Anker PowerPort Atom PD 1 レビュー

Anker PowerPort Atom PD 1はUSB-C対応のノートPCに30Wの高出力充電ができるPower Delivery(PD)充電に対応しているのiPhone、iPadの充電アダプタとしてかなりおすすめです。

30Wの電源アダプタとしてはAnker PowerPort Atom PD 1はとにかく小さいので旅行先に持っていく必須デバイスになるでしょう。

この記事では、Anker PowerPort Atom PD 1の使い勝手や実際の充電時間のレビューしています!

Anker PowerPort Atom PD 1 レビュー

PowerPort Atom PD 1の特徴

新世代のGaN素材を採用している

PowerPort Atom PD 1は30Wの高出力の電源アダプタなのにこの小さなサイズ感が大きな特徴となっています。

超コンパクトなPowerPort Atom PD 1の大きさ

卓球の玉くらいのサイズの電源アダプタは他にもたくさんありますが、このサイズで30Wの高出力充電できる充電アダプタは珍しいですよね。

他にこんなに小さな電源アダプタがあるかどうかは定かではありませんが、僕は30Wの高出力タイプの電源アダプタでこのサイズ感のものは初見です。

PowerPort Atom PD 1の特徴
  • USB-Cポートを一つ搭載
  • PD対応で最大30Wの急速充電に対応
  • iPad Proのアダプタと同等サイズ

PowerPort Atom PD 1はiPad Pro 10.5インチiPad Air 3に同梱している12Wの充電アダプタと同等サイズなのに30Wもの高出力の充電ができるスゴイやつなんです。

これは従来のシリコン素材に変わる高効率の新半導体素材の「GaN(窒化ガリウム)」を採用たことで、これだけ小さなサイズを実現できたようです。

PowerPort Atom PD 1 仕様
PowerPort Atom PD 1の出力
  • 5V × 3A = 15W
  • 9V × 3A = 27W
  • 15V × 2A = 30W
  • 20V × 1.5A = 30W

定格出力は最大30Wとなっていて接続されるデバイスに合わせて供給電力量が変わるので安心して使うことができます。

PD対応のUSB-C – Lightningケーブルを使えばiPhoneを最大で15Wの急速充電することができて30分で最大50%の充電ができるようになっています。

iPhoneのバッテリーが切れそうな時に急速充電できるのはとても便利ですよね!普段から持ち歩くのもいいかもしれません。

PowerPort Atom PD 1 外観と大きさ

PowerPort Atom PD 1の本体サイズは35 × 41 × 55 mmで重量は約53gとかなりコンパクトな電源アダプタとなっています。

Anker PowerPort Atom PD 1 外観

出力ポートはUSB-Cが1つだけなのでとてもシンプルな外観ですね。

参考までに、30WのMacBook/MacBook Airの電源アダプタとPowerPort Atom PD 1、さらに18WのiPad Pro、12WのiPad Proの電源アダプタの大きさを比較してみました。

PowerPort Atom PD 1とその他の充電器の大きさ比較

おお…!MacBook Airに同梱しているのは30W電源アダプタなのにこんなに小さい!Anker PowerPort Atom PD 1の本体サイズの小ささは相当なモノですよね。

Anker PowerPort Atom PD 1は30Wの高出力の充電アダプタでありながらこの小ささを実現しているのは窒素ガリウム(GaN)という新素材を採用したのが大きいのでしょうね。

とても小さいので持ち運びに最適

PowerPort Atom PD 1はUSB-Cに対応した30W高出力の充電アダプタなので、MacBookやMacBook Airの充電アダプタの代わりとして使うこともできます。

自宅や職場でMacBookを使うことが多いなら純正のアダプタでもOKですが、MacBookは外で使うことが多いので電源アダプタも出来る限り小さいものがいいですよね。

PowerPort Atom PD 1とMacBookの充電アダプタ
左:PowerPort Atom PD 1(30W)、右:MacBook 充電アダプタ(30W)

そんなワガママに答えてくれるのがPowerPort Atom PD 1なのです!外に持っていく電源アダプタを純正からPowerPort Atom PD 1に変えるだけで荷物を軽く小さくすることができます。

MacBookだけでなくUSB-Cに対応しているデバイスならPowerPort Atom PD 1に持ち替えるだけで荷物をコンパクトにすることができます。

Surface Go 充電アダプタとPowerPort Atom PD 1

例えば、Surface Go 2の電源アダプタは24Wタイプのものとなっておりサイズが大きめなので意外とかさばるんですよね。

PowerPort Atom PD 1は30Wなのにこれより小さいので持ち替えることで荷物を小さくすることもできるのではないでしょうか。

電源タップでも使える

PowerPort Atom PD 1 充電パッドに並べて使う

PowerPort Atom PD 1の筐体は横幅が少しだけワイドボディなので同じものを並べて使うのが難しいですが、iPad Pro(2017年以前のモデル)、MacBook Proなどの横幅の狭い充電アダプタならPowerPort Atom PD 1を並べて使えるので効率よく電源タップを配置可能となっています。

ただし、プラグを折り畳むことができないのでプラグが気になるという方は通常タイプのAnker PowerPort III mini、薄型タイプのAnker PowerPort Atom III Slim、さらに小型サイズの20W出力のAnker PowerPort iii Nano 20Wという充電アダプタもあります。

PowerPort Atom PD 1の実際の充電時間

では、30Wの高出力ができるPowerPort Atom PD 1の充電速度はどれ程のものなのかをMacBook Airを使って実際に充電して時間を計測してみました。

まずはMacBook Airの純正のUSB-C 30W電源アダプタの充電時間です。

MacBookの充電アダプタ(30W)の充電時間

次にPowerPort Atom PD 1の充電時間です。

PowerPort Atom PD 1の充電時間

表にしてまとめました。

 PowerPort Atom PD 1(30W)Apple USB-C電源アダプタ(30W)
充電開始20%20%
40分間充電60%(+40%)55%(+35%)
60分間充電81%(+21%)71%(+16%)
充電完了120分で100%(+29%)110分で100%(+19%)

PowerPort Atom PD 1の方が少しだけ充電速度が遅かったですが、ほぼ同じ時間でMacBook Airを充電することができました。

念のために出力されているUSB-C対応の電圧・電流チェッカーで確認してみました。

PowerPort Atom PD 1 出力電力

どちらも27Wほどの電力を供給できていることが確認できました。

PowerPort Atom PD 1は筐体が小さいのに純正の電源アダプタと同じようにデバイスをしっかり充電することができるでしょう。

他のデバイスでも電力量を確認したので参考にしてください。

PowerPort Atom PD 1 出力電力量
  • MacBookシリーズ:約27W
  • iPhone XS/XS Max/XR:約12W
  • iPhone X/8/8 Plus:約8.5W
  • iPhone 7:約10W
  • iPhone 6s:約5W
  • iPad(第6世代):約12W
  • iPad Pro 10.5、11、12.9:約24W
  • iPad mini 5:約12W~18W
  • P20 lite:約8.6W
  • Anker PowerCore 10000 PD:約10W

この出力は通常時となっていて、負荷のかかるアプリを起動してに充電すると上記の数値よりも高い電力となります。つまり、ずっと高出力で充電されるわけではなく状況に合わせ最適な供給電力になるので安心して使うことができますね。

なお、最新モデルのiPhone 12iPhone 12 ProiPad Air 4の電源アダプタとしても使うことができます。

USB PD対応のケーブルが必要となる

Anker PowerPort Atom PD 1のPower Delivery(PD)充電をするにはPD対応のUSB-Cケーブルが必須となります。形状が同じでもPDに対応してないケーブルもあるので注意してください。

MacBookなどのUSB-C対応デバイスはUSB PDの充電を前提とした製品なので同梱されるUSB-Cケーブルをそのまま使うことができますが、iPhone XSでPD充電をする場合は「USB-C – Lightningケーブル」を購入する必要があります。

サードパーティー製のUSB-C – Lightningケーブルも各メーカーから販売されています。

PD対応したUSB-Cケーブルを追加購入する場合はUSB 3.1(Gen2)の高速通信に対応したケーブルを選ぶのがおすすめです。

多くのUSB-CケーブルはPDに対応していますが、USB 3.1(Gen2)の高速通信に対応していないケーブルをたまに見かけるので注意です。

PowerPort Atom PD 1 レビュー:まとめ

PowerPort Atom PD 1とMacBook

PowerPort Atom PD 1の本体サイズは卓球の玉くらいの大きさでとてもコンパクトな電源アダプタで、MacBook 12インチMacBook Airをフルスピードで急速充電することができる30Wの高出力タイプとなっています。

モバイルノートのMacBookやSurface Goとの相性が非常に高いので、純正の電源アダプタの代わりにPowerPort Atom PD 1にすれば荷物を軽く、小さくすることができます。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

おすすめ充電アダプタを比較しています。

モバイルバッテリーはこちらです。

iPhoneに周辺機器・アクセサリーのおすすめはこちら!