ついに、iMacがフルモデルチェンジを果たすことになります。

まずは画面サイズの小さいモデルからですが、画面サイズが21.5インチから24インチに大型化して可愛らしい雰囲気のデザインに刷新して4月30日に予約開始、5月下旬に発売となります。

ここでは、新型のiMac 24インチはどこが進化したのかを旧型モデルと比較していきたいと思います。

新型iMac 24インチ 比較

デザインが完全刷新し細くなった

iMac 24インチは筐体デザインが完全刷新されて新世代のスタイルになりました。

少し個性的ですがポップな雰囲気のデザインとなっています。最初は違和感あったけど少しずつ見慣れてきました。なかなか可愛いらしくて新世代のiMacのデザインとしていいスタイルではないでしょうか

画面のベゼルは狭くなり、顎の部分は基板やスピーカーユニットが収まってるため新型モデルも健在です。Appleマークがなくなったのは少し物足りなさはありますが、スッキリとしたデザインになっていいのかもしれません。

背面部分にAppleマークが刻印していますが、少し大きいような?

電源ボタン、外部ポートの配置は従来モデルと同じとなっています。

iMac 24インチは筐体の厚みがとにかく薄くなっておりデスクトップ型パソコンでありながらも11.5mmという驚異的な薄さを実現しています。

もう、普通の外部モニターよりも薄くて軽いんじゃないかと思ってしまうくらいコンパクトで軽量なデスクトップパソコンとなっています。

iMac 24インチ サイズ比較
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
サイズ46.1 × 54.7 × 14.7cm45 × 52.8 × 17.5cm
重量2ポート:4.46kg
4ポート:4.48kg
5.48kg

画面サイズが21.5インチ → 24インチと大型化しながらも筐体サイズはほとんど変わっていません。ベゼルの幅が狭くなった恩恵といってもいいでしょう。重量も5.48kg → 4.48kgと1kgも軽くなっています。

この大きさ、軽さなら家の中で持ち運びもできそう。

24インチ 4.5Kディスプレイを搭載

iMac 24インチは画面サイズが大きくなっただけでなく4.5Kに解像度も向上しています。

iMac 24インチ サイズ比較
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
サイズ24インチ21.5インチ
解像度4,480 × 2,520ピクセル4,096 × 2,304ピクセル
仕様広色域(P3)、500ニト、True Toneテクノロジー広色域(P3)、500ニト

画面サイズが21.5インチ → 24インチと2.5インチ大きくなった分だけ解像度が増えている感じですね。4.5Kという画面解像度は他にはないApple独自ですね。

広色域(P3)に対応しているだけでなくTrue Toneテクノロジーにも対応し、目に優しい画面で作業することもできます。

LANポート内蔵の電源

iMac 24インチの電源は磁力によってくっ付くMagSafe風のコネクタを採用しています。

電源ケーブルを足で引っ掛けてしまったとしても外れる…ってことはおそらくないと思います。というのも、iMacはバッテリーを内蔵していないので足引っ掛けて電源切れてデータが飛んでしまうことも想定できます。

多分大丈夫なはずです。

iMac 24インチはAC電源が外付けになったためこのようなアダプタがあります。ACアダプタを採用することでこの薄さ、軽さを実現したといってもいいでしょう。

ACアダプタが外付けになったのは少し残念ではありますが、代わりにACアダプタ部分にLANポートを接続できるようになりました。つまり、有線LANの接続は本体に直接繋げる必要がないのでテーブルの上をスッキリさせることができます。

AppleシリコンM1チップを搭載

iMac 24インチはAppleシリコンのM1チップを搭載しています。MacBook AirMacBook Pro 13インチに搭載しているSoCと同じものですね。クロック周波数など違うかもしれませんが。

M1チップ

従来のiMac 21.5インチはIntelプロセッサにチップセットを組み合わせたものだったので基板が大きくなっていました。

iMac 21.5インチの基板サイズ

しかし、iMac 24インチはCPU、GPU、コントローラーチップ、メモリを1チップにしたSoC(システム・オン・チップ)のM1を採用したことで、こんなにも小さい基板に収めることが可能になりました。

iMac 24インチの基板サイズ

内蔵ファンも小型化することができ、騒音も極めて小さく、これが本体サイズを小さく軽くすることに成功したといってもいいでしょう。

iMac 24インチ スペック
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
CPUM1(8コア)Intel Core i3(4コア)
Intel Core i5(6コア)
Intel Core i7(6コア)
NPU16コア(毎秒11万回)
GPUM1(8コア)AMD Radeon Pro 555X
AMD Radeon Pro 560X
AMD Radeon Pro Vega 20
RAM8GB/16GBユニファイドメモリ8GB・16GB・32GB
ストレージ256/512GB/1TB/2TB256GB/1TB Fusion Drive

IntelプロセッサからM1チップになったことでCPU性能は最大85パーセント、グラフィックス性能は最大2倍高速に。スリープ解除は一瞬に、アプリもサクッと起動でき、全体的に軽やかな動作になっています。

外部ポートはUSB-C/Thunderbolt 4のみ

iMac 24インチは4ポートモデルと2ポートモデルの二つあります。

iMac 24インチ スペック
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
Thunderbolt/USB-C4つ(うち2つがTB)2つ2つ
USB-A4つ
SDカードSDXCカードスロット
オーディオ端子3.5mmヘッドフォンジャック

従来のiMac 21.5インチはUSB-Aポートが4つもあったのでプリンターなど従来のType-Aの周辺機器をそのまま使うことができますが、iMac 24インチはそのような周辺機器は変換アダプタが必要となります。

なお、下位モデルはThunderbolt/USB-Cポートが2つだけなので拡張性には乏しいですが、周辺機器をあまり使う予定がないのであれば十分なのかもしれません。

iMac 24インチの3.5mmオーディオジャックは本体横にあるのでアクセスしやすくなっています。

FaceTimeカメラの画質が向上

iMac 24インチのFaceTimeカメラは1080pに対応ています。これはiMac 21.5インチと同じですが、M1チップの像信号プロセッサ(ISP)によっても画質が向上しています。

Touch ID内蔵のMagic Keyboard

iMac 24インチの付属となるMagic Keyboardもデザインが刷新されていて、Spotlight、音声ボタン、おやすみモード、絵文字ボタンが追加されています。

iMac 24インチの4ポートモデルは指紋認証のTouch IDに対応しています。

iMac 24インチ キーボード
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
ポート4つ2つ6つ
キーボードMagic Keyboard
生体認証Touch IDオプションでTouch ID
ツールMagic MouseまたはMagic Trackpad

ついに、iMacでも指紋認証のTouch IDを使ってスリープ解除ができるようになります。

これだけでもiMac 24インチを選ぶ理由になりますよね。パスコートを毎回入力していた、あの辛い作業から開放されるのです。

(Apple Watchをしてれば問題ないですが動作が少し遅い。)

なお、Touch ID付きのMagic Keyboardは単体販売はされないそうで、IntelモデルのMacでも使えますが指紋認証はM1対応モデルのみになるようです。

6スピーカーオーディオでワイドステレオ対応

iMac 24インチはフォースキャンセリングウーファーを2つ、高性能ツイーターを1つ搭載した6スピーカーオーディオシステムを採用しています。

iMac 24インチ オーディオ
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
スピーカー6スピーカーシステムステレオスピーカー
高音質技術ワイドステレオサウンド、ドルビーアトモスの空間オーディオ対応
マイクスタジオ品質の3マイクアレイマイクロフォン

フォースキャンセリングウーファーが、不要な振動を排除して豊かで深みのある低音を響かしツイーターで音のバランスを取り重厚できめ細やかなサウンド体験が可能となっています。

Wi-Fi 6に対応した通信性能

iMac 24インチはWi-Fi 6に対応しています。

iMac 24インチ 通信性能
 iMac 24インチ(2021)iMac 21.5インチ(2019)
Wi-Fi802.11ax Wi-Fi 6802.11ac Wi-Fi
Bluetooth5.04.2
イーサネットギガビットEthernet

Wi-Fi 6に対応したことで有線LANを使えないところでも、高速通信ができるので大容量のデータの転送が必要となる動画の転送などで素早く作業することができます。

また、Bluetooth 5.0にも対応したので周辺機器の接続性能向上に期待ができます。

本体カラーが豊富になった

iMac 24インチは豊富なカラーラインナップが魅力の1つです。

iMac 21.5インチはシルバーしかなかったのが、2ポートモデルは4色(ブルー、グリーン、ピンク、シルバー)から、4ポートモデルは7色(ブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープル)から選ぶことができます。

端末価格

iMac 24インチの端末価格はM1(8コアCPU・7コアGPU)モデルが154,800円からとなっています。

iMac 24インチ 価格
 iMac 24インチ(2021)
CPUM1(8コアCPU)
GPUM1(7コアGPU)M1(8コアGPU)
RAM8GB
SSD256GB512GB
USB-C2ポート4ポート
Touch IDなしあり
価格154,800円177,800円199,800円

一番安いモデルはUSB-Cポートが2つしかない、Touch IDに対応していないMagic Keyboardとなっているので、中間の177,800円のモデルがちょうどいいのかもしれません。

ただ、ストレージが256GBは少ないのでデスクトップ型マシンでガッツリ使うことを考慮すると一番高い199,800円のモデルを選ぶことになりそうですね。

メインメモリは16GBに増設できます。価格は不明ですが、おそらくMacBook Air、MacBook Pro 13インチと同じになると思うので+22,000円で16GBに増設が可能となるでしょう。

iMac 24インチはメインメモリの増設ができないのでデザイン編集、動画編集など負荷のかかる作業をすることがあるなら16GBモデルを選ぶのがいいです。資料制作やブログの更新くらいなら8GBのメモリで十分です。

予約日・発売日

iMac 24インチは2021年4月30日予約開始、5月下旬発売予定となっています。それまで、吟味して選ぶことができますね…。さて、どうしましょうか。

iMac 24インチ・27インチの比較