iPhone XR 端末価格の比較

iPhoneXRは売れていない…?そんなことありません。端末価格が安いのに高機能ということもあり家電量販店のランキングではiPhoneXRは上位にランクインするほど人気機種です。

おそらく普通の人はiPhoneXRを購入すれば満足することができます。この記事ではiPhoneXRはいくらで買うことができるのかドコモ、au、ソフトバンクの料金を比較していきたいと思います。

これから機種変更しようと検討している方は是非参考にしてみてください!

追記:2019年9月11日にiPhone 11が発表されたことでiPhone XRが2万円以上も値下げして超安く買うことができるように、さらにドコモなどのキャリアでもiPhone XRの値下げを実施しています!

iPhone XRが買うなら今がチャンスかも!?

SIMフリー版iPhoneXR(Apple Store)の価格

iPhoneXRが2万円も値下げ!

Apple Storeで買うことができるSIMフリー版のiPhone XRは64GBモデルが84,800円からでしたが、2019年9月11日発表のiPhone 11の登場によって2万円も値下げされて64,800円で購入できるようになります。

iPhone XR64GB128GB256GB
端末価格84,800円 → 64,800円90,800円 → 69,800円101,800円 → 廃止

64GBモデルは2万円、128GBモデルは21,000円も値下げしましたね。これは安いかも。ジェスチャー操作のiPhoneが64,800円で買えるようになってしまいました。

今までも新モデルが登場するたびに旧型モデルのiPhoneは値下げされていますが、iPhone 8とiPhone 8 Plusも値下げしているのでiPhone 11の登場によって旧型モデルが安く、お得に買えるチャンスと言えるでしょう。

\iPhoneXRが2万円も安くなった!/

ただし、新型のiPhone 11は74,800円から買うことができるので最新の性能とカメラを求めるならiPhone 11を選ぶのがいいと思います。

iPhoneXR ドコモ・au・ソフトバンクの価格

キャリア版のiPhoneXRは発売1ヶ月後に値下げが実施されましたが、2019年6月にドコモが分離プランを取り入れたことで通常価格に。ただ、料金プラン自体が安くなっているので、トータルで見ればあまり変わりありません。

iPhoneXR(64GB)の実質端末価格は以下のとおりです。

iPhoneXRを買えるところ(税別)
  • Apple Store:84,800円〜
  • ドコモ:57,600円〜(25ヶ月後に機種変更)
  • au:54,222円〜(25ヶ月後に機種変更)
  • ソフトバンク:43,333円〜(25ヶ月後に機種変更)

端末価格だけで見れば大手キャリアで購入するのがいいですが、トータルの通信料金が大事になってくるのでApple Storeで購入するのがいいのか、キャリアで購入するのがいいのか、どこが安いのかを比較していきたいと思います。

ドコモ iPhoneXRの端末価格(2019年9月以降)

ドコモのiPhone XR

2019年6月よりドコモの新料金プランとなるギガホ・ギガライトが開始し、それに合わせて「スマホおかえしプログラム」もスタートしています。「スマホおかえしプログラム」は36回払いで25ヶ月後に端末を返却することで12ヶ月分の代金を免除してくれるサービスです。

分離プランによって値下げされていたiPhoneXRの端末価格は普通に戻ってしまいましたが、料金プラン自体が安くなっていること、スマホおかえしプログラムを適用することもできるので、月々の料金自体はそんなに変わらないのかなと思います。

ドコモのiPhone XRの端末価格は91,800円〜で、一括払い、24回払い、36回払いで購入することができます。

追記:新型のiPhone 11が発売したことでiPhoneXRの端末価格が23,400円ほどの値下げを実施していて、iPhoneXRの64GBモデルは68,400円〜購入することが可能となっています。

なので、ドコモ版のiPhone XRはApple Storeで購入するのと同等価格で買うことができる…ということになります。

ドコモの端末価格(2019/9/14〜)
iPhone XR64GB128GB256GB
端末代金91,800円 → 68,400円97,200円 → 75,600円108,000円 → 86,400円
24回払い3,825円 → 2,850円4,050円 → 3,150円4,500円 → 3,600円
36回払い2,361円 → 1,900円2,700円 → 2,100円3,000円 → 2,400円
スマホおかえしプログラム(24回)1,900円(実質45,600円)2,100円(実質50,400円)2,850円(実質68,400円)

スマホおかえしプログラムを使うことで3万円ほど安く買うことができます。料金プランと組み合わせると月々の料金は以下のようになります。

3人家族で一人だけiPhone XRに機種変更した場合でシミュレーションしてみましょう。

月々の料金(ドコモ)
 息子
データ量5GB:4,980円3GB:3,980円30GB:6,980円
音声通話5分かけ放題:700円従量:0円従量:0円
みんなドコモ割-1,000円-1,000円-1,000円
iPhone XRに機種変更1,900円
合計3,680円4,880円5,980円
3人合わせて14,540円

ドコモの30GB大容量プラン「ギガホ」は6ヶ月間 2,000円の割引をしてくれて4,980円になるので、半年間は13,340円でドコモ回線を使うことが可能となります。

分割払いにすると端末代金よりも料金プランの違いによって月々の料金の変化量が大きいですね。

いかにデータ量を抑えて料金を安くするかが通信料金を安くするコツといえそうです。

au iPhoneXRの端末価格(2019年6月以降)

auのiPhone XR

auは一括払い、24回払い、48回払いでiPhone XRを購入できます。「アップグレードプログラムEX(月額390円)」を使うことで48回払いで25ヶ月後に端末を返却で24ヶ月分の代金を免除してくれます。(2019年9月にアップグレードプログラムEXは廃止されます。)

auの端末価格(2019/6/1〜)
iPhone XR64GB128GB256GB
端末代金88,111円94,111円105,000円
24回払い3,671円3,921円4,375円
48回払い1,835円1,960円2,187円
アップグレードEX(24回)2,225円(実質54,240円)2,350円(実質56,400円)2,577円(実質61,848円)

アップグレードプログラムEXで35,000円ほど安く購入することができます。料金プランと組み合わせると月々の料金は以下のようになります。

月々の料金(au)
 息子
データ量4GB:4,480円4GB:4,480円20GB:6,000円
音声通話5分かけ放題:700円従量:0円従量:0円
家族割プラス-1,000円-1,000円-1,000円
iPhone XRに機種変更2,225円
合計3,680円5,645円5,000円
3人合わせて14,325円

上記の表には入れてませんが、auは1,000円を12ヶ月間割引してくれるスマホ応援割があるので乗り換えの場合はもう少し安くすることができます。

3人家族で計算するとauが一番安くなるのかもしれません。

ソフトバンク iPhoneXRの端末価格(2019年6月以降)

ソフトバンクのiPhone XR

ソフトバンクも半額サポートという48回払いで25ヶ月後に端末を返却で24ヶ月分の代金を免除してくれるサービスをやっています。(半額サポートも9月末に廃止されます。)

ソフトバンクの端末価格(2019/9/14〜)
iPhone XR64GB128GB256GB
端末代金88,666円104,444円115,555円
24回払い4,111円4,351円4,815円
48回払い2,056円2,176円2,407円
半額サポート2,056円(実質49,333円)2,176円(実質52,222円)2,407円(実質57,778円)

半額サポートを使うことでで35,000円ほど安く購入買うことができますね。まあ、返却が必要なので買ったといえるのかどうか怪しいところですが。

料金プランと組み合わせると月々の料金は以下のようになります。

月々の料金(ソフトバンク)
 息子
データ量50GB:7,480円2GB:4,980円50GB:7,480円
音声通話5分かけ放題:1,700円従量:1,200円従量:1,200円
ウェブ使用料300円300円300円
家族割-1,500円-1,500円
iPhone XRに機種変更2,176円
合計7,480円8,656円7,480円
3人合わせて23,616円

おお…高いですね。ソフトバンク版のiPhone XRは一番安い価格でしたが、料金プランも含めるとかなり高くなってしまうことが多いようです。

どこのキャリアの料金プランが安いのかこちらの記事で比較しているので、乗り換えを検討している方は参考にしていただけたらと思います。

iPhoneXRにするメリットとは

2018年モデルのiPhoneは上位モデルにiPhone XSとiPhone XS Maxがあるので、iPhone XRを選ぶメリットがあるのかと思ってしまいますが、iPhoneXRを選ぶべき理由はたくさんあります。

iPhone XR・XS Max カメラの違い

128GBを選べて端末価格が安い

iPhone XS/XS MaxよりもiPhoneXRの方が端末価格が安いので機種変更しやすいのが最大のメリットといっていいでしょう。

iPhone XR(64GB)はiPhone XS(64GB)より28,800円も安いのでかなり魅力的ですよね。さらに、ちょうどいい128GBのストレージ容量も選べるのでちょうどいいスペックのiPhoneを手に入れることができます。

iPhone XR 端末価格(Apple Store)
 iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max
64GB84,800円112,800円124,800円
128GB90,800円
256GB101,800円129,800円141,800円
512GB152,800円164,800円

ドコモ、au、ソフトバンクの端末価格もiPhone XSよりも安いので少しでも家計に負担ないように最新のiPhoneを手に入れたいのならiPhoneXRという選択肢はかなりおすすめです。

カラーバリエーションが豊富

iPhone XRはカラーバリエーションが非常に豊富です。iPhone XSは3色しかありませんが、iPhone XRは6色(ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッド)の中から選ぶことができます。

iPhone XR カラーラインナップ

ブルー、イエロー、レッドはiPhoneとしては珍しいカラーラインナップですよね。カラフルなiPhoneは2013年にリリースされたiPhone 5c以来となりますが、ポップな雰囲気が好きなユーザーにとっては最高のiPhoneなのではないでしょうか。

iPhoneXRの性能はiPhoneXSとほぼ同じ

iPhoneXRはiPhoneXSの廉価版モデルという位置付けではありますが基本性能はほとんど同じです。細かいスペックを比較すると違いますがiPhone XRとiPhone XSで出来ることはほぼ同じといっていいでしょう。

 iPhone XRiPhone XS
画面サイズ6.1インチ5.8インチ
CPUA12 Bionicプロセッサ
RAM3GB4GB
リアカメラ1200万画素 シングルカメラ1200万画素 ダブルカメラ
フロントカメラ700万画素・Face ID対応
カメラの機能ポートレートモード(背景をボカす)
深度コントロール(ボカし具合を調整できる)
スマートHDRに対応(白飛びしにくい)
4K60p動画撮影に対応
耐水防塵IP67
(1mのプールに30分間浸水)
IP68
(2mのプールに30分間浸水)
Apple Pay予備電力機能付きエクスプレスカードに対応

メインメモリ(RAM)の容量が違うもののiPhone XRはiPhone XSと同じA12 Bionicプロセッサを搭載し快適な動作となっていて、メインメモリの違いによって動作速度が遅いとかはないので安心して使うことができます。

RAMの量で差が出るとしたら動画や写真編集など高負荷作業の時なので、iPhoneで作業をすることがないなら3GBのメモリで十分でしょう。

また、iPhone XRはシングルカメラでありながらもA12 Bionicの高性能に画像処理をすることで、白飛びがしにくいスマートHDRで撮影でき、逆光のあるところ、夜間の撮影も綺麗に撮影することができます。

スマートHDRで白トビを抑える
スマートHDRで白トビを抑える

普通のカメラだと電飾看板は白トビしてしまい認識できなくなりますが、iPhone XRはこのようなシチュエーションでも綺麗に撮影ができるのです。

さらに、iPhone XRはシングルカメラなのに背景をぼかせるポートレートモードも使えるし端末価格が安いのに高性能なモデルとなっています。

iPhone XRの画面サイズはiPhone XSのよりも大きく、iPhone 8から乗り換えすると違和感がありますが、iPhone 8 PlusからiPhone XRへの乗り換えはサイズ的に違和感なく使えます。

従来のiPhone Plusユーザーの方にiPhoneXRへの乗り換えを特におすすめしたいですね。

\iPhone 11/11 Proをチェック・予約する/

まとめ:iPhoneXRはドコモかauが安い

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone XR(64GB)の端末価格を比較するとこうなります。(24ヶ月後に機種変更した場合)

キャリア版iPhoneXRの価格
  • ドコモ:2,550円 × 24回(61,200円)
  • au:2,260円 × 24回(54,240円)
  • ソフトバンク:2,056円 × 24回(49,333円)

端末価格だけで比較するとソフトバンクが安いですが、通信料金も含めるとこうなります。一人で3GB前後のデータ通信をした場合の月々の料金で試算しています。

iPhoneXR 通信費込みの料金
  • ドコモ:6,530円
  • au:6,740円
  • ソフトバンク:8,536円

ソフトバンクは大容量プランのギガモンスターにすれば家族割も適用できて安くなるのかもしれませんが、データ量を節約して少しでも通信料金を抑えるならドコモかauのどちらかがいいのかな…。

もし、もっと安くiPhoneが欲しいのなら端末価格の安いドコモのiPhone 8なら49,200円で購入できるのでいい選択肢になりますよ。

また、ドコモ版のiPhone 7なら39,600円で買えるので36回払いで月々1,050円で手にすることができます。

なお、Apple公式サイトからiPhoneとY!mobile SIMカードを同時購入すると基本料金の割引と手数料無料の特典を受けることができます。詳しくはこちらを参考にしていただければと思います。

iPhoneはオンラインショップで購入すると事務手数料が無料になるのでお得に機種変更することができます。また、自宅にいながら手続きができるのでショップで待つ必要がないのでおすすめです。

オンラインショップのメリット・デメリットについてはこちらをどうぞ!

iPhone XRのレビュー記事はこちらをどうぞ!

iPhone XRとiPhone 8の違いはこちらをどうぞ!

iPhone 8とiPhone 7の違いはこちらをどうぞ!

iPhoneのカラーの選び方、ストレージ容量の選び方はこちらを参考にどうぞ!

2019年6月以前のiPhoneXRの価格

2019年5月31日以前のiPhone XRの端末価格と月々の料金について、以下に残しておきます。

ドコモ iPhoneXR(発売当初)

ドコモでiPhoneXRを購入すると通信料金から端末の割引を受けることができる月々サポートを受けることができます。

iPhone XR ドコモの端末価格(2018/11/25まで)
 64GB128GB256GB
端末代金3,800円 × 24(91,200円)4,050円 × 24(97,200円)4,500円 × 24(108,000円)
月々サポート-2,275円 × 24
実質負担額1,525円 × 24(36,600円)1,775円 × 24(42,600円)2,225円 × 24(53,400円)

iPhoneXR(64GB)なら実質36,600円で購入できApple Storeよりもかなり安くなっていました。

ドコモ iPhoneXR(2019年5月まで値下げ)

ドコモ iPhoneXR(2019年5月まで)の購入価格は、新規契約で端末購入サポート対応となりiPhoneデビュー割とSPECIAL特典を組み合わせることで月額1,000円(24,000円)で購入できるように。

ドコモ版iPhoneXR 新規契約(2019/4〜)
 64GB128GB256GB
端末代金3,800円 × 24(91,200円)4,050円 × 24(97,200円)4,500円 × 24(108,000円)
端末購入サポート-54,800円
iPhoneデビュー割-7,800円
オンライン限定特典-4,800円
実質負担額1,000円 × 24(24,000円)1,650円 × 24(39,590円)2,100円 × 24(50,400円)

実質負担額は36,600円が11月26日も価格改定により12,000円も安い24,000円となりiPhoneXRをかなり安く購入できるようになりました。

ただし、新規契約の場合のみ購入サポートが適用されてMNPのりかえと機種変更の場合は月々サポート適用で以下の料金となります。(iPhoneXRの64GBモデルで試算しています。)

ドコモ版iPhoneXR MNP・機種契約(2019/4〜)
 MNPのりかえ機種変更
端末代金3,275円 × 24(78,600円)3,600円 × 24(86,400円)
月々サポート2,275円 × 24(54,600円)2,275円 × 24(54,600円)
実質負担額1,000円 × 24(24,000円)1,325円 × 24(31,800円)

新規契約、MNPのりかえともに実質負担額は月々1,000円(実質価格 24,000円)と同じですが、新規契約が購入サポートに対応し、のりかえが月々サポートに対応しています。

月々サポートと端末購入サポートの違い
  • 月々サポート:月々の基本料金から割引をしてくれる
  • 端末購入サポート:12ヶ月の契約を前提に購入時に端末割引をしてくれる

いずれにしても長く使用すれば特に問題はありません。ドコモにiPhoneXRを購入して乗り換えることで月々1,000円(実質価格 24,000円)となります。

ドコモのiPhoneXR 月々の料金

新規契約でドコモのiPhone XR(64GB)を購入した場合の月々の料金を計算してみました。国内通話5分かけ放題のカケホーダイライトとベーシックパック(〜1GB)でシミュレーションしています。(MNP乗り換えも金額は同じです。)

ドコモ iPhone XR 月々の料金(一人の場合)
  • カケホーダイライト:1,700円
  • インターネット接続サービス:300円
  • ベーシックパック(〜1GB):2,900円
  • iPhone XR(64GB)端末価格:3,800円
  • 購入サポート:-2,275円
  • iPhoneデビュー割:-325円
  • オンライン限定特典:-200円
  • 月々の料金:5,900円

他社から乗り換えをドコモオンラインショップ ですると月々5,900円でiPhone XR(64GB)を購入できます。

ドコモは家族で使うとベーシックシェアパックを適用できて2台目以降の端末の料金を抑えることができます。夫婦でドコモを使っていて子回線でiPhoneXRを購入した場合の月々の料金はこうなります。

ドコモ iPhone XR 月々の料金(二台目
  • シンプルプラン:980円
  • インターネット接続サービス:300円
  • シェアオプション:500円
  • iPhone XR(64GB)端末価格:3,800円
  • 購入サポート:-2,275円
  • iPhoneデビュー割:-325円
  • オンライン限定特典:-200円
  • 月々の料金:2,780円

親回線の料金は少し高くなってしまいますが、シェアオプションを組み合わせることで子回線は2,780円〜とかなり安い料金でiPhoneXRを使うことができるのです。

au版・iPhoneXRの価格

auのピタットプラン・フラットプランでiPhoneXRを購入した場合は端末割引されませんがアップグレードプログラムEX(月々390円)を適用することでiPhoneXRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要あり。)

アップグレードプログラムEXを組み合わせで月々1,898円× 24回(実質45,550円)でiPhoneXRを購入する音ができます。

iPhone XR auの端末価格
 64GB128GB256GB
端末代金3,796円 × 24(91,104円)4,046円 × 24(97,111円)4,500円 × 24(108,000円)
アップグレードプログラムEX適用実質負担額1,898円 × 24回(45,550円)2,023円 × 24回(48,556円)2,250円 × 24回(54,000円)

iPhone XR(64GB)をauで乗り換えた場合の月々のトータルの支払いをシミュレーションしてみました。ピタットプラン(国内通話5分かけ放題 + 3GBのデータ通信)で計算しています。

au版iPhone XR 月々の料金
  • iPhone XR 端末価格:1,898円
  • スーパーカケホ(〜3GB):5,480円
  • アップグレードプログラムEX:390円
  • 月々の料金:1年目 6,768円、2年目 7,768円

1年目なら月々6,768円、2年目は月々7,768円でiPhone XR(64GB)を使うことができます。auの場合はアップグレードプログラムEXを適用すると3年目に機種変更をしないといけないのが少しネックです。

アップグレードプログラムEXなしだと月々の料金は9,000円〜10,000円となります。

ソフトバンク・iPhoneXRの価格

ソフトバンクでiPhone XRに買った場合は通常プランでは端末割引は適用されませんが、半額サポートを適用することでiPhone XRを実質半額で使うことができます。(ただし3年後に機種変更をする必要があり。)

追記:ハッピープライスキャンペーンが適用されて10,000円の割引を受けることができます。

iPhone XR ソフトバンクの端末価格
 64GB128GB256GB
端末代金4,440円 × 24(106,560円)4,700円 × 24(112,880円)5,200円 × 24(124,800円)
ハッピープライスキャンペーン-10,000円
半額サポート適用実質負担額1,995円 × 24回(47,880円)2,125円 × 24回(51,000円)2,375円 × 24回(57,000円)

iPhone XR(64GB)をソフトバンクで乗り換えで買った場合の月々のトータルの支払いはこうなります。データ定額ミニモンスター(国内通話5分かけ放題で3GBのデータ通信をした場合)で計算しています。

iPhone XR 月々の料金(ミニモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:1,995円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • データ定額ミニモンスター(〜3GB):6,480円(〜2GBなら4,980円)
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 9,450円、2年目 10,450円

ソフトバンクのデータ定額ミニモンスターは2GB以上のデータ量になると一気に高くなるので上位プランのウルトラギガモンスターにしたほうがいいかもしれません。

iPhone XR 月々の料金(ギガモンスター)
  • iPhone XR 端末価格:1,995円
  • 通話プラン(準定額):1,700円
  • ギガモンスター+(〜50GB):5,980円
  • ウェブ使用料:300円
  • 合計:1年目 8,975円、2年目 9,955円

とはいえ、ソフトバンクの料金は高いですね。光回線割と家族割(4人)を組み合わせることで最大で2,000円割引することはできるので家族で乗り換えるならソフトバンクはいいのかもしれません。

光回線割・家族割適用
  • 光回線割+家族割(4人)適用で:1年目 6,975円、2年目 7,975円

この料金で50GBのデータを使えてSNS使い放題になるのはかなりお得なのかもしれませんが、ここまでの料金に育て上げるまでの敷居が高いように感じます。家族で大容量データをたくさん使うのならソフトバンクがいいのかも。単独で考えるならドコモが一番安いのかもしれません。