Appleが新型iPhone 13(2021)を発表しスタンダードモデルとしてiPhone 13 miniとiPhone 13が発売となります。

iPhone 12 miniは売上不振で今後なくなるのではないかとも見られていますが、とりあえず2021年モデルはiPhone 12(2020)と同じく通常モデルの6.1インチのiPhone 13だけでなく、5.4インチのiPhone 13 miniも登場すると見られています。

ということで、この記事でiPhone 13 miniとiPhone 13の違いについて比較していくので、購入を検討している方は参考にしてみてください!

2021年9月15日(水)にApple Eventが開催されてiPhone 13シリーズが発表となりました!

iPhone 13(2021)について
iPhoneの選び方

\iPhone 13 予約、購入はこちら/
各キャリアのオンラインショップでかんたんに予約(9/17〜)

iPhone 13 mini・13どっちを選ぶか問題

iPhone 13 miniとiPhone 13は基本スペックは同じで画面サイズが5.4インチ・6.1インチとの違いのみとなります。

iPhone 13 mini・13 違いを比較
iPhone 13 mini 13
サイズ 5.4インチ 6.1インチ
リフレッシュレート 60Hz
SoC A15 Bionic
RAM 4GB
ストレージ 128GB・256GB・512GB
生体認証 Face ID
カメラ デュアルカメラ(広角 + 超広角)
本体サイズ 片手サイズ ちょうどいいサイズ
重量 超軽い 軽い
価格 ちょっと安い ちょっと高い

内部スペックのSoC(システム・オン・チップ)は同じA15 Bionic、メインメモリの容量もおそらく4GBとなり基本性能は同じとなります。

動作速度、カメラの画質などもiPhone 13 mini、iPhone 13ともに同じなので単純に画面サイズだけでどっちにするか選ぶことができるので選びやすくていいですよね。

とにかく、コンパクトの最新のiPhoneを使いたいのならiPhone 13 miniを選ぶことになりますし、操作性や電池持ちなどトータルバランスを重視するならiPhone 13を選ぶのが良さそうです。

価格の安さを重視するならiPhone 13 miniの方が安くなるはずなのでおすすめです。

iPhone 13 mini・13 のスペックを比較

iPhone 13 miniとiPhone 13のスペックを比較しました。

iPhone 13 mini・13 
iPhone iPhone 13 mini iPhone 13
サイズ 5.4インチ 6.1インチ
画面解像度 2,340 × 1,080 2,532 × 1,170
リフレッシュレート 60Hz
SoC A15 Bionic(CPU高性能2コア + 高効率4コア、GPU4コア)
RAM 4GB
ストレージ 128/256/512GB
生体認証 Face ID
広角カメラ 1200万画素(1.7μm)・f/1.6・センサーシフト式手ぶれ補正
超広角カメラ 1200万画素・f/12.4
望遠カメラ
ToFセンサー
インカメラ 1200万画素・f/2.2
モバイル通信 5G(Sub-6)
Wi-Fi Wi-Fi 6
充電ポート Lightning
急速充電(20W)に対応
ワイヤレス充電 MagSafe、Qi
バッテリー容量 2406mAh 3095mAh
耐水防塵 IP68(水深6メートルで30分)
サイズ 131.5 × 64.2 × 7.65mm 146.7 × 71.5 × 7.65mm
重量 140g 173g

iPhone 13 mini・13の本体デザイン・サイズを比較

iPhone 12 miniとiPhone 12

iPhone 13 mini、iPhone 13の本体デザインはiPhone 12と同じく角の立ったスタイルになって、広角 + 超広角のデュアルカメラ仕様となります。

iPhone 13 mini・13 筐体
iPhone 13 mini 13
サイズ 5.4インチ 6.1インチ
筐体 アルミフレーム + ガラス
耐水防塵 IP68(水深6メートルで30分)
サイズ 131.5 × 64.2 × 7.65mm 146.7 × 71.5 × 7.65mm
重量 140g 173g
本体カラー スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク・Product RED

筐体の素材はアルミフレーム、光沢ありのガラスとなって、本体サイズもiPhone 12シリーズと同じとなると見られています。カメラの配置が一列じゃなくて対角になるとも言われていますね。

iPhone 13 mini・13のディスプレイを比較

iPhone 12 miniとiPhone 12

iPhone 13 mini、iPhone 13の画面サイズと画面解像度はiPhone 12 mini・12と同じとなります。

iPhone 13 mini・13 ディスプレイ(予想)
iPhone 13 mini 13
サイズ 5.4インチ 6.1インチ
ディスプレイ Super Retina XDR(有機EL) + Ceramic Shield
画面解像度 2,340 × 1,080 2,532 × 1,170
リフレッシュレート 60Hz

いずれのモデルもSuper Retina XDR(有機EL)を搭載していて解像度もiPhone 12シリーズと同じで画質は変わりないでしょう。画面リフレッシュレートは60Hzなので120HzがいいのならiPhone 13 ProはProMotionテクノロジーを選ぶのがおすすめです。

iPhone 13 mini・13の生体認証機能

iPhone 13 mini・13ともに生体認証は顔認証のFace IDに対応しています。

噂されていた画面内指紋認証のTouch IDは非対応となるようです。iPhoneはApple Watchを装着していればマスクをしながらでもFace IDで画面ロック解除ができるのでAppleユーザーであれば画面内指紋認証がなくてもいいですが、Apple Watchを持っていない方は顔認証だけだと使いにくくて仕方ないですよね。

iPhone 13 mini・13SoCの性能と動作速度

iPhone 13シリーズは全モデルで最新のA15 Bionicチップを搭載します。

A15 Bionicは高性能CPUコアが2つ、高効率CPUコアが4つ、GPUのコア数が4つ搭載しています。もちろん、ニューラルエンジン、高性能な画像処理エンジンなども内蔵していてA14 Bionicよりも性能が20%ほど向上しているようでうs。

SoCのスペック
  iPhone 13 mini iPhone 13
チップ A15 Bionic
メインメモリ 4GB
ストレージ 128/256/512GB

iPhone 13 mini、iPhone 13はともにA15 Bionicを搭載し、4GBのメインメモリを搭載し基本スペックは同じとなります。

ストレージ容量はiPhone 12シリーズは64GB・128GB・256GBの3つから選べましたが、iPhone 13はどうでしょうか。最近のスマホはハイエンドモデルは128GBが標準になってきているので容量アップに期待したいところです。

iPhone 13 mini・13のバッテリー容量と電池持ち

バッテリーはiPhone 13 miniが2406mAh、iPhone 13が3095mAhとなるとみられています。iPhone 12シリーズよりも容量が増えて電池持ちが向上します。

iPhone 13 mini・13 バッテリー
iPhone 13 13 Pro
バッテリー容量 2406mAh 3095mAh
充電ポート Lightning
急速充電(20W)に対応
ワイヤレス充電 MagSafe、Qi

とくにiPhone 12 miniは電池持ちが悪かったので2227mAh → 2406mAhとiPhone 13 miniは容量が増えて、さらに省電力になるA15 Bionicの組み合わせでバッテリー駆動時間が向上することに期待したいところです。

iPhone 13 mini・13の通信性能

iPhone 13 mini、iPhone 13ともに通信性能は同じで、5G(Sub-6)に対応しています。

iPhone 13 通信性能
iPhone 13 mini 13
モバイル通信 5G(Sub-6)
Wi-Fi Wi-Fi 6

ミリ波には対応していませんが、5G Sub-6でも十分高速通信ができるかと思います。

iPhone 13 mini・13カメラのスペック

iPhone 12 miniとiPhone 12

iPhone 13 mini、iPhone 13は広角・超広角のデュアルカメラを搭載します。これは従来モデルのiPhone 12シリーズと同じ構成ですね。

iPhone 13 mini・13 カメラ
iPhone 13 mini 13
広角カメラ 1200万画素(1.7μm)・f/1.6・センサーシフト式手ぶれ補正
超広角カメラ 1200万画素・f/2.4
望遠カメラ
ToFセンサー
インカメラ 1200万画素・f/2.0

iPhone 13 mini、iPhone 13の広角カメラは従来よりも大きくなった1200万画素のイメージセンサーを搭載しています。iPhone 12 Pro MaxはiPhone 12 Proよりも大きいセンサーを搭載し手ぶれ補正機構にはセンサーシフト式の手ぶれ補正となっていましたが、iPhone 13シリーズも同様となっています。

センサーシフト式の手ぶれ補正機能はより大きくなったイメージセンサーのブレを補正するための機構でiPhone 12シリーズはPro Maxのみが採用していたものですが、iPhone 13は全ての広角カメラで搭載となります。

iPhone 13 mini・13の端末価格

iPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの端末価格はApple Storeで以下の通りです。

税込 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 13 mini 86,800円 98,800円 122,800円
iPhone 13 98,800円 110,800円 134,800円
iPhone 13 Pro 122,800円 134,800円 158,800円 182,800円
iPhone 13 Pro Max 134,800円 146,800円 170,800円 194,800円

iPhone 13 miniは86,800円〜、iPhone 13は98,800円〜となっています。いずれも128GBスタートとなるので、iPhone 12シリーズよりもお得感はあります。

iPhone 13 mini・13の違い比較:まとめ

6.1インチのiPhone 13、5.4インチのiPhone 13 miniは基本性能は全く同じなので画面サイズの大きさだけでどちらにするか決めることができます。

  • とにかくコンパクトに → iPhone 13 mini
  • 操作性を重視したい → iPhone 13
  • 電池持ちを重視したい → iPhone 13
  • 価格の安さを重視したい → iPhone 13 mini

片手操作にこだわる、コンパクトにiPhoneを使うことを望むならiPhone 13 miniがおすすめです。操作性を重視するならバランスの取れているiPhone 13がいいでしょう。miniは片手操作しやすい大きさですが、小さすぎて操作性が悪いこともあります。

また、バッテリー駆動時間は単純に端末が大きいiPhone 13の方が上なので電池持ちを重視するならiPhonen 13がおすすめです。

iPhone 13・13 Proの違いはこちら

新型iPhone(2021)について