シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhoneXRが値下げ!どこで買うのが安いか価格をキャリアで比較!


iPhone XR 端末価格の比較

iPhoneXRはiPhone XS Max/XSよりも安く購入できるiPhoneのスタンダードモデルで2018年10月26日に発売開始しました!

よっぽどのこだわりがない限りはiPhone XSではなくてiPhone XRを購入すれば十分満足することができます。ここではiPhoneXRはいくらで買うことができるのかドコモ、au、ソフトバンクの料金をチェックしてみたいと思います。

追記:ドコモが2018年11月26日よりiPhoneXRの割引をさらに拡大して64GBモデルをオンライン購入することで実質負担24,000円(税込25,920円)となります。iPhone XR発売から1ヶ月でしか経っていませんがはやくも値下げされるとは....!

 

iPhoneXR ドコモ・au・ソフトバンクの価格

iPhone XRは2018年10月19日16:01より予約がスタートします。Apple Store、ドコモ、au、ソフトバンクでiPhone XRを予約をすることができますが、各キャリアの価格を確認してみましょう。どこが安いのだろうか?

SIMフリー版iPhoneXR(Apple Store)の価格

Apple Storeで買うことができるSIMフリー版のiPhone XRは84,800円からとなっています。(消費税は別。)

iPhone XR 64GB 128GB 256GB
端末価格 84,800円 90,800円 101,800円

iPhone XSの64GBモデルは112,800円とかなり高額ですが、iPhone XRなら28,000円ほど安く買うことができます。iPhone Xよりも画面が大きくて高性能なのに10万円以下で買うことができると考えれば安い...はずです。

iPhoneの価格を見ていると金銭感覚狂ってきますね...(苦笑)

ドコモ版・iPhoneXRの価格(1ヶ月で値下げ)

従来の端末価格

ドコモでiPhone XRに買った場合は端末割引を受けることができるので、64GBモデルなら実質36,600円で購入することが可能となっています。

iPhone XR ドコモの端末価格(2018/11/25まで)
  64GB 128GB 256GB
端末代金 3,800円 × 24(91,200円) 4,050円 × 24(97,200円) 4,500円 × 24(108,000円)
月々サポート -2,275円 × 24
実質負担額 1,525円 × 24(36,600円) 1,775円 × 24(42,600円) 2,225円 × 24(53,400円)

月々サポートから端末購入サポートに

そして、ドコモのiPhone XRは2018年11月26日より月々サポートから端末購入サポートになったことで価格がさらに値下げされてiPhoneデビュー割を組み合わせてオンラインショップで購入することでiPhone XRがさらに安く購入することができるようになります。

iPhone XR ドコモの端末価格(2018/11/26〜)
  64GB 128GB 256GB
端末代金 3,800円 × 24(91,200円) 4,050円 × 24(97,200円) 4,500円 × 24(108,000円)
端末購入サポート -54,800円
iPhoneデビュー割 -7,800円
オンライン限定特典 -4,800円
実質負担額 1,000円 × 24(24,000円) 1,650円 × 24(39,590円) 2,100円 × 24(50,400円)

端末購入サポートは割賦販売ではなく単純に端末の割引をしてくれるサービスで12ヶ月間で割引が適用されるものとなっています。

従来の月々サポートは基本料金から割引を受けていましたが端末購入サポートは端末割引サービスなので割賦を受けることができなかった方でもiPhone XRを購入することができます。

iPhone XR(64GB)の実質負担額は36,600円だったのが11月26日以降は12,000円安くなった24,000円となり、かなり購入負担が軽くなることになります。

iPhone XR(64GB)をドコモで購入した場合の月々の料金を計算してみました。国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合でシミュレーションしています。

ドコモ iPhone XR 月々の料金
  • iPhone XR 端末価格:3,800円
  • カケホーダイライト:1,700円
  • インターネット接続サービス:300円
  • ベーシックパック(〜3GB):4,000円
  • 購入サポート:-2,275円
  • iPhoneデビュー割:-325円
  • オンライン限定特典:-200円
  • 合計:7,000円

ドコモオンラインショップで他社から乗り換えするなら、月々7,000円でiPhone XR(64GB)を購入することができます。

au版・iPhoneXRの価格

auのピタットプラン・フラットプランでiPhone XRに買った場合は端末割引は適用されませんが、アップグレードプログラムEXを適用することでiPhone XRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要があり。)

iPhone XR auの端末価格
  64GB 128GB 256GB
端末代金 3,796円 × 24(91,104円) 4,046円 × 24(97,111円) 4,500円 × 24(108,000円)
アップグレードプログラムEX適用実質負担額 1,898円 × 24回(45,550円) 2,023円 × 24回(48,556円) 2,250円 × 24回(54,000円)

iPhone XR(64GB)をauで乗り換えた場合の月々のトータルの支払いをシミュレーションしてみました。ピタットプラン(国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合)で計算しています。

auiPhone XR 月々の料金
  • iPhone XR 端末価格:1,898円
  • スーパーカケホ(〜3GB):5,480円
  • アップグレードプログラムEX:390円
  • 合計:1年目 6,768円、2年目 7,768円

1年目なら月々6,768円、2年目は月々7,768円でiPhone XR(64GB)を使うことができます。auの場合はアップグレードプログラムEXを適用すると3年目に機種変更をしないといけないのが少しネックです。

アップグレードプログラムEXなしだと月々の料金は9,000円〜10,000円となります。

ソフトバンク・iPhoneXRの価格

ソフトバンクでiPhone XRに買った場合は通常プランでは端末割引は適用されませんが、半額サポートを適用することでiPhone XRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要があり。)

iPhone XR ソフトバンクの端末価格
  64GB 128GB 256GB
端末代金 4,440円 × 24(106,570円) 4,700円 × 24(112,880円) 5,200円 × 24(124,800円)
半額サポート適用実質負担額の 2,220円 × 24回(53,285円) 2,350円 × 24回(56,400円) 2,600円 × 24回(62,400円)

iPhone XR(64GB)をソフトバンクで乗り換えで買った場合の月々のトータルの支払いはこうなります。データ定額ミニモンスター(国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合)で計算しています。

iPhone XR 月々の料金(ミニモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:2,220円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • データ定額ミニモンスター(〜3GB):6,480円(〜2GBなら4,980円)
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 9,700円、2年目 10,700円

ソフトバンクのデータ定額ミニモンスターは2GB以上のデータ量になると一気に高くなるので上位プランのウルトラギガモンスターにしたほうがいいかもしれません。

iPhone XR 月々の料金(ギガモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:2,220円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • ギガモンスター+(〜50GB):5,980円
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 9,200円、2年目 10,200円

とはいえ、ソフトバンクの料金は高いですね。光回線割と家族割(4人)を組み合わせることで最大で2,000円割引することはできるので家族で乗り換えるならソフトバンクはいいのかもしれません。

光回線割・家族割適用
  • 光回線割+家族割(4人)適用で:1年目 7,200円、2年目 8,200円

この料金で50GBのデータを使えてSNS使い放題になるのはかなりお得なのかもしれませんが、少々敷居が高いように感じますね。家族で大容量データをたくさん使うのならソフトバンクがいいのかもですが、単独で考えるならドコモが一番安いのかもしれません。

iPhone XRにするメリットとは

2018年モデルのiPhoneは高機能版としてiPhone XSとiPhone XS Maxがあります。そんな中でわざわざiPhone XRを選ぶメリットがあるのかと思ってしまいますが、iPhone XRを選ぶべき理由はたくさんあります。

iPhone XR・XS Max カメラの違い

128GBを選べて端末価格が安い

端末価格がiPhone XS/XS MaxよりもiPhone XRの方が安いので機種変更しやすくなっているのがiPhone XRを選ぶ最大のメリットといっていいでしょう。

iPhone XRはiPhone XSよりも同じ64GBモデルで28,800円安い価格設定となっており、128GBのストレージ容量も選ぶことができるのでちょうど良いレベルのiPhoneを手に入れることができます。

iPhone XR 端末価格(Apple Store)
  iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
64GB 84,800円 112,800円 124,800円
128GB 90,800円 - -
256GB 101,800円 129,800円 141,800円
512GB - 152,800円 164,800円

ドコモの実質端末価格もiPhone XSよりもiPhone XRの方がかなり安くなっているのがわかります。

iPhone XR 端末価格(ドコモ)
  iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
64GB 1,000円 × 24
(24,000円)
2,500円 × 24
(60,000円)
3,000円 × 24
(75,000円)
128GB 1,650円 × 24
(39,590円)
- -
256GB 2,100円 × 24
(50,400円)
3,200円× 24
(76,800円)
3,700円× 24
(88,800円)
512GB - 4,150円× 24
(99,600円)
4,650円× 24
(111,600円)

iPhone XS(64GB)は月々2,500円も必要なのにiPhone XR(64GB)なら月々1,000円で購入できるってめちゃくちゃ安いですよね。

ちなみに、iPhoneのストレージ容量は個人的には64GBモデルで十分だと思っていますが、64GBでは少し心許ないと感じる方はiPhone XRなら128GBモデルをプラス6,000円で選ぶことができるのは嬉しいですよね。

カラーバリエーションが豊富

iPhone XRはカラーバリエーションが非常に豊富です。iPhone XSは3色しかありませんが、iPhone XRは6色(ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッド)の中から選ぶことができます。

20180913065215j:plain

ブルー、イエロー、レッドはiPhoneとしては珍しいカラーラインナップですよね。カラフルなiPhoneは2013年にリリースされたiPhone 5c以来となりますが、ポップな雰囲気が好きなユーザーにとっては嬉しいカラーではないでしょうか。

iPhoneXRの性能はiPhone XSとほぼ同じ

iPhone XRはiPhone XSの廉価版モデルという位置付けではありますが、基本的な性能はほとんど同じです。細かい性能を比較すると違いはありますがiPhone XRとiPhone XSで出来ることはほぼ同じといっていいでしょう。

  iPhone XR iPhone XS
画面サイズ 6.1インチ 5.8インチ
CPU A12 Bionicプロセッサ
RAM 3GB 4GB
リアカメラ 1200万画素 シングルカメラ 1200万画素 ダブルカメラ
フロントカメラ 700万画素・Face ID対応
カメラの機能 ポートレートモード(背景をボカす)
深度コントロール(ボカし具合を調整できる)
スマートHDRに対応(白飛びしにくい)
4K60p動画撮影に対応
耐水防塵 IP67
(1mのプールに30分間浸水)
IP68
(2mのプールに30分間浸水)
Apple Pay 予備電力機能付きエクスプレスカードに対応

RAMの容量に違いはあるもののiPhone XRはiPhone XSと同じA12 Bionicプロセッサを搭載しているので快適な操作感を得ることができます。

また、白飛びがしにくくなったスマートHDRを使って撮影することもできますし、シングルカメラなのに背景をぼかすことができるポートレートモードを使うことができるなど、端末価格が安いのに高性能なモデルとなっています。

iPhone XRの画面サイズはiPhone XSのよりも大きいので、iPhone 8からiPhone XRに乗り換えすると違和感がありますが、iPhone 8 Plusよりも本体サイズが小さくなっているので、iPhone 8 PlusからiPhone XRへの乗り換えは違和感はありません。

↓ iPhone XRをキャリアで手に入れる ↓

まとめ:iPhoneXRはドコモが安くてお得!

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone XR(64GB)の実質端末価格を比較するとこんな感じになります。

  • ドコモ:1,000円 × 24回(24,000円)
  • au:1,898円 × 24回(45,550円)
  • ソフトバンク:2,220円 × 24回(53,285円)

auとソフトバンクは高い上に半額サポートを適用しての価格で25ヶ月後に新しいモデルに機種変更する必要があります。通信費で比較しても2年間のトータルで見ればドコモが一番安いのかなと思います。

  • ドコモ:7,000円
  • au:1年目 6,768円 → 2年目 7,768円
  • ソフトバンク:1年目 9,200円 → 2年目 10,200円

なので、iPhone XRをキャリアで購入するなら「ドコモがおすすめ!」ということで締めたいと思います。

もし、もっと安い金額でiPhoneが欲しいのなら実質価格が9,600円のドコモのiPhone 8を選ぶのが良い選択肢になります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

なお、Apple公式サイトからiPhoneとY!mobile SIMカードを同時購入すると基本料金の割引と手数料無料の特典を受けることができます。詳しくはこちらを参考にしていただければと思います。

iPhone XRのレビュー記事はこちらをどうぞ!

iPhone XRとiPhone 8の違いはこちらをどうぞ!

iPhoneのカラーの選び方、ストレージ容量の選び方はこちらを参考にどうぞ!

現在販売されている全てのiPhone(XS Max、XS、XR、8 Plus、8、7 Plus、7)を徹底比較したレビュー記事があるので参考にしてください!

iPhone XS/XS Maxのレビューはこちらです。