シンスペース

iPhone・iPad・MacなどApple製品などガジェットのレビューブログ

iPhone・iPadでPS4をリモートプレイ可能に!設定方法と動作速度について!


iPhoneでPS4をリモートプレイする方法

PS4/PS4 Proのリモートプレイは公式ではソニーモバイルのスマホ・XperiaかPC/Macからしかプレイすることができませんでしたが、iOS版のPS4 Remote Playの配信がスタートしたことでiPhoneやiPadでもリモートプレイでPS4を遊ぶことができるようになりました。

ここではiPhone/iPadでPS4をリモートプレイする方法とPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)をiPhoneに接続する方法について書いていきたいと思います。

 

iPhone・iPadでPS4をリモートプレイする方法

PSNのアカウントを準備する

PS4のリモート機能を使うにはPSNのアカウントが必要となるので、まだ取得していない方はPSNのサイトからアカウントの作成を済ましておきましょう。iOS版のPS4 Remote PlayはPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)に対応していませんが、もう一つアカウントを利用することで使えるようにすることができます。

DUALSHOCK4を使う場合は、
  • メインアカウント
  • リモートプレイ用のアカウント

2つのアカウントを取得しておきましょう。PS4のコントローラーを使わないならいつも使っているメインアカウントだけでOKです。

PS4 Remote PlayをiPhone/iPadにインストールする

iOS版の「PS4 Remote Play」がApp Storeからダウンロード・インストールすることができるようになったので、リモートプレイするiPhone/iPadにインストールしましょう。

PS4 Remote PlayをiPhoneにインストールする

PS4 Remote Playはこちらのリンクからダウンロード・インストールできます。

PS4 Remote Play

PS4 Remote Play

PlayStation Mobile Inc. 無料

PS4をバージョン6.5にアップデートする

iPhone/iPadでPS4をリモートプレイするにはPS4のソフトウェアがバージョン6.5以降にアップデートする必要があります。

PS4をバージョン6.5にアップデートする

アップデートしていない方はPS4の「設定」の「システムソフトウェアアップデート」からバージョン6.5にアップデートします。

なお、PS4は2019年3月31日までPS4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2200AB01)が20%OFFとなる25,740円で購入することが可能となっています。

PS4のリモートプレイの注意点

PS4のリモートプレイ機能を使うにはPS4とiPhone/iPadのサインインは同一アカウントである必要があります。違うアカウントだとリモートプレイすることができないので注意をしてください。

ここではPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を使う場合の設定方法を紹介していきますが、iPhone/iPadのタッチパネルで操作する場合も一つのアカウントでサインインしていけば問題なく設定することができます。

PS4の設定方法

PS4の電源をONにして「リモートプレイ用のアカウント」でログインします。

ログインした状態で「設定」→「リモートプレイ接続設定」→「機器を登録する」を選択して8桁の番号を表示させておきます。

PS4 機器を登録する 

(8桁の番号は後で必要となる場合があります。)

iPhone/iPadの設定方法

iPhone/iPadから「PS4 Remote Play」を起動して「リモートプレイ用のアカウント」でサインインします。

iPhone PS4 Remote Play 設定手順1

PS4が見つからない場合は先ほどPS4で表示した8桁の番号を入力してPS4に機器登録をします。

iPhone PS4 Remote Play 設定手順2

「登録中です...」と表示されるのでしばらく待つとリモート接続が完了します。 

iPhone PS4 Remote Play 設定手順3 

iPhoneの画面が切り替わってPS4の画面が表示されたらリモートプレイ接続に成功です。縦持ち状態では上にPS4の画面が表示されて下にソフトウェアボタンが表示されています。

PS4をiPhoneでリモートプレイする

ランドスケープモード(横)にすると画面上にソフトウェアコントロールが表示されます。

PS4 リモートプレイ ソフトウェアコントロール

少しだけ操作しずらいと感じてしまいますが、スマホゲームに慣れている方は特に問題なく遊ぶことができるのかなと思います。

 

PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を使う

今回配信されたiOS版のPS4 Remote PlayはPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を接続できない仕様となっていますが、二つのPSNアカウントを使って切り替えてPS4側に強制的に切り替えることでPS4側でPS4のコントローラーを接続して操作することができます。

少しややこしいのですが、iPhone側で操作をするのではなくてPS4に接続したPS4のコントローラーを使って操作できるようになります。

現時点では、「リモートプレイ用のアカウント」でログインしている状態になっていますが、PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)のPSボタンを押して「リモートプレイ用のアカウント」から「ゲームプレイ用のアカウント」に切り替えします。

PS4 アカウント変更

アカウントを切り替えると「あなたの画面に切り替えるには、PSボタンを押してください」という警告が表示されるので、もう一回「PSボタン」を押します。

これで操作がPS4 Remote Play経由ではなくPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)経由に切り替えることができ、PS4のコントローラーでゲームを楽しむことができるようになります。

通常状態はiPhone側(PS4 Remote Play)から操作を受け付けているのに対して、PS4側のアカウントを強制的に切り替えることでPS4側から操作できるようになっているんですね。つまり、近くにPS4本体がないとPS4のコントローラーを使って操作はできない...ということになるので注意です。

iPhoneにおけるPS4 Remote Playの動作について

iPhone 7を使ってPS4をリモートプレイしてみましたがけっこうコマ落ちしまくっています。

iPhone XS Maxも同じようにコマ落ちしまくっています。iPhone XS Maxの方がコマ落ちしているようにも見えますね。

まだまだ最適化されていないのかもしれませんね。通信状態が良くないというアイコンが随所に表示されているので通信状態があまり良くなかったのかもしれませんが、Wi-Fi環境下なので通信状態は悪くないはずなんですけどね...。

いずれにしても2世代前の機種であるiPhone 7でも普通にPS4をリモートコントロールすることができたので、iPhoneの新機種じゃなくても問題なさそうです。

なお、画質とフレームレートをPS4 Remote Playの「設定」から変更することができます。

PS4 Remote Play 画質とフレームレートの変更

解像度
  • 低:360p
  • 標準:540p(初期設定)
  • 高:720p
  • 最高:1080p
フレームレート
  • 標準(初期設定)

ちなみに、ソニーモバイルのXperia XZ2 CompactのPS4リモートプレイはiPhoneよりも快適に動作します。

最初に豪快にコマ落ちしていますがその後は安定した動作となっています。また、XperiaはPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を直接接続できるので近くにPS4本体がなくても操作できます。

さすがソニーのPS4とソニーモバイルのXperiaの相性は抜群です。PS4のリモートプレイをするならXperiaを選んだ方がいいのかもしれません。

まとめ:iOS版のPS4 Remote Playは今後のアップデートに期待

iOS版 PS4 Remote Playは使いやすさから見てXperiaのPS4 Remote Playにかなり劣っています。しかし、2019年3月に配信されたばかりなので今後のアップデートで安定性向上に期待できるとでしょう。

PS4のコントローラーも直接接続できるようになったらかなり使いやすくなると思いますし今後のアップデートに期待です。

今すぐ、PS4を快適にリモートプレイしたいのならXperiaのスマホを買いましょう

↓ Xperiaをチェックする ↓

Xperia XZ3、XZ2なら画面が大きいのでPS4をリモートプレイするのに向いています。

コンパクトサイズのXperia XZ2 Compact、Xperia XZ1 CompactでもPS4のリモートプレイでゲームを楽しむことができます。

なお、MacBookやPCでもPS4のリモートプレイができるので大画面でリモートプレイするならこちらがおすすめです。

PS4/PS4 Proについてはこちらをどうぞ!