MacBookはどこで買うのが安くてお得なのか

Appleのモバイルノートパソコン・MacBookはApple StoreやAmazon、家電量販店で手に入れることができますが、どこが安くお得に買うことができるのか。気になりますよね。

MacBookの場合は価格の安さだけでなくカスタマイズができるか、できないのかというところも大きなポイントとなってきます。

ということで、この記事ではMacBook Air、MacBook Proをどこで買うのが安くてお得になるのかを比較しています。これからMacBookを買おうと検討している方は参考にしてみてください。

MacBookが買える場所

MacBook Air、MacBook Proが販売されているところは大きく分けると3つあります。

MacBookが買えるところ
  • Apple Store(実店舗・公式サイト)
  • Amazon・楽天などショッピングモール
  • 家電量販店

Apple Storeは実店舗だけでなくApple公式サイトも含まれておりオンラインでMacBookを買うことができます。

さらに、AmazonでもMacBookを買うことができて、ポイントが付くので普通にApple Storeで買うよりもお得感はあります。

となると、「Amazonで買った方がいいのでは?」となりますがAmazonだとカスタマイズができないというデメリットがあります。

また、ストレージ容量は選ぶことができますがメインメモリの容量を増やす、キーボード配列をJISからUSにするといったカスタマイズはApple Store(Apple公式サイト含む)と家電量販店しかできないので注意です。

Apple Store 実店舗・公式サイトで購入する

MacBookシリーズは実店舗のApple StoreとオンラインのApple公式サイトから買うことができます。

実店舗、Apple公式サイトのどちらで買っても端末価格は同じです。実機で使い心地を確かめながっら選ぶなら実店舗、近くにApple Storeがない方はApple公式サイトで購入するという形になります。

なお、Apple公式サイトにはMac整備済製品という専用ページがあり通常よりも安い価格でMacBookを買うことができます。旧型のMacBookでいいのなら、Apple Store公式サイトにはMac整備済製品でMacBookを選ぶのも良い選択肢の一つとなります。

整備済製品は返品された端末をAppleが再整備して最大15%OFFで販売していて、新品同様に1年保証もついてるので傷があったり気に入らないことがあったとしても購入から14日以内であれば無条件で返品ができます。

Amazon・楽天で購入する

MacBookはAmazon、楽天などのショッピングモールでも買うことができますが、Amazonの販売ページはAppleが管理していてApple Store並みの安心感があります。

1%のAmazonポイントの還元もあるのでApple Storeで買うよりもお得感がありますよね。

楽天は各店舗が個別で販売していて価格は安かったり高かったりするので、楽天ポイントを消費したい、貯めたいという方は選択肢としてもいいのかもしれません。

また、Rakuten Redatesを経由してApple 公式サイトでMacBookを買うことで1%楽天ポイント還元を受けることもできます。

家電量販店で購入する

MacBookは家電量販店でも販売しているので地方でもそこそこ大きめの量販店に行くことで実機を触って感触を確かめることができます。

価格は店舗独自の割引がない限りはApple Storeと同じとなっているので、近くにApple Storeがなくて実機を触ってから買いたいという方は家電量販店に行って買うのがいいでしょう。

メモリのカスタマイズも可能ですが、納期が未定になるほど時間がかかってしまうので、それならApple Storeでカスタマイズして買った方がいいような気がしますね。ポイントが欲しいなら別ですが。

MacBookはどこで買うのが安くてお得か?

基本的にMacBookが安くなることはない

MacBookシリーズというかApple製品が安くなることはないので定価で買うことが基本となります。

ただ、Amazonや家電量販店で買うことでポイントが付くので実質お得になる可能性があるので、よく使っているサービスを主体にどこで買うのかを決めるのがいいでしょう。

Amazonでポイント還元とタイムセールが狙い目

MacBookシリーズはAmazonのAppleの販売ページから買うことができます。

しかも、1%のAmazonポイントの還元を受けることができます。たった1%、されど1%。M1チップを搭載しているMacBook Airは115,280円と定価で販売されていますが1%(1,153pt)のポイント還元があります。

Amazonを使うことが多いなら1%でも無視できない金額ですよね。

さらに、定期的に開催されているAmazonプライムデーやAmazonサイバーマンデーなどのタイムセールに旧型のMacBook Pro 13インチがセールに並ぶことがあります。

細かいスペックを選ぶことはできないですが、少し前のIntelプロセッサを搭載したモデルでもいいから安くMacBookが欲しいという方におすすめです。

AmazonでMacBookを買うメリット
  • 1%のポイント還元がある
  • タイムセールで安くなることがある
  • Amazonギフト券で2.5%のポイント還元

1%のポイント還元を受けることができるだけでなく事前にAmazonギフト券をコンビニ払いやネットバンキングで買うことで最大2.5%(プライム会員で90,000円以上)のポイント還元を受けることができます。

MacBoo Airは12万円なのでギフト券を併用することで3.5%(4,200円)の還元となります。これはApple Storeでは受けることができない恩恵なのでAmazonを使うことが多い方はおすすめです。

AmazonでiPadを買うデメリット
  • カスタマイズができない

Amazonではストレージ容量を選ぶことはできますがMacBookのストレージを最大容量にしたり、MacBookのメインメモリの容量を増やしたり、キーボード配列をJISからUSに変えることはできません。

一部のモデルでUS配列が選べたりはしますが、自分好みの仕様に仕上げようと思うとやはりApple Storeを使うことになります。

Apple StoreでMacBookを買うメリット

MacBook Air、MacBook ProをApple Storeを買うメリットはストレージ容量、メインメモリの容量、キーボード配列を自由にカスタマイズできるという点でしょう。

Apple StoreでMacBookを買うメリット
  • Macをカスタマイズできる
  • 整備済製品で15%OFFで買える
  • 学生・教職員価格で買える
  • 返品プロセスがわかりやすい
Apple StoreでMacBookを買うデメリット
  • ポイント還元が一切ない

Apple製品は購入から14日以内であれば無条件で返品ができますが、MacBookも返品をオンライン上にある「キャンセル」のボタンを押すだけで手続きが可能となっています。

Mac整備済製品で最大15%OFFに

Apple Storeの公式サイトにはMac整備済製品というページがあって最大15%OFFでMacBookシリーズを買うことができます。

整備済製品はいわば中古品なのですが、iPadはバッテリーと筐体は新品になるのでほぼ新品状態となります。もし、不具合があったとしても返品することもできますし個人的には激推し。

Mac整備済製品とは
  • Appleに返却されたデバイスを再整備した製品
  • 外装は徹底的にクリーニングを実施してきれいに
  • ケーブル、電源アダプタ、箱(整備済専用)は新品
  • 通常よりも最大15%も安く買うことができる/li>

MacBookの場合は外装は交換ではなくクリーニングなので場合によっては傷が付いてる場合もありますが、気になるようなら返品すればOKです。

何回か整備済製品を実際に買ったことがありますが、傷が付いていたことはないのですが、購入して傷があったといった方もいらっしゃるので個体差はあるのかなと思います。

Mac整備済製品はAppleシリコンのM1チップを搭載したMacBook AirMacBook Pro 13インチはまだ出ることはないですが、Intelプロセッサを搭載しているMacBook Air(Intel・2020)MacBook Pro 16インチは整備済に出ています。

整備済製品と新品の価格差
  整備済 新品
MacBook Air(Intel) 84,800円 104,800円(現在はM1)
MacBook Pro 13(Intel 2.0GHz・2020) 159,800円 188,800円(現行モデル)
MacBook Pro 13(Intel 2.4GHz・2019) 142,800円
MacBook Pro 16(Intel 2.6GHz・2020) 216,800円 248,800円(現行モデル)

MacBook Pro 13インチは2018年モデル、2019年モデルなど旧型も整備済製品にでています。いずれもUSB-Cを4つ搭載したモデルとなっているのでポートが必要な方、仮想環境が必要という方は選択肢に入れていいでしょう。

それ以外の方は最新の134,800円でかえるMacBook Pro 13インチ(M1)を選ぶのがいいかと思います。

学生・教職員価格でMacBookが買える

Apple公式サイトには学生・教職員向けストアがあり、MacBookも対象となっているので学生、教職員の方は通常よりも安くMacBookを手に入れることができます。もうね、これは特権ですね。羨ましい。

割引価格
  通常のストア 学生・教職員向けストア
MacBook Air
(M1)
104,800円〜 93,800円〜(11,000円OFF)
MacBook Pro 13
(M1)
134,800円 123,800円〜(11,000円OFF)
MacBook Pro 13
(2.0GHz/4コア)
188,800円〜 177,800円〜(11,000円OFF)
MacBook Pro 16
(2.6GHz/6コア)
248,800円〜 227,800円〜(21,000円OFF)
MacBook Pro 16
(2.3GHz/8コア)
288,800円〜 267,800円〜(21,000円OFF)

MacBook Air(M1)は104,800円が通常価格となっていますが、学割を使うことによって11,000円も安くなって93,800円で手に入れることができます。

完全なる割引なのでかなりお得にMacを手に入れることができるので、大学生の方や教職員の方はこのストアを使って買いましょう。

1年に1回、Apple 初売りでギフト券がもらえる

Appleは1年に一度だけ初売りを実施します。端末価格が安くなる割引セールではなく、次回使うことができるApple Storeギフトカードによる還元セールとなります。

2021年の初売り(1月2日〜3日)はMacBook Pro 16インチが対象端末となり最大18,000円のApple Storeギフトカードの還元を受けることができます。

18,000円のギフトカードがもらえるのかなり大きいです。周辺機器をあとから購入してもいいですし、iPhoneやiPadを新しくする費用の足しに使うのもいいかもしれません。

Rakuten Redates経由で1%楽天ポイント還元

Rakuten Redatesというポイントサイトを経由してApple公式サイトでiPadを購入することで1%の楽天ポイントの還元を受けることができます。

楽天会員である必要がありますが、1%のポイント還元を受けることができるのは大きいです。ただし、新しいモデルは対象外となっていて現在はMacBook Pro 13インチ(Intel)とMacBook Pro 16インチが対象となっています。

MacBookを安くお得に買う方法:まとめ

MacBookも基本的に値引きなしで定価で買うことになる製品となるので、どこで買っても同じですがAmazonなどで買うと1%のポイントを手に入れることができるのでおすすめです。

MacBook おすすめの買い方

ただし、細かいカスタマイズができないのでメインメモリの容量を増やしたいのならApple Storeで買うことになります。学生、教職員の方は学生・職員向けストアから手続きすることで安くなるので絶対にこれを使いましょう!