シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhoneXRが発売開始へ!どこが安いのか価格をキャリアで比較してみた!


iPhone XR 端末価格の比較

いよいよ、iPhone XRが2018年10月19日16:01より予約がスタートして10月26日に発売されます。

iPhone XRはiPhone XSよりも安く買うことができるiPhoneのスタンダードモデルなので、iPhone XSではなくてiPhone XRを待っていたという方は予約をしてゲットしましょう!

ということで、iPhone XRはいくらで買うことができるのかドコモ、au、ソフトバンクの料金をチェックしてみたいと思います。

↓ iPhone XRをキャリアで予約する ↓

iPhoneXRがドコモ・au・ソフトバンクで発売開始へ!

iPhone XRは2018年10月19日16:01より予約がスタートします。Apple Store、ドコモ、au、ソフトバンクでiPhone XRを予約をすることができますが、各キャリアの価格を確認してみましょう。どこが安いのだろうか?

SIMフリー版iPhoneXR(Apple Store)の価格

Apple Storeで買うことができるSIMフリー版のiPhone XRの価格はこのようになっています。(消費税は別です。)

  64GB 128GB 256GB
端末代金 84,800円 90,800円 101,800円

iPhone XSの64GBモデルは112,800円とかなり高額ですが、iPhone XRなら28,000円ほど安く買うことができます。iPhone Xよりも画面が大きくて高性能なのに10万円以下で買うことができると考えれば安い...はずです。

iPhoneの価格を見ていると金銭感覚狂ってきますね...(苦笑)

ドコモ版・iPhoneXRの価格

ドコモでiPhone XRに買った場合は端末割引を受けることができるので、64GBモデルなら実質36,600円で購入することが可能となっています。

iPhone XR ドコモの端末価格
  64GB 128GB 256GB
端末代金 3,800円 × 24(91,200円) 4,050円 × 24(97,200円) 4,500円 × 24(108,000円)
月々サポート -2,275円 × 24
実質負担額 1,525円 × 24(36,600円) 1,775円 × 24(42,600円) 2,225円 × 24(53,400円)

iPhone XR(64GB)をドコモで買ったら月々のトータルの支払いはこうなります。国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合で計算しています。

ドコモ版iPhone XR 月々の料金
  • iPhone XR 端末価格:3,800円
  • カケホーダイライト:1,700円
  • インターネット接続サービス:300円
  • ベーシックパック(〜3GB):4,000円
  • 月々サポート:-2,275円
  • 合計:7,525円

月々7,525円でiPhone XR(64GB)を手に入れることができます。

au版・iPhoneXRの価格

auのピタットプラン・フラットプランでiPhone XRに買った場合は端末割引は適用されませんが、アップグレードプログラムEXを適用することでiPhone XRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要があり。)

iPhone XR auの端末価格
  64GB 128GB 256GB
端末代金 4,100円 × 24(98,400円) 4,370円 × 24(104,880円) 4,860円 × 24(116,640円)
アップグレードプログラムEX適用実質負担額の 2,050円 × 24回(49,200円) 2,185円 × 24回(52,440円) 2,430円 × 24回(58,320円)

iPhone XR(64GB)をauで乗り換えで買った場合の月々のトータルの支払いはこうなります。ピタットプラン(国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合)で計算しています。

auiPhone XR 月々の料金
  • iPhone XR 端末価格:2,050円
  • スーパーカケホ(〜3GB):5,480円
  • アップグレードプログラムEX:390円
  • 合計:1年目 6,920円、2年目 7,920円

1年目なら月々6,920円、2年目は月々7,920円でiPhone XR(64GB)を使うことができます。auの場合はアップグレードプログラムEXを適用すると3年目に機種変更をしないといけないのが少しネックです。

アップグレードプログラムEXなしだと月々の料金は9,000円〜10,000円となります。

ソフトバンク・iPhoneXRの価格

ソフトバンクでiPhone XRに買った場合は通常プランでは端末割引は適用されませんが、半額サポートを適用することでiPhone XRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要があり。)

iPhone XR ソフトバンクの端末価格
  64GB 128GB 256GB
端末代金 4,440円 × 24(106,570円) 4,700円 × 24(112,880円) 5,200円 × 24(124,800円)
半額サポート適用実質負担額の 2,220円 × 24回(53,285円) 2,350円 × 24回(56,400円) 2,600円 × 24回(62,400円)

iPhone XR(64GB)をソフトバンクで乗り換えで買った場合の月々のトータルの支払いはこうなります。データ定額ミニモンスター(国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合)で計算しています。

iPhone XR 月々の料金(ミニモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:2,220円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • データ定額ミニモンスター(〜3GB):6,480円(〜2GBなら4,980円)
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 9,700円、2年目 10,700円

ソフトバンクのデータ定額ミニモンスターは2GB以上のデータ量になると一気に高くなるので上位プランのウルトラギガモンスターにしたほうがいいかもしれません。

iPhone XR 月々の料金(ギガモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:2,220円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • ギガモンスター+(〜50GB):5,980円
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 9,200円、2年目 10,200円

とはいえ、ソフトバンクの料金は高いっすねー。ちなみに、光回線割と家族割(4人)を組み合わせることで最大で-2,000円にすることはできます。

光回線割・家族割適用
  • 光回線割+家族割(4人)適用で:1年目 7,200円、2年目 8,200円

この料金で50GBのデータを使えてSNS使い放題になるのはかなりお得なのかもしれませんが、少々敷居が高いように感じますね。家族で使うならソフトバンクが安いのかもしれませんが、単体で考えるならドコモが一番安いのかもしれません。

↓ iPhone XRをキャリアで予約する ↓

iPhone XRの発売日

iPhone XRは10月26日に発売が開始します。iPhone XS/XS Maxよりも1ヶ月遅れてのリリースとなりましたが、おそらくiPhone XRの方が販売数は多くなるのかなぁと思うので、欲しい方は出来るだけ早く予約をしておいたほうが良さそうです。

iPhone XRにするメリットとは

2018年モデルのiPhoneは高機能版としてiPhone XSとiPhone XS Maxがすでに発売しており、すでに普通に購入することができます。そんな中でわざわざiPhone XRを選ぶメリットがあるのかと思ってしまいますが、iPhone XRを選ぶべき理由はたくさんあります。

128GBを選べて端末価格が安い

端末価格がiPhone XS/XS MaxよりもiPhone XRの方が安いので機種変更しやすいというのだiPhone XRを選ぶ最大のメリットといっていいでしょう。

iPhone XRはiPhone XSよりも同じ64GBモデルで28,800円安い価格設定となっており、128GBのストレージ容量も選ぶことができるのでちょうど良いレベルのiPhoneを手に入れることができます。

  iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
64GB 84,800円 112,800円 124,800円
128GB 90,800円 - -
256GB 101,800円 129,800円 141,800円
512GB - 152,800円 164,800円

個人的にはiPhoneのストレージ容量は64GBモデルで十分だと思っていますが、64GBでは少し心許ないと感じる方はiPhone XRなら128GBモデルをプラス6,000円で選ぶことができるのは嬉しいですよね。

カラーバリエーションが豊富

iPhone XRはカラーバリエーションが非常に豊富です。iPhone XSは3色しかありませんが、iPhone XRは6色(ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッド)の中から選ぶことができます。

20180913065215j:plain

ブルー、イエロー、レッドはiPhoneとしては珍しいカラーラインナップですよね。カラフルなiPhoneは2013年にリリースされたiPhone 5c以来となりますが、ポップな雰囲気が好きなユーザーにとっては嬉しいカラーではないでしょうか。

iPhone XRの基本性能はiPhone XSとほぼ同じ

iPhone XRはiPhone XSの廉価版モデルという位置付けではありますが、基本的な性能はほとんど同じです。細かい性能を比較すると違いはありますがiPhone XRとiPhone XSで出来ることはほぼ同じといっていいでしょう。

  iPhone XR iPhone XS
画面サイズ 6.1インチ 5.8インチ
CPU A12 Bionicプロセッサ
RAM 3GB 4GB
リアカメラ 1200万画素 シングルカメラ 1200万画素 ダブルカメラ
フロントカメラ 700万画素・Face ID対応
カメラの機能 ポートレートモード(背景をボカす)
深度コントロール(ボカし具合を調整できる)
スマートHDRに対応(白飛びしにくい)
4K60p動画撮影に対応
耐水防塵 IP67
(1mのプールに30分間浸水)
IP68
(2mのプールに30分間浸水)
Apple Pay 予備電力機能付きエクスプレスカードに対応

iPhone XRの画面サイズはiPhone XSのよりも大きいものとなっているので、iPhone 8からiPhone XRに乗り換えすると違和感を覚えるかもしれませんが、iPhone 8 Plusよりも本体サイズが小型化しているので、iPhone 8 PlusからiPhone XRへの乗り換えは違和感ないのかなと思います。

↓ iPhone XRをキャリアで予約する ↓

iPhone XRのレビュー記事を書いたので参考にしてください!

iPhone XRとiPhone 8の違いはこちらをどうぞ!

iPhoneのカラーの選び方、ストレージ容量の選び方はこちらを参考にどうぞ!

iPhone XS/XS Maxのレビューはこちらです。