ニンテンドースイッチ 有線LANアダプタを接続する方法

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のマリオカート8デラックスのオンライン対戦してるとインターネットの接続がうまく行かずにエラーが出てしまうことがあります。

これはオンライン対戦がベースとなるスプラトゥーン2にも同じです。ということで、イカした戦いの備えるべくニンテンドースイッチのドック用の有線LAN接続アダプタを購入したので接続する方法と通信速度がどれほど変わるのかを紹介していきます。

スプラトゥーン2やスマッシュブラザーズを快適に遊びたい方は有線LANアダプタを導入しましょう!

ニンテンドースイッチ 有線LAN接続アダプタで安定した通信環境を

ニンテンドースイッチ 有線LANアダプタ

すでにニンテンドースイッチ向けの有線LAN接続用のアダプタは各メーカーから発売されていますがアンサーというメーカーのSwitchドック用 LAN接続アダプタ V3 (ブラック)を購入しました。

本当は任天堂のライセンス製品の「HORI・LANアダプタ for Nitendo Switch」が良かったのですが家電量販店に置いてあったのは「Switchドック用 LAN接続アダプタ V3」だけだった…。

早く欲しかったので買いました。ライセンス商品よりも少しだけ安いのでこれでいいと思い選びました。

20170720202148j:plain
スイッチの有線LANアダプタ

アダプタはいたってシンプルでLANケーブルを挿入することができる本体からUSBケーブルがひょろっと出ているだけのものになっています。

ドックに有線LANアダプタを接続する方法

有線LANアダプタはニンテンドースイッチのドックを開いて中央にあるUSB端子を使用します。

スイッチのドック側のUSBポート
スイッチのドック側のUSBポート

有線LANアダプタから出ているUSBコネクタをこのように接続します。

USBポートに有線LANアダプタを接続する
USBポートに有線LANアダプタを接続する

上からUSB-Cポート(電源ケーブル用)、HDMIコネクタとなっており、LANケーブルを使ってWi-Fiルータに接続します。

LANケーブルをルーターと接続する
LANケーブルをルーターと接続する

一番最初はエラーが出ることがありますが、ニンテンドースイッチのホーム画面にある「設定」→「インターネット」→「接続テスト」を選択します。

すると「接続テストに成功しました。」と表示します。

  • 設定 → インターネット → 接続テスト → 「接続テストに成功しました。」と表示でOK

これで接続が上手くいってるはず。

今後はニンテンドースイッチをドックに入れるだけで自動的に無線LANモードから有線LANモードに切り替わります。これは「設定」の「インターネット」から接続状況を確認することができます。

「インターネット設定」の「接続状況」で「Wi-Fiで接続中」と表示されていれば無線LANで接続されており、「有線で接続中」となっていれば、有線LANアダプタ経由でインターネット接続ができていることになります。

スイッチの接続テスト
スイッチの接続テスト

また、わざわざ設定画面を開かなくても有線LANで接続されているときは、メニュー画面の上に表示されているWi-Fiのアイコンがケーブルのアイコンに変わっているので、簡単に確認をすることが可能です。

なお、ドックに入れても無線LANに接続している場合は、一度スイッチをスリープしてから起動することで有線LANモードに切り替えることができます。

無線LAN(5GHz帯)の通信速度

ニンテンドースイッチは「設定」の「インターネット」の「接続テスト」から通信速度を計測することできるようになっています。

スイッチをドックから外して無線LAN環境(AirMac Time Capsule 5GHzモード)で接続テストを試してみました。

20170720202304j:plain

Wi-Fiとの接続による通信速度は…

  • ダウンロード:33.1Mbps
  • アップロード:16.5Mbps

となっていました。iPhoneなら200Mbps近くの速度が出るのにな…。まあ計測してるアプリも違いますし任天堂のサーバーを介していそうなので遅いのかもしれませんね。まあ、なんとも言えないところかもしれませんが。

ちなみに2.4GHz帯に接続して接続テストをしてみると7Mbpsくらいまで通信速度が落ちたので、やはりWi-Fiで接続するなら5GHz帯を使った方がいいでしょう。

有線LANの通信速度

次にニンテンドースイッチをドックに入れて、有線LAN環境で接続テストを試してみます。

20170720202316j:plain

有線LANの接続による通信速度は…

  • ダウンロード:63.2Mbps
  • アップロード:21.4Mbps

となっていました。有線接続なのに100Mbps超えないとはさすがです。とはいえ、無線のWi-Fi接続よりは有線LAN接続の方が明らかに速度が向上しているのは確かのようですね。なお、PINGの数値は不明となっているので通信品質は不明です。調べる方法はあるようですが。

ニンテンドースイッチライトの有線LAN接続

2019年9月にモバイル専用のニンテンドースイッチライトが発売しましたが、基本的に無線LANで遊ぶことになりますが、有線LANアダプタにUSB-C to Aの変換アダプタを介することで有線でのインターネット接続も可能となっています。

スイッチライトも有線接続ができる

有線接続時の通信速度をチェックしてみました。

通信速度をチェック
通信速度をチェック

通信速度も受信で80Mbpsと高速となるのでスイッチライトでも問題なくオンライン対戦をすることができるでしょう。

ニンテンドースイッチ おすすめの有線LANアダプター

ニンテンドースイッチを有線LAN接続にすることで劇的にインターネットの通信速度が上がるわけではありませんが、5GHz帯を使えないWi-Fi環境から有線LANに切り替えることで通信速度、安定性が向上すると思います。

また、Wi-Fiでの接続は何かのはずみでエラーが出ることがありますが有線LANケーブルを使うことで接続エラーはほとんど発生しなくなり快適に遊ぶことができます。

マリオカート8デラックス、スプラトゥーン2、大乱闘スマッシュブラザーズなどをオンラインで快適に楽しみたい方にとっては有線LANアダプターは必須アクセサリーといえるかもしれませんね。

BUFFALO 有線LANアダプターも安いですしおすすめです。

ドック経由ではなくスイッチ単体で有線LAN接続をすることができるアダプタも発売されていますね。

やむを得ずテレビで遊ぶことができない時にスプラトゥーン2をガチでやりたいという時に直接スイッチ本体に有線LANを接続できるようになるのはいいかもしれませんね。LANケーブルが若干邪魔になりそうですが。

スプラトゥーン2の発売に合わせて、有線LANアダプタのラインナップが増えてますね。しかも、スプラトゥーン2と同じ発売日って。完全に狙ってる。皆さん、考えることは一緒なのかな。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

ニンテンドースイッチの記事はこちらからどうぞ!

Wi-Fi 6に対応した無線LANルーターについてはこちらをどうぞ。