Google Pixel 3a
Google Pixel 3a

Google Pixel 3aは5万円くらいで買うことができるスマホの中では間違いなくトップレベルのコスパ最強のスマートフォンですが、ソフトバンクオンライン限定でPixel 3aかPixel 3a XLを購入で最大2万円の商品券をプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク版Pixel 3aの端末価格は57,120円なので、今回のキャンペーンを組み合わせることでPixel 3aを実質37,120円(MNPのりかえの場合)で買えることになります!安い!

この記事では、Pixel 3aのSIMフリー版、ドコモ版、ソフトバンク版の端末価格の違いと実際の料金、Pixel 3aに乗り換えるメリットについて詳しく書いています。

 

Pixel 3a/3a XL 安く買えるキャンペーン

Pixel 3aとPixel 3の価格差

Google Pixel 3aとPixel 3の端末価格は以下のとおりで、Pixel 3aはPixel 3の半額ほどで買うことができるリーズナブルな端末となっています。

Pixel 3aとPixel 3の端末価格
Pixel 3aPixel 3
SIMフリー版48,600円95,000円
ドコモ46,656円91,368円
ソフトバンク57,120円57,120円

SIMフリー版とドコモ版はほぼ同じ価格となっており、単純に一括購入または36回払いならドコモがお得となっています。

ソフトバンクは端末価格がSIMフリー版よりも1万円ほど高くなっていて、さらに上位モデルのPixel 3と同じ価格という…(笑)

↓ Pixel 3aをソフトバンク/ドコモで ↓

ソフトバンクは最大20,000円の商品券

この金額だと普通に考えてもPixel 3aじゃなくてPixel 3を購入したほうがいいですよね。でも、ソフトバンクはしっかり対策を考えていました。

最大20,000円の商品券がもらえる
  • MNPのりかえ:最大20,000円の商品券
  • 新規・機種変更:最大10,000円の商品券

キャンペーンは6月5日からスタートしていて、ソフトバンクオンラインショップでGoogle Pixel 3aかPixel 3a XLを購入して自宅受け取りにすることで最大2万円の商品券をもらうことができます。

キャンペーンの開催期間
  • 2019年6月5日17時〜終了日未定

終了日は未定となっており、キャンペーンの適用条件は以下のとおりです。

キャンペーン適用条件
  • ソフトバンクオンラインショップで購入する
  • 端末を自宅受け取りにする
  • 通話基本プランの2年契約・2年契約(フリープラン)またはハートフレンド割引に加入する
  • 購入してから翌14日までに利用を開始する

基本的に通常のプランを選んでおけば、ほぼ間違いなくキャンペーンを受けることができるでしょう。

ドコモはオリジナルトラベルBOX

ドコモでPixel 3aを購入すると先着3,000名にGoogleオリジナルトラベルBOX(Googleのロゴの入ったパスポートケース、ボールペン、旅先で使えるスリッパのセット)がもらえます。

ドコモとソフトバンクの料金の違い

他社からの乗り換えなら20,000円の商品券をもらえるのでPixel 3aが実質37,120円で購入することができる計算となり、SIMフリー版・ドコモ版よりも安い端末価格となります。

実際の通信料金を含めて月々の料金をシミュレーションしてみました。ソフトバンクは最大48回払いで端末を購入できるので月々の支払いは安く抑えることができます。

月々の支払い
ドコモソフトバンク
端末代金46,656円57,120円
分割払い1,296円(36回)1,190円(48回)
データ通信〜5GB:5,378円〜5GB:6,998円(1年目:5,918円)
音声通話5分かけ放題:756円5分かけ放題:540円
月々の支払い7,430円8,728円(1年目:7,648円)
キャンペーン20,000円の商品券(MNP)
1年目の合計89,160円91,776円 – 20,000円 = 71,776円
2年目の合計89,160円91,776円

ドコモは年間89,160円となるところ、ソフトバンクの商品券を含めると71,776円でPixel 3aを使うことができる計算となります。

その場で値引きはしてくれないのでお得感は薄れてしまいますが20,000円の商品券は大きいですよね。

合わせてワイヤレスイヤホンとか買ってもいいんじゃないでしょうか?

ただし、新規契約・機種変更だと10,000円の商品券しかもらえないのでソフトバンク版のPixel 3aを選ぶウマミはあまりないともいえます。

ソフトバンクは半額サポートにも対応

ソフトバンクは48回払いでPixel 3aを購入して25ヶ月目に機種変更をすることを条件に残り24回分の支払いを免除してくれる「半額サポート」に対応しています。

ソフトバンクの半額サポート
半額サポートを適用すると28,560円に

25ヶ月後に機種変更してPixel 3aを返却する必要がありますが実質28,560円でPixel 3aを使うことができ、さらに最大20,000円の商品券をもらえるので端末代はほぼゼロ円にすることも可能となるのです。

まあ、端末を返却しないといけないのがネックですが、スマホは定期的に機種変更するものなので考え方次第では悪くないサービスなのかなと思います。

なお、ドコモにも「スマホおかえしプログラム」という残債を免除してくれるサービスがありますが、Pixel 3aは対象外となっています。

↓ Pixel 3aをソフトバンク/ドコモで ↓

Google Pixel 3aに乗り換えるメリット

Google Pixel 3a

Google Pixel 3aは個人的には5万円を切る端末の中で猛烈におすすめしたいスマホです。

Google Pixel 3aのおすすめポイント
  • 5.6インチの画面サイズがちょうど使いやすい
  • 本体がポリカーボネート素材なので割れない
  • 本体重量が軽いので扱いやすい
  • 性能は普通だけど動作が安定している
  • AIカメラの画質が最高すぎるほど綺麗
  • 夜景モードでの撮影が楽しい
  • ARナビが使える(Pixel 3aが先行して使える)

実際にサブ機として使っていますがメインのiPhone XS Maxよりも使用頻度は高くなっているのが実情です。

5.6インチの画面がちょうどいいサイズ

Google Pixel 3aは5.6インチのフルHD+ディスプレイを搭載しており大きすぎず小さすぎない万人受けする画面サイズとなっていて使いやすいです。

Google Pixel 3a 画面サイズ
5.6インチのちょうど良い画面サイズ

他メーカーのスマホはステンレスやガラスをたくさん使っていて高級感はありますが重量感も重量級。Pixel 3aは本体重量も軽いので片手でササっと使えるのもPixel 3aならではの操作感なのかなと感じます。

Google Pixel 3a 背面パネル
Pixel 3aの筐体全体のデザイン

指紋認証センサーから下の部分がサラサラしたマットな素材になっていて、指紋とか汚れが付きにくいので個人的にはすごく使いやすいです。ガラスじゃなくて、こういう素材で十分なんですよね。結局。

筐体はポリカーボネート(プラスチック)なので落として割れることもないですし安心安全。最高。ケース付けない人なんで嬉しい。

また、公式では発表されていませんがIP52の生活防水にも対応していて、雨に濡れる程度なら大丈夫なので普通に使うなら十分すぎる性能となっています。

 

CPUの性能は普通、だけど快適に使える

CPUプロセッサはミドルレンジのSnapdragon 670ですが、素のAndroidがインストールされているおかげか、ヌルヌル動作します。

Pixel 3a(Snapdragon 670)とiPhone XS Max(A12)で比較するとこんな感じ。

ブラウザ、SNS、YouTubeくらいのアプリなら動作速度に差はないのでCPUの性能が低いからといって特に気にならない感じですね。

CPUの性能が低いといってもゲームは普通に遊べますし、上位モデルでSnapdragon 845を搭載しているPixel 3のように発熱で本体がめちゃ熱くなることも少ないので扱いやすいスマホとなっています。

GoogleのAIカメラが楽しい

Google Pixel 3a シングルカメラレンズ
Pixel 3aのリアカメラ

Google Pixel 3aのリアカメラはシングルカメラ仕様となっており「イマドキ、一つのレンズしかないの?」って思うかもしれません。

しかし、5万円クラスのスマホの中では飛び抜けてカメラの性能が高くて画質が良くて、10万円以上するiPhone XS/XS Maxよりも間違いなく綺麗な写真を撮影することができます。

AIカメラで信じられないくらい画質が綺麗

Pixel 3aとiPhone XS Maxのリアカメラで比較写真を撮影したので、何枚か見てみましょう。

iPhone XS Max リアカメラの画質
iPhone XS Maxで撮影した浅草

iPhone XS Maxでも普通に綺麗な写真を撮影できます。しかし、Google Pixel 3aならさらなる高みを見ることができます。

Pixel 3aのリアカメラの画質
Pixel 3aで撮影した浅草

夜景モードにして撮影をしているのですが、数秒間に何枚もの写真を撮影して合成させているのですが手ブレせずここまで綺麗な写真を撮影することができます。

Pixel 3aとiPhone XS Maxの夜間撮影
Pixel 3aなら車のメーターもいい感じに

iPhone XS MaxのカメラもスマートHDRという機能が搭載されているので、綺麗な写真を撮影することができます。

Pixel 3aとiPhone XS Maxのカメラの画質比較
Pixel 3aは夜間でも明るく撮影ができる

どっちの写真が良いかは好みで分かれそうな気もしますが、Pixel 3aは5万円で買うことができるスマホですからね。iPhone XS Maxは12万円です。

Pixel 3aのAIカメラ、マジ楽しい。

Pixel 3aに採用されているカメラは上位モデルのPixel 3とほぼ同じ仕様で、1点だけ異なるのがPixel 3には画像処理を高速化する専用チップ(Pixel Visual Core)の有無です。

Pixel 3シリーズのカメラはAIがシチュエーションを判断して画質、色合いなどを自動的に調整して綺麗な写真に仕上がるように調整をしています。

その処理をするのに時間がかかりPixel 3aだと6秒ほど必要となります。

しかし、Pixel Visual Coreを搭載しているPixel 3は2秒ほどで処理を完了してしまいます。ただ、画像を処理中でも続けて撮影ができるのでPixel 3aでも全く問題ないんですけどね(笑)

つまり、Pixel 3aで十分すぎるってことです。

ARナビが便利

GoogleマップにはARナビという機能が搭載されることが発表されていますが、ARナビを他社のスマホに先駆けてPixel 3aが使うことができます。

Pixel 3aのARナビ
ARナビはPixel 3aが先行で使えるGoogleマップの新機能

α版なのでまだまだ改良されていく機能となりますが、実際の風景をもとにナビゲーションしてくれるので迷うことなく目的地に着くことができます。 方向音痴なのでARナビは本当に助かる機能。

Playgroudでキャラクターと遊べる

さらに、Pixel 3aのカメラにはPlaygroudというARカメラが搭載されており、キャラクターをAR上に登場させることができます。

Pixel 3aのPlaygroud
ARでピカチュウを登場させれる

何が楽しいんだって思うかもですが、一緒に撮影できるので子ども受けは良いですし、いろんなキャラクターを出すことができるので意外と楽しいもんです。

その他にも被写体を検索することができるGoogleレンズという機能も使えたり、色々と便利な機能がたくさん搭載されています。

詳しいレビューはこちらの記事で書いているのでPixel 3aを検討している方はどうぞ!

まとめ:Pixel 3aは本当に使いやすい端末

Google Pixel 3aは5万円ほどで買えるスマホの中では本当に使いやすい端末だと感じます。

顔認証による画面ロック解除に対応していないのが残念ポイントでもありますが、それでも個人的な総合評価はずば抜けて高評価です。とても使いやすいです。

上位モデルのPixel 3も実際に使いましたが、正直そんなに変わらない印象でした。確かにアプリの起動とか超高速で快適なんですけどPixel 3aでも十分かな…といった感じ。

Pixel 3aはGoogleストア、ドコモ、ソフトバンクから購入することができます。

キャリア回線でPixel 3aを使うならシチュエーションにもよりますがソフトバンクで購入するのが安くて良さそうです。