シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone 6sを買うならUQモバイルとワイモバイルどちらが安い?料金プランと端末価格を比較!


"iPhone

iPhone 8とiPhone Xが2017年9月にリリースしたことで2世代前の旧モデルとなるiPhone 6sが値下げされ継続販売されていますが、ついに格安SIMのUQモバイルとワイモバイルが2017年10月6日よりiPhone 6sの販売を開始します!(iPhone 6sは2018年9月にApple Storeでの販売が終了しました。)

iPhone 6sは4.7インチのディスプレイを搭載したモデルで性能的にまだまだ現役で使える機種なのでお手頃価格で手に入るのは嬉しいですよねー。大手キャリアよりも基本料金の安いUQモバイルとワイモバイルと組み合わせることで通信料金を大きく下げることもできるでしょう。

 

では、実際にiPhone 6sをUQモバイルとワイモバイルで購入した場合で通信費用はいくらくらいになるのか、どちらの方が安くてお得にすることができるのか、徹底比較してみました!

iPhone 6sを買うならUQモバイルとワイモバイルとどちらがお得か?

iPhone 6sの容量とカラーバリエーション

UQモバイル・ワイモバイルともにiPhone 6sの32GBモデル・128GBモデルから選ぶことができるようになっています。カラーバリエーションは、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色から選ぶことができます。

iPhone 6s カラーラインナップ

これはAppleで購入するのと同じラインナップとなっています。

僕はやっぱりシルバーの一択かな?スペースグレイもカッコいいと思いますが、フロントパネルが黒いのが指紋目立つから嫌なんですよね。

iPhone 6sはUQ mobile・Y!mobileの専売モデルに

iPhone 6sはiPhone 8/8 PlusとiPhone Xがリリースされたことで旧モデルとしてドコモ、au、ソフトバンクの3社からも購入することができましたが、2018年9月にiPhone XS/XS MaxがリリースされてiPhone 6sはApple Storeでの販売が終了してUQ mobileやY!mobileなどの格安SIM業者でのみ取り扱いをしています。

iPhone 6s(32GBモデル)は50,800円で販売をしていたのですが、2018年9月にラインナップから消えたことでiPhone 7が50,800円で販売を開始をしています。つまり、iPhone 7をiPhone 6sと同じ端末価格で買うことができるようになったのです。

なので 、今からiPhoneに乗り換えを検討しているのであればiPhone 7を選んだ方がいいのかなと思います。

...が、UQ mobileやY!mobileならiPhone 6sを安い価格で買うことができるので、通信費用を節約したいんだという方は以下をご覧ください。

UQ mobile・Y!mobileでiPhone 6sを使うメリット・デメリット

通信速度は速い

UQモバイルはauの子会社・UQコミュニケーションズ、ワイモバイルはソフトバンクが運営しています。なので、その他の格安SIM業者とは体制が基本的に異なります。ちょっとズルイです。

楽天モバイルやmineo(マイネオ)などの格安SIMは、お昼や夜などユーザーが混み合う時間帯は通信速度が大幅に低下してしまう問題が発生します。

しかし、UQモバイルとワイモバイルは大手キャリアと同等の通信品質となっているので、混み合う時間帯でも通信速度が低下することはないので安心して使うことができます。

iPhoneでテザリングを利用可能

一昔前はテザリングをすることができないなど問題はありましたが、UQモバイル、ワイモバイルともにiPhone 6sを使ってテザリング通信をすることができるので、外出先でiPhone 6sのテザリング機能を使ってiPadやMac/PCを接続してインターネットをすることができます。

なので、今は大手キャリアで購入してもUQモバイル・ワイモバイルで購入しても差はほとんどないでしょう。

キャリアメール利用可能

格安SIMでは基本的にキャリアメールを利用することができません。

しかし、UQモバイルは「@uqmobile.jp」、ワイモバイルは「@ymobile.ne.jp」を使うことができます。(UQモバイルは月額200円)

そもそも、LINEが普及している現在はキャリアメールの必要性はほとんどないのかなと思います。iPhoneなら無料でiCloudメールを使うこともできますし、あまり気にしなくても良いでしょう。

Apple Watch 単体の電話機能には非対応

iPhone 8と同時リリースされたApple Watch Series 3のGPS +セルラーモデルではモバイル通信サービス(ワンナンバーサービス)を別途加入することで、iPhoneの電話番号を使ってApple Watch単体で通話や通信をすることができる機能が追加されました。

しかし、現時点ではドコモ、au、ソフトバンクの3社しか対応していないので、もしApple Watchのセルラーモデルで通話機能を使いたくてもUQモバイルやワイモバイルではセルラー機能を使用することができないので注意しましょう。

UQモバイルとワイモバイルの料金の違い

UQモバイルはプラン(プランS・M・L)によってiPhone 6sの割引金額が変わりますが新規/のりかえ/機種変更による金額の差はありません。一方で、ワイモバイルは新規/のりかえ/機種変更でiPhone 6sの割引金額が変わる料金体系となっています。

ここでは分かりやすいように32GBモデルの料金の違いを比較してみたいと思います。

UQ mobileでiPhone 6s(32GB)を買った場合の料金

UQモバイルでiPhone 6s(32GB)を買った場合の月々の支払いは以下の料金となります。

  プランS プランM プランL
データ通信量 3GB/月(2年間) 9GB/月(2年間) 21GB/月(2年間)
ぴったりプラン 最大60分無料通話
(2年間)
最大120分無料通話
(2年間)
最大180分無料通話
(2年間)
おしゃべりプラン 国内通話5分かけ放題
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円 
基本料金 1年目:1,980円
2年目:2,980円
2,980円
3,980円
4,980円
5,980円
端末代金 分割:2,300円(初回のみ2,400円)× 24ヶ月
一括:55,300円
マンスリー割 -1,300円 -1,800円 
月額料金(分割) 1年目:2,980円
2年目:3,980円
3,480円
4,480円
5,480円
6,480円
月額料金(一括) 1年目:780円
2年目:1,680円
1,180円
2,180円
3,180円
4,180円

UQモバイルでiPhone 6sを分割購入してプランSにすると1年目は月額2,980円で利用することができます。iPhone 6sの本体価格込みでこの金額ならかなり安いのではないでしょうか。

もし、iPhone 6sを2年間使ったとしたら...

  • 1年目:2,980円 × 12ヶ月 = 35,760円
  • 2年目:2,980円 × 12ヶ月 = 47,760円

となり、2年間の合計金額は(通信費用59,520円 + 端末代)83,520円となり、iPhone 6sを実質24,000円で手に入れることができる計算となります。

2018年8月まではiPhone 6sはApple Storeで50,800円で販売していたので、UQ mobileなら24,000円でiPhone 6sを買うことができるのです。これは安い!

 

iPhone 6s 32GBモデル(ワイモバイル)の料金

ワイモバイルはのりかえ(MNP)/新規と機種変更でiPhone 6sの割引額が異なっています。

のりかえ(MNP)/新規の場合

ワイモバイルでのりかえ(MNP)/新規の場合は以下の料金となります。

  プランS プランM プランL
データ通信量 3GB/月(2年間) 9GB/月(2年間) 21GB/月(2年間)
通話 国内通話10分かけ放題
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円
基本料金 1年目:1,980円
2年目:2,980円
2,980円
3,980円
4,980円
5,980円
端末代金 分割:2,000円 × 24ヶ月
一括:48,500円
月額割引 -1,000円 × 24ヶ月 -1,500円 × 24ヶ月
月額料金(分割) 1年目:2,980円
2年目:3,980円
3,480円
4,480円
5,480円
6,480円
月額料金(一括) 1年目:980円
2年目:1,980円
1,480円
2,480円
3,480円
4,480円

ワイモバイルでiPhone 6sを分割購入してプランSにすると月々2,980円(2年目は3,980円)で利用することができます。この料金はUQ mobileでiPhone 6sを買った時と同じ価格となっています。

機種変更

ワイモバイルで機種変更の場合は以下の料金となります。

  プランS プランM プランL
データ通信量 3GB/月(2年間) 9GB/月(2年間) 21GB/月(2年間)
通話 国内通話10分間かけ放題
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円
基本料金 1年目:1,980円
2年目:2,980円
2,980円
3,980円
4,980円
5,980円
端末代金 分割:2,000円× 24ヶ月
一括:48,800円
月額割引 -500円 × 24ヶ月 -1,000円 × 24ヶ月
月額料金(分割) 1年目:3,480円
2年目:4,480円
3,980円
4,980円
5,980円
6,980円
月額料金(一括) 1年目:1,480円
2年目:2,480円
1,980円
2,980円
3,980円
4,980円

機種変更の場合はのりかえ(MNP)/新規の料金から500円高くなってしまいます。

ワイモバイルの場合は機種変更になると割引金額が少なくなってしまうのがネックとなりそうですね。ただ、キャリアからの乗り換えであればUQ mobileと同等の割引を受けることが可能となっています。

まとめ:UQ mobile・Y!mobile どちらも安くiPhone 6sを買える!

キャリアからの乗り換えであればUQ mobile、Y!mobileのどちらも同じ金額でiPhone 6sを買うことができるので、au回線・ソフトバンク回線の違いだけで選んでもいいのかもしれませんね。

通話をよくするのであればかけ放題の時間の長さで選ぶこともできます。

  • UQ mobile:5分かけ放題
  • Y!mobile:10分かけ放題

いずれにしても、UQ mobileかY!mobileなら月々2,980円でiPhone 6sを手に入れることができることになります。この金額で国内通話かけ放題の料金も含まれているのですから、キャリアの料金と比較するとかなり安いです。

iPhone SEをUQ mobile・Y!mobileでチェック!

4インチiPhone SEもAmazonやUQ mobile、Y!mobileでかなり安く買うことが可能となっています。Apple Storeでも販売は終了しましたが、まだまだ現役で使うことができるiPhoneとなっています。

iPhone 8などの最新モデルについてはこちらの記事を参考にしてください。

(この記事は2017年10月15日に公開したものですが2018年9月に追記・修正をしています。)