SDカード UHS-2 vs UHS-1 スピードテスト レビュー

ミラーレス一眼カメラなどの記録媒体にSDカードが使われていること多いですが、SDカードにも様々な規格が存在します。そんな中でも写真・動画データを高速転送することができるUHS-Ⅱに対応したSDカードはこれからの動画時代には必須のカードといっていいでしょう。

とにかくデータを転送する速度が速いので、動画撮影をしてすぐにパソコンに移動させて作業することができます。

ここではUHS-Ⅱに対応したSDカードとUHS-Ⅰ(スピードクラス1・3)、Class10、Class4に対応したSDカードの転送速度の違いを比較してみました。

最近はUHS-Ⅰ(U3)のSDカードの転送速度も向上しているので、どっちを買うか迷っている方は参考にしてみてください。

SDカードの転送速度

Classの違いによる転送速度

SDカードの転送に関する規格は以下のようにクラス分けされていて最低転送速度を保証しています。例えば、Class 10のSDカードは最低10MB/sの転送速度を保証していることになります。

SDカードのClass
  • Class 2:2MB/s
  • Class 4:4MB/s
  • Class 6:6MB/s
  • Class 10:10MB/s

写真を撮影するくらいの用途ならClass4以上のSDカードを使えばOKです。

最近は最低でもClass 10に対応したSDカードがほとんどなので、ミラーレス一眼カメラで写真を撮影するくらいなら、1,000円ほどの価格の安いSDカードを選んでも問題ないでしょう。

UHS-Ⅱ・UHS-Ⅰの違いによる転送速度

Class 10に対応したSDカードはさらに転送速度を向上させたUHS-ⅠとUHS-Ⅱがあります。SanDiskのSDカードならUHS-Ⅱに対応したExtreme Pro SDXCカード、UHS-Ⅰに対応したExtreme SDXCカードがあります。

UHS-Ⅱ・UHS-ⅠのSDカード
UHS-Ⅱ・UHS-ⅠのSDカード

RAW撮影をしたり動画撮影をすることが多いならUHSに対応したSDカードを使うのがおすすめです。なお、UHS-ⅡのSDカードで最大速度で使うにはUHS-Ⅱに対応したカメラを使う必要があります。

エントリーモデルのカメラはほぼ対応しておらず、ハイエンドモデルと呼ばれる機種で恩恵を受けることができます。

UHS-Ⅱ対応のカメラ
  • SONY:α7Ⅲ、α7RⅢ、α9
  • Canon:EOS R
  • Nikon:D850、D780
  • Panasonic:S1R/S1、GH5、GH5S、G9、G99、G8
  • 富士フイルム:GFX 50S、GFX 50R、X-H1、X-T1、X-T2、X-T3、X-Pro 2、X-Pro 3
  • OLYMPUS:E-M1X、E-M1 Mark Ⅱ、E-M5 Mark Ⅱ、E-M10 Mark Ⅲ

僕がメインで使っている富士フイルムのX-T3X-H1はUHS-Ⅱに対応しているので大変助かっております。Canonは意外と対応機種が少なくEOS RPは対応していません。

ただ、UHS-Ⅰにしか対応してないカメラでも普通に撮影はできますし、データをパソコンに転送するときにUHS-Ⅱ対応SDカードリーダーを使うことで早くデータを移動できるので、カメラが対応してなくてもUHS-Ⅱに対応したSDカードを使うメリットはあります。

UHS-Ⅱ・UHS-ⅠのSDカードの転送速度は以下のとおりです。

UHS-Ⅱ vs UHS-Ⅰ 転送速度
クラス最大転送速度最低転送速度
UHS-I(U1)104MB/s10MB/s
UHS-I(U3)104MB/s30MB/s
UHS-Ⅱ(U1)312MB/s10MB/s
UHS-Ⅱ(U3)312MB/s30MB/s

RAW撮影をしたり動画撮影をしたいという方はUHS-Ⅰ Class10以上のSDカードを使うと記録時間を短縮できて快適に撮影をすることができます。

最近はUHS-Ⅰに対応していないSDカードを探す方が大変なので適当にSDカードを買ったとしてもUHS-Ⅰに対応したカードを手に入れることができるでしょう。

ちなみ、4K動画撮影をする場合はUHS-Ⅰ(U3)以上の性能を持ったSDカードを使うのが推奨されています。

\SanDiskのSDカードをAmazonでチェック/

UHS-Ⅱ対応SDカード レビュー

SanDisk Extreme Pro・Extreme

ここではSanDiskのSDXCカードで比較してみました。Extreme ProはUHS-Ⅱ(U3)対応で最大300MB/sの転送速度に対応、ExtremeはUHS-Ⅰ(U3)対応で最大90MB/sの転送速度に対応したカードとなっています。

SanDisk Extreme Pro・Extreme
SanDisk Extreme Pro・Extreme

UHS-ⅡのSDカードは通常のSDカードと違って端子数が8ピンから14ピンに増えています。

UHS-Ⅱ・UHS-ⅠのSDカード 端子の違いを比較
UHS-Ⅱ・UHS-ⅠのSDカード 端子の違いを比較

ピンの配置は同じなのでUHS-Ⅱに対応していないデジタルカメラに入れて普通に使えますが転送速度はUHS-Ⅰと同じとなります。

Transcend RDF9K UHS-Ⅱ SDカードリーダー

普通のノートパソコンに装備されているSDスロットではUHS-Ⅱの高速転送を味わうことはできません。

UHS-Ⅱに対応したSDカードは端子がUHS-Ⅰ対応のSDカードと違います。高速にデータを移動させるにはUHS-Ⅱに対応したカードリーダーを準備する必要があります。

ということで、TranscendのUHS-Ⅱに対応したRDF9Kというカードリーダーを購入しました。読み込みで260MB/s、書き込みで190MB/sまで対応しています。

microSD、SD(UHS-Ⅰ・Ⅱ)、CFカード、メモリースティックにも対応したメモリーカードリーダーとなっています。

Transcend RDF9K カードリーダー
Transcend RDF9K カードリーダー

SDカードを入れてデータの読み込み・書き込みすると青色のLEDランプが点滅します。

Transcend RDF9K カードリーダー SDカード
Transcend RDF9K カードリーダー SDカード

CFカードも使えるカードリーダーなのでCanonのEOS 5Dなどのフラグシップモデルを使っている方も安心して使うことができますね。かなり、汎用性の高いカードリーダーとなっていますよ。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー

SatechiからもUHS-Ⅱに対応しているSDカードリーダーがあります。SDカードとMicroSDカードの2タイプのカードを読み取ることが可能となっています。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー
Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー

アルミニウム筐体でUSB-Cポートに対応したカードリーダーなのでMacBook Air・MacBook ProなどApple製品との相性は抜群ですよ。

UHS-Ⅱに対応している
UHS-Ⅱに対応している

USB-Cポートに直接接続が可能となっていて最大312MB/sでデータ転送ができるのでUHS-ⅡのSDカードのポテンシャルを最大限発揮すること可能となっています。

UHS-Ⅱ・UHS-Ⅰ SDカードの転送速度を比較

UHS-Ⅱ、UHS-ⅠのSDカードの転送速度の違いをDisk Speed Testで計測し比較してみました。

Class 10対応のSDカード

まずは、UHS-Ⅰにも対応していないClass 10のSDカードです。このタイプのカードを買おうと思ったら家電量販店のワゴンセールで売られているようなSDカードでしょうかね。

Class10 SDカード転送速度
Class10 SDカード転送速度
Class 10 SDカード
  • 書込速度(WRITE):16.4MB/s
  • 読込速度(READ):18.4MB/s

写真を撮影するだけなら問題なく使うことができる速度です。とにかく安くSDカードを手に入れるならこのクラスのSDカードとなります。

UHS-Ⅰ(スピードクラス1)対応のSDカード

UHS-Ⅰ(スピードクラス1)は現在販売されている多くのSDカードに採用されてる規格ですね。

UHS-Ⅰ(U1) SDカード転送速度
UHS-Ⅰ(U1) SDカード転送速度
UHS-Ⅰ(U1)
  • 書込速度(WRITE):10.6MB/s
  • 読込速度(READ):88.9MB/s

今回の計測では書込み速度があまり伸びなかったですが、最低転送速度の10MB/sはクリアしていますね。UHS-Ⅰに対応しているSDカードは50MB/sほど速度が出るカードもあるので、カードによって差が出てしまうのかもしれません。

UHS-Ⅰ(スピードクラス3)のSDカード

今、買うなら一番おすすめのSDカードがUHS-Ⅰ(スピードクラス3)ですね。4K動画撮影をするにはUHS-Ⅰ(U3)のSDカードが推奨されています。

UHS-Ⅰ(U3) SDカード転送速度
UHS-Ⅰ(U3) SDカード転送速度
UHS-Ⅰ(U3)
  • 書込速度(WRITE):50.4MB/s
  • 読込速度(READ):90.5MB/s

合計1GBの写真データをSDカード → パソコンに移動させてみたところ11秒ほどの時間で完了しました。

UHS-Ⅱ(スピードクラス1)のSDカード

UHS-Ⅱ(U1)のSDカードです。

UHS-Ⅱ(1) SDカード転送速度
UHS-Ⅱ(U1)
  • 書込速度(WRITE):94.3MB/s
  • 読込速度(READ):206.2MB/s

やっぱりUHS-ⅡのSDカードの転送速度は速いですね。さすがピン数が多いだけあり、物理的な差は超えることはできないのでしょう。合計1GBの写真データをSDカード → パソコンに移動させてみたところ7秒ほどの時間で完了しました。

UHS-Ⅱ(スピードクラス3)のSDカード

UHS-Ⅱ(U3)に対応したSDカードで最大転送速度312MB/s、最低転送速度30MB/sを保証したカードとなっています。

UHS-Ⅱ(U3)
  • 書込速度(WRITE):158.1MB/s
  • 読込速度(READ):256.9MB/s

UHS-Ⅱ(U1)よりもさらに高速転送が可能となっていますね。これはかなり速いですよね。試しに合計1GBの写真データをSDカード → パソコンに移動させてみたところ5秒ほどの時間で完了しました。

4K動画を撮影するとデータ容量がかなり多くなるので、動画撮影をすることが多いならUHS-Ⅱ(U3)を選ぶのが良いです。ただ、価格が高いですけどね。

UHS-Ⅱ対応SDカード レビュー:まとめ

UHS-Ⅱ・UHS-Ⅰ SDカード
UHS-Ⅱ・UHS-Ⅰ SDカード

UHS-Ⅰ(U3)対応のSDカードを手に入れておけば困ることはないでしょう。高解像度の写真撮影、4K動画撮影も普通にできますし、パソコンへのデータ転送もまあまあ速いので快適に作業ができます。

1GB データ転送時間の違い
  • UHS-1(U3):11秒
  • UHS-2(U1):7秒
  • UHS-2(U3):5秒

1GBのデータを11秒ほどで移動させることができます。十分でしょう。

もし、使っているミラーレス一眼カメラがUHS-Ⅱに対応していて4K動画撮影をすることが多いならUHS-Ⅱ(U3)対応のSDカードがおすすめです。

\SanDiskのSDカードをAmazonでチェック/

ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカードの比較はこちらです。

富士フイルムのミラーレス一眼カメラ、おすすめです。

外付けSSDストレージについてはこちらをどうぞ!