iPad どこで買うと安い

AppleのiPadはApple Store、Apple公式サイトだけでなくAmazon、楽天市場、Yohooショッピング、大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買えますが、どこで買うと安いのか気になるところですよね。

できるだけ安くiPadを手にしてお財布に優しくしておきたいところですが、iPadはApple Store、Apple公式サイト、通信キャリア、Amazonなどで買えます。

さらにApple公式のiPad 整備済製品でも買えるので選択肢が多いので、意外と安く買える端末となっています。

この記事ではiPadをどこで買うのが安くてお得になるのかを比較しているので、iPadが欲しいけどどこで買ったらいいか迷っている方は参考にしてみてください。

iPadが買える場所

iPadが販売されているところは大きく分けると4つあります。

iPadが買えるところ
  • Apple Store(実店舗・公式サイト)
  • iPad 整備済製品(Apple正規品)
  • Amazon・楽天・Yahooショッピングなど
  • 家電量販店(ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダなど)
  • 通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 中古ショップ(イオシス・じゃんぱら…など)
  • Amazon Renewed(Amazon整備済)

iPadはApple Storeは実店舗だけでなくオンラインのApple公式サイトでも買えますが、ポイント還元がありません。

そんな中で、Appleが正規で運営しているAmazonのApple公式ページでiPadを買うとポイントが還元されるのでAmazonをよく使うならApple Storeで買うよりもお得感はあります。

通信キャリアでiPad セルラーモデルを買えますが、端末価格は高めで、端末はApple StoreやAmazon、家電量販店で定価で購入してあとでデータプランを契約がおすすめです。

Apple Store 実店舗・公式サイトで購入する

Apple Store

iPadは実店舗のApple StoreとオンラインのApple公式サイトから買えます。

どちらで買っても価格は同じで住んでいる地域にApple Storeがあるなら実機を手に取って確認ができる実店舗で買うのもヨシ、地方に住んでるならApple公式サイトからがおすすめです。

最新型のiPadにこだわりがないならApple Store公式サイトにiPad整備済製品というストアで安くiPadを買えます。

整備済製品は返品されたiPadをAppleが再整備して最大15%OFFで買えて新しいバッテリーと外装に変更しているのでほぼ新品として安く買えるiPadとなっています。

ほぼ新品になってるのがiPad整備済製品の凄いところなんですよね。

ただし、1世代前のiPadの販売が多く時期によっては在庫がほとんどなかったりするので、タイミングあった場合にのみ使えるストアとなっています。

\Apple公式サイト/

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで購入

iPadはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで買えますが、Amazonの販売ページはAppleが管理しApple Store並みの安心感があります。

さらに、Amazonポイントの還元もあるのでApple Storeよりもお得ですし、基本的に1%〜5%のポイント還元となって製品や時期によっては11%還元の時もあるので欲しい端末がある場合はチェックしましょう。

楽天市場、Yahoo!ショッピングは各店舗が個別でiPadを販売していて価格は安いものもあれば、少し高いなぁと感じることも。

ただ、各モールのポイントを持っているのなら楽天市場やYahoo!ショッピングもいいですし、Rakuten Redatesを経由してApple 公式サイトでiPadを買うと1%楽天ポイント還元もあります。

これが意外と大きい。iPad Pro 11インチをRakuten Redates経由で買ったら1000ptほど貰えます。

\iPadをAmazonで/

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入

iPadは大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の実店舗、オンラインショップで買えますがiPadを買うなら実店舗ではなくオンラインショップがおすすめです。

契約手数料が無料になるので実店舗よりもオンラインの方がお得にiPadの契約ができます。

オンラインショップと実店舗
  オンライン 実店舗
契約手数料 無料 1回線につき3,300円
キャンペーン オンライン限定のキャンペーンがある 店舗独自のキャンペーンがある場合も
契約できる時間 24時間いつでも 店舗がオープンしてる間
手続きできる時間 24時間いつでも 店舗がオープンしてる間
難易度 難しい(インターネット環境が必要) 易しい(スタッフとの会話でできる)

機種代金と料金プランは全く同じですが、オンラインショップなら契約手数料がかからない、いつでも手続きができるというメリットがあります。

契約手数料は回線ごとにかかってくるものとなるのでiPhoneとiPadの2台同時に機種変更すると2回線数分の6,600円がかかってくるので負担になってしまいますよね。

オンラインショップなら3,300円の契約手数料がかからないので、6,600円もお得に契約ができてしまいます。

家電量販店でiPadを購入する

iPadは家電量販店でも取り扱いしていて、ヨドバシカメラビックカメラヤマダ電機ジョーシンなどはオンラインショップからも購入できます。

各家電量販店ともに独自ポイントの1%還元があってApple Storeで購入よりもお得に買えます。ただし、独自のポイント還元なので利用用途が限られるのが注意です。

AmazonでiPadを安く買う

1〜5%ポイント還元で実質安く買える

iPad AirとiPad

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、家電量販店のオンラインショップであればポイント還元がありますが、AmazonのApple公式販売ページからもiPadを購入できます。

基本的に1〜5%のAmazonポイントの還元を受けられるので、普段からAmazonを使って買い物をしてるならトータルで費用を抑えられます。

2022年12月現在のポイント還元率は以下のとおりです。

iPad mini(第6世代)は1%の還元があるので74,800円の64GBモデルを買ったとしたら748ptの還元があります。あったら嬉しい還元ポイントですね。

タイムセールでiPadを安く買う

定期的に開催されているAmazonプライムデーAmazonブラックフライデーなどのタイムセールにiPadがセールに並んで10%OFFで買えることもあります。

発売したてのモデルがセールに出ることはないですが、型落ちモデルや新モデルが発売される情報が出てくること合いにセールで安く販売してたりします。

AmazonでiPadを買うメリット
  • 1%〜5%ポイント還元がある
  • タイムセールで安くなることがある
AmazonでiPadを買うデメリット
  • セルラーモデルがない

ただし、AmazonではiPadセルラーモデルを買えないのでセルラーモデルが欲しいならApple Storeか通信キャリアでiPadを買う必要があります。

\iPadをAmazonで/

Amazon Renewd(整備済)でiPadを安く買う

Amazonには「Amazon Renewd(整備済製品)」というページがあってAmazonが整備しているiPadを安く買うことができます。

最低180日の返品保証もあるのである程度は安心して買えます。

基本的に旧型モデルがラインナップされていて、iPad Air(第4世代)iPad(第8世代)iPad(第7世代)iPad mini(第5世代)などを安く買うことができます。

例えば、iPad Air(第4世代)は76,022円で販売しています。iPad Air(第5世代)が84,800円なので12,000円ほど安くフルディスプレイのiPad Airを手に入れることができます。

\Apple WatchをAmazonで/

Apple公式サイトでiPadを安く買う

iPad 整備済製品が安い

iPad整備済製品は最大15%OFFでiPadを買えるかなりお得なStoreで、オンラインのApple公式サイトでしかiPadの整備済製品は買えません。

整備済製品はいわば中古品ですがiPadはバッテリーと筐体は新品になるのでほぼ新品状態となります。もし、不具合があっても返品できますし個人的にはiPad 整備済製品は激推し。

少しでもiPadを安く手に入れたいならiPad整備済製品に張り付きましょう。時期によってiPad整備済製品が豊富に在庫があったりなかったりします。

とくに年末になると在庫がゼロという状況になるので欲しい時に望むスペックのモデルを手に入れるのが困難です。

また、新型が整備済製品として出てくるのは数ヶ月後となります。

現在は、iPad(第8世代)iPad mini(第5世代)、2018年のiPad Pro 11インチ(第1世代)、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、2020年のiPad Pro 11インチ(第2世代)iPad Pro 12.9インチ(第4世代)も整備済製品として販売されています。

整備済製品と新品の価格差
モデル 整備済 新品
iPad(第7世代) 29,800円 39,800円(現在は第9世代)
iPad(第8世代) 38,800円 42,800円(現在は第9世代)
iPad Air 3 58,580円 60,280円(販売終了)
iPad mini 5 50,780円 50,380円(現在は第6世代)
iPad Pro 11インチ(第1世代) 71,800円 93,280円(現在は第3世代)
iPad Pro 11インチ(第2世代) 84,800円 93,280円(現在は第3世代)
iPad Pro 12.9インチ(第4世代) 105,800円 115,280円(現在は第5世代)

どのモデルもかなり低価格ですが、iPad Pro 11インチ、12.9インチはめちゃくちゃ安いです。

最新のiPad ProはM1チップを搭載し性能が高いのは間違いないですが、A12Z、A12X Bionicの旧型もスペックはそこそこ高く問題ないくらい快適に使えるんですよね。

なので、性能を重視しないならiPad Proの整備済製品はかなりいい選択肢となります。

\Apple公式サイト/

学生・教職員価格でiPadが買える

Apple公式サイトにはAppleの学割こと学生・教職員向けストアがありますが、iPadも対象となっているので学生、教職員の方は安くiPadを手に入れることができます。

割引価格
モデル 通常のストア 学生・教職員向けストア
iPad(第9世代) 49,800円 45,300円(4,500円OFF)
iPad Air(第5世代) 84,800円 77,300円(7,500円OFF)
iPad Pro 11インチ(第3世代) 117,800円 110,300円(7,500円OFF)
iPad Pro 12.9インチ(第5世代) 159,800円 144,800円(15,000円OFF)
iPad mini(第6世代) 72,800円 65,300円(7,500円OFF)
Apple Pencil(第2世代) 19,880円 18,380円(1,500円OFF)
Apple Pencil(第1世代) 14,880円 13,480円(1,400円OFF)

iPad Air(第5世代)は7,500円OFFの77,300円、割引額が高いのはiPad Pro 12.9インチ(第5世代)の15,000円OFFとなっています。

うらやましい…。学生になりたい。

\Apple公式サイト/

1年に1回、Apple 初売りでギフト券がもらえる

Appleは1年に一度だけ初売りを実施します。端末価格が安くなる割引セールではなく、次回使うことができるApple Storeギフトカードによる還元セールとなります。

2022年のApple初売り(1月2日〜3日)はiPad Pro 11インチ、iPad Pro 11インチ、12.9インチが対象端末となり最大12,000円のApple Gift Cardの還元がありました。

12,000円はかなり大きいですよね。iPad Proを購入して後日、Apple Pencilなどのアクセサリーを買うための費用の足しにすることができます。

Applr StoreでiPadを買うメリット・デメリット

iPadをApple Storeで買うメリットは新型をいち早く手に入れたいといった理由がない限りはほぼないです。

ただし、iPadの場合は整備済製品があったり、学生・教職員の方が安くとなるので場合によってはかなりお得にiPadを手に入れることができます。

Apple StoreでiPadを買うメリット
  • 整備済製品で15%OFFで買える
  • 学生・教職員価格で買える
  • 返品プロセスがわかりやすい
Apple StoreでiPadを買うデメリット
  • ポイント還元が一切ない

Apple製品は購入から14日以内であれば無条件で返品が可能となっていますが、その返品プロセスがオンライン上から「キャンセル」のボタンを押すだけで手続きができるメリットがあります。

Apple Storeはポイントといった制度がありません。Appleポイントがあったらどんなに嬉しいでしょうか…。と思っても仕方ありません。

どれだけ買ってもポイントが貯まることがないので、Amazonや楽天などを使うことが多いならそちらで購入するのがいいでしょう。

\Apple公式サイト/

楽天でiPadを安く買う

Rakuten Redates経由で楽天ポイント還元

Rakuten Redatesという楽天のポイントサイトを経由してApple公式サイトでiPadを購入することで1%の楽天ポイントの還元を受けることができます。

たまにキャンペーンで3%還元とかやってますね。

楽天会員である必要がありますが、1〜3%のポイント還元を受けられるのは大きいです。

ただし、新しいモデルは対象外となっているので新しいiPadが発売された時はポイント還元がありません。現在は全てのモデルがポイインと対象です。

\Apple WatchをRakuten Redatesで/

5と0のつく日、お買い物マラソン開催時を狙う

楽天市場はポイントが付きやすい設計になってるので、楽天モバイル、楽天カード、楽天銀行、楽天市場アプリなどを組み合わせて使うことで5%以上のポイント還元を受けることができます。

iPad(第9世代)は各ショップで販売されていて少し安い4.7万円くらいで買うことができて、条件によっても異なりますがポイントが7%ほど付いて定価49,800円が実質45,000円ほどで買えます。

さらに、5と0がつく日にエントリーをして買い物をするとポイントが2倍になるサービスさ、定期的に「お買い物マラソン」を開催し通常よりもポイント還元が大きくなる期間があって、組み合わせによって実質価格でiPadを安く買えます。

ただし。AmazonのようにAppleが公式に運営してるショップはないのと、新型モデルは取り扱いが遅くなったり、価格が上乗せしてるショップもあるので注意しましょう。

Yahoo!でiPadを安く買う

Yahoo!ショッピングにも「お買い物リレー」というポイント還元が大きくなるお得なサービスがあって、不定期ですが「お買い物リレー」を開催してる時にiPadを購入で費用を抑えられます。

iPadはPaypayポイントも8.5%相当の還元があったり、定価よりも値下げされてることも多いのでPaypayポイントを使うことが多いならYahoo!ショッピングで買うのも選択肢としてはありです。

\Yahoo!ショッピングで買う/

通信キャリアでiPadを安く買う

大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ではiPadのセルラーモデルを買うことができ、基本的にはiPhoneのモバイル回線がドコモ、au、ソフトバンクを使っている方が選ぶことになります。

端末価格はApple Storeで買うよりも少しだけ割高になっているので、キャリアを選ぶメリットはありません。Apple StoreでSIMフリー版のiPadを買って後から各キャリアのデータプランを契約すればいいわけですし。

各キャリアのデータプラン
  • ドコモ:データプラス 1,100円
  • au:タブレットデータシェアプラン 1,100円
  • ソフトバンク:データシェアプラン 1,078円

親回線のデータをシェアする形となっているのでドコモの5GギガホプレミアならiPhoneだけでなくiPadでもデータ使い放題することができます。

ただ、この手続きが面倒なら少しの手数料だと思って各キャリアでiPadのセルラーモデルを買ってしまった方がいいかもしれないですね。

中古ショップでiPadを購入する

イオシスで中古のiPadを安く買う

iPadは中古のイオシスなどの中古ショップでも安く買うことができます。

iPad mini(第6世代・64GB・セルラー)の中古Aが77,800円で販売していたり定価の94,800円よりも17,000円も安いです。

もちろん中古なので傷があったりしますが中古Aなら比較的キレイな個体が多いはずですし、3ヶ月の保証もあるので安心して買っていいでしょう。

\iPadを中古で/

楽天市場の中古ショップからiPadを買う

楽天市場にも実は中古販売してるストアがあって、そこから中古のApple Watchを買えます。「iPad 中古」で検索すれば数多くのショップがヒットします。

ゲオモバイル、ソフマップ、イオシスなども楽天市場経由でiPadを買えますし、楽天ポイントも還元されるので意外と重宝します。

\楽天市場の中古ショップ/

iPadを安くお得に買う方法:まとめ

iPadはApple StoreだけでなくAmazonなどのショッピンモールでも販売していてポイント還元があるので、お得にiPadを購入することができます。

iPad おすすめの買い方

iPadは販路が広いので環境に合わせて買うところが選べるのがいいですよね。

Amazonが定期的に開催しているプライムデー、サイバーマンデー、初売りなどのタイムセールでiPadが登場することもあってこの時期にiPadを購入がもっとも賢い買い方となっています。

また、学生や教職員の方はいつでもiPadを安く買うことができますし、2月〜5月にギフト券還元を受けることができるAppleの学割セールも開催されるのでその時期に買うのがおすすめです。

iPadの比較はこちら

→ どこで買う?シリーズ