ついに、楽天モバ〜イルでもiPhone 12 Pro MaxiPhone 12 ProiPhone 12iPhone 12 miniの取り扱いを開始します。しかも、新色のパープルも発売されるということで、楽天モバイルにとってはかなりの追い風になるのではないでしょうか。

この記事では、楽天モバイルでiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SEを買うといくらになるのか、月々の料金はどうなるのかを見ていきたいと思います。

楽天モバイル iPhoneの価格

20,000ポイントの還元がある

楽天モバイルに新規、MNP、さらに旧楽天モバイルからのMNPであればRakuten UN-LIMIT VIに初めての申し込みで5,000円相当、iPhoneの同時購入で15,000円相当のポイントが還元されます。

つまり、楽天モバイルでiPhoneを買って乗り換えたら楽天ポイントを20,000円相当の還元を受けることができます。楽天経済圏で生きているのなら、これはお得かも?

ただ、Apple公式でiPhoneを買うよりも割高なのでポイント還元を受けてどれだけ安くなるのか実質価格を見なければいけません。

iPhone 12 価格を比較

iPhone 12の端末価格を楽天モバイル、Apple Storeで比較しました。

iPhone 12
 楽天モバイルApple Store
端末価格64GB
128GB
256GB
101,176円
108,160円
122,335円
94,380円
99,880円
111,980円
ポイント還元20,000円(新規・MNP)
実質価格64GB
128GB
256GB
81,176円
88,160円
102,335円
94,380円
99,880円
111,980円

楽天モバイルは新規契約・ドコモ、au、ソフトバンクからのMNPのりかえなら20,000円の楽天ポイント還元があるので、実質価格で見るならApple Storeで買うよりも安い価格となります。

楽天市場で買い物をしないなら意味はあまりないかもですが、楽天モバイルの月々の支払いで楽天ポイントを使うのも良さそうです。

iPhone 12 mini 価格を比較

iPhone 12 miniの端末価格を楽天モバイル、Apple Storeで比較しました。

iPhone 12 mini
 楽天モバイルApple Store
端末価格64GB
128GB
256GB
87,712円
95,140円
109,205円
82,280円
87,780円
99,880円
ポイント還元-20,000円(新規・MNP)
実質価格64GB
128GB
256GB
67,712円
75,140円
89,205円
82,280円
87,780円
99,880円

端末価格は公式よりも5,000円ほど高いですが、ポイント還元で64GBモデルなら15,000円ほど安くなっているので、かなりお得感はありますね。iPhone 12 miniを買うなら楽天モバイルという選択肢はいいかもしれません。

iPhone 12 Pro 価格を比較

更新中

iPhone 12 Pro Max 価格を比較

更新中

iPhone SE 価格を比較

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)の端末価格を楽天モバイル、Apple Storeで比較しました。

iPhone SE 価格
 楽天モバイルApple Store
端末価格64GB
128GB
256GB
55,710円
61,150
75,115
49,280円
54,780円
66,880円
ポイント還元20,000円(新規・MNP)
実質価格64GB
128GB
256GB
35,710円
41,150
55,115
49,280円
54,780円
66,880円

端末価格は公式よりも6,000円ほど高いですが、ポイント還元で64GBモデルなら14,000円ほど安いです。iPhone SE(第2世代)が3.5万円で手に入れることができるなら、かなりいいかも?

分割購入は可能、返却プログラムはなし

楽天バイルは24回払い、48回払いでiPhoneを買うことができるので、例えば、iPhone 12 miniは48回払いで1,827円となります。

ただし、注意点としてドコモの「スマホおかえしプログラム」のような返却プログラムはなく36回払いで端末を購入して25ヵ月目にドコモで買い替えた時に残債が免除となります。

iPhone 12 mini(64GB)
 楽天モバイルドコモ
端末価格87,712円
48回払い:1,827円
87,912円
36回払い:2,442円
ポイント還元 or 割引20,000pt還元5G割:20,000pt還元
スマホおかえしプログラム-29,304円割引(25ヶ月後に買い替えが必要)
実質価格87,712円 – 20,000pt = 67,712円58,608円 – 20,000pt = 38,608円

ドコモは5G WELCOME割があるので新規、他社からの乗り換え、ドコモの4Gスマホからの機種変更でも20,000ptのdポイント還元を受けることができるので意外と強いです。

ただ、ahamoは契約できないのでスマホ料金を下げたいなら楽天モバイルを選ぶメリットはあります。

楽天モバイルを選ぶメリットは

段階性のプランでデータ使い放題に

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIはデータ通信量が1GB以下の月はなんと0円、3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、それ以上は3,278円で使い放題になる段階性のワンプランです。

オンライン限定で契約できるahamopovoLINEMOよりも安い料金で20GBのデータ通信ができるだけでなく、3GBしか使わなかったら1,078円に安くなるのも魅力ですよね。

さすがにメインで使って1GB以下に抑えることはできませんが、3GB以下なら恩恵を受けることができる人も多いのではないでしょうか。

月々の料金(iPhone SE)

iPhone SEを楽天モバイルで買った場合の月々の料金はこうなります。

月々の料金(iPhone SE 64GB)
 1GB以下3GB以下20GB以下無制限
基本料金0円1,078円2,178円3,278円
通話料22円/30秒(専用アプリで0円)
iPhone SE(64GB)48回払い:1,160円
月々の支払い1,160円2,238円3,338円4,438円

これに、楽天ポイントの20,000pt還元があります。

iPhone SE(第2世代)を48回払いで支払うため4年間も使う必要がありますが、バッテリーの劣化はあったとしても、2025年頃までiPhone SEを使うことは可能かと思います。

安く抑えたいなら悪くない選択肢です。

月々の料金(iPhone 12)

iPhone 12を楽天モバイルで買った場合の月々の料金はこうなります。

月々の料金(iPhone 12 64GB)
 1GB以下3GB以下20GB以下無制限
基本料金0円1,078円2,178円3,278円
通話料22円/30秒(専用アプリで0円)
iPhone SE(64GB)48回払い:2,108円
月々の支払い2,108円3,186円4,286円5,386円

これに、楽天ポイントの20,000pt還元があります。

データ通信量が20GBを超えてくると5,000円オーバーとなるので、少し高いな…と感じてしまいますが、20GB以下に抑えることができるのなら月々4,286円なのでなかなか安いのではないでしょうか。

既存iPhoneも楽天モバイルに正式対応する

現在も楽天モバイルでiPhoneはAPNの設定をすることで使うことはできますが、4月30日以降にiOS 14.4以降、iPhone 6s以降のモデルでAPNの設定なしでiPhoneが使えるようになります。

正式対応ということはSMSの送受信もできるようになるのでしょうかね?

また、eSIMに対応している端末ならオンラインで本人確認をするeKYCを使うことで最短5分ですぐに楽天モバイルが使えるようにもなります。

楽天ポイントでiPhoneが買えるようになる

楽天市場で買い物をすることが多く、ポイントが比較的溜まりやすいという方もいるかと思いますが、iPhoneが楽天モバイルで買えるようになったことで、このポイントを使ってiPhoneを買えるようになります。

ブロガーの方で楽天ポイントをがっぽりもらっている方にも嬉しいですよね。

楽天モバイルの注意すべきところ

楽天回線エリアがまだ不十分

楽天モバイルは楽天回線に対応していないエリアはau回線で通信をします。

なので、電波が届かずに通信ができないことは基本的にはないはずですがauのローミングエリアで20GB以上のデータ通信をすると通信速度は1Mbpsに制限されて通信することになります。

楽天回線のエリア内の方はフルスピードで無制限で通信ができて、au回線のローミングエリアの方は1Mbpsで無制限で通信ができるので、少し不公平に感じてしまいますね。

iPhone 12とワイモバイル

iPhoneの比較はこちら