした進化ではありますが、いつものアプリが快適に動作するようになるのは嬉しいですよね。

ということで、この記事ではXperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅱのスペックの違いを比較しております。Xperia 10 Ⅲになったことで、どこが進化し使いやすくなったのかを詳しくみていきたいと思います。

Xperia 10 Ⅲの新しくなったところ

21:9 HDRワイドディスプレイ

Xperia 10 Ⅲは従来のモデルと同じ6.0インチの応有機ELディスプレイを搭載しています。ディスプレイのスペックは同じで解像度は2,520 × 1,080ピクセルとなっています。

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱ ディスプレイ比較
  Xperia 10 Ⅲ Xperia 10 Ⅱ
画面サイズ 6.0インチ(21:9)
解像度 2,520 × 1,080ピクセル
ディスプレイ HDR対応
有機ELディスプレイ(トリルミナスディスプレイ for mobile)
有機ELディスプレイ(トリルミナスディスプレイ for mobile)
本体サイズ 154 × 68 × 8.3mm 157 × 69 × 8.2mm
重量 169g 151g

画面サイズ、解像度は従来モデルと変わりないですがHDRに対応したことでよりリッチな映像体験ができるようになります。今まではハイエンドモデルにHDRに対応してましたが、ついにミッドレンジのスマホで対応することになります。

HDRになることで自然な明暗差、奥行き感、立体感を実現するのは嬉しいところです。

Xperia 10 Ⅲは画面上下の黒色ベゼルが狭くなったことで筐体の高さが157mm → 154mmと小さくなっています。

エクスペリアは縦長ディスプレイで持ちにくいという声もちらほら聞かれますが、高さが小さくなったことで操作性向上が期待できそうです。

Xperia 10 Ⅲの予約がスタートしています。

\Xperia 10 Ⅲをキャリアでチェックする/

Snapdragonn 690 5Gで性能が向上

Xperia 10 ⅢはSoC(システム・オン・チップ)にSnapdragon 690  5Gを搭載しています。これはAQUOS sense5Gに採用しているチップと同じで5Gによるデータ通信もできます。

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱ SoC比較
  Xperia 1 Ⅲ Xperia 1 Ⅱ
SoC Snapdragon 690 5G Snapdragon 665
メインメモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB 64GB
外部メモリ microSDXC(最大1TB)

Snapdragon 690 5G、Snapdragon 665の二つのチップの性能をGeekbench 5で比較するとこんな感じ。(AQUOS sense5Gのスコアを入れてますが分かりしただい更新します。)

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱ 性能比較
  AQUOS sense5G Xperia 10 Ⅱ
CPU Snapdragon 690 5G Snapdragon 665
メインメモリ 4GB 4GB
シングルコア 592 313
マルチコア 1702 1336
GPU(OpenCL) 943 365

Snapdragon 665 → 690 5GになったことでCPUのシングルコアが1.9倍、マルチコアが1.3倍ほど性能が向上しています。また、GPUの処理性能が向上していてOpenCLによるグラフィック性能が2.5倍も向上しています。

旧型のXperia 10 Ⅱはブラウジング、Twitterなど普段使いで動作がモタつくことがあったので、SoCの向上とメインメモリが6GBに増えたことで普段使いのアプリの動作速度も向上していることに期待したいところです。

また、ストレージ容量が64GBから128GBになったので写真撮影、動画撮影、ゲームをたくさん楽しみたい方も使えるスマホとなるでしょう。ストレージ容量は多いに越したことはないですよね。

通信性能の違い

Xperia 10 Ⅲは5G通信(Sub-6)に対応しドコモ5Gau 5GSoftBank 5Gのエリアで5Gによる高速データ通信ができます。

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱの通信性能比較
  Xperia 10 Ⅲ Xperia 10 Ⅱ
モバイル通信 5G(sub-6)+ 4G LTE 4G LTE
Wi-Fi 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1 5.0

5G(ミリ波)は非対応で5G(sub-6)のみ対応ですが、従来のモデルよりも高速データ通信ができるようになってるはずです。

カメラの性能

Xperia 10 Ⅲのリアカメラは広角(27mm)、超広角(16mm)、望遠(52mm)のトリプルレンズカメラを搭載しており、標準の広角カメラの明るさがF2.0からF1.8と明るくなりました。

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱ カメラ比較
  Xperia 10 Ⅲ Xperia 10 Ⅱ
リアカメラ 超広角 800万画素(1/4型)
F/2.2
広角 1200万画素(1/2.8型)
F/1.8
1200万画素(1/2.8型)
F/2.0
望遠 800万画素(1/4型)・光学2倍・F/2.2
AI プレミアムおまかせオート(ペットに対応)、ナイトモード対応 プレミアムおまかせオート、ナイトモード対応
連写 1秒間に10コマ 1秒間に5コマ前後
インカメラ 800万画素(F/2.0)

レンズが明るくなることで夜間撮影でノイズの少ない写真を撮影できるので画質向上が期待できます。ナイトモードにも対応しているので、暗いところでも明るくノイズの少ない写真に仕上げることができます。

また、オートHDRで逆光時でも明暗を自動で判断・合成して白飛びや黒つぶれが少ない自然な写真を撮影できるようになっています。

SoCがSnapdragon 690になったことでカメラアプリの動作も快適になってるだけでなく、連写性能も最高10コマ/秒と向上しています。全体的に見ても操作性は向上しているのではないでしょうか。

バッテリー容量が増えた

Xperia 10 Ⅲはバッテリー容量が大幅に増量されて3,600mAh → 4,500mAhとなりました。

Xperia 10 Ⅲ・ 10 Ⅱのバッテリー比較
  Xperia 10 Ⅲ Xperia 10 Ⅱ
バッテリー容量 4,500mAh 3,600mAh
ワイヤレス充電

めっちゃ増えてますよね。電池持ちの改善に期待できそうですが、5Gに対応したのでバッテリー容量が増えたという見方もあります。

とはいえ、Wi-Fi通信環境下においてはバッテリー効率はそう変わらないはずです。Xperia 10 Ⅲにすることで大きく電池持ちが向上することでしょう。

Xperia 10 Ⅲに引き継いだもの

サイドボタン式の指紋認証センサー

Xperia 10 Ⅲはサイドボタンに指紋認証センサーを内蔵し指紋認証による画面ロック解除に対応しており、これは旧モデルと同じ仕様となっています。

電源ボタン一体型でボタンサイズも大きめなので認証精度は高いものになっています。なお、Xperia 10 Ⅲも顔認証には対応しておらず指だけで画面ロック解除をすることになります。

IP68の防水防塵で濡れても使える

Xperia 10 ⅢはIP68の防水防塵性能を持っているので水回りでも使うことができます。また、画面の保護ガラスにCorning Gorilla Glass 6を採用し落としても割れにくい耐久性の高いものとなっています。

3.5mmオーディオジャックを搭載

Xperia 10 Ⅲは3.5mmオーディオジャックを搭載し有線でイヤホンやヘッドフォンを使ってハイレゾに対応した音楽を楽しめます。

AI技術で高音域の表現力や微細な音の再現性が向上したDSEE Ultimateにも対応。さらに、360°オーディオの「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」向けのハードウェアデコードも搭載しています。

Xperia 10 Ⅲ・Xperia 10 Ⅱのスペック比較

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅱのスペックを比較しました。

Xperia 10 Ⅲ・10 Ⅱ スペック比較
  Xperia 10 Ⅲ Xperia 10 Ⅱ
画面サイズ 6.5インチ(21:9)
解像度 2,520×1,080
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
SoC Snapdragon 690 5G Snapdragon 665
メインメモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB 64GB
外部メモリ microSDXC(最大1TB)
リアカメラ 超広角 800万画素(1/4型)
F/2.2
広角 1200万画素(1/2.8型)
F/1.8
1200万画素(1/2.8型)
F/2.0
望遠 800万画素(1/4型)・光学2倍・F/2.2
インカメラ 800万画素(F/2.0)
モバイル通信 5G(sub-6)/4G 4G
Wi-Fi 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1 5.0
NFC おサイフケータイ対応(Felica)
バッテリー容量 4,500mAh 3,600mAh
ワイヤレス充電
本体サイズ 154 × 68 × 8.3mm 157 × 69 × 8.2mm
重量 169g 151g
本体カラー ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク ブラック、ホワイト、ミント、ブルー

Xperia 10 Ⅲの端末価格

Xperia 10 Ⅲの端末価格はドコモで51,480円となっています。

Xperia 10 Ⅲの発売日

Xperia 10 Ⅲはauで2021年4月15日から予約が開始で6月下旬に発売となり、ドコモも6月に発売することを発表しています。

\Xperia 10 Ⅲをキャリアでチェックする/

Xperia 10 Ⅱのレビューはこちらです。