シンスペース

iPhone・iPad・MacなどApple製品などガジェットのレビューブログ

iPhone XRとXperia XZ3 どっちが買いかスペックと使いやすさの違いを徹底比較


iPhone XRとXperia XZ3 どっちがいいか徹底比較

iPhone XRとXperia XZ3と端末価格が近いこともあり比較対象とする方も多いのかなと思います。大前提としてiOSとAndroidという大きな違いがあるもののどちらも使いやすい端末となっているので、iPhone XRとXperia XZ3で何がどう違うのかデザイン、スペック、使いやすさを徹底比較レビューしてみたいと思います。

 

iPhone XR・Xperia XZ3 違いを比較

iPhone XRは6.1インチの液晶ディスプレイを搭載していますが、Xperia XZ3は6インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

  • iPhone XR:6.1インチ有機EL(1,792 × 828ピクセル)
  • Xperia XZ3:6インチ有機EL(2,880 × 1,440ピクセル)

画面サイズで見ればどちらも同じ大きさですが、Xperia XZ3の方が解像度は高くなっていて、動画コンテンツQHD+画質にアップコンバートしてくれる超解像技術「X-Reality for mobile」を搭載していて画質がかなり良いのが特徴となっています。

また、ベゼル幅もiPhone XRよりもXperia XZ3の方が狭小で丸みの帯びたスタイルになってるので見た目はカッコイイのかもしれません。

iPhone XRとXperia XZ3の正面デザイン

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

ただ、見た目は好みもありますし使いやすさは直結するものではないのでどっちの機種を選ぶかは当記事を参考にしていただければと思います。

iPhone XRとXperia XZ3の違いを簡単にまとめました。ディスプレイの画質や音質など個人的に評価も含んでいます。

iPhone XRとXperia XZ3の違い
  iPhone XR Xperia XZ3
画面サイズ 6.1インチ(1,792 × 828ピクセル) 6インチ(2,880 × 1,440ピクセル)
ディスプレイタイプ 液晶(HDR非対応) 有機EL(HDR対応)
ディスプレイ画質 良い かなり良い
CPU A12 Bionic(2+4コア) Snapdragon 845(4+4コア)
RAM 4GB LPDDR4X
ストレージ容量 64GB・128GB・256GB 64GB(最大512GBまでmicroSDカードで増設可能)
メインカメラ 1200万画素・f/1.8 1920万画素・f/2.0
サブカメラ 700万画素・f/2.2 1320万画素・f/1.9
生体認証 顔認証(Face ID) 指紋認証 + Smart Lock(顔・声・場所・端末・持ち運び検知に対応)
外部ポート Lightning USB-C
NFC Apple Pay(iD、QUICPay、Suicaに対応) おサイフケータイ(iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、Suicaなどに対応)
耐水防塵性能 IP67(水深1mで30分耐えれる) IP68(水深1.5mで30分耐えれる)
サイズ 150.9 × 75.7 × 8.3 mm 158 × 73 × 9.9 mm
重量 194 g 193 g
端末価格 Apple Store:84,800円〜
dcm:24,000円〜
au:45,555円〜
SB:47,880円〜
dcm:32,400円〜
au:54,666円〜
SB:59,520円〜

iPhone XRはApple StoreでSIMフリー版を購入することが可能ですが、Xperia XZ3は基本的にドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアでしか購入ができません。

↓ iPhone XRとXperia XZ3をチェックする ↓

デザインとスタイルの違い

iPhone XR、Xperia XZ3ともに背面パネルはガラス素材となっておりサイドフレームは強度の高い7000シリーズのアルミ素材が、Xperia XZ3のガラス素材はコーニング社のゴリラガラス5を採用されています。iPhone XRは不明ですが同等レベルの素材になっていると思います。

iPhone XRとXperia XZ3 筐体デザインを比較

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

Xperia XZ3は3mmの薄いサイドフレームにしてガラスを丸く加工したアーチ型のスタイルになっていて手に馴染みやすいスタイルを実現しています。ただ、サイドフレームが薄いのでホールド感がiPhone XRと比べて低いので持った時の感覚は好みが分かれることになりそうです。

iPhone XRとXperia XZ3 サイドボタン

下:iPhone XR、上:Xperia XZ3

しっかりスマホを握って操作したい方はXperia XZ3よりもiPhone XRの方が使いやすいと感じるかもしれません。

iPhone XRとXperia XZ3 右サイドのスタイル

下:iPhone XR、上:Xperia XZ3

サイドボタンの配置はこのようになっています。

  • iPhone XR:電源ボタン(右)、音量ボタン(左)
  • Xperia XZ3:電源ボタン(右)、音量ボタン(右)、カメラボタン(右)

Xperia XZ3はカメラを起動する専用のボタンを搭載しているのでスリープ状態はもちろん、別のアプリを使っている時もボタンを押すだけで瞬時にカメラを起動して撮影することが可能となっています。

Xperia XZ3 カメラボタン

カメラボタンがあるとシャッターチャンスを逃すことが少なくなるので意外と便利何ですよね。

iPhone XRは四隅を丸く加工した全面ディスプレイを搭載していてフロントカメラやTrueDepthカメラを避けるために切り欠き(ノッチ)がありますが、Xperia XZ3は上下に少しだけ余裕を持たすことでノッチなし全面ディスプレイに近いスタイルを実現しています。

iPhone XR・Xperia XZ3 正面デザインを比較

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

ホーム画面だと分かりにくいので設定画面で画面の表示を比較してみましょう。

ディスプレイの角丸加工の違い

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

iPhone XRは上下左右とも同じベゼル幅になっていますが上部にノッチがあるスタイルとなっています。

Xperia XZ3はノッチがないのでスッキリとした画面となっていますが、その代わり上下ベゼルの幅があり本体サイズが少しだけ長くなっています。ノッチがないのでランドスケープモード時に動画を拡大表示した時にノッチが邪魔にならないというメリットがあります。

また、Xperia XZ3に採用されている有機ELディスプレイは左右が曲面になっていてSamsungのGalaxyっぽいデザインとなっています。

Xperia XZ3の曲面ディスプレイ

上:Xperia XZ3、下:iPhone XR

手には馴染みやすいスタイルですがサイドフレームが狭いので手でガッチリ握りたい方は物足りなさを感じるかもしれません。また、Xperia XZ3はiPhone XRよりも縦に長くなっているのが特徴となっています。

iPhone XR・Xperia XZ3 本体の大きさを比較

下:iPhone XR、上:Xperia XZ3

充電ポートはiPhone XRはApple専用のLightningコネクタ、Xperia XZ3は汎用性のあるUSB-Cポートとなっています。

iPhone XR・Xperia XZ3 充電ポートを比較

下:iPhone XR、上:Xperia XZ3

スマホ以外で使っているデバイスがLightningコネクタを搭載している機種が多いならiPhone XRの方がいいのかもしれませんが、最近はUSB-Cを採用しているデバイスも増えてきたのでXperia XZ3なら充電アダプタを一緒にすることもできます。

ディスプレイの解像度と画質の違い

画面サイズと解像度の違い

上位モデルであるiPhone XSは有機ELディスプレイを搭載していますが、iPhone XRは6.1インチの液晶ディスプレイ、Xperia XZ3は6インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

iPhone XRとXperia XZ3の画面サイズ、解像度、仕様の違いは以下のとおりです。

ディスプレイのスペックの違い
  iPhone XR Xperia XZ3
画面サイズ 6.1インチ 6インチ
タイプ 液晶(LCD)Liquid Retina HDディスプレイ 有機EL(OLED)トリルミナスディスプレイ
解像度 1,792 × 828ピクセル 2,880 × 1,440ピクセル
画面比率 19.5:9 18:9
解像度 1,792 × 828ピクセル 2,880 × 1,440ピクセル
画素密度 326ppi 458ppi
HDR - HDR対応
高画質技術 - トリルミナスディスプレイ for mobile、超解像技術(X-Reality for mobile)、HDRアップコンバート、ダイナミックコントラストエンハンサー

画面サイズは両機種ともほぼ同じとなっていますが、iPhone XRよりもXperia XZ3の方が解像度が高くて画素密度も高いので写真の画質もより高精細に表示することが可能となっています。

同じ写真を表示させてみてもiPhone XRよりもXperia XZ3の方が高精細な表示をすることが可能となっているのが分かります。

iPhone XRとXperia XZ3 ディスプレイの画質を比較

iPhone XRもLiquid Retina HDディスプレイをと搭載していて十分すぎるくらい高精細なものとなっていますが、やはり画素密度が326ppiと458ppiの違いはかなりありますね。

画面解像度の高精細さの違いを比較

また、Xperia XZ3は色鮮やかな表示をすることができる「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載していてiPhone XRよりも色の表現度はかなり良いです。

iPhone XRとXperia XZ3のディスプレイの色再現比較

上:Xperia XZ3、下:iPhone XR

画面解像度、色の鮮やかさ、コントラストは高精細な有機ELディスプレイを搭載しているXperia XZ3に軍配が上がります。同じ有機ELディスプレイを搭載しているiPhone XS MaxよりもXperia XZ3の方が色鮮やかなのでBRAVIAで得た高画質技術が活きていると言っていいのかもしれませんね。

  • 綺麗なディスプレイを求めるならiPhone XRよりもXperia XZ3がおすすめ

なお、自然な色合いを再現しているのはiPhone XRなのかもしれませんが、Xperia XZ3は「設定」の「詳細設定」の「色域とコントラスト」から「プロフェッショナルモード」にすることで普通の色合いにすることが可能となっています。

Xperia XZ3は動画画質をアップコンバート

Xperia XZ3は2,880 × 1,440ピクセルの超高精細ディスプレイを搭載しており、YouTubeなどの動画コンテンツは超解像技術(X-Reality for mobile)によって解像度が高解像度のものに自動アップコンバートされます。さらにSDRもHDRにアップコンバートされるので引き締まった映像へと生まれ変わります。

iPhone XRとXperia XZ3でYouTubeの動画の画質を比較してみました。

iPhone XRとXperia XZ3 動画の画質の違いを比較

もう、パッと見でも画質の違いが分かるのではないでしょうか。

iPhone XRとXperia XZ3 動画の画質の違いを比較(拡大)

iPhone XRはそもそも画面解像度がXperia XZ3よりも低いのでボヤけた感じになっていますが、Xperia XZ3は高解像度ディスプレイに合わせてフルHD(1080p)の画質をアップコンバートして高精細な画質で再生できているのが分かります。

XperiaシリーズはXperia XZ3以外の機種もディスプレイの画質が良くなっています。写真をスマホで閲覧することが多かったり、動画コンテンツを見ることが多いならiPhone XRよりもXperia XZ3の方が方が綺麗なのでおすすめです。

  • 綺麗な動画を観るならならiPhone XRよりもXperia XZ3がおすすめ
 

表示できる情報量の違い

ちなみに、iPhone XRよりもXperia XZ3の方が画面解像度が高いですが一度に表示できる情報量はほとんど同じとなっています。

iPhone XRとXperia XZ3 表示できる情報量の違い

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

Xperia XZ3はAndroidマシンなのでスマホなのに2画面分割機能を使うことができます。

Xperia XZ3 二画面分割機能

個人的にはこのような使い方はほとんどしませんが、動画を見ながらインターネットしたり、SNSしたりすることができます。これはiPhoneではできない芸当なのでXperia XZ3の方が使い方に幅があるのは間違いないでしょう。 

  • 画面の大きさ、情報量はiPhone XR・Xperia XZ3ともにほぼ同じ
  • 二画面分割機能を使ってマルチタスクするならXperia XZ3

操作性の違いを比較

iPhone XRはiOS、Xperia XZ3はAndroid OSで動作しているので操作方法や使い勝手が異なります。

OSの違い
  • iPhone XR:iOS
  • Xperia XZ3:Android

昔はAndroidよりもiOSの方が動作が安定していて使いやすかったということがあったかもしれません。

しかし、今はAndroidスマホもかなり快適に動作するようになりXperia XZ3のような性能の高いスマホならiOSよりもAndroidの方が動作が速いのでどちらも慣れれば変わりなく快適に操作できるのかなと思います。

とはいえ、iOSとAndroidでは操作方法が違いますしXperia XZ3は独自操作となるサイドセンス機能に対応したりしています。

iPhone XRはジェスチャー操作が基本

iPhone XRはジェスチャーによって操作するのが基本となっており、画面下から上にスワイプするだけで簡単にホーム画面に戻ったり、アプリを瞬時に切り替えることができます。

iPhone XRのジェスチャー操作

ブラウザで前の画面に戻る時も画面左から右にスワイプするだけで簡単に行けるので感覚で操作することができるのがiPhoneの素晴らしいところと言っていいでしょう。

Xperia XZ3はボタン操作が基本

Xperia XZ3は画面下にソフトウェアのホームボタン、戻るボタン、マルチタスクボタンがそれぞれ表示されているので、そのボタンを押すことでホーム画面に戻ったりアプリを切り替えたりすることができます。

Xperia XZ3 操作方法

Xperia XZ3の独自の操作方法としてサイド部分をダブルタップすることでよく使っているアプリを呼び出すことができるサイドセンス機能を使うことができるので、片手操作でもあるある程度使うことができるように配慮されています。

Xperia XZ3 サイドをダブルタップ

また、サイド部分を上にスライドすることで前の画面に戻ることができます。

Xperia XZ3 サイドをタップして戻る

少し使いにくさはありますが慣れればある程度使うことができる機能なのではないでしょうか。

画面のロック解除方法の違い

iPhone XRは顔認証(Face ID)を利用することで画面のロック解除ができますが、Xperia XZ3は指紋認証にプラスしてSmart Lockによる各認証システムを使って解除することができます。

画面のロック解除方法
  • iPhone XR:顔認証(Face ID)
  • Xperia XZ3:指紋認証 + Smart Lock(顔・声・端末・場所)

Xperia XZ3のSmart Lockは顔認証だけではなく声や信頼できる端末の近くにあったり場所で認証できるようになっているので、設定の幅はかなり広くなっています。まあ、基本は指紋認証と顔認証の組み合わせで使うことになるのかなとは思いますが。

iPhone XRとXperia XZ3の顔認証の動作を比較してみました。

iPhone XRとXperia XZ3 顔認証機能の違い

iPhone XRのFace IDはかなりスムーズに認証してスリープ解除することができますが、Xperia XZ3の顔認証は認証が終わる前に画面を触ってしまうと指紋認証に切り替わってしまうので少し待つ必要があります。

とはいえ、指紋と顔の生体認証を併用して使えるので花粉でマスクをしている時は指紋認証で画面ロック解除することができるので使い勝手はかなり良いですね。顔認証にしか対応していないiPhone XRはマスクしてたら超面倒くさいですかね...。

  • iPhone XR:顔認証はスムーズで快適だけど指紋認証がないのでマスクしていると使えない
  • Xperia XZ3:顔認証の認証速度は遅いが指紋認証と併用して使うことができる
↓ iPhone XRとXperia XZ3をチェックする ↓

CPUの性能と動作速度の違いを比較

CPU・GPU・RAM 性能の違い

iPhone XRは6コア(高性能コア2 + 高効率コア4)プロセッサのA12 Bionicを搭載していてメインメモリ(RAM)は3GBの容量となっています。Xperia XZ3は8コア(高性能コア24+ 高効率コア4)プロセッサのSnapdragon 845を搭載しています。

Geekbench 4でCPUの性能を比較してみました。

iPhone XRとXperia XZ3 geekbench4スコア比較

CPU 性能の違い(Geekbench 4)
  iPhone XR Xperia XZ3
CPU A12 Bionic(2+4コア) Snapdragon 845(4+4コア)
RAM 4GB LPDDR4X
シングルコアスコア 4763 2402
マルチコアスコア 11125 9014
GPU 21099 13012

Snapdragon 845も高性能なプロセッサの一つですが、A12 Bionicはさらにその上をいく性能を持っています。CPUの性能はSnapdragon 845よりもA12 Bionicの方が25%ほど高くなっていて、GPUの性能は60%ほど高くなっています。

Antutuでの性能の違いは以下のとおりです。

CPU 性能の違い(Antutu)
  iPhone XR Xperia XZ3
CPU A12 Bionic(2+4コア) Snapdragon 845(4+4コア)
トータル 337410 288607
CPU 116933 89571
GPU 149849 125272
UX 61158 63757
MEM 9470 10007

Snapdragon 845よりもA12 Bionicの方が全体的に20%ほど高速になっているようです。

ブラウザの動作速度の違い

スコアだけではどれくらい動作速度が違うのか分かりにくいので、ブラウザ(Google Chrome)とYouTubeアプリで表示速度を比較してみました。

全体的にiPhone XRよりもXperia XZ3の方が表示速度が速くなっており、YouTubeアプリの動作速度はさほど差はないように見えます。iPhone XRも快適な操作感となっていますがブラウザやTwitterに関してはXperia XZ3の方が動作が軽いようにも感じますね。

一般的にiPhoneの方が動作速度が速いという認識が強いのかなと思いますが、Xperia XZ3のようにフラグシップのAndroidスマホはiPhoneよりも快適な場合もあるので、どちらがいいかは一概に決めつけることはできないですね。

  • ジェスチャー操作を含めた全体的な操作性はiPhone XRの方が良い
  • アプリの動作速度はXperia XZ3の方が速い(アプリによるが)

カメラの画質の違いを比較

iPhone XR、Xperia XZ3ともにシングルカメラ仕様となっています。iPhone XRは上部右側に、Xperia XZ3は中央上にカメラが搭載されています。

カメラのデザインと配置の違い

左:iPhone XR、右:Xperia XZ3

Xperia XZ3のカメラの位置は横で構える場合は特に問題はありませんが縦持ちで撮影すると指被りしてしまう可能性があるのとカメラのレンズを指紋認証センサーと間違えて触れてしまうことも多々あるので注意してください。これマジで。

カメラ スペックの違い
  iPhone XR Xperia XZ3
メインカメラ 1200万画素・f/1.8 1920万画素・f/2.0
サブカメラ 700万画素・f/2.2 1320万画素・f/1.9
カメラの仕様 スマートHDR、4K60P動画撮影に対応、光学式手ぶれ補正、スマートHDR、ポートレートモード、フルHDスローモーション(240fps) 4K30P動画撮影に対応、52シーン(プレミアムおまかせオート)、先読み撮影、HDR動画撮影、フルHDスーパースローモーション(960fps)

基本的にどちらの機種もカメラにはこだわりのある仕様となっています。

iPhone XRはスマートHDRにより白飛びがしにくく、光学式手ぶれ補正機能により夜間撮影に強く、背景をぼかすことができるポートレートモード、4K60pの動画撮影に対応しているといった特徴と持っています。

Xperia XZ3は画素数が1920万画素と高く高精細な写真を撮影することができます。また、シチュエーションを判断して自動的に最適な画質に調整してくれるプレミアムおまかせオートを搭載していて、他にも先読み撮影、スーパースローモーション(960fps)、クリエティブエフェクトといった面白い機能を搭載しています。

iPhone XRとXperia XZ3で写真を撮り比べしてみました。

iPhone XRとXperia XZ3 カメラの画質比較 兼六園

どちらのカメラもとても綺麗に撮影することができますが拡大して違いを比較してみました。

iPhone XRとXperia XZ3 カメラの画質比較 兼六園(拡大)

画素数の高いXperia XZ3の方が全体的にクッキリと描画できています。少し面白いのが明るい部分のディテールはXperia XZ3の方が綺麗に描画できているのに対して暗部はiPhone XRの方が綺麗に描画できているんですよね。

梅の花を撮影して拡大してみました。

iPhone XRとXperia XZ3 カメラの画質比較 梅の花

やはり画素数の多いXperia XZ3の方が高精細な描画ができているようですね。花びらのディテールもしっかり表現できているのがなかなかスゴイと思うのですが。

暗がりで撮影した階段を拡大したものです。

iPhone XRとXperia XZ3 カメラの画質 暗部のノイズ比較

どちらもノイズが出ていますがXperia XZ3の方がノイズの大きさが小さくて背景のレンガの輪郭をある程度きちんと表現できています。まあ、普通はこんなに拡大して写真を見ることはないと思うのであまり気にしなくてもいいかもですが。

ここまでの比較だとiPhone XRよりもXperia XZ3の方が綺麗な写真が撮影できる感じになっていますが、iPhone XRは明暗差があるシチュエーションで威力を発揮し白飛びを抑えつつ暗部もきちんと描画することが可能となっています。

iPhone XRとXperia XZ3 カメラの画質 白飛びの比較

個人的にはXperia XZ3で撮影した写真の方がコントラストがしっかりしていて好きですが、情報を記録するという視点から見ればiPhone XRの方が優れたカメラといっていいのかもしれません。

スマートHDRは使い方によってメリハリのない違和感ある写真を生み出すことがありますが、晴れ渡る青空の下や夜間撮影はかなり撮影しやすいので多くの方にとっては使いやすいカメラ機能なのかなと感じます。

また、人物撮影のしやすさはXperia XZ3よりもiPhone XRの方が間違いなく上です。どちらも顔追尾機能が搭載されていますがXperia XZ3は追尾速度が遅くてとてもじゃないですが動き回る子どもたちを捉えきることができません。

  • Xperia XZ3は高精細な写真を撮影できるので風景撮影に向いている
  • iPhone XRは顔追尾性能が高いので人物撮影に向いている

ソニーのミラーレスカメラはオートフォーカス速度が爆速なだけにXperia XZ3のオートフォーカス性能の低さ(正確には顔追従速度)にはガッカリ感があるんですよね。

 

サウンド 音質の違い

ステレオスピーカーの音質

iPhone XR、Xperia XZ3ともにステレオスピーカーを内蔵しているので、音楽や動画を迫力のステレオサウンドで楽しむことが可能となっています。

iPhone XRとXperia XZ3 ステレオスピーカー

iPhone XRは受話レシーバーと本体下部にあるスピーカーでステレオサウンドを実現しており、Xperia XZ3も受話スピーカーとディスプレイとサイドフレームの間の隙間から音が鳴るようになっています。

Xperia XZ3はスマホ全体で音が鳴っている感じがしますがiPhone XRはスピーカーから音が鳴っている感じがしてメリハリのあるサウンドとなっています。個人的にはiPhone XRの方が音質は良いのかな...と思います。

ヘッドフォンの音質の違い

Xperia XZ3はハイレゾ音源にも対応しているので対応のヘッドフォンを利用することでハイクオリティで解像感の迫力サウンドを楽しむことが可能となっています。

オーディオ スペックの違い
  iPhone XR Xperia XZ3
高音質技術 - S-Forceフロントサラウンド、DSEE HX(ハイレゾ音源にアップコンバート)
ハイレゾ音源 - 対応
対応オーディオフォーマット AAC-LC、HE-AAC、HE-AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible AAC-LC、AAC+、eAAC+、AAC-ELD、AMR-NB、AMR-WB、FLAC、MP3、MIDI、Vorbis、PCM、Opus、ALAC、WMA、DSD
対応プロファイルコーデック 主にSBC、AAC 主にSBC、AAC、LDAC、aptX HD

さらに通常音源をハイレゾ音源レベルの音質にアップコンバートしてくれるDSEE HXを搭載しているのでiPhone XRをヘッドフォンで聴くよりも音質がよくなります。(ヘッドフォンを有線で接続している時のみ)

特に分かりやすいのがYouTubeで配信されているPVをXperia XZ3で聴くと格段に音質が良くなっているのが分かります。有線接続でないと効果はありませんがiPhone XRよりもXperia XZ3の方が全体的に音質は良いように感じます。

端末価格の違い

iPhone XRはApple StoreでSIMフリー版を84,800円から購入することができますが、Xperia XZ3はドコモ、au、ソフトバンクのキャリアから契約とともに購入することになります。

ここでは代表してドコモで購入した場合の端末価格を比較してみました。(いずれも他社からのMNP乗り換えでの価格となっています。)

ドコモ 端末価格の違い
  iPhone XR(64GB) Xperia XZ3
端末価格 91,200円 86,400円
割引 -67,200円 -54,000円
実質価格 24,000円(1,000円 × 24回) 32,400円(1,350円 × 24回)

Xperia XZ3は月々1,350円ですがiPhone XRはさらに安い1,000円となっており実質端末価格は24,000円とかなり安く購入することが可能となっています。

実際の月々の料金を比較してみました。

ドコモ 月々の料金(一人の場合)
  iPhone XR(64GB) Xperia XZ3
シンプルプラン 980円 980円
ベーシックパック(〜1GB) 2,900円 2,900円
SPモード 300円 300円
実質端末価格 1,000円 1,350円
月々の料金 5,180円 5,530円
ドコモ 月々の料金(家族で二人目以降)
  iPhone XR(64GB) Xperia XZ3
シンプルプラン 980円 980円
シェアオプション 500円 500円
SPモード 300円 300円
実質端末価格 1,000円 1,350円
月々の料金 2,780円 3,130円

家族でドコモを使っていて2台目以降であればiPhone XRなら2,780円〜、Xperia XZ3なら3,130円〜手に入れることが可能となっています。

なお、この料金は2019年春以降に導入されるかもしれない分離プランになると適用できなくなる可能性が高いので、今がチャンスなのかも?(ドコモの分離プランがどうなるのか分からないので何とも言えませんが。)

iPhone XRとXperia XZ3 どっちを選ぶ?

iPhone XR メリットとデメリット

iPhone XR カラーバリエーション

iPhone XRを選ぶメリット・デメリットはこんな感じです。

iPhone XRのメリット
  • iOSのジェスチャー操作が快適
  • 顔認証の認証速度が速くて快適
  • メインカメラに光学式手ぶれ補正機能を搭載している
  • カメラで背景をボカすことができる
  • 4K60pの動画撮影ができる
  • カラーバリエーションが豊富
  • SIMフリー版をApple Storeで購入できる
  • ドコモなら実質24,000円で購入できる
iPhone XRのデメリット
  • 指紋認証を搭載していない
  • マスクしていると顔認証が使えない
  • USB-Cポートに非対応
↓ iPhone XRをキャリアでチェック ↓

Xperia XZ3 メリットとデメリット

Xperia XZ3 カラーバリエーション

Xperia XZ3を選ぶメリット・デメリットはこんな感じです。

Xperia XZ3のメリット
  • 高精細で色鮮やかな有機ELディスプレイを搭載している
  • 超解像度技術で動画コンテンツを綺麗に観ることができる
  • 高画素カメラで綺麗な写真を撮影できる
  • 顔認証 + 指紋認証で画面ロック解除ができる
  • ヘッドフォン・イヤホンの音質が良い
  • 対応している電子マネーが多い(楽天Edy、WAONなど)
Xperia XZ3のデメリット
  • カメラで背景をボカす機能がない
  • 顔追尾性能が低いので動き回る子どもの撮影は難しい
  • キャリアでしか購入することができない
↓ Xperia XZ3をチェックする ↓

iPhone XRがおすすめの人は

今までiPhoneを使っていて満足していたのならiPhone XRを選んだ方がいいと思います。いきなりAndroidのXperia XZ3に機種変更してしまうと使い勝手の違いに戸惑ってしまうことになる可能性が大きいです。

また、ドコモで購入する場合はXperia XZ3よりもiPhone XRの方が端末価格が安いので少しでも安く機種変更したい方はiPhone XRがいいのかなぁと思います。

iPhone XRはジェスチャー操作がとても快適で使いやすいので新しいスマホの使い方を体験したい方におすすめです。

Xperia XZ3がおすすめの人は

ブラウザやSNSの動作速度は意外にもiPhone XRよりもXperia XZ3の方が速いので少しでもサクサクと操作したい方はXperia XZ3の方がいいです。また、ディスプレイの画質が圧倒的に良いので動画コンテンツをスマホで楽しむことが多い方はXperia XZ3がおすすめです。

指紋認証と顔認証のダブル生体認証で画面ロック解除することができるので、普段からマスクをすることが多い方はiPhone XRよりもXperia XZ3の方がいいでしょう。 

なお、Xperiaの2019年モデルはXperia 1、Xperia 10、Xperia 10 Plus、Xperia L3の4モデルが発売します。おそらく日本はXperia 1、Xperia 10/10 Plusの3機種になるのかな?詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

ドコモでは現在、Xperiaを含む対象機種を購入するとお得なスペシャルキャンペーンを実施しています。

  • Xperiaロゴ入りLAMY safariボールペンをもらえる(3月15日から)
  • 星プロオリジナルクリップペッタ(付箋)がもらえる!

ドコモのdocomo withはドコモで機種変更をしなければ永年1,500円の割引を受けることができるので、新しい端末が欲しくなったらApple StoreでSIMフリー版のiPhoneを購入してSIMカードを差し替えて使うことも可能です。

ドコモオンラインショップのメリットはこちらで詳しく書いています。契約手数料と頭金を無料で手続きすることができるのでお得です。