Google Original Chips レビュー

Googleがこの秋、発売するGoogle Pixel 6 Pro・Pixel 6に先駆けてGoogle Original Chipsを抽選で10,000名にお届けするというキャンペーンを実施しておりました。

そして、ついに、先日、Google Original Chipsが僕のところにも届いたので「Googleの新チップ」がどれほどの性能になっているのか実際の使用感をレビューしていきたいと思います。

Google Original Chipsの特徴

Google Original Chips
Google Original Chips
Google Original Chipsの特徴
  • フライング製法の純正チップス
  • 100% Google産 で、サクサクの仕上がり
  • 価格はなんと無料!
  • 食べられるのは応募した方のみ

Google Original Chipsは新しいGoogleのスマートフォンPixel 6Pixel 6 Proに搭載される完全自社製造の純正チップとなるTensorチップ、その魅力をひと足早く味わえるフライング製法のチップスとなっています。

サクサクのチップス。価格はなんと無料。ただし、キャンペーンに応募した方のみで現在は終了しています。まだ、届いていない方もいるみたいなので、早くGoogle Original Chipsが届くことを切に願います。

Google Original Chips レビュー

パッケージデザイン

まず驚いたのがGoogle Original Chipsが入ってるダンボールです。

Google Original Chips 箱
段ボールがすごすぎる

Googleのロゴが刻印された美しい箱。

Google Original Chips 箱のデザイン
これだけでも満足してしまう

Google Original Chipsを開封するとメッセージカードが付いてきています。

Google Original Chips メッセージカード
メッセージカード

こういった心配り。最高です。

#Googleチップス #GooglePixel6
Googleチップス #GooglePixel6

では、Google Original Chipsのパッケージデザインを見ていきましょう。なんとGoogle Original Chipsはパッケージデザインの色を選べる仕様となっています。

Google Original Chips パッケージ
5色から選べます

Pixel 6シリーズと同じカラーリングとなっており、Pixel 6 Proのイエロー、グレー、ブラックの3色、Pixel 6のピンク、グリーンからお好きなチップスを選ぶことができます。

今回はPixel 6はピンク、グリーン、ブラックのイエローを選んでみました。

Google Original Chips パッケージ
おしゃれなパッケージデザイン

なんだかホームページの公式の画像と色合いが少し異なりますね?本体カラーの色味は画面では分からないところがあるので、実際に手にもって確認をしたいところです。が、タダなので文句は言ってられません。ありがとう。

そして、驚いたのが申込時に入力したネームがシールで貼られています。

Google Original Chips ネーム入り
オリジナルネーム付き

これだけでもものすごい手間と時間がかかっていると思うのですが。Google本社で社員が夜な夜なシールを出力して貼り付けをしていると思うと涙が出てきます。(たぶん違う)

そして、パッケージの裏側にはPixel 6の宣伝が入っております。

Google Original Chips 宣伝
Pixel 6の宣伝付きモデルです

端末のパッケージに他製品の宣伝をするのは他社メーカーではあり得ないですが、さすが広告業をメインとしているGoogleらしさがありますね。あ、もしかして広告付きモデルを選んでしまったのかもしれません。だから無料なのか。

起動、初期設定

では、もう待ちきれないので起動して初期化してみたいきます。

オープン!

うおおおおおお!

これが「Googleの新チップ」です!!起動した瞬間に芳醇な油の匂いとチップスの美味しそうな香りが漂ってきてお腹が空いてきます。初期化は最初からされていて起動しただけで食べることができます。

Google Original Chipsの性能

もう我慢できないので「Googleの新チップ」となるGoogle Original Chipsの性能を確認していきたいと思います。

まずは1コアチップス。

Google Original Chips 1コア
シングルコアチップス

Googleの新チップはとても性能が良いのでしょう。シングルコアチップスでも芋の香りを楽しむことができるしっかりとした1枚となっています。

では、デュアルコアチップスの性能はどうでしょうか。

Google Original Chips 2コア
2コアチップス

片側のコアのチップスが少し欠けてしまっていますが…お、これもいいですね。

デュアルコアになると油と塩加減の力が増強されてうまい。Google Original Chipsを楽しむのならシングルコアチップスよりもデュアルコアチップスを選ぶのがいいかもしれません。

さらに、クアッドコアチップス。

Google Original Chips 4コア
4コアチップス

うおおおおおお!うまい!

このGoogle Original Chipsのサクサク感が堪りません。クアッドコアチップスで動作させると消費が少々激しくなるのが気になるところですが、処理時間も早くなるので急いでいる方はクアッドコアチップスがおすすめです。

オクタコアチップスにも対応しているようです。

Google Original Chips 8コアチップス
8コアチップス

天国です。口の中だけにとどまらず顔全体がイモ、塩、油まみれになること間違いないです。

Google Original Chipsのスペック

では、最後にGoogle Original Chipsのスペックを見ておきましょう。

Google Original Chips スペック
原材料 馬鈴薯
内容量 60g
エネルギー 583kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 39.8g
炭水化物 52.4g
食塩相当量 1.1g

なかなかのハイスペックなチップスとなっているようです。なお、チップスの製造は松浦食品というところがやっているようです。

純正ではないのでは?って思うかもしれませんが、Pixel 6などに採用されるTensorやAppleのiPhoneに採用されているAチップはTSMCなどのチップ製造メーカーが作っています。

同じようにGoogle Original Chipsの設計はGoogleがして、製造を他のメーカーが手掛けてるということ。Google Original Chipsという最先端のチップスを日本メーカーが手掛けたということは誇らしいことではないでしょうか。

Google Original Chipsの注意点

Google Original Chipsには1つ注意点があります。

なんと、賞味期限があります。充電補給はできない仕様となっているためGoogle Original Chipsが届いたら鮮度が高いうちにお召し上がりいただくのがおすすめです。

Google Original Chips レビュー:まとめ

Google Original Chips
Google Original Chips

この秋に発売するGoogle Pixel 6 Pro・Pixel 6に先駆けてGoogle Original Chipsを抽選で10,000名にお届けするというキャンペーンでもらえる新チップスです。

Google Original Chipsのメリット
  • パッケージデザインが美しい
  • サクサクと美味しかった
  • 応募でタダで貰うことができた

Googleがまさかのポテトチップスをタダで配るなんてことをするとは思ってもなかったですが、サクサクとしていてとても美味しくいただくことができました。

Google Original Chipsのデメリット
  • 特になし

Google Original Chipsにデメリットはありません。全ての方が満足できるものになっているかと感じました。ただ、キャンペーンでの応募でしか手に入れることができないのでリピートできないのは残念かもしれません。

※撮影に使用したGoogle Original Chipsは家族5人で美味しくいただきました。

Google Original ChipsではなくPixel 6 ProPixel 6は2021年10月28日に発売となりました。

Pixel 6 Pro・Pixel 6はこちら

Pixel 5a(5G) はこちら