MOMENTUM True Wireless 2 レビュー

ついに…ずっと気になっていた完全ワイヤレスイヤホン・ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2を手にしてしまいました。

音質、めっちゃ良いですね…!音質がいいイヤホンといえばゼンハイザーという声も多いですが、たしかに解像感が高くて音質はとても良いので音楽を最高音質で楽しみたいという方はMOMENTUM True Wireless 2はかなりおすすめのイヤホンです。

ということで、ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2のデザイン・デザイン・サイズ・音質・使いやすさをレビューしていきたいと思います。音質のいい完全ワイヤレスイヤホンを検討している方は参考にしてみてください

MOMENTUM True Wireless 2 レビュー

MOMENTUM True Wireless 2の特徴

MOMENTUM True Wireless 2
MOMENTUM True Wireless 2
MOMENTUM True Wireless 2の特徴
  • ドイツ製7mmドライバーを搭載している
  • 解像感の高い迫力のサウンドを楽しめる
  • aptX対応でAndroidなら音質がかなり良い
  • アクティブノイズキャンセリング機能を搭載
  • タッチセンサー搭載で直感的に操作できる
  • デュアルマイクビームフォーミングの通話
  • 最大7時間連続使用(ケース込みで28時間)
  • IPX4の防滴性能で濡れても使える
  • 参考価格:36,300円(Amazon)

ゼンハイザーはドイツの音響メーカーとして知られており音楽制作現場や映画制作現場などのプロの音響機器にも使われていることが多いメーカーです。

MOMENTUM True Wireless 2はVGPアワード2019 Summer and 2020で金賞を連続受賞したMOMENTUM True Wirelessの後継機種となっていてクアルコム社製最新チップと7mmドライバーを搭載しブラッシュアップしたイヤホンとなっています。

これを聞くだけで「お、音質いいんだな!」と思ってしまいますが、その実力は偽りなきものとなっており全域において解像感が高く艶のあるサウンドを楽しむことができるようになっています。

音声コーデックがaptXに対応しているのでAndroid端末との組み合わせで真価を発揮するイヤホンとなっていて、圧倒的にiPhoneで聴くときよりもAndroidで聴いた方が音が良いです。

また、アクティブノイズキャンセリング機能にも対応しているので周囲の雑音を消しながら音楽を聴いたり、ラジオ、ポッドキャストを楽しむことが可能となっています。

ただし、ノイズキャンセリングの性能は控えめとなっていて「なんとなく、雑音が消えたかな?」くらいなのでノイキャン目的にMOMENTUM True Wireless 2は選ぶのはやめておいた方がいいでしょう。

パッケージと付属品

MOMENTUM True Wireless 2は白をベースとし青色のラインの入ったシンプルなパッケージデザインとなっています。

MOMENTUM True Wireless 2のパッケージ
シンプルなパッケージデザイン

イヤホン本体、充電ケース以外の同梱品として充電ケーブル(USB-A to C)、イヤーチップ各サイズ、説明書となっています。

MOMENTUM True Wireless 2の同梱品
同梱品一式

充電ケーブルはUSB-A to Cが付属してくるのでAタイプに対応した電源アダプタがあれば充電することができます。

MOMENTUM True Wireless 2は耳に形、大きさに合わせてイヤーチップを選ぶことができるようになっています。サイズはXS・S・M・Lの4つのサイズから好みのチップを選ぶことができるようになっています。

MOMENTUM True Wireless 2 イヤーチップのサイズ
4サイズから選べるイヤーチップ

一般的に3つのサイズから選べることが多くなっていますが、MOMENTUM True Wireless 2は4サイズなので微妙な大きさの違いにも対応することができるようになっています。

充電ケースのデザインとサイズ

MOMENTUM True Wireless 2の充電ケースはファブリック素材を採用した手触りのいいガジェット感のないものとなっています。

MOMENTUM True Wireless 2の充電ケース
ガジェット感のない充電ケース

ファブリック素材なので長期使用で汚れないか心配になっていますが、撥水性はそこそこあるので大きく汚れてしまうということはなさそうな感じはします。

充電ケースの大きさは76 × 43 × 33mm、重量が71gとなっており完全ワイヤレスイヤホンのケースとしては少し大きめサイズとなっていますね。とはいえ、手のひらサイズに収まっていますし、使いやすい大きさになっています。

MOMENTUM True Wireless 2の充電ケースの大きさ
手のひらサイズの充電ケース

充電ケースの背面側に充電するためのUSB-Cポート、バッテリー残量を確認できるボタンとLEDインジゲーターを搭載しています。

バッテリー残量
  • 緑色:フル充電
  • 黄色:半分くらい
  • 赤色:あと少し

ケースのバッテリー残量は色で大まかな確認できるようになっており、赤色に点灯したら充電するといった感覚で使うことになります。

なお、電源アダプタは同梱していないのでiPhoneに以前まで同梱していたApple 5W USB電源アダプタが余ってるならそれを使うのもいいでしょう。USB-C PD充電にも対応しているのでUSB-C対応の電源アダプタを使って充電も可能となっています。

高級感のあるデザイン

MOMENTUM True Wireless 2のイヤホン本体のデザインはタッチセンサーを搭載している部分がシルバーのヘアライン金属加工された素材となっていて高級感のあるスタイルとなっています。

MOMENTUM True Wireless 2
MOMENTUM True Wireless 2

充電ケースの中はマット調の樹脂素材を採用していますが、汚れはつきにくくなっています。汚れたとしても湿った布かティッシュでサッと拭き取ることでキレイを保つことはできるかと思います。

MOMENTUM True Wireless 2 充電ケースとイヤホン
充電ケースとイヤホン

イヤホンの重量は片耳で6g、両耳で12gとなっていて一般的なイヤホンと同じくらいの重さとなっています。

MOMENTUM True Wireless 2 イヤホン本体のサイズ感
イヤホンのサイズ感はこれくらい

ゼンハイザーのロゴがある部分がタッチセンサーとなっていて耳元で音楽を操作することができるようになっています。初期設定状態の操作方法はこのような感じになってます。

MOMENTUM True Wireless 2の操作方法
  • 左を1回タップ:再生・一時停止
  • 左を2回タップ:次の曲にスキップ
  • 左を3回タップ:前の曲にスキップ
  • 左を長押し:音量を上げる
  • 右を1回タップ:音声アシスタント
  • 右を2回タップ:トランスペアレントヒアリング
  • 右を3回タップ:ノイズキャンセリング
  • 右を長押し:音量を上げる
  • 左右どちらか1回タップ:通話を開始/終了
  • 左右どちらか2回タップ:着信拒否

右イヤホンを2回タップすることで外音取り込み機能(トランスペアレントヒアリング)、3回タップすることでノイズキャンセリングを使うことが可能となっています。

なお、ゼンハイザーの専用アプリをインストールすることで、タッチ操作の機能割り当てができるようになっています。

Sennheiser Smart Control

Sennheiser Smart Control

posted withアプリーチ

MOMENTUM True Wireless 2 専用アプリ

iOS、Androidのどちらの端末でも使えるようになっています。音声アシスタントはあまり使わないので右耳を1回タップで外音取り込み機能、2回タップでノイズキャンセリング機能のON/OFFができるように割り当てをしました。

MOMENTUM True Wireless 2のタッチ操作割り当て
タッチ操作の割り当てができる

MOMENTUM True Wireless 2のタッチ操作は押した回数によって「ピコッ」という音の音程が上がっていくので、慣れてくると何回タップして認識したかを耳で確認できるようになっています。

タッチセンサーを数回押すという動作は回数が分からなくなってしまうので、誤動作を減らしてくれるありがたい工夫となっています。

IPX4の防滴仕様に対応している

MOMENTUM True Wireless 2はIPX4の防滴仕様となっているのでジムで汗だくになっても壊れるということはないので安心して使うことができます。

IPX4
  • あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない

あくまで雨に濡れても大丈夫なレベルの防滴仕様なので水道でじゃぶじゃぶ水洗いとかしたら壊れます。MOMENTUM True Wireless 2を付けてランニングをしていて雨に降られても大丈夫といった感じに捉えておくのがいいでしょう。

ノイズキャンセリング機能を搭載している

MOMENTUM True Wireless 2は外側のマイク音声のみを活用してノイズを低減するフィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。

ノイズキャンセリング機能をONにすることで周囲の雑音をかき消してくれます。ノイキャン性能はAirPods ProWF-1000XM3と比べるとかなり控えめですが、イヤホンを装着したときに感じる外からのノイズをキレイに消し去ってくれます。

ノイキャン性能が強いと飛行機に乗ったときになる耳への圧迫感を覚えることがありますが、MOMENTUM True Wireless 2はノイキャンによって感じる負担は一切ないのでノイズキャンセリング機能が苦手という方も問題なく使うことができるでしょう。

装着感は自然だがシビアかも

MOMENTUM True Wireless 2は耳にねじ込むタイプのカナル型の完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

MOMENTUM True Wireless 2 イヤホンの形状
カナル型のイヤホン

カナル型なので耳への密着度はありますが圧迫感の少ない付け心地となっています。なので、長時間イヤホンを装着して音楽を聴いたり、Podcastを聴いたとしても疲れるということはなさそうです。

ただ、安定感はあまりよくないかもしれないです。僕の耳とあまり合っていないのが最大の問題点なのかもしれないですが、口を開けるなど動作するとイヤホンが少しズレて左右の音のバランスが崩れることがあります。

かなりの頻度でイヤホンがズレて音のバランスが狂うので個人的にはかなりシビアだなぁ…と感じました。おそらく、人によって異なるのだと思いますが、高級イヤホンだからといって耳に完全にフィットするわけではないということは覚えておきたいですね。

音質は文句なしの高音質で最高

MOMENTUM True Wireless 2はゼンハイザー本社があるドイツで開発された7mmのドライバーを内蔵し、クアルコム製のチップを搭載することによってaptXの音声コーデックにも対応してます。

MOMENTUM True Wireless 2のドライバー部分
ドイツ製の7mmのドライバーを内蔵している
MOMENTUM True Wireless 2 スペック
  • ドライバーサイズ:7mm
  • 音声コーデック:aptX/AAC/SBC
  • Bluetooth:5.1
  • マイク:デュアルマイク
  • 7時間(ケース込みで28時間)

MOMENTUM True Wireless 2音質は全域で解像感の高く迫力のあるサウンドを楽しめます。3〜4万円台のワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの音質ですね。めちゃくちゃ音質がいいです。

作られた音ではなく音楽が持つ本来の美しさをそのまま再生しているようなかんじです。

ひとつひとつの音が立ってるのに強調しすぎないのにまとまりのある1つの音楽として完成している。低音も高音もしっかり鳴ってるのにドンドン、シャリシャリという嫌な音ではなく自然な音質に仕上がっているのでずっと聴いていたくなるサウンドに仕上がっています。

MOMENTUM True Wireless 2は音声データを転送するときの圧縮率の低いaptXに対応しているので、Androidスマホで音楽を楽しむことでワンランク上のサウンドを楽しめるようになっています。

aptXに対応
aptXに対応している

AACやSBCは効率よくデータを転送するために聞こえないような細かい音のデータを削除しています。しかし、aptXは耳に聞こえないような音もしっかりテータを転送しているため臨場感のあるサウンドを再現することができます。

AACのiPhone 12 Pro、aptXのXperia 5 Ⅱで音質を聴き比べてみましたが、音の解像感が圧倒的にaptXに対応しているXperia 5 Ⅱの方が上となっていました。Xperia 5 Ⅱの音質が良いという可能性もかなり高いですが。

それぞれの音がしっかり立体的に鳴っているので音がとてもいいと感じることができます。ボーカルの声、ベース、ギター、ドラム、ピアノがそれぞれ立体的に再現されるので臨場感が全くもって異なることに驚かされます。

MOMENTUM True Wireless 2はiPhoneで使うよりも、Android端末で使うことで真価を発揮できるとみていいでしょう。ちなみに、専用アプリをインストールすることでイコライザー調整も可能となっています。

MOMENTUM True Wireless 2のイコライザー調整
イコライザー調整で音質を好みに

MOMENTUM True Wireless 2はフラット状態でもかなり音質がいいので、基本的にイコライザー調整は不要かと思いますが、人によって聞こえ方が異なるので好みに低音、中音、高音を微調整して使うのもアリかと思います。

MOMENTUM True Wireless 2
■ 評価:
5
■ 低音:
5
■ 中音:
5
■ 高音:
4.5
■ 解像感:
5

動画と音声の遅延はある

音質は圧倒的に良いですが、動画と音声の遅延(レイテンシー)はあります。MVくらいであれば違和感はないですが、映画とかYouTubeとか話主体のコンテンツだと口元と音声が合わないので「あれ?」って思うでしょう。

MOMENTUM True Wireless 2はあくまで音楽をいい音で楽しむための完全ワイヤレスイヤホンだと割り切って使うのが正解のような気がします。これだけ音がいいとそれでいいや。って思ってしまう。

スマホとの接続方法

MOMENTUM True Wireless 2とスマホとの接続方法はとても簡単です。

MOMENTUM True Wireless 2 ペアリングモード
スマホとペアリングする

充電ケースからイヤホンを取り出すことでペアリングモードに切り替わり、スマホのBluetoothの設定画面に「MOMENTUM TW2」と表示されるので、これをタップすることで接続が完了します。

もし、端末名がBluetoothの画面に表示されない場合は両耳のイヤホンのタッチセンサーを3秒長押ししてペアリングモードにすることができます。

MOMENTUM True Wireless 2はBluetooth 5.0ではなく5.1と新しい規格に対応していて接続性能が従来のモデルよりも安定しています。電波が混雑しているところでも安定して使うことができるかと思います。

また、イヤホンを耳から外すと自動で音楽が停止するスマートポーズ機にも対応しています。イヤホンを耳に戻せば自動で再び再生が始まるので音楽を1秒も逃すことなく楽しむことができます。

MOMENTUM True Wireless 2 レビュー:まとめ

MOMENTUM True Wireless 2はノイズキャンセリング機能を搭載した高級な完全ワイヤレスイヤホンです。音質にこだわるならこのイヤホン以外ないのではないか?と思わせてくれるくらい音はいいです。

MOMENTUM True Wireless 2のメリット

MOMENTUM True Wireless 2のドライバーは7mmと大きさで見たらそこまで大きいものではないですが、さすが音響機器メーカーが手がけているイヤホンだけあって音質はホンモノです。

めちゃくちゃ音質がいいのでとにかく良い音で音楽を楽しみたいならMOMENTUM True Wireless 2を選べば間違いなさそう。ってくらい個人的には良いと思います。

MOMENTUM True Wireless 2のメリット
  • 音質がめちゃくちゃ良い
  • aptX対応でAndroidならほんとに音が良い
  • ささやかながらノイキャンにも対応
  • IPX4の防滴仕様で濡れても大丈夫

せっかくMOMENTUM True Wireless 2を使うならiPhoneではなくXperia 5 ⅡなどaptXに対応しているAndroidスマホを使った方がいいでしょう。iPhoneだと真価を発揮することができません。

また、ささやかではありますがMOMENTUM True Wireless 2はノイズキャンセリング機能にも対応しているので集中したいときに使うこともできますし、IPX4の防滴仕様となっているのである程度であれば水に濡れても使うことができます。

MOMENTUM True Wireless 2のデメリット

個人的なデメリットになってしまいますが、イヤホンが少し合っていないのかズレやすいです。ズレて音のバランスが崩れてしまいせっかくの良い音が台無しになってしまいます。

MOMENTUM True Wireless 2のデメリット
  • イヤホンがズレやすい
  • 動画と音声の遅延がある
  • 価格がそこそこ高い

イヤーチップが4サイズ同梱されているので、多くの方がこれで解決ができると思いますが、場合によっては僕のようにどのサイズも耳にしっくりこないということもあるかもしれません。

また、動画と音声がズレるのも残念なところです。MVくらいなら気にならないですが映画などを見るとズレてるのが分かるので、ちょっと使えないかなといった感じです。

あくまで音楽をめちゃくちゃ良い音で楽しむためだけのイヤホン。そんなん感じですね。それで目的が達成できるのであればそれでいいかなと思いますが、次期モデルではこの辺り、改善されているといいですね。

あと、これだけ高音質なイヤホンなので仕方ないところではありますがイヤホン価格が3.6万円はちょっと高価だなと感じざるを得ないですね。いや、個人的にはイヤホンが耳に合ってたら大満足なんですけどね。


Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

ワイヤレスイヤホンの比較はこちらです。

音質のいいタイプのワイヤレスイヤホンはこちらです。