UHS-II対応Satechi MicroSD/SDカードリーダー(USB-C)レビュー

最近のミラーレスカメラは4K動画撮影に対応して、1つの動画に対してのデータ量がかなり大きくてデータをパソコンに転送するのにも時間がかかってしまいますよね。

しかし、UHS-II対応SDカードを使うことで写真や動画のデータを素早くパソコンに転送することができます。

この記事ではUHS-Ⅱに対応したSDカードリーダー「Satechi UHS-II Micro/SDカードリーダー(USB-C)」の外観、使い勝手、データ転送速度などを詳しくレビューしていきたいと思います。

 

Satechi UHS-II SDカードリーダー(USB-C対応)レビュー

最近は4K動画を撮影したり、カメラの性能アップによる連写することが多くなり以前に比べて写真や動画のデータ量がかなり増えており、個人的にも高速データ転送ができるUHS-Ⅱに対応したSDカードを普段からよく使っています。

しかし、UHS-ⅡのSDカードはiMacに内蔵しているSDカードスロットは非対応でUHS-Ⅰの転送速度に落ちるのでせっかくのUHS-Ⅱの高速転送性能を活かしきることができないんですよね。

そこで、UHS-Ⅱに対応したSDカードリーダー「Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)」を使うのがおすすめです。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)
Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)

このSDカードリーダーはUHS-Ⅱ/Ⅰに対応し最大312Mbpsの高速データ転送速度を持っているのでついつい大量の写真を連写してしまった大量の画像データや4K動画データ素早くパソコンに転送して作業することができるのです。

UHS-Ⅱ対応カードリーダーの特徴とメリット
  • UHS-Ⅱ対応のSDカードリーダー
  • microSDカードとSDカードを同時に使える
  • 最大312Mbpsの高速データ転送ができる
  • 4KやRAWなど大容量データを素早くパソコンに転送できる

データを素早くパソコンに転送することができるので、すぐに作業をしたいときに手放すことができないカードリーダーです。

なお、UHS-ⅡのSDカードはカメラも対応していないと高速データ通信することができないので注意です。

UHS-Ⅱ対応のSDカードの端子部分
UHS-Ⅱ対応のSDカードは端子が多い
UHS-Ⅱ対応カメラ
  • SONY:α9、α7Ⅲ、α7RⅢ
  • Canon:EOS R
  • Nikon:D850
  • 富士フイルム:GFX 50S、GFX 50R、X-T3、X-H1、X-Pro2
  • Panasonic:S1R/S1、GH5/5s、G9、G99
  • OLYMPUS:E-M1X、E-M1 Mark Ⅱ、E-M5 Mark Ⅱ、E-M10 Mark Ⅲ

UHS-Ⅱ対応カメラは各メーカーとも上位機種で対応していますが、CanonはミラーレスカメラのEOS Rのみ対応しています。FUJIFILMのX-T3は上位モデルでありながらもそんなに高価でもないですし画質も綺麗なので個人的にはおすすめです。

外観デザイン

SDカードリーダーなどの周辺機器のパッケージは適当なものに入っていることが多いですが「Satechi Type-C UHS-Ⅱ Micro/SDカードリーダー」はしっかりとデザインされたパッケージとなっています。

Satechi UHS-II SDカードリーダー(USB-C)パッケージデザイン
Satechi UHS-II SDカードリーダー(USB-C)のパッケージ

パッケージは開封してしまえばどうでもいい事ではありますが、やっぱり安心感がありますね。

Satechi UHS-II SDカードリーダー
Satechi UHS-II SDカードリーダー(USB-C)外観デザイン

アルミ製の筐体を採用しているので高級感のあるスタイルとなっています。ケーブルは一体型となっているので購入してすぐに使うことができます。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応) 外観チェック
アルミの筐体で質感が高い

端子はUSB Type-Cに対応しているので、MacBook ProやMacBook Airなど最新のパソコンで使うことが可能となっています。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダーはUSB-Cに対応
USB-C端子に対応している

SDカードだけではなくマイクロSDカードにも対応していて、同時に読み込みが可能となっています。

Satechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)カードスロット部分
SDカードとMicroSDカードに対応

CFカードを使うことはできませんが、最近の一眼レフカメラやミラーレスカメラがSDカードを採用していることが多いので、特に問題はありません。

また、使えるカードを限定しているおかげで本体サイズも小さくて持ち運びしやすいというメリットがありますね。

データ転送速度について

Satechi Type-C UHS-Ⅱ Micro/SDカードリーダーにUHS-Ⅱに対応したSDカードを入れてDisk Speed Testで書き込み速度と読み込み速度を比較してみました。

Satechi Type-C UHS-Ⅱ SDカードリーダーの転送速度
Satechi Type-C UHS-Ⅱ SDカードリーダーの転送速度

参考までに2年くらい前から使っていたTranscendのUHS-Ⅱ対応のSDカードリーダーRDF9K(販売終了)の転送速度も合わせて比較してみました。使用しているSDカードはSanDisk製のものです。

データ転送速度
Satechi Type-C UHS-Ⅱ SDカードリーダー Transcend UHS-Ⅱ SDカードリーダー
書き込み速度 258.6MB/s 65.4MB/s
読み込み速度 154.2MB/s 91.6MB/s

全く同じSDカードで比較してみましたが、圧倒的にSatechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)の方がデータ転送速度が速いですね。

仕様上は最大312MB/sのデータ転送速度があるとしていて、250MB/sほどの速度が出ているので再現性はかなり高いといって良さそうです。

5GBのデータファイルを各カードリーダーを使ってSDカードに転送して時間を計測してみました。

データ転送速度時間
  • Satechi カードリーダー(UHS-Ⅱ):32.76秒
  • Satechi カードリーダー(UHS-Ⅰ):75.21秒
  • Transcend カードリーダー(UHS-Ⅱ):39.53秒

SatechiのカードリーダーはTranscendのものよりも少しだけ速くデータをコピーすることができるようですね。また、UHS-Ⅱに対応したSDカードはUHS-Ⅰよりも倍近い速度でデータを転送することができるようです。

iPad Proにも使える

2018年モデルのiPad Pro 11インチと12.9インチ(第3世代)はUSB-Cポートを搭載しているのでSatechi UHS-Ⅱ SDカードリーダー(USB-C対応)を接続してSDカードの写真を簡単に素早くiPad Proに取り込みが可能となっています。

iPad ProにSatechi UHS-Ⅱ SDカードリーダーを接続
iPad ProにSatechi SDカードリーダーを接続

UHS-Ⅱ非対応のSDカードリーダーで写真サムネイルの表示速度を比較してみました。

普通のJPEG画像でもこれだけサムネイルの表示速度が違うので、データ量の多いRAW画像などの転送速度の差はかなりあるのではないでしょうか。

 

Satechi UHS-II SDカードリーダー(USB-C対応)レビュー まとめ

4K/60fpsの動画撮影をする場合はUHS-Ⅰ(Class U3)かUHS-Ⅱに対応したSDカードでないと録画が停止してしまうことがあるので使っている方も多いと思いますが、UHS-Ⅱに対応しているカードリーダーを使えばもっと快適に作業ができるようになります。

UHS-Ⅱ対応のSDカードリーダーを使うことで撮影した素材をすぐに移動させて作業ができるのでおすすめです!

UHS-Ⅱ対応のSDカードは各メーカーから販売されています。

UHS-Ⅱに対応したカードは5,000円を切った価格のカードもありますが、速度があまり出ないという声もあるのでSanDiskなど評価の高いカードを購入するのがおすすめです。

UHS-Ⅱに対応したMicroSDカードも各メーカーから販売されています。

MacBook Pro/Airの周辺機器・アクセサリについてはこちらの記事をどうぞ!

MacBookシリーズの選び方、各レビューはこちらです。