iPad mini 6 最新情報・噂

iPad miniは小型タブレットとして人気のモデルとなっていますが、ホームボタンのないモデルあったらな…とiPad miniを使っている方は必ず思ったことがあるはず。

そんな中、新型のiPad mini(第6世代)が2021年に発売されるという情報が出てきました。ここでは、iPad mini(第6世代)のサイズ・スペック・価格・発売日の最新情報をまとめています。

あくまで噂レベルの情報ですが、個人的な予想も含めて楽しんでください。

iPad mini 6 サイズ・スペック 最新情報

画面サイズは8.5インチ or 9インチ

アナリストのMing-Chi Kuo氏が8.5インチまたは9インチのディスプレイを搭載したiPad mini 6を2020年1月〜6月に発売するという情報を投資家向けのレポートで発表しました。(source:AppleInsider

生体認証には言及していませんが、画面サイズが7.9インチ → 8.5インチまたは9インチに大きくなるということは噂されているiPad 10.8インチと同じようにホームボタンが廃止、ベゼルレススタイルになる可能性が高いでしょう。

iPad mini 6はこうなる?
  • ホームボタンが廃止される
  • 8.5インチ〜9インチのディスプレイ
  • デザインはiPad Proのように?
  • A14 Bionicを搭載
  • 顔認証のFace IDに対応
  • Apple Pencil 2に対応?
  • USB-Cポートに対応?
  • 発売は2021年1〜6月に

僕たちがずっと待ってたベゼルレススタイルのiPad mini。最高のデバイスになる予感。

CPUプロセッサはA14 Bionic?

Ming-Chi Kuo氏はiPad mini 6のCPUにA14 Bionicを搭載すると言及しています。

A14 Bionicはまだ発表されてないプロセッサでiPhone 12に採用される見込みですが「そのチップをiPad mini 6に本当に搭載するの?」って思うかもしれません。

しかし、2019年3月に発売したiPad mini(第5世代)は2018年9月のiPhone XSのA12 Bionicを搭載し当時最新のチップを採用していたんですね。

iPad mini 6は2021年前半に投入される端末です。と考えるとiPhone 12のA14 Bionicを搭載する可能性は高いです。iPad miniでA14 Bionicプロセッサを搭載…。どんな凄いiPadになるんだろう。

Ming-Chi Kuo氏が言及したのはiPad miniが8.5インチまたは9インチのベゼルレススタイルになってA14 Bionicプロセッサを搭載し2021年前半に発売。これだけです。

ここからは、過去の傾向を元に個人的にこうなるだろうなーという予想を書いていきたいと思います。妄想です。よろしくお願いします。

メインメモリは4GBになる?

iPad mini(第5世代)は3GBのメインメモリを搭載しているので、iPad mini(第6世代)は4GBになる可能性が高そうです。

参考までに現行のiPadのメインメモリの容量は以下のとおり。

iPadのメインメモリ
  • iPad(第7世代):3GB
  • iPad Air:3GB
  • iPad mini:3GB
  • iPad Pro:6GB

4GBのメインメモリを搭載したモデルは現行モデルはありません。iPad mini(第5世代)は3GBのメモリを搭載しているので、iPad mini(第6世代)は4GBにスペックアップしそうですよね。

顔認証のFace IDを搭載

iPad mini 6は8.5インチ〜9インチのディスプレイを搭載すると伝えられていて、iPad mini(第6世代)もホームボタンがなくなって顔認証のFace IDに対応する可能性は高そうです。

iPad ProのFace ID
iPad ProのFace ID

iPad ProとSmart Keyboard FolioMagic Keyboardの組み合わせなら端末に触れることなく画面ロック解除ができます。

離れて使うことが多い場合はFace IDとの相性は抜群なのは明らかですが、iPad miniの場合は手で持ってタブレットとして使うことが多いはず。となると、Face IDによって使いにくくなる場面も出てくる可能性はありそう。

iPad miniこそ画面内指紋認証のTouch IDに対応してFace IDとのデュアル生体認証として使えるようになって欲しいですね。

USB-Cポートを搭載

USB-Cポート
USB-Cポート

iPad mini(第6世代)はホームボタンがなくなったベゼルレススタイルのデザインになるとみられていますが、それに合わせて筐体デザインもiPad Pro 11インチ・12.9インチと同じように角張ったデザインに変更される可能性が高いでしょう。

となると、充電ポートもLightning → USB-Cに変更されるかもしれないですね。

Apple Pencil (第2世代)に対応

iPad mini 6がホームボタンのないベゼルレススタイルになるのなら、Apple Pencil 2に対応することになりそうですね。iPad mini 5とApple Pencil 2を並べるとこれくらいのサイズ感です。

Apple Pencil 2はiPadの側面に装着させることで充電とペアリングができるので充電が圧倒的にやりやすくなります。

おそらく、2020年秋に配信されるiPadOS 14が搭載されることになるので、Apple Pencilを使って検索窓に手書きすることで、かんたんにテキストデータに変換してScribbleを使うことが可能となります。

ScribbleはApple Pencilを劇的に使いやすくする新機能なので、これがiPad mini 6でも使えるようになるのは嬉しいですよね。

Smart Keyboard・Magic Keyboardは非対応

iPadiPad AirはSmart Keyboard、iPad ProMagic Keyboardなどの外部キーボードを装着することができますが、サイズ的に見てiPad mini 6にSmart Keyboardなどのハードウエアキーボードに対応することはなさそう。

なので、iPad mini 6はあくまで小型タブレットとしての用途がメインになりそうですね。ただ、画面サイズが大きくなるのでタブレットスタンドと外付けワイヤレスキーボードを組み合わせてキーボードでの作業も現実的になりそうな気がします。

iPad mini 6の価格

iPad mini 6の価格は不明ですが、おそらく現行と同じくらいの価格で販売されることになるのではないでしょうか。50,800円あたり?

iPad 10.8インチの価格
  • iPad(第7世代):34,800円〜
  • iPad mini(第5世代):45,800円〜
  • iPad Air:54,800円〜

ただ、筐体が刷新されてベゼルレススタイルになってA14 Bionicプロセッサを搭載するとしたら少しだけ価格が高くなるかも…?というのも、iPad mini(第5世代)って筐体はiPad mini 4とほぼ同じでしたし、あくまで内部スペックが新しくなっただけでしたし。

iPad mini 6の発売日

2021年前半にiPad mini 6が発売されるとアナリストのMing-Chi Kuo氏は伝えています。

iPadの発売日
  • iPad mini 5:2019年3月
  • iPad Air 3:2019年3月
  • iPad(第7世代):2019年9月
  • iPad Pro 2020:2020年3月
  • iPad mini 6:2021年1〜6月(?)

現行のiPad mini(第5世代)は2019年3月に発売されていますが、2年経過する2021年3月にiPad mini(第6世代)が発売される可能性はあるのかもしれません。

新型iPad mini 6 最新情報:まとめ

2021年前半(1〜6月)にiPad mini 6が発売されるという情報が出てきました。

iPad mini 6もホームボタンが廃止されてベゼルレススタイルになって8.5〜9インチのディスプレイが搭載されるとみられています。

生体認証の言及はありませんが、本体サイズが維持しながらベゼルレスにするなら8.5〜9インチというサイズは現実的といえそうですよね。上の画像の白色のベゼルの部分がディスプレイになるってことですから。いいね。ベゼルレスのiPad mini。すごく良さそう。

iPad 10.8インチモデルの噂もあります。

現在販売されているiPadの比較・おすすめはこちらです。

2020年秋に発売されるiPhone 12の情報はこちらです。