新しいiPhoneを買ったらケースをどうするのか、迷う人も多いかと思います。2017年モデルのiPhone 8iPhone 8 Plusは背面パネルもガラス素材になったので地面に落とすと割れてしまいます。

iPhoneはケースなしで使った方が気持ちいいですが、安心を手に入れるためにもケースを使うという選択肢もアリかもしれません。ということで、ここでは、iPhone 8とiPhone 8 Plusのおすすめのケースをいくつか紹介したいと思います。

また、AndMeshのメッシュケースのレビューもしているので、気になっている方は参考にしてみてください。

iPhone 8とiPhone 8 Plusにおすすめのケース

AndMesh メッシュケース

AndMeshのメッシュケースは個人的にかなりおすすめのケースです。少しゴツいですが手触りがとても良くてデザイン性も優れているのでとても使いやすいケースとなっていますよ。

AndMeshのケース
AndMeshのケース

AndMeshのファッションケースは素材にドイツ製エラストマーという採用しています。

AndMeshはエラストマー素材を採用している
エラストマー素材を採用している

エラストマーは分類としてゴム系の素材ですが、感触としてはどちらかというとザラザラ加工を施したプラスチックに近い手触りとなっています。しかし、プラスチックと異なって手触りは硬いのに力を掛けると曲がるというちょっと不思議な素材になっています。

柔らかくて硬い素材
柔らかくて硬い素材となっている

ソフトケースよりも硬く、ハードケースよりも柔らかいという特製のある素材なので、iPhoneをケースに入れる時もプラスチック製のケースのように装着しにくい、外しにくということはありません。

内側の側面には「ヘミスフィアーズクッション」と呼ばれる半球によりiPhoneが落下した時の衝撃を吸収してくれます。しかも米軍MIL規格の落下試験をクリアしているので相当強そう。

AndMeshケースの裏側の加工
AndMeshケースの裏側の加工

iPhone 8iPhone 8 Plusの背面パネルはガラスで落とすと衝撃で割れることもありますが、このケースを使っていればたとえ落としてしまってもガラスが割れることはなくなりそうです。

iPhone 8のAndMeshケース

AndMeshのケースをiPhone 8のシルバーモデルに装着してみました。

iPhone8にAndMeshケース

iPhone 8をしっかりとホールドしており、1mmほどディスプレイ面よりも高くなっているので、画面側から落としてしまったとしても、接地面に直接触れるリスクを減らすことができ、画面割れは傷からある程度守ることができるようになっています。

20170928161823j:plain

メッシュの大きさはAppleのロゴマークのある部分が大きくなっていますが、なんとなくリンゴのマークが見えるかなというさり気ない感じがカッコいいです。

20170928161754j:plain

Lightningポートやスピーカーなどの部分も綺麗に加工されています。

20170928162250j:plain

ボリュームボタンと電源ボタンはカバーに覆われていますが、ミュートスイッチはこのように穴が空いています。

20170928162414j:plain

カメラレンズとLEDフラッシュ部分もギリギリラインで穴が開けられています。

20170928162613j:plain

AndMeshはコンマレベルでの設計がされているので、とても美しいです。ただ穴が開いているのではなく斜めに切り込みを入れるなど、細部にもこだわりを感じることができます。

iPhone 8 PlusのAndMeshケース

iPhone 8 Plus スペースグレイモデルにもAndMeshのケースを装着してみました。

iPhone8 PlusにAndMeshケース

スペースグレイは正面のパネルの色もブラックなので、黒色のケースとの相性はやはり良いですね。まとまりがあって良いと思います。

AndMeshケースとiPhone 8 Plus スペースグレイ

基本的な作りはiPhone 8版と同じとなっていますが、iPhone 8 Plusの場合は背面カメラがデュアルカメラレンズを搭載しているので、それに合わせてレンズ部分もしっかりと細長の穴がくり抜かれています。

20170928183702j:plain

AndMeshのケースは衝撃性や素材を生かすために厚みがある方なので、元々の本体サイズが大きいiPhone 8 Plusの場合はケースを装着することで、全体の大きさがかなり大きくなってしまうので注意です。

できるだけスリムに使いたいのであれば、スリムケースを選択した方がいいのかもしれません。

なお、AndMeshのケースはMacBook Pro 13インチ向けのものもあります。

その他のiPhone 8/8 Plusのおすすめのケース

以下、個人的に気になっているiPhone 8/8 Plusのケースをまとめました。

Spigen リキッドエアー

TPU素材を採用しソフトケースでケースの内側に衝撃を吸収するための加工が施されており、MIL米軍軍事規格に対応した耐衝撃に優れたケースとなっています。

背面にはモダンな雰囲気を演出している「プリズムパターン」を刻印しているので、ビジネスシーンのスマートフォンケースとしても使いやすいデザインなのが特徴です。

なお、このケースは最新のiPhone SE(第2世代)iPhone 11iPhone 11 Proに対応したものもあります。

SUPCASE ケース

こちらもMIL米軍軍事規格に対応したケースです。背面部分がクリア仕様になっているので、iPhoneのカラーを生かすことができるのがいいところです。

Spigen 超薄型クリアケース

TPU素材を採用したSpigenの超薄型のクリアケースです。とても薄いケースなので、ケースを付けても本体サイズを極限までおさえることができ、クリアケースなのでiPhoneのデザインを生かすことができます。

TORRAS 薄型ケース

ケースの厚みを0.5mmのに抑えたう超薄型デザインを採用しているので、ほぼオリジナルの本体サイズでiPhone 8を衝撃から守ることができます。サラサラなPC素材を採用し赤ちゃんのような肌触りを実現。

シンプルで飽きのこないデザインなのもいいですね。

Labato 手帳型ケース

手帳型ケースでiPhone 8の本体全体を守ることができます。カードを入れるカードスロットを搭載、スタンド機能を使うことでiPhoneを立て掛けて操作することも可能。機能性にも優れたケースともいえます。

なお、ディスプレイを傷から守るならPDA工房の保護フィルムがおすすめです。ガラスフィルムもいいですが、筐体の厚みを薄くしたいのなら保護フィルムの方がいいと思います。

iPhoneの比較・おすすめはこちらです。

iPhone SE(第2世代)iPhone 11の比較はこちらです。

iPhone XiPhone 8・8 Plusなどのレビューはこちら。