PayPay・Kyash・クレカで3.5%の還元を受ける方法

PayPayの20%還元キャンペーンがたった10日間で終了してしまってかなり残念ですよね。ちょっと早すぎるような気がしますが、それだけ注目されたキャンペーンだったということでしょう。(今後追加で再開される可能性もある?)

とはいえ、PayPayで支払いをすることで0.5%のPayPay残高のキャッシュバックは継続的に利用できるので普通に現金払いをするよりはお得です。さらにKyashとクレジットカードをうまく利用することで最大3.5%の還元を受けることができます。

この記事ではPayPayにKyashとクレジットカード を組み合わせて3.5%の還元を受ける方法について紹介したいと思います。

PayPayで最大限の還元を受ける方法

PayPayで支払いをすると0.5%のPayPay残高の還元を受けることができますが、PayPayの支払いにクレジットカードを連携させておくことでクレジットカードのポイント還元を受けることができます。

つまりポイントの二重取りをすることができるのですが、「Kyashi(キャッシュ)」というウォレットアプリを利用することでさらに2%還元を受けることが可能となりポイントの三重取りをすることが可能となるです。

PayPay・Kyash・クレカの組み合わせ還元率
  • PayPay(クレジットカードにKyashを設定 )の支払いで0.5%還元
  • KyashでPayPayで利用した金額が決済されて2%還元
  • Kyashに登録してあるクレジットカードで請求されて1%還元
  • 合計3.5%の還元される

このような感じでPayPay・Kyash・クレジットカード(ヤフーカード、dカード、楽天カードなど1%還元のクレカ)の組み合わせで3.5%の還元を受けることが可能となるのです。

2%還元の「Kyash」を利用する

ウォレットアプリ「Kyash(キャッシュ)」はスマホにアプリをインストールして新規登録すればクレジットカードのVISAカードとして支払いをすることができるアプリです。 イメージとしてはKyashにお金をチャージしてVisaカードとして支払いをすることができる感じです。

PayPayの支払い方法の「クレジットカードを追加」に「Kyash」を設定しておけばPayPayでクレジットカード経由で支払いをするとKyashから支払いをすることが可能となります。

さらに「Kyash」の支払いに自分が本当に支払いをするクレジットカード(ヤフーカードなど)を登録しておくことで自動チャージでPayPayを使うことができるようになるのです。

お金の流れとしてはこんな感じで、PayPayで支払った金額は最終的にはKyashに登録したクレジットカード(ヤフーカードやdカード、楽天カードなど)から銀行口座に引き落としされることになります。

PayPayで高還元ポイントをもらう流れ

PayPayの間に二つのカードを挟むことになるので少しややこしいのですが、最初に登録をしておけば自動チャージの自動チャージでPayPayで支払いをするだけで使うことができるので、さほど難しくはないのかなと思います。

Kyashは1回の使用に上限があるので注意

Kyashは1回の支払いに金額の上限があるので注意してください。

Kyashのカード種類
  • バーチャルカード:30,000円まで
  • リアルカード:50,000円まで

バーチャルカードはスマホのKyashアプリを使ってバーコード決済するタイプのものでカードは存在しませんが、リアルカードは本当のクレジットカードと同じようにカードが発行されて通常のクレジットカード決済の機械を使って支払いをすることができる表になっています。

Kyash バーチャルカードとリアルカード

PayPayと連携して使うならバーチャルカードで十分ですが、3万円以上の支払いに使いたい、Kyash単体でも使用するのならリアルカードを取得しておいたほうがいいのかもしれませんね。

Kyashを新規登録する方法

まずはこちらからKyashアプリをスマホにダウンロードしてインストールしてください。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

無料posted withアプリーチ

Facebookのアカウントかメールアドレスから会員登録をしていきます。今回はメールアドレスから登録しているので本名、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力していきます。

Kyash 新規登録する方法

生まれた年を入力して電話番号も登録します。

Kyash 登録していく
携帯電話にSMSが受信するのでこのメッセージに記載されている認証番号をKyashに入力します。すると登録したメールアドレスに認証確認メールが届くので「認証する」で登録が完了します。

Kyash 電話番号認証

認証が完了したら「Kyash」アプリを起動してKyashカードの「発行・有効化」をしていきます。

Kyash 登録完了

バーチャルカードまたはリアルカードの発行・有効化をしていきます。今回は「バーチャルカードの発行」をしていきますが、リアルカードが欲しい方は「リアルカード」から情報を入力することで簡単にカードを発行することができます。

Kyash バーチャルカードを発行

バーチャルカードは即発行完了です。

Kyash バーチャルカード発行完了

次に支払いするためのクレジットカードを登録します。このカードが実際の支払いに使用されるカードとなるので普段使っているクレジットカードで還元率の高いカードを登録しておくことをおすすめします。

Kyashアプリのトップ画面の下の方に「カードチャージ」という項目があるので「カード(Visa/Mastercard)から「カードの登録へ進む」からクレジットカードの登録をしてください。

Kyash クレジットカードを登録する

支払いようにクレジットカードの登録が完了したらKyashを使うことが可能となります。支払い時に自動的にクレジットカードからKyashにチャージされていきます。

PayPayの支払いにKyashを登録する

次にPayPayの支払い方法にKyashを登録していきます。PayPayを起動して「アカウント」から「支払い方法の設定」から「クレジットカードを追加」を選択して先ほど発行したKyashのカード番号を入力して登録をします。

PayPayにKyashを登録する

最後にメインのカードにKyashを設定しておきましょう。

Kyashをメインカードに設定する

「お支払い方法の管理」からKyashのカードをタップすると「メインのクレジットカード です。」と表示されるので、PayPayの支払いはKyash経由で支払われることになります。

これで設定完了です。登録するクレジットカードは1%還元のクレジットカードならヤフーカードやdカードGOLDなんかが良いのかと思います。

ヤフーカードならPayPay残高にチャージすることもできます。

まとめ:せっかくPayPay使うなら色々組み合わせよう!

PayPayの支払いにKyashを使ってKyashの支払いにクレジットカードを使うことでポイントの3重取りをすることが可能となり3.5%の還元を受けることが可能です。最初に登録するだけで3.5%の還元を受けることができるので、どうせPayPayを使うならKyashを発行してPayPayの支払いカードにしてKyashの支払いにいつものクレジットカード(ヤフーカードやdカードなど)を設定しておきましょう!

いつも通りPayPayで支払いをすれば自動的にKyashからチャージされて支払いができます。

PayPayで支払いしてKyashで自動チャージ
左:PayPay 右:Kyash

20%還元じゃなくて0.5%還元なので2円がめちゃくちゃ少なく見えてしまいますが…。

ただし、Kyash経由だとバーチャルカードだと3万円まで、リアルカードでも5万円と上限が決まっているので大きな買い物をするときは少し注意をする必要があります。また、Kyashの還元は約2ヶ月後くらいになるのでちょっと気長に待つ必要があります。

まあ、個人的にはPayPayはコンビニとか少額決済で使うのが良いのかなと思っているのでPayPayとKyashの組み合わせで気付いたらポイントが結構溜まっていた…というのが良いのかなと思います。