Xperia XZ1 レビュー

ソニーモバイルのXperia XZ1 Compact(SO-02K)は2017年11月に発売したコンパクトスマホ。

Xperia XZ1 Compactは4.6インチのコンパクトサイズのディスプレイを搭載しているのに、フラグシップモデルのXperia XZ1と同等レベルのスペックを持ったスマートフォンです。

旧型モデルとはいえ格安スマホよりも性能が高いのでまだまだ現役で使うことができます。この記事ではXperia XZ1 Compactのデザイン・スペック・使いやすさについてレビューしていきたいと思います。

格安スマホのP20 liteとも比較をしてみたいと思うので、安くスマートフォンを購入したいと考えている方は参考にしていただければと思います。

Xperia XZ1 Compact レビュー・評価

Xperia XZ1 CompactはフラグシップモデルのXperia XZ1の小型版として2017年11月に発売されたAndroidスマートフォンです。

Xperia XZ1 Compact 背面デザイン

4.6インチのちょっと解像度が低めの1,280 x 720ピクセルのディスプレイに高性能なCPUプロセッサと4GBの大容量のRAMを搭載し、最新の3万円くらいの格安スマホと比べても圧倒的にXperia XZ1 Compactの方が性能が高いものになっています。

Xperia XZ1 Compact おすすめポイント
  • 4.6インチのコンパクトサイズで片手操作できる
  • 格安スマホよりもスペックが高い(Snapdragon 835・4GB RAM)
  • フロントカメラは超広角カメラを搭載
  • ハイレゾオーディオ、LDAC、aptX HDに対応
  • イヤホン再生の音声がめちゃくちゃ良い
  • IPX5/8の防水性能を持っている
  • おサイフケータイに対応
  • USB-Cポートに対応
  • ワンセグを見ることができる
残念ポイント
  • 指紋認証の位置が使いずらい(慣れが必要)

画面サイズは4.6インチと最新のスマホと比べるとかなり小さいサイズとなっていますが、片手で簡単に操作できるのは大きなメリットですよね。

Snapdragon 835は現在主流のSnapdragon 855(Xperia 1に搭載している)に比べると性能は劣ってしまいます。

とはいえ、800シリーズのハイエンドプロセッサなのでXperia Aceなどに採用しているSnapdragon 630に比べると高性能なものになっています。

なお、現在はドコモでの販売は終了していてコンパクトサイズのXperiaを購入するならXperia Ace、Xperia 5、Xperia 8を選ぶことになります。

\Xperia 5をチェックする/

なお、どうしてもXperia XZ1 Compactが欲しい方はAmazonなども買うことができます。

Xperia XZ1 Compactのスペック

Xperia XZ1 CompactとXperia XZ1のスペックを比較してみました。

Xperia XZ1 Compact スペック比較
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1
ディスプレイ4.6インチ(1,280 x 720)、トリルミナスディスプレイ for mobile5.2インチ(1,980 x 1,080)、トリルミナスディスプレイ for mobile HDR
CPUプロセッサSnapdragon 835(2.45GHz×4+1.9GHz×4)オクタコア
RAM4GB
ストレージ容量32GB64GB
生体認証指紋認証・顔認証(Smart Lock)
メインカメラ1920万画素 裏面照射型CMOSメモリー積層型センサー Exmor RS for mobile、F2.0のレンズ
フロントカメラ超広角セルフィー 800万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー Exmor RS for mobile1320万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー Exmor RS for mobile
LTEPREMIUM 4G(644Mbps/50Mbps)PREMIUM 4G(788Mbps/50Mbps)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
おサイフケータイFeliCaに対応
TVワンセグ対応ワンセグ/フルセグ対応
防水/防塵防水(IPX5/8):水深1.5mで約30分間耐えれる性能
防塵(IP6X)
外部メモリmicroSDカード(最大256GB)
SIMカードnanoSIM
バッテリー容量2700mAh
サイズ129 x 65 x 9.3 mm148 x 73 x 7.4 mm

基本的な性能はほぼ同じとなっていますが、ディスプレイサイズが4.6インチと小さいこともあり解像度がフルHD(1,980 x 1,080ピクセル)ではなくHD(1,280 x 720ピクセル)となっています。

Xperia XZ1 Compact 本体デザイン

スクエア型の小型スタイル

Xperia XZ1 Compactはスクエア型の角張ったデザインとなっており、現行のXperiaとはちょっと違ったデザインとなっています。

個人的には今のXperiaよりもこの時期のデザインの方が格好良くていいなぁーと思っています。

Xperia XZ1 Compact 正面デザイン

少し古いスマホなので画面は16:9のいたって普通のディスプレイが採用されていて、上下にはベゼルがしっかりと存在しているデザインとなっています。

本体右側の真ん中に電源ボタン(指紋認証センサー内蔵)があり、その上に音量ボタン、その下にカメラのシャッターボタンが搭載しています。

Xperia XZ1 Compact サイドボタン

カメラの専用ボタンが搭載されているスマホって少し珍しいですが、スリープ状態からこのカメラボタンを押すとすぐにカメラを起動できるようになっていて、シャッターチャンスを逃すことがないように工夫されています。

本体上部にはSONYのロゴがあり、受話レシーバー、センサー、フロントカメラなどが搭載されています。本体の上部にはメタルラインが入っていて高級感が演出されています。とても648円の端末とは思えないクオリティの高さです。

Xperia XZ1 Compact フロントカメラと受話レシーバー

また、Xperia XZ1 Compactはスピーカーのようなものが見当たらないのですが、受話レシーバーと受話マイクの部分にスピーカーを内蔵しフロントステレオスピーカーシステムを実現しているので見た目以上に音質が良いのが特徴となっています。

ヘッドフォンジャックを搭載

ステレオサウンドなのでYouTubeなどの動画コンテンツの音声も聴きやすいです。なお、本体上部には3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されているので有線で音楽を楽しみたい方にとっては嬉しい仕様となっていますね。

Xperia XZ1 Compact ヘッドフォンジャック

Xperia XZ1 Compactはハイレゾオーディオに対応しているので、有線のハイレゾに対応しているイヤホンやヘッドフォンを接続することで情報量の多い迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

また、ハイレゾ・デジタルノイズキャンセリング対応のヘッドフォンを使うことでハイレゾの音質を本領発揮も可能となっているそうですよ。

USB-Cポートに対応

Xperia XZ1 Compactの充電ポートはUBS-Cに対応しているためケーブルの上下方向関係なしで接続部分を確認しなくても簡単に差し込むことができるようになっています。

Xperia XZ1 Compact USB-Cポート

Xperiaって比較的早い段階でUSB-Cポートに移行していたんですね。知らなかったです。USB-Cに対応しているのでMacBookやSurface Goなどの充電ケーブルと共用することができるので、旅行に行く時など荷物を減らすことができて便利そうですね。

筐体の素材

Xperia XZ1 Compactの背面パネルは非常にスッキリしたデザインとなっています。筐体はグラスファイバー強化プラスチックを採用していて角は丸く加工処理が施されているので手で握ったときの感触は柔らかくてとても持ちやすいものになっています。

Xperia XZ1 Compact 背面パネル

見た感じ、触った感じはアルミ素材なのかなぁと思いましたが違うんですね。とはいえ、見た目は高級感のある強化プラスチックなので所有欲が損なうことはないのかなと思います。持っていて気持ちの良いスマホです。

シングルカメラを搭載

メインカメラはシングルカメラ仕様となっていて1900万画素の裏面照射型CMOSセンサーとf/2.0のレンズが採用されています。

後でカメラの画質も詳しくレビューしますが、さすがイメージセンサー屋らしくカメラの画質はとても良いのでXperia XZ1 Compactがそこそこの写真撮影はこなすことができるのかなと思います。

Xperia XZ1 Compact メインカメラ

なお、Xperia XZ1  CompactはFelicaに対応していておサイフケータイとしても使うことができます。iDやQUICPay、Suicaなどのアプリをインストールしてクレジットカードを登録することでXperia XZ1 Compactをかざすだけで支払いをすることができるのでとても便利ですね。

マイクロSDカードとnanoSIMカードスロット

Xperia XZ1 Compactの左下サイドにはキャップがあるのですが、そこを引っ張り出すとMicroSDカードとnanoSIMカードを入れることができるスロットが出てきます。

Xperia XZ1 Compact SDカードスロット

Xperia XZ1 Compactはハイレゾオーディオを再生することができます。ハイレゾの音楽ファイルは1つ200MBほどのなるのでマイクロSDカードがあるのはとても便利かもしれませんね。

他のスマホだとSDカードの使い道があまりないですが、Xperia XZ1 Compactなら存分にデータを詰め込むことができそうです。

\Xperia 5をチェックする/

CPUプロセッサの性能を比較

Xperia XZ1 CompactはSnapdragon 835プロセッサを搭載しています。

高性能コア4つに高効率コア4つを内蔵した8コアプロセッサとなっており、高性能と省電力を両立しています。参考までにXperia XZ1とiPhone 8、HUAWEI P20 LiteのCPUプロセッサのスペックも比較してみましょう。

CPUプロセッサの比較
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 8HUAWEI P20 Lite
CPUSnapdragon 835(2.45GHz×4+1.9GHz×4)オクタコアA11 Bionic クアッドコアKirin 659 オクタコア
GPUAdreno 540Apple GPU 3コアMali-T830
RAM4GB LPDDR4X2GB LPDDR4X4GB LPDDR4

Xperia XZ1 CompactとXperia XZ1は全く同じプロセッサ、RAMの容量を搭載していてコンパクトだからといって性能が低いということがないのが素晴らしいところ。Geek bench 4でCPUとGPUの性能を計測してみました。

Xperia XZ1 Compact Geekbench4 スコア
CPUスコア(Geekbench)の比較
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 8HUAWEI P20
CPUSnapdragon 835A11 BionicKirin 659
シングルコアスコア19164276938
マルチコアスコア6622107103651
GPUスコア8041154073142

iPhone 8のスコアには及びませんがこのスコアはiPhone 7よりも高性能なスコアとなっており、格安スマホのP20 Liteよりも2倍以上も高速処理をすることができる性能をもったプロセッサになっているようです。

AnTuTuで性能を比較してみました。

AnTuTu スコア
CPU(AnTuTu)の比較
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 8HUAWEI P20
CPUSnapdragon 835A11 BionicKirin 659
トータル21199024914287205
CPU734939837241452
GPU825138985013161
UX481085067324077
MEM7876102478616

Xperia XZ1 CompactのCPUプロセッサはiPhone 8には一歩及びませんが、格安スマホのP20 liteよりも大きく引き離しているので全ての動作に余裕があり快適にスマホを使うことが可能となっています。

では、実際にどれくらいの操作感なのかXperia XZ1 CompactとiPhone 8でGoogle Chrome(ブラウザ)で読み込み・表示速度と、Google earthの動作速度を並べて比較をしてみましょう。

どちらも高性能なCPUプロセッサを搭載しているのでサクサク動作しているのが分かります。場合によってはiPhone 8よりもXperia XZ1 Compactの方が高速なことがあり、メインメモリの容量の差が現れているのかもしれませんね。

Xperia XZ1 CompactとHUAWEI P20 liteでも同じように比較をしてみました。

間違いなくP20 liteよりもXperia XZ1 Compactの方が高速に動作していますね。

P20 liteもまあまあ快適にブラウザ表示しているとは思いますが、ワンテンポ遅かったり、時にはプチフリーズしてしまうことがあります。

しかし、CPUの性能に余裕のあるXperia XZ1 Compactなら、いかなる場合でもサクサク動作しています。

また、Google earthの描画速度もP20 liteはコマ落ちしてしまっていますが、Xperia XZ1 Compactはスムーズにぬるぬる動作していて快適に使うことができます。

Xperia XZ1 Compactのメインカメラ

Xperia XZ1 Compactのメインカメラは1920万画素のイメージセンサー(裏面照射型CMOSメモリー積層型センサー)とf/2.0のレンズを搭載したシングルカメラ仕様となっています。

もちろん、SONYの技術が詰まったカメラとなっているので画質はかなり良くなっています。

Xperia XZ1 Compact カメラのレンズ

最近流行りの背景をボカしたりする機能は搭載してませんが、シチュエーションを自動判別して最適な画質で写真撮影できるようになっています。

Xperia XZ1 Compact カメラの画質

Xperia XZ1 CompactとiPhone 8のカメラを比較

Xperia XZ1 Compactのメインカメラはどのような感じで撮影することができるのかをiPhone 8と比較してみました。

 Xperia XZ1 CompactiPhone 8
画素数1920万画素(ソニー製1/2.3型高感度イメージセンサーExmor RS for mobile)1200万画素
レンズf/2.0f/1.8
手ぶれ補正光学式手ぶれ補正

色の鮮やかさ

木の下に落ちた赤い花を撮影して比較してみました。

Xperia XZ1 CompactとiPhone 8 カメラ画質比較

Xperia XZ1 Compactはシチュエーションに応じて最適なモードに自動切り替えしてくれる機能が搭載されているので被写体に合わせて綺麗な写真が撮影できるようになっています。なので、Xperia XZ1 Compactのほうが色鮮やかな色合いで撮影できることが多いように思います。

料理の写真もより美味しそうに撮影することができるのでインスタ映えする写真を撮影することができそうです。

逆光性能

逆光のある木々を撮影してみました。

Xperia XZ1 CompactとiPhone 8 カメラ画質比較 逆光

iPhone 8のXperia XZ1 Compactは木の手前が黒く潰れてしまっていますが、iPhone 8の高度な自動HDR機能のおかげで綺麗に撮影することができます。

おそらく、iPhone XSのスマートHDRならもっと綺麗に撮影することができるでしょうね。

夜間撮影の高感度耐性

夜間撮影も綺麗に撮影することができますが、Xperia XZ1 Compactは光学式手ぶれ補正機能を搭載していないので手ぶれする可能性がiPhone 8よりも高いので注意です。

Xperia XZ1 CompactとiPhone 8 カメラ画質比較 夜景

iPhone 8は光学式手ぶれ補正機能を搭載しているので暗い時間でもバチっと撮影することができますが、Xperia XZ1 Compactは少しだけ手ぶれしてしまっているようです。

Xperia XZ1 CompactとiPhone 8 カメラ画質比較 高感度

裏面照射型のイメージセンサーなので暗所撮影も得意なほうだとは思いますが、暗いところの撮影はiPhone 8の方がしやすいのかなと思います。

高精細さ

1900万画素のイメージセンサーを搭載しているので高精細な画質で写真を撮影することが可能となっています。

Xperia XZ1 Compact カメラの画質

拡大してみてiPhone 8(1200万画素)とP20 lite(1600万画素)で比較をしてみました。

Xperia XZ1 Compact、iPhone 8、P20 lite カメラ画質比較

さすがに画素数の低いiPhone 8はボヤけた感じになってしまっていますが、Xperia XZ1 Compactはかなり細かく表現できているのがわかります。

まあ、ここまで拡大することがないので画素数はあまり気にしなくてもいいですが、Xperia XZ1 Compactのカメラは十分綺麗に撮影することができるということです。

フロントカメラはみんなで自撮りしやすい

Xperia XZ1 Compactのフロントカメラは通常の画角(約80度)だけでなく超広角(約120度)に切り替えることができるので、みんな入りたい時も簡単に撮影することが可能となっています。

また、シャッターボタンを押さなくても手のひらを向けるだけでシャッターを切ることができるハンドシャッターを搭載していて意外とこの機能が使いやすくて良いですね。

指紋認証が少し使いにくい

Xperia XZ1 Compactには指紋認証センサーが搭載されていますが、よくある背面に指紋センサーが搭載されているのではなく、サイドにある長細い電源ボタンにしもんせんさーを内蔵しています。

Xperia XZ1 Compact 指紋センサー

この指紋センサーがちょっと使いにくいんですよね。たしかに本体を手で持って握った時に中指がちょうど当たる中指を登録しておけば指紋認証することができるのですが、ボタンが細いせいなのか認証確率がかなり低いのです。

また、テーブルの上に置いた状態で使いたいときも少し使いにくさを感じてしまいます。

なお、Xperia XZ1 CompactはSmart Lockという機能の中にを顔認証ができるようになる機能が搭載されているので、指紋ではなく顔で画面ロック解除をすることができるようになっています。

イヤホン・ヘッドフォンの音質が良い

さすがウォークマンのSONYですね。Xperia XZ1 Compactにいつも使っているワイヤレスイヤホンのAirPodsやJabra Elite 65tを接続して音楽を聴いてみたのですが、音質がめちゃくちゃ良くてビックリしています。

Apple Musicなどの音楽ストリーミングサービスの音楽だけでなく、YouTubeの音質もとても良いです。Xperia XZ1 Compactは以下の高音質技術が惜しみなく搭載されています。

  • DSEE HX:圧縮音源をハイレゾ相当の解像度にアップスケール
  • LDAC、aptX HD:転送速度が速い規格でワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を楽しめる
  • ハイレゾ + デジタルノイズキャンセリング:ハイレゾ音源を臨場感あるサウンドで楽しめる。(有線時のみ)

Xperia XZ1 Compactは、有線接続でハイレゾ対応のヘッドホンでハイレゾサウンドを楽しむことができますが、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質を聴けるLDACやaptX HDという規格に対応しています。

今回試したワイヤレスイヤホンのAirPodsとJabra Elite 65tはLDACやaptXには非対応。それでも、iPhoneを接続して聴くサウンドよりも音質が良いのが分かります。

なので、規格というよりもXperia XZ1 Compactの素の音質がとても良いということなのでしょう。さすが、ウォークマンのSONYです。

PS4 リモートプレイができる

Xperia XZ1 CompactはGoogle Playに公開されているPS4 Remote PlayというアプリをインストールすることでPS4・PS4 Proとのリモートプレイが可能となっています。

PS4 Remote Playを使ってPS4をリモートプレイできるのはXperiaだけなので、PS4をスマホで楽しみたい方はXperiaを選ぶメリットは大きいのではないでしょうか。

実際にXperia XZ1 CompactとPS4を使ってリモートプレイをしてみました。

コントローラーは画面上に表示されるソフトウェアコントローラーを使ってもプレイできますし、PS4のDUALSHOCK4をBluetooth接続して使うこともできるので、このようにスマホを立てかけてゲームを楽しむことができます。

Xperia XZ1 CompactでPS4のプレイは普通にできますが、ディスプレイ解像度が1,280 x 720ピクセルと低めなので画質はイマイチです。

また、遅延はほとんどありませんがコマ落ちすることがあるのでSnapdragon 835では少し負荷がかかり過ぎている感じがします。

もし、快適にPS4のリモートプレイを楽しみたいならXperia XZ2やXZ3のほうがいいでしょう。こちらも試していますがXperia XZ1 Compactよりもコマ落ちせずに快適に楽しむことができました。

\Xperia 5をチェックする/

XZ1 Compactの端末価格

Xperia XZ1 CompactはドコモではSO-02Kという型式で販売していますが、2019年1月18日より購入サポートの割引金額が増えて実質648円で購入することが可能となりました。

Xperia XZ1 Compact ドコモの端末価格(税別)
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 6s
端末価格72,000円79,800円39,600円
機種変更購入サポート 71,400円割引
一括600円
購入サポート 70,200円割引
400円 × 24回(9,600円)
docomo with 月々1,500円割引
150円 × 24回(3,600円)
新規
他社から乗り換え(MNP)

実際に月々の通信料金がいくらになるのか各モデルで試算してみました。

Xperia XZ1 Compact 実際の月々の料金(税別)
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 6s
実質端末価格一括600円400円 × 24回(9,600円)150円 × 24回(3,600円)
カケホーダイライト1,700円
ベーシックパック(〜1GB)2,900円
SPモード300円
2年間4,900円5,300円5,050円
3年目以降4,900円4,900円3,400円

家族がいて2台目にXperia XZ1 Compactを選んだ場合はこうなります。

2台目でシェアする場合 実際の月々の料金(税別)
 Xperia XZ1 CompactXperia XZ1iPhone 6s
実質端末価格一括600円400円 × 24回(9,600円)150円 × 24回(3,600円)
シンプルプラン980円
シェアオプション500円
SPモード300円
2年間1,780円2,180円1,930円
3年目以降1,780円1,780円280円

いずれにしても2年間の利用ならXperia XZ1 Compactが一番安い料金でドコモのスマホを使うことが可能ということになります。

ただし、docomo with対象機種ではないので3年目以降も同じ料金を支払い続けることになります。

とはいえ、3年置きにXperia XZ1 Compactのような648円で購入することができるスマホを買い換えるならdocomo withではなく648円端末を選んだほうがお得になるのではないでしょうか。

648円スマホの適用条件と注意点

648円でXperia XZ1 Compactを購入するにはいくつか適用条件があります。 648円スマホの適用条件

  • カケホーダイ、カケホーダイライト、シンプルプラン、データプランのいずれかの契約
  • ドコモ指定パケットパック/ シェアオプションの契約
  • 購入サポートに対応した端末は購入から12ヶ月の契約が必須

購入サポートに対応した端末は購入から12ヶ月以内に契約解除すると割引額変換(解除料)が発生するので注意してください。つまり、割引前の本来の端末価格を支払う必要あります。

月々サポートに対応した端末は24ヶ月以内に機種変更したり契約解除すると割引が終了となり、残債を支払う必要があるので注意しましょう。

まとめ:Xperia XZ1 Compactはまだまだ現役で使える!

Xperia XZ1 Compactは2017年のフラグシップスマホだったXperia XZ1の小型バージョンです。CPUプロセッサも最新の格安スマホよりも高性能なものを搭載していてRAMも4GBと大容量メモリとなっているので648円端末とは思えないくらい使いやすいスマホです。

最新のAndroid 9.0にもすでに対応していますし、まだまだ現役で使うことができるスマホになっているのではないでしょうか。

\Xperia 5をチェックする/

なお、後継機種となるXperia XZ2 Compactは5インチの縦長ディスプレイを搭載したモデルですが、横幅はXperia XZ1 Compactと同じ65mmを維持しているので少しでも快適にしたいならXperia XZ2 Compactもおすすめです。

画面の大きいXperiaがほしい方はXperia XZ3かXperia XZ2を選ぶことができます。完成度はXperia XZ3の方が高いですが価格の安さを重視するならXperia XZ2を選ぶことになるのかなと思います。

ドコモがXperia Ace(SO-02L)を2019年6月に発売します。

5.0インチのディスプレイを搭載したモデルでXperia XZ2 Compactの後継機種となっています。詳しくはこちらの記事をどうぞ!Xperia 1とXperia XZ2 Compactでスペックを比較しています。

2019年モデルのXperia 1、Xperia 5、Xperia 8についてはこちらをどうぞ。

ドコモ、au、ソフトバンクの料金についてはこちらをどうぞ。

ドコモのdocomo withはドコモで機種変更をしなければ永年1,500円の割引を受けることができるので、新しい端末が欲しくなったらApple StoreでSIMフリー版のiPhoneを購入してSIMカードを差し替えて使うことも可能です。

ドコモオンラインショップのメリットはこちらで詳しく書いています。契約手数料と頭金を無料で手続きすることができるのでお得です。