iPhone 14 シリーズ 純正ケースの色組み合わせ比較

iPhone 14・14 Proを買ったらケースをどうするか問題があります。

iPhone 14iPhone 14 Proともに Apple純正のレザーケース、シリコンケース、クリアケースがあって豊富なカラーラインナップから選べます。

ほんとに数多くの組み合わせがあって迷うところですが、この記事ではiPhone 14の本体カラーとケースの組み合わせを比較してみました。さらに、MagSafeレザーウォレットの色も比較したので色で迷っている方は参考にしてみてください。

\iPhone 14・14 Proはこちら/
各キャリアのオンラインショップでかんたん予約

iPhone 14のカラーバリエーション

カラーバリエーションはiPhone 14、iPhone 14 Plusは5色、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxは4色から選べます。

iPhone 14 本体カラー
iPhone 14 / 14 Plus iPhone 14 Pro / 14 Pro Mx
ミッドナイト、スターライト、パープル、Product RED、ブルー スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープル

iPhone 14はマットなアルミフレームに光沢のある背面ガラスでポップな色になってるに対して、iPhone 14 Proは光沢のあるステンレスフレームにマットガラスの質感の高い色合いとなっています。

本体カラーだけでも選ぶのが大変なくらい色選びも楽しみでもあります。ケースを何色にするかも含めて本体カラーを選んだ方がいいかもしれませんね。

\iPhone 14 アクセサリー公式サイトで/

iPhone 13 Proレザーケース組み合わせ一覧

iPhone 14 Pro、14 Pro Maxの純正レザーケースはアンバー、フォレストグリーン、インク、ミッドナイト、オレンジの5色あって、本体の色との組み合わせは全部で20種類となります。

ディープパープルと同じ色がないですが、インクやミッドナイトの組み合わせが合いそうです。ゴールドとシルバーはどの色のレザーケースにしても相性は良くて、スペースブラックはミッドナイトで色を合わせることができます。

iPhone 14 Proとレザーケースは意外と合う色がないのでセンスが問われることになりそう。シルバーに合わせたホワイトのレザーケースがそろそろ欲しいですね。

iPhone 14 Pro シリコンケース組み合わせ一覧

iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxのシリコンケースはサングロー、サキュレント、ライラック、エルダーベリー、チョークピンク、ストームブルー、ミッドナイト、Product REDの8色から選べて、組み合わせは全部で32種類となります。

シルバーとゴールド、スペースブラックはどの色を選んでも合っていますが、ディープパープルは少し難しいかも。ライラック、エルダーベリーあたりが合ってるかもしれませんね。

個人的にはゴールド + サングロー、シルバー + サキュレント、ディープパープル + エルダーベリーの組み合わせが好きです。

iPhone 14 レザーケース組み合わせ一覧

iPhone 14、14 Plusのレザーケースは14 Proと同じでアンバー、フォレストグリーン、インク、ミッドナイト、オレンジの5色から選べます。

のカラーとの組み合わせは全部で25種類となります。

ぴったり本体カラーとケースが合うのはミッドナイトとミッドナイト…だけですがスターライトはどの色を選んでも違和感ありまえん。

ブルーとパープルは組み合わせが難しめですがインク、ミッドナイトの相性は良さそうです。iPhone 14とレザーケースの組み合わせは意外と難しいような気がします。

iPhone 14 シリコンケース組み合わせ一覧

iPhone 14、14 Plusのシリコンケースはシリコンケースはサングロー、サキュレント、ライラック、エルダーベリー、チョークピンク、ストームブルー、ミッドナイト、Product REDの8色から選べて、組み合わせは全部で40種類となります。

iPhone 14とシリコンケースは相性が良くて各色ともに対応している色のケースがあって、ブルーはストームブルー、パープルはライラックがお似合いですね。

今回のシリコンケースはサキュレントがとてもいい色でブルー + サキュレント、スターライト + サキュレントがいい感じではないでしょうか。

スターライト、ミッドナイトはどの色と組み合わせてもしっくりくるので、色んな色と組みわあせて楽しむのも良さそうです。

MagSafeレザーウォレットとの組み合わせ

MagSafeレザーウォレットとiPhone 14 Proの本体カラーとの組み合わせも見ていきます。アンバー、フォレストグリーン、インクが新色となっています。

基本的にケースとの併用が多くなりますが、レザーケースなら色がピッタリ合わせることもできます。

iPhone 14とMagSafeレザーウォレットも比較してみました。

スターライトはどの色も相性はいいですが、本体ケースなしで使う場合は色の組み合わせが少し難しいですね。ミッドナイトは同じ色がありますが、その他はぴったり合う色がありません。

iPhone 14のケースの色選びも難しい

昨年のiPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxもケースの色選びがとても難しかったですが、iPhone 14もその傾向はあります。

ただ、個性が強すぎたウィステリアがケースからなくなったので個人的には選びやすくなりました。

ウィステリア使ってますけどね

iPhone 14のレザーウォレットは控えめな落ち着いた色味のものが多いのでどれを選んでも「あれ?」って思うことは少なくなりそうです。

本体カラーがシルバー、スターライトの白系なら基本的にどのケースを選んでも相性はいいです。どれにしても違和感はないですよね。

ケース装着を想定してるならシルバー、スターライトにすると全てのケースの色から自由に組み合わせができるのでおすすめです。

ただ、少し変わった色で遊ぶ心を入れるなら、ディープパープルやブルーを選ぶのもいいでしょう。

iPhone 14シリーズはケースとピッタリと合う色も13よりも増えて色を統一させて使えるカラーが多くなりました。

ディープパープルとインクは渋くていい感じ、ホワイトとサキュレントも可愛らしくて個人的には結構好きな色です。

iPhone 14・14 Proのケースは他にもMagSafe対応のクリアケースもありますし、サードパーティからも数多くのケースが登場します。iPhoneはケースの種類が多いのもmっとの一つではないでしょうか。

\iPhone 13 アクセサリー公式サイトで/
\iPhone 14・14 Proはこちら/
各キャリアのオンラインショップでかんたん予約

iPhone 13の純正ケース比較はこちら

iPhone 14、14 Proはこちら

iPhoneの比較はこちら

iPhone 14・13の違いはこちら