シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhoneの色でおすすめカラーは?指紋が気になるなら黒(ブラック)より白(シルバー)がおすすめ!


iPhoneの色でおすすめのカラーは?

iPhoneやiPadはカラーバリエーションが多くて迷いますよねー。iPhoneはスペースグレイ(黒)とシルバー(白)が基本カラーとなっており、ゴールドやローズピンクといったカラーもありますが、これらのカラーはフロントパネルも白色になるのでシルバー系に分類することができます。

どの色のiPhone・iPadを買うべきなのか?好きな色を買えばいいのですが、個人的には指紋や汚れが目立たないシルバー・ホワイト(白)系のカラーを選んだ方がいいのかなと思っています。ブラック(黒)系のカラーは本当に指紋がつきやすいので覚悟が必要なのです。

 

iPhoneの色でおすすめカラーは?

豊富なiPhoneの色の種類について

アルミ素材を筐体にしているのはiPhone 5〜iPhone 7までのモデルとなっており、世代ごとのカラーの違いについてです。

アルミ素材のiPhone 7のカラーバリエーション

iPhone 7は筐体にアルミを採用したモデルとなっており、ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズピンクの5色から選ぶことができます。

iPhone 7 カラーラインナップ

iPhone 7ではスペースグレイが廃止されより黒に近づいたマットブラックとジェットブラックはアルミボディなのに光沢のあるピカピカの黒を実現している唯一のモデルとなっていますが、細かい傷が付きやすいという大きなデメリットがあります。

フロントパネルの色
iPhone 5 シルバー ブラック
iPhone 5s シルバー・ゴールド スペースグレイ
iPhone 6/6s/SE シルバー・ゴールド・ローズゴールド スペースグレイ
iPhone 7 シルバー・ゴールド・ローズゴールド ブラック・ジェットブラック

フロントパネルはシルバー、ゴールド、ローズゴールドは白色となり、ブラック、ジェットブラック、レッドは黒色が採用されています。

iPhone 7 リアパネルとフロントパネルのカラー

フロントパネルで色を決めることができるので選択肢の幅はかなり広いのかなぁと思います。

ガラス素材のiPhone 8/8 Plusのカラーバリエーション

ガラス素材の筐体を採用しているのはiPhone 4/4sとiPhone 8、iPhone Xです。

2017年にリリースされたiPhone 8とiPhone Xはブラックが再び廃止されスペースグレイが復活しましたが、限りなく黒に近いグレーといった色合いになっています。そしてローズゴールドの代わりにゴールドが追加されて色合いが淡い色合いに変更されています。

iPhone 8 カラーラインナップ

フロントパネルの色
iPhone 4/4s ホワイト ブラック
iPhone 8 シルバー・ゴールド スペースグレイ
iPhone X - シルバー・スペースグレイ
iPhone XS/XS - シルバー・スペースグレイ・ゴールド

フロントパネルはシルバーとゴールドに白色となり、スペースグレイに黒色が採用されています。

iPhone 8 リアパネルとフロントパネルのカラー

iPhone XS/Xの色

iPhone Xはシンプルにシルバーとブラックの2色オンリーでしたが、iPhone XS/XS Maxはゴールドも追加されて3色となりました。サイドフレームがステンレススチールなので高級感ある配色となっています。

20181007121024j:plain

フロントパネルはホワイト系のシルバーも黒色となりホームボタンが廃止されベゼルレスディスプレイになり切り欠き(センサーハウジング)を目立たないようにするために黒色のみになったのでしょう。白色だとノッチ部分が目立ち過ぎてしまいますからね...。

iPhone XRの色

iPhone XRはとてもカラフルなカラーラインナップとなり全6色(ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、Product RED)から選ぶことが可能となっています。

20180913065215j:plain

iPhone XRはエントリーモデルということもあり、サイドフレームはアルミ素材が採用されカジュアルな雰囲気を醸し出していますね。

過去モデルのiPhone 5cと似たカラーラインナップといっていいかもしれませんが、iPhone 5cはプラスチック素材でチープ感が凄かったですが、iPhone XRはガラスをベースとしているのでチープ感はありません。

 

ブラックカラー(黒系)は指紋が目立つ

格好良さを重視してブラック系のiPhoneやiPadを購入するのもいいでしょう。なんとなくですが、12.9インチiPad Proはスペースグレイを購入している方が多いような気がします。

僕は12.9インチのiPad Proだけはブラック系のスペースグレイを購入しているのですが、MacBook Proもスペースグレイを選んでいるので、本体サイズが大きいデバイスに関してはブラック系の色の方がカッコいいように感じるんですよね。

ほら。iMac Proの色もスペースグレイになってカッコ良さが倍増したじゃないですか。それと一緒です。

しかし、黒色のフロントパネルは指紋の跡がめちゃくちゃ目立つという最大のデメリットがあるのです。

フロントパネルブラック 指紋

ホームボタン周りなんて最悪です。

ホームボタンブラック 指紋

汚い。潔癖症じゃなかったから良かったものの汚い。これが気になっている時点で準潔癖症なのかもしれない。ベゼルが汚れていると画面に集中できず拭き拭きしてしまうんですよね。

iPhone 8とiPhone XS/Xは筐体にガラスが採用されていてガラス素材は綺麗で高級感があっていいのですが、手でギュッと握ると指紋がベタベタについてしまうんですよね。

iPhone 8 ブラックの指紋

あー...何回綺麗に拭き拭きすればいいのだろうか。

iPhone 8 ガラス筐体 指紋

とにかくガラス素材の背面パネルとフロントパネルはブラックだとかなり指紋や汚れが目立ってしまうのが悲しいところです。

 

ホワイトカラー(白系)は指紋が目立たない

iPhone・iPadのシルバー、ゴールド、ローズゴールドのフロントパネルは白です。

普通に使っていれば色が白であろうが指紋はベタベタと付いてしまいますが、フロントパネルが白色だとパッと見では汚れが目立たないです。

フロントパネル ホワイト 指紋

これ、普通に指紋が付着している状態なのですが、色が白だと指紋や汚れが本当に目立たないです。

ホームボタンホワイト 指紋

ガラスの背面パネルをよく見ると指紋で汚れているのが分かりますが、パッと見ではそんなに汚れが目立たないですよね。

iPhone 8 シルバーの指紋

言い換えれば「ホワイト系のカラーの方が拭き拭きする回数が少ないから汚いんじゃないの?」ってことになってしまいますが、見た目はそんなに汚い感じがしないので良しとしましょう。

アルミのiPhoneは汚れがつきにくい

アルミ素材のiPhone・iPadならカラー関係なしに指紋が付きにくいので指紋や汚れに頻繁に悩む必要はありません。

アルミ筐体のiPadとiPhone

ワイヤレス充電・Qiはアルミを通して充電をすることができないことからiPhone 8/8 PlusとiPhone Xでガラス素材を採用してワイヤレス充電に対応しましたが、ガラスは割れやすいのでiPhoneを手から滑らせて落としてしまったら終了してしまう可能性もあり、便利の代償はとても大きなものになったようにも感じます。

ワイヤレス充電は充電器に置くだけで充電することができるので本当に便利です。しかし、指紋が気になる。落とすのが怖い。ワイヤレス充電を使わない。それならアルミのiPhone 7/7 Plusを選んでもいいのかもしれません。

iPhone 7は性能的にも十分すぎる性能を持っていますし本体重量も軽くて使いやすいです。iPhone 8が従来のiPhoneの完成系だと思っていましたが、実はiPhone 7がトータルで見て完成系なのではないかと思っています。

iPhone X以降のベゼルの色はブラックに

2017年に10周年記念モデルとしてリリースされたiPhone Xと2018年モデルのiPhone XS/XS Max/XRは全面ディスプレイを搭載したことで、ベゼルの幅がかなり狭くなったモデルです。

iPhone XS Max

ベゼルの色は全モデルでブラックに統一されており、ホワイトを選ぶことはできないようになりました。なので、iPhone X以降のモデルの色は単純に背面パネルのカラーバリエーションのみで選べば良いということになります。

 

まとめ:指紋汚れが気になるならシルバー(白系)の色がおすすめ!

基本的にiPhone・iPadは好きな色を買えば良いと思いますが、ブラック系のカラーはどうしても指紋や汚れが目立ってしまうことは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

iPhone XS/X/XR・iPhone 8/8 Plus シルバー(白色)がおすすめの人

ガラス筐体のiPhoneはとにかく指紋が付きやすいので汚れが気になってしまうという方はシルバー系のカラーを選ぶことをおすすめします。

  • 指紋や汚れが気になる人
  • 手汗がすごい人
  • ワイヤレス充電機能は使いたい

iPhone XSならシルバーかゴールド、iPhone XRならホワイト、イエロー、コーラル、ブルー、レッドとブラック以外のカラー全てとなります。ケースを装着してもフロントパネルは触ることになるので汚れが目立たないシルバー系(白)はおすすめ。

iPhone XS/X・XR・iPhone 8/8 Plusのブラック(黒系)がおすすめの人

ガラス筐体のiPhoneのブラック系モデルはとにかく指紋が目立ちます。それでもシックなブラックなiPhoneを使いたいという方はブラック系を選ぶことをおすすめします。

  • カッコイイを重視したい人
  • 手が乾燥していて指紋がつかない人

iPhone 8やiPhone XSはスペースグレイなので少しグレイかかったブラックですが、iPhone XRは色の濃いブラックなので黒好きにはたまらないカラー配色といっていいでしょう。

アルミのiPhone 7/7 Plusがおすすめの人

アルミ素材のiPhoneは指紋が付きにくいので本当に汚れに敏感な方はiPhone 7を選ぶことをおすすめします。

  • 本当に指紋や汚れが気になる人
  • 本当に手汗がすごい人
  • スマホをよく落とす人

アルミなら黒色の筐体でも指紋が付かないので汚れを心配する必要すらありません。また、ガラスではなくアルミなので地面に落としてしまっても背面パネルが割れるということはないので安心です。

色だけで選ぶならProduct REDが熱い!

個人的には色だけで選ぶなら2018年10月26日に発売が開始されるiPhone XRのProduct REDがめちゃくちゃカッコイイので欲しいですね。

最新モデルで性能も申し分ありませんし、iPhone XS Maxよりもコンパクトなボディサイズで迫力の大画面を使うことができるので画面サイズの大きいモデルを選ぶならiPhone XS MaxよりもiPhone XRの方がいいのかなと思います。

↓ iPhone XS/XS Max・iPhone XRをキャリアで買う ↓

2018年モデルのiPhone XS/XS Mas/XRの違い、レビュー記事もぜひご覧ください!

iPhone XやiPhone 8/8 Plusのレビュー記事があるので参考にしていただければと思います。

iPhone XやiPhone 8 Plusは筐体がガラスになったのでケースを付けずに使用する際は保護フィルムを貼った方が安心安全です。オススメの保護フィルムがあるのでこちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

(この記事は2017年11月に公開したものを2018年9月に修正・加筆しています。)