iPhone 11とiPhone 8/8 Plusを比較

iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Maxが発売されることでiPhone 8/8 Plusが値下げされてiPhone 8は52,800円で買うことができるようになりました。

旧型のiPhone 5sやiPhone 6を使っている方が機種変更するとしたら最新のiPhone 11を選ぶべきなのか、価格が安くなって手頃感があるiPhone 8を選ぶべきなのか迷うところだと思います。

ということで、この記事ではiPhone 11とiPhone 8のデザイン・スペック・使いやすさ・価格の比較をしています。

iPhone11・iPhone8 サイズ・スペックの比較

iPhone 11は2019年の最新モデルですが、4.7インチディスプレイのiPhone 85.5インチディスプレイのiPhone 8 Plusは2017年の2世代前のモデルなので比較するかどうか迷いました。

しかし、iPhone 8シリーズはまだまだ現役マシンですしホームボタンを搭載した最後のiPhoneです。

つまり、従来型のiPhoneの完成形モデルといっても過言ではない素晴らしい端末に仕上がっています。

iPhone 11とiPhone 8の違いを簡単に
iPhone 11とiPhone 8の違いをざっくりと

ということで、最新型のiPhone 11と完成型のiPhone 8のスペックの違いを比較してみました。

iPhone 11とiPhone 8の違い比較
 iPhone 11iPhone 8
画面サイズ6.1インチ4.7インチ
ディスプレイ液晶(1,792 x 828ピクセル)液晶(1,334 x 750ピクセル)
3D Touch非搭載搭載
リアカメラデュアル1200万画素(超広角・広角)、ナイトモード、次世代のスマートHDR、ポートレートモードシングル1200万画素(広角)
フロントカメラ1200万画素(4K60動画撮影に対応)700万画素
CPUA13 BionicA11 Bionic
メインメモリ4GB(?)2GB
ストレージ容量64/128/256GB64/128GB
生体認証顔認証・Face ID指紋認証・Touch ID
耐水防塵IP68(水深2mまで)IP67(水深1mまで)
ワイヤレス充電Qi規格のワイヤレス充電に対応
Apple PayFelica、予備電源に対応した交通系エクスプレスカードFelica、交通系エクスプレスカード
バッテリービデオ再生:17時間ビデオ再生:13時間
フレームの素材アルミ+ 強化ガラス
本体カラー6色(パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、レッド)3色(シルバー、スペースグレイ、ゴールド)
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3mm(194g)138.4 x 67.3 x 7.3mm(148g)
端末価格74,800円〜52,800円〜

iPhone 8は4.7インチディスプレイを搭載しているので6.1インチの大きなディスプレイを搭載しているiPhone 11と比べてもふた回りくらい小さいサイズのiPhoneとなっています。

厚みも薄くて重量も軽いので非常に扱いやすい端末に仕上がっています。価格差は22,000円なのでコンパクトで安いiPhoneが欲しいならiPhone 8がおすすめ。

iPhone 11とiPhone 8 Plusの違いを簡単に
iPhone 11とiPhone 8 Plusの違いをざっくりと

最新型のiPhone 11とPhone 8 Plusのスペックの違いを比較してみました。

iPhone 11とiPhone 8 Plusの違い比較
 iPhone 11iPhone 8 Plus
画面サイズ6.1インチ5.5インチ
ディスプレイ液晶(1,792 x 828ピクセル)液晶(1,920 x 1,080ピクセル)
3D Touch非搭載搭載
リアカメラデュアル1200万画素(超広角・広角)、ナイトモード、次世代のスマートHDR、ポートレートモードデュアル1200万画素(広角・望遠)、ポートレートモード
フロントカメラ1200万画素(4K60動画撮影に対応)700万画素
CPUA13 BionicA11 Bionic
メインメモリ4GB(?)3GB
ストレージ容量64/128/256GB64/128GB
生体認証顔認証・Face ID指紋認証・Touch ID
耐水防塵IP68(水深2mまで)IP67(水深1mまで)
ワイヤレス充電Qi規格のワイヤレス充電に対応
バッテリービデオ再生:17時間ビデオ再生:14時間
フレームの素材アルミ+ 強化ガラス
本体カラー6色(パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、レッド)3色(シルバー、スペースグレイ、ゴールド)
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3mm(194g)158.4 x 78.1 x 7.5mm(202g)
端末価格74,800円〜62,800円〜

iPhone 8 Plusの方が画面サイズは小さいですが解像度はiPhone 11よりも高くなっています。本体サイズはiPhone 11よりもiPhone 8 Plusの方が大きいですが筐体の厚みが薄いので意外とiPhone 8 Plusの方が扱いやすいです。

また、リアカメラは同じデュアルカメラですが、iPhone 11は超広角カメラを搭載し、iPhone 8 Plusは望遠カメラを搭載しているという違いもあります。

iPhone 11のメリット・デメリット

iPhone 11 プロダクトレッド

iPhone 11の特徴をまとめました。

iPhone 11の特徴
  • 6.1インチの大きい画面が見やすい
  • 液晶ディスプレイが時代遅れ感がある
  • A13 BionicでProとほぼ同じ性能
  • デュアルカメラで綺麗な写真が撮影できる
  • 次世代のスマートHDR、ナイトモードに対応
  • 128GBのストレージ容量を選べる
  • IP68等級の耐水防塵性能(水深2メートルで30分)
  • 端末価格が74,800円〜と安い
  • 本体カラーが豊富(6色)
  • 本体サイズが少し大きい

iPhone 11は2019年のスタンダードモデルなので価格がiPhone 11 Proより安く買えるのが最大のおすすめポイントです。

でもね、2019年のiPhone 11はただ安いわけじゃなくて超広角・広角のデュアルカメラ仕様になっていてProと同じA13 Bionicプロセッサも搭載しているので2018年のiPhone XRよりも確実に基本性能が向上しています。

iPhone 11は128GBのストレージ容量が選べるのですが5,000円の追加費用で64GB → 128GBになるって安い。

iPhone 11シリーズは動画性能が色々と大幅強化されているのでストレージ容量は多くあった方がいいのでiPhone 11を選ぶなら128GBにするのがいいと思いますよ。

iPhone 8のメリット・デメリット

iPhone 8

iPhone 8の特徴をまとめました。

iPhone 8 特徴
  • 4.7インチのコンパクトサイズで片手で操作できる
  • 16:9の画面比率の液晶ディスプレイを搭載している
  • A11 Bionicを搭載しまだまだ現役で使える性能
  • シングルカメラでシンプルなカメラ構成
  • 128GBのストレージ容量を選べる
  • IP67等級の耐水防塵性能(水深1メートルで30分)
  • 端末価格が52,800円〜と超安い
  • 本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド(3色)

iPhone 8は4.7インチディスプレイとTouch ID内蔵のホームボタンを搭載した小型モデルで片手操作でも問題なく使うことができます。

顔認証のFace IDを搭載した機種が増えている中でホームボタンを搭載した最後のiPhoneなので、顔認証が嫌いな方は指紋認証のiPhone 8を選んでおくのがいいのかなと思います。

シングルカメラを搭載したiPhoneですが、画質は普通に綺麗ですし背景をぼかしたりすることに興味がないのならiPhone 8のカメラで十分満足することができるでしょう。

iPhone 8 Plusのメリット・デメリット

iPhone 8 Plus
iPhone 8 Plus 特徴
  • 5.5インチの大きなディスプレイを搭載している
  • 16:9の画面比率の液晶ディスプレイを搭載している
  • A11 Bionicを搭載しまだまだ現役で使える性能
  • デュアルカメラ(望遠)で光学2倍ズームイン、背景をぼかせる
  • 128GBのストレージ容量を選べる
  • IP67等級の耐水防塵性能(水深1メートルで30分)
  • 端末価格が62,800円〜と安い
  • 本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド(3色)

iPhone 8 Plusは元々は9万円ほどした高価格端末でしたが2年の歳月が経ったことにより、なななんと!62,800円で買うことができるようになりました。

iPhone 8 Plusは「望遠 + 広角」のデュアルカメラを搭載していて最大10倍ズームに対応し背景をぼかすことができるポートレートモードにも対応しています。

iPhone 11は「超広角 + 広角」のデュアルカメラなので最大5倍ズームまでで望遠には弱いです。なので、ズームインして写真撮影することが多いならiPhone 11よりもiPhone 8 Plusを選ぶのがいいのかなと思います。

iPhone 11・iPhone 8/8 Plus 違いを徹底比較

ここからはiPhone 11とiPhone 8/8 Plusの違いをもっと詳しく徹底比較していきたいと思います。

本体サイズ・画面サイズの違い

iPhone 11(6.1インチ)はiPhone 8(4.7インチ)よりも大きなディスプレイを搭載しているので、本体サイズも合わせて大きくなっています。

iPhone 11とiPhone 8/8 Plusの本体サイズの違い
iPhone 11とiPhone 8/8 Plusのサイズ比較
iPhone 11とiPhone 11 Pro サイズの違い
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
画面サイズ6.1インチ5.8インチ5.5インチ
画面比率19:916:9
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3mm138.4 x 67.3 x 7.3mm158.4 x 78.1 x 7.5mm
重量194g148g202g

本体サイズはiPhone 11よりもiPhone 8 Plusの方が大きくなっています。

iPhone 8はさすが4.7インチのディスプレイを搭載しているだけあって同じiPhoneとは思えないくらい小さいサイズとなっています。(これが当たり前のサイズだったのに。)

片手操作にこだわるなら間違いなくiPhone 8の一択…ということになります。

実際に手で持った時の大きさはこんな感じ。(iPhone 11はXRを代用しています。)

iPhone 11とiPhone 8/8 Plusを手で持った時の大きさ
手で持った時の大きさ

ちょっと分かりにくいですが、iPhone 8は画面が小さいので片手で操作ができる大きさですが、iPhone 11とiPhone 8 Plusは少し厳しいところがあります。

しかし、iPhone 11はiPhone 8 Plusよりも本体の横幅が78.1mm → 75.7mmと狭くなっているので、画面の端までなんとか手が届くこともあるので手で持った時の感覚を重視するならiPhone 11の方がおすすめです。(ただ、このサイズになると両手持ちをするのがいいと思う。)

解像度・ディスプレイの仕様の違い

iPhone 11、iPhone 8/8 Plusはどちらも液晶ディスプレイを搭載しています。

iPhone 11とiPhone 8/8 Plus サイズの違い
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
画面サイズ6.1インチ(液晶)4.7インチ(液晶)5.5インチ(液晶)
解像度1,792 x 828ピクセル(326ppi)1,334 x 750ピクセル(326ppi)1,920 x 1,080ピクセル(401ppi)
コントラスト比1,400:1(標準)1,300:1(標準)
最大輝度625cd/m2(標準)
仕様True Toneディスプレイ、広色域ディスプレイ(P3)、Haptic TouchTrue Toneディスプレイ、広色域ディスプレイ(P3)、3D Touch

画面サイズはiPhone 11が一番大きいですが解像度はiPhone 8 Plusが一番高くなっています。とはいえ、作業領域はiPhone 8 PlusよりもiPhone 11の方が上となっています。

作業領域の違い
  • iPhone 11:1,792 x 828ピクセル → 896 x 414ドット
  • iPhone 8:1,334 x 750 → 667 x 375ドット
  • iPhone 8 Plus:1,792 x 828ピクセル → 736 x 414ドット

ブラウザ・Safariで情報量がどれだけ違うか当サイトを表示させて比較してみました。

画面の情報量の違い(safari)
iPhone 11、iPhone 8/8 Plusの画面情報量を比較(Safari)

横幅の表示量はiPhone 11とiPhone 8 Plusは同じ(414ドット)となっていますが、iPhone 11は縦長の画面になっていて情報量が多いのでiPhone 8 Plusよりも多くの情報を表示できています。

YouTubeアプリのホーム画面で情報量の違いを比較してみました。

画面の情報量の違い(youtube)
iPhone 11、iPhone 8/8 Plusの画面情報量を比較(YouTube)

こちらも同じ感じで「iPhone 11 > iPhone 8 Plus > iPhone 8」で作業領域が大きくなっているのが分かります。

ただし、物理的な横幅はiPhone 8 Plusの方が大きいのでYouTubeなど16:9の動画をランドスケープモードで観る場合はiPhone 11よりもiPhone 8 Plusの方が大きく表示させることができます。

また、iPhone 8 Plusはランドスケープモードに幅広く対応しているので横画面でiPhoneを使うことが多いならiPhone 8 Plusの方がいいのかも。

iPhone 8 Plusのランドスケープモード
iPhone 8 Plusはランドスケープモードに対応

なお、iPhone 11は3D Touchには非対応ですがiPhone 8/8 Plusは3D Touchを搭載しているので3D Touchを使いたいならこっちの方がおすすめです。

生体認証の違いを比較

iPhone 11はホームボタンを搭載していないベゼルレスディスプレイモデルで顔認証のFace IDを搭載しています。

生体認証の違い
  • iPhone 11:顔認証のFace IDを搭載
  • iPhone 8/8 Plus:指紋認証のTouch IDを搭載

操作方法も違っていてiPhone 11はジェスチャーで操作するのが基本となりますが、iPhone 8/8 Plusは従来の操作方法を踏襲していてずっとiPhone 5sやiPhone 6などの旧型モデルからの乗り換えも違和感なく機種変更することができます。

リアカメラの違いを比較

デュアルカメラとシングルカメラ

iPhone 11とiPhone 8 Plusはデュアルカメラ、iPhone 8はシングルカメラとなっています。

iPhone 11/11 Pro カメラの違い
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
広角カメラ(26mm)1200万画素(新型センサー)
100%Focus Pixels
ƒ/1.8のレンズ
1200万画素
ƒ/1.8のレンズ
超広角カメラ(13mm)1200万画素
ƒ/2.4のレンズ
望遠カメラ(52mm)1200万画素
ƒ/2.8のレンズ
手ぶれ補正光学式手ぶれ補正(広角)
ズーム性能2倍のズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
最大5倍のデジタルズーム2倍のズームイン
最大10倍のデジタルズーム
仕様4K60P動画撮影、次世代のスマートHDR、ナイトモード、6つのエフェクトを備えたポートレートライティング4K60P動画撮影、自動HDR4K60P動画撮影、自動HDR、5つのエフェクトを備えたポートレートライティング

同じデュアルカメラでもiPhone 11は「超広角 + 広角」、iPhone 8 Plusは「望遠 + 広角」と性質のことなるカメラを搭載しています。

iPhone 11は一歩引いたような広がりのある写真を撮影できるのに対して、iPhone 8 Plusはズームインを得意としておりカメラのズーム機能を使うことが多いのならiPhone 11よりもiPhone 8 Plusの方がいいのかも。

ただ、全体的な写真の画質、仕上がりについては最新のA13 Bionicプロセッサと新型のイメージセンサーを搭載し、ナイトモードや次世代のスマートHDRが使えるiPhone 11が圧倒的に上です。

カメラの画質にこだわるならiPhone 11を選ぶのがおすすめです。

CPU・RAM・ストレージの違い

iPhone 11はiPhone 11 Proにも採用されている最新のA13 Bionicを搭載しているので、処理速度は圧倒的にiPhone 8/8 PlusよりもiPhone 11の方が上と見ていいでしょう。

CPUプロセッサ 性能の違い
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
プロセッサA13 BionicA11 Bionic
トランジスタ数7nm(85億)10nm(43億)
ニューラルエンジン毎秒1兆回の計算能力毎秒6000億回の計算能力
Core ML3機械学習コントローラを内蔵
RAM4GB2GB3GB
ストレージ64GB
128GB
256GB
64GB
128GB

A13 Bionicプロセッサは2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載したプロセッサでiPhone XS/XRに採用されていたA12 BionicよりもCPUの性能が20%速く、消費電力は30〜40%も改善されています。

  • A12 Bionic → A13 Bionic
  • CPU性能:20%高速に
  • GPU:20%高速に
  • 消費電力:20〜40%少なく
  • 機械学習:20%高速に

A11 Bionicからの性能アップに関しては分かり次第更新したいと思いますが、おそらく60%ほどの性能アップはあるでしょう。

ただ、普通にインターネット、メッセンジャー、動画閲覧、ちょっとしたゲームくらいの使用用途であればiPhone 8/8 Plusに搭載されているA11 Bionicでも十分使うことができます。

参考までA12 BionicのiPhone XRとA11 BionicのiPhone 8の動作を比較した動画を載せておきます。

まあ、iPhone XR(A12 Bionic)の方が全体的な動作は速いのは間違いないですが、iPhone 8(A11 Bionic)がめちゃくちゃ遅いわけではないですよね。

バッテリー駆動時間の違い

iPhone 11の先輩・iPhone XRはバッテリーの持ちが自慢の機種でしたが、iPhone 11もその流れを継承しているのでiPhone 8/8 Plusと比べると電池持ちはかなり良くなっています。

iPhone 11/11 Pro バッテリーの性能
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
バッテリー容量3110mAh1821mAh2691mAh
ビデオ再生
(ワイヤレス)
最大17時間最大13時間最大14時間
ビデオストリーミング
(ワイヤレス)
最大10時間
オーディオ再生
(ワイヤレス)
最大65時間最大40時間最大60時間
高速充電に対応30分で最大50%充電

iPhone 8 Plusのバッテリー持ちもそんなに悪くはないのですが、iPhone 8は明らかにバッテリー持ちは良くないです。おそらく、モバイルバッテリーは必須になるのかなと思います。

iPhone 8を買うならモバイルバッテリーを合わせて買いましょう。

耐水防塵性能の違い

iPhone 11、iPhone 8 Plusともに耐水防塵に対応しています。

耐水性能の違い
 iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
等級IP68IP67
仕様水深2メートルに最大30分間の耐水性能水深1メートルに最大30分間の耐水性能

iPhone 11の方が耐水性能は高いですが、水没で故障した場合は保証の対象にならないので水辺の近くに住んでいない(?)のなら、あまり気にしなくてもいいと思います。

iPhone 8のIP67等級でもある程度濡れてしまっても壊れることはありません。(補償はできない。)

カラーバリエーションの違い

カラーバリエーションはiPhone 11が全6色、iPhone 8/8 Plusは全3色あります。

カラーバリエーション

  • iPhone 11:パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、プロダクトレッド
  • iPhone 8/8 Plus:シルバー、スペースグレイ、ゴールド

色がこれだけ違うので本体カラーの違いでiPhone 11にするか、iPhone 8/8 Plusを選ぶというのもいいのかもしれません。どの色がお好きですか?

端末価格の違い

iPhone 11、iPhone 8/8 Plusの端末価格を比較してみました。

iPhone 11、iPhone 8/8 Plus 端末価格
iPhone 11iPhone 8iPhone 8 Plus
64GB74,800円52,800円62,800円
128GB79,800円57,800円67,800円
256GB90,800円

iPhone 11の256GBモデルでも10万円を切ってきたので、比較的購入しやすいモデルになっているのではないでしょうか。最新モデルが74,800円で買えるなら、まあアリじゃない?

一方で、iPhone 8の64GBは52,800円で買うことができます。iPhone 7は50,800円だったのでちょっと高くなってしまいましたが、スペック的に仕方ないのかも。

iPhone 11・iPhone 8/8 Plus どれを買うべきか

最後にiPhone 11、iPhone 8/8 Plusのどれを買うべきかまとめたいと思います。

iPhone 11がおすすめの人は

iPhone 11のポイントは以下のとおり。

iPhone 11 ポイント
  • 大きい画面で動画を見たりゲームができる
  • iPhone 6/6s/7 Plusから乗り換えでサイズの違和感はない
  • 超広角と広角のデュアルカメラを搭載している
  • 望遠カメラがないのでズームインに弱い
  • A13 Bionicの最新の高速プロセッサを搭載している
  • バッテリー容量が多いので電池持ちが良い
  • Felica、予備電源に対応したエクスプレスカードに対応
  • 急速充電、ワイヤレス充電に対応している
  • ちょうどいい128GBモデルを選べる
  • カラフルな本体カラーから選べる
  • 74,800円で最新のiPhoneを購入できる

iPhone 11は画面が6.1インチと大きくてデュアルカメラを搭載したスタンダードモデルです。端末価格もiPhone 11 Proよりも抑えられているので、最新のiPhoneを安く買いたい方におすすめです。

まあ、特にこだわりがないならiPhone 11でいいのかな…いや、iPhone XRを選んでもいいくらいですね。iPhone XRはさらに1万円安く買うことができますし。

なお、上位モデルのiPhone 11 Proが気になっている方はこちらをどうぞ。

iPhone 8がおすすめの人は

iPhone 8のポイントは以下のとおり。

iPhone 8 ポイント
  • 4.7インチのコンパクトな画面サイズで片手操作ができる
  • ホームボタン、Touch IDを絶対に使いたい
  • iPhone SEやiPhone 6/6sからの乗り換えに猛烈にオススメ
  • シングルカメラで筐体デザインがスッキリしている
  • まだまだ現役プロセッサA11 Bionicを搭載している
  • バッテリー駆動時間が短いのでモバイルバッテリーが必須だ
  • Felica、エクスプレスカードに対応
  • 急速充電、ワイヤレス充電にもしっかり対応している
  • ちょうどいい128GBモデルを選べる
  • 52,800円で購入できるのでお財布に優しい

iPhone 8は端末価格が安いだけでなく4.7インチという小型ディスプレイを搭載した唯一のiPhoneなのでモバイル性能を重視するならiPhone 11シリーズを跳ね退いてでもiPhone 8を選ぶべきでしょう。

iPhone SEやiPhone 6/6sなどの旧型モデルからの乗り換えにもおすすめです。なお、iPhone 8とiPhone 7の違いを比較した記事がこちらになるので参考までに。

iPhone 8 Plusがおすすめの人は

iPhone 8 Plusのポイントは以下のとおり。

iPhone 8 ポイント
  • 大きい画面で動画を見たりゲームができる
  • iPhone 6/6s/7 Plusから乗り換えでサイズの違和感はない
  • ランドスケープモードを使える
  • 望遠と広角のデュアルカメラを搭載している
  • ポートレートモードで背景もぼかせるのでProっぽい
  • まだまだ現役プロセッサA11 Bionicを搭載している
  • バッテリー容量が多いので電池持ちが良い
  • Felica、エクスプレスカードに対応
  • 急速充電、ワイヤレス充電にもしっかり対応している
  • ちょうどいい128GBモデルを選べる
  • 62,800円で画面の大きい高性能なiPhoneを買える

iPhoneは必須機能だけで見ればiPhone 8シリーズで完成してると思うんですよね。

動作はサクサク動作するし、耐水仕様だし、急速充電、ワイヤレス充電、Felica・Suicaも使える。iPhone 8 Plusならポートレートモードも使えます。

これ以上、スマホに何を求めるの?

と思う方は是非ともiPhone 8、またはiPhone 8 Plusを選んでみてはいかがでしょうか。

iPhone 11を買う方法

最新のiPhone 11はドコモ、au、ソフトバンクで買うことができます。

現在は各キャリアの端末割引がなくなってしまったのでキャリアが設定した端末代金を一括、24回払い、36回払い、48回払いのいずれかで購入することになります。

なので、今使っている通信回線に合わせてiPhone 11かiPhone 11 Proへの機種変更をするのがいいのかなと思います。もちろん、MNPで違う通信会社に乗り換えてしまうのもいいのかもしれません。

各キャリアの料金プランについてはこちらの記事でまとめているので参考にしていただけたらと思います。

iPhoneはSIMフリー版が欲しいならApple Storeに行って買うかApple公式サイトからオンラインで手に入れることができます。

Appleで買うiPhoneは高い…。と思ってしまいがちですが安心してください。iPhoneはAppleローンを使えばSIMフリー版も分割で買うことができるようになっています。

iPhoneの全機種を比較した記事はこちらをどうぞ。

iPhoneを買ったら合わせて購入しておきたい周辺機器とアクセサリーはこちらをどうぞ。

iPhoneを使うならAppler Watchも是非とも返答して欲しい…。