Galaxy S9 vs iPhone 8 比較

実はGalaxy S9とiPhone 8はドコモで購入すると端末価格が同じ。Galaxy S9は2018年モデルのAndroidスマホでiPhone 8は2017年モデルのiPhone。

同じ価格ということでGalaxy S9とiPhone 8のどっちがいいか迷う方もいるかと思います。

ここでは、Galaxy S9とiPhone 8についてスペック、スタイル、使いやすさの違いを徹底比較レビューしているので、どっちを購入するか検討している方は是非参考にしてください!

 

Galaxy S9・iPhone 8 比較レビュー

スペックの違い

Galaxy S9は5.8インチのOLEDディスプレイを搭載し指紋認証だけでなく顔認証による画面ロック解除もすることができる2018年に発売したフラグシップAndroidスマホです。

iPhone 8は前面に指紋認証センサーを内蔵したホームボタンを搭載していますが、Galaxy S9は背面に指紋センサーを搭載しているので画面比率が16:9ではなく18.5:9と少しだけ縦長のディスプレイを搭載しているのが特徴となっています。

Galaxy S9とiPhone 8 外観の比較
左:Galaxy S9、右:iPhone 8

Galaxy S9とiPhone 8のスペックの違いを比較してみました。参考までにほぼ同じ性能のXperia XZ3のスペックも合わせて比較しています。

Galaxy S9・Xperia XZ3・iPhone 8 スペック
Galaxy S9 SC-02KXperia XZ3 SO-01LiPhone 8
OSAndroidiOS
サイズ5.8インチ6.0インチ4.7インチ
ディスプレイ有機ELディスプレイ(OLED)液晶(LCD)
解像度2,960 × 1,440ピクセル2,880 × 1,440ピクセル1,334 x 750ピクセル
CPUSnapdragon 845A11 Bionic
RAM4GB2GB
ストレージ容量64GB(microSDで400GBまで増設可能)64GB(microSDで512GBまで増設可能)64/256
リアカメラ1220万画素(F/1.5⇔F/2.4)、光学式手ぶれ補正1920万画素(F/2.0)1200万画素(F/1.8)、光学式手ぶれ補正
フロントカメラ800万画素(F/1.7)1320万画素(F/1.9)700万画素(F/2.4)
Bluetooth5.0
Wi-Fi802.11ac(2×2MIMO)
LTE988Mbps
docomo Premium 4G
594Mbps
docomo Premium 4G
テレビワンセグ・フルセグに対応
電子マネーFelicaに対応
防水防塵IP68IP67
ワイヤレス充電Qiに対応
サイズ148 × 69 × 8.5 mm158 × 73 × 9.9 mm138.4 × 67.3 × 7.3 mm
重量161g193g148g

Galaxy S9とXperia XZ3は同じCPU(Snapdragon 845)を搭載していてほぼ同じ性能となっています。

Galaxy S9とiPhone 8はOSがAndroidとiOSと違うので単純比較はできませんが、どちらもハイエンドスマホなので快適の動作するので使いやすいと思います。

画面サイズはiPhone 8は4.7インチなのに対してGalaxy S9は5.8インチと1.1インチも大きいですが、筐体の横幅はほぼ同じサイズとなっています。

Galaxy S9の特徴
  • 5.8インチ(18.5:9)の縦長サイズの有機ELディスプレイを搭載
  • Snapdragon 845 + 4GB RAMを搭載
  • リアカメラは1,220万画素のメモリ積層型デュアルピクセルセンサーを搭載
  • おサイフケータイに対応(Felica)している
  • IP68の防水防塵性能を持っている
  • ワイヤレス充電に対応している
  • Android 9に対応
iPhone 8の特徴
  • 4.7インチのLCDディスプレイを搭載
  • A11 Bionic + 2GB RAMを搭載
  • おサイフケータイに対応(Felica)している
  • IP67の耐水防塵性能を持っている
  • ワイヤレス充電に対応している
  • iOS 12に対応

基本的なスペックはどっちの機種も同じとなっているので、OSの違いで選んでもいいかもしれませんね。

Galaxy S9とiPhone 8 外観の違いを比較

Galaxy S9とiPhone 8の外観デザインの違いを比較してみましょう。

Galaxy S9とiPhone 8 背面パネルのデザインを比較

どちらも背面パネルはガラス素材を採用していますが、Galaxy S9のガラスは左右に丸みを帯びているので手に馴染むスタイルとなっています。また、光の当たり方によってプリズムのような光の放ち方をするので高級感がありますね。

Galaxy S9は左右に丸みのある有機ELディスプレイを搭載しているのでベゼルが狭くて端末ギリギリまで画面が広がっており、物理ボタンもないので上下のベゼルも狭くなっています。

Galaxy S9とiPhone 8 正面デザインの違い

動画を見たりゲームをするならより画面が大きいGalaxy S9の方が良さそうですね。

片手操作しやすいサイズ

ディスプレイサイズはiPhone 8は4.7インチ、Galaxy S9は5.8インチとなっていて本体サイズがGalaxy S9の方が縦に一回り大きくなっています。

Galaxy S9とiPhone 8 電源ボタンの違い

横幅はほとんど同じサイズとなっているのでどちらも持ちやすくなっています。

Galaxy S9とiPhone 8 上部デザインの違い

Galaxy S9・iPhone 8 画面と本体のサイズ
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
画面サイズ5.8インチ(19.5:9)4.7インチ(16:9)
サイズ148 × 69 × 8.5 mm138.4 × 67.3 × 7.3 mm
重量161g148g

本体の横幅はGalaxy S9の69mm、iPhone 8が67.3mmとiPhone 8の方が少しだけ幅が狭くなっていますが、Galaxy S9もかなりコンパクトサイズのスマホとなっているので、どっちも簡単に片手操作をすることができます。

Galaxy S9とiPhone 8 片手操作

最近のスマホは画面の大型化が進んでいるので片手で操作しようと思っても、なかなか難しいものがありますが、Galaxy S9とiPhone 8はどちらもほどよいサイズ感を保っているので使い勝手はかなり良いでしょう。

ポートの違い

外部ポートはiPhone 8はLightningを採用していますが、Galaxy S9はUSB-Cを採用しているのでSurface GoなどUSB-Cに対応しているデバイスと充電ケーブルを共用することができます。

Galaxy S9とiPhone 8 ポートの違い

Galaxy S9はUSB-C経由で外部モニターに画面出力もできるので、簡単なプレゼンも気軽にできます。使い方次第ではかなり便利ではないでしょうか。また、3.5mmヘッドフォンジャックも搭載しているので有線でヘッドイヤホンを使いたい方はiPhone 8ではなくGalaxy S9を選ぶのがおすすめです。

 

サイドボタンの違い

iPhone 8の左サイドには音量ボタンとミュートボタンを搭載しています。Galaxy S9は音量ボタンとBixbyボタンというGalaxyのオリジナルのボタンを搭載しています。

Galaxy S9とiPhone 8 サイドボタンの違い

Galaxy S9に搭載しているBIxbyボタンを押すと「Bixby Home」というアプリを起動できるのですが、Galaxyのアカウントを取得することで天気予報、カレンダー、ニュースなどの最新の情報をカード形式で表示させることができます。

アカウントが必要になるのが面倒くさいですがウェジェットの高機能アプリとして使うことができます。ちなみに「bxActions」というサードパーティ製アプリを使うことで専用ボタンとして割り当てもできます。

例えば、Bixbyボタンを押してホーム画面に戻ったり、ブラウザの前のページに戻ることができます。

Galaxy S9 Bixbyボタンに割り当て

自分の好きな機能をBIxbyボタンに割り当てできるので設定次第ではGalaxy S9の操作性をかなり向上させることができるでしょう。個人的には「戻る」の機能を割り当てるのがとても便利!

ディスプレイの画質の違い

Galaxy S9は5.8インチの有機ELディスプレイ(OLED)を、iPhone 8は4.7インチの液晶ディスプレイ(LCD)を搭載しており、iPhone 8よりもGalaxy S9の方が解像度が高くなっています。

ディスプレイ スペックの違い
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
サイズ5.8インチ4.7インチ
ディスプレイ有機ELディスプレイ(OLED)液晶(LCD)
解像度2,960 × 1,440ピクセル1,334 x 750ピクセル
画素密度531ppi326ppi

5.8インチと4.7インチだと画面サイズがかなり違うように感じますが、iPhone 8の画面を縦に伸ばしたのがGalaxy S9のディスプレイサイズといっていいくらい。

Galaxy S9とiPhone 8の画面サイズ
左:Galaxy S9、右:iPhone 8

本来ならiPhone XRがGalaxy S9くらいの画面サイズになっていればよかったのにと思うくらい。それくらい、Galaxy S9の5.8インチという画面サイズが使いやすいものになっています。

画面の色合いは有機ELディスプレイを搭載しているGalaxy S9の方が色鮮やかとなっています。

Galaxy S9とiPhone 8 ディスプレイの画質

まあ、液晶のiPhone 8と比較するのもおかしな話なのかもしれませんが、端末価格がほぼ同じだから仕方ないですよね。解像度もiPhone 8よりもGalaxy S9の方が高解像度なので細かい描画が可能となっています。

Galaxy S9とiPhone 8 解像度の違い

ただし、肉眼ではiPhone 8のディスプレイも326ppiの画素密度あるので十分に綺麗で、違いを判別することは難しいのかなと思います。

生体認証機能の違い

iPhone 8は指紋認証(Touch ID)に対応しています。Galaxy S9は数多くの生体認証に対応しています。

Galaxy S9・iPhone 8 生体認証機能の違い
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
対応している生体認証指紋認証、顔認証、虹彩認証指紋認証

しかも、Galaxy S9は全ての生体認証を同時に使うことができるので、マスクをして顔認証ができないときは指紋認証で画面ロック解除することができます。また、手荒れしていて指紋認証が上手くいかないときは顔認証または虹彩認証で画面ロック解除ができます。

Galaxy S9とiPhone 8の指紋認証センサー

前面側にホームボタンがないのはツライと思うかもしれませんが、Galaxy S9はソフトウェアホームボタンが常時表示されています。さらに、スリープ状態からでもホームボタンの箇所を強く押すことでスリープ解除をすることができるので、顔認証との組み合わせでiPhone 8と同じようにテーブルに置いたまま画面のロック解除ができます。

Galaxy S9 ソフトウェアホームボタンで画面ロック解除
ソフトウェアホームボタンで画面ロック解除

指紋認証のみの画面ロック解除よりも顔認証も組み合わせできるGalaxy S9の方が画面ロック解除の操作性はかなり上ですね。どんな場面でも簡単にホーム画面にアクセスすることができるのでとても快適にスマホを使うことができます。

 

CPU 性能と動作速度の違いを比較

CPUプロセッサの性能の違い

Galaxy S9はSnapdragon 845プロセッサ、iPhone 8はA11 Bionicプロセッサを搭載していますが、CPUの性能をGeekbench 4で計測し比較してみました。

Galaxy S9とiPhone 8 CPUの性能の違い

CPUの性能をGeekbench 4で比較
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
CPUSnapdragon 845(4コア + 4コア)A11 Bionic(2コア + 4コア)
RAM4GB2GB
NPU(機械学習)1コア(6000億回/秒)
CPU シングルコアスコア23454285
CPU マルチコアスコア897410481
GPU1304715277

Snapdragon 845は高性能コア4つに高効率コア4つを内蔵した8コアCPUを内蔵したプロセッサなのでコア数で比較すれば上ですが、A11 Bionicの高性能コアは1コアあたりの性能が非常に高くなっていてシングルコアスコア・4285、マルチコアスコア・10481とSnapdragon 845よりも高い性能を持っています。

さらに、A11 Bionicは機械学習ができるNPUを内蔵しているのでARや画像認識の性能アップに期待ができます。(といっても、iPhone 8を普通に使ってニューラルエンジンの恩恵を受けているという感覚はありませんが。)

Antutuによるプロセッサ全体の性能も計測してみました。

CPUの性能をAntutuで比較
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
CPUSnapdragon 845A11 Bionic
RAM4GB2GB
CPU8936898372
GPU10680589850
UX5737250673
MEM979110247
トータル263336249142

CPUの性能はiPhone 8のA11 Bionicの方が上ですがGPUの性能やトータルで比較するとSnapdragon 845を搭載しているGalaxy S9の方が良いという結果となっています。

ブラウザの動作速度の違い

スコアだけではどれくらい操作性が違うのか分からないので、Galaxy S9とiPhone 8のブラウザ(Google Chrome)で表示の読み込み速度を比較してみました。

まさかのiPhone 8よりもGalaxy S9の方がブラウジング速度が速い…。

以前にXperia XZ3とiPhone XRを比較した時にも思ったんですけど、iOSってブラウザの速度が微妙に遅いですよね。高性能プロセッサを搭載したハイエンドのAndroidスマホの全体的な動作速度はiPhoneよりも速いような気がします。

カメラの画質を比較

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラ

Galaxy S9とiPhone 8はどちらもシングルカメラ仕様となっていて、ほぼ同じ画素数のイメージセンサーと光学式手ぶれ補正を搭載しています。

カメラのスペックの違い
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8
リアカメラ1220万画素(F/1.5⇔F/2.4)、光学式手ぶれ補正、4K60fps動画撮影、スローモーション(フルHD/240fps・720P/960fps)1200万画素(F/1.8)、光学式手ぶれ補正、4K60fps動画撮影、スローモーション(フルHD/240fps)
フロントカメラ800万画素(F/1.7)700万画素(F/2.2)

Galaxy S9のリアカメラのレンズは少しギミックがあり、明るさに応じて絞りが開いたり閉じたりする機構となっています。

Galaxy S9 デュアルアパチャー
左:F/2.4、右:F/1.5

なので、明るいところではF/2.4に絞ることでシャープでクッキリとした鮮明な写真を撮影することができ、暗いところではF/1.5に絞りが開くことで暗くても明るきて鮮明で綺麗な写真を撮影できるようになっています。

解像感の違い

実際にGalaxy S9とiPhone 8のリアカメラの画質を撮り比べしてみました。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(兼六園)

Galaxy S9、iPhone 8ともに綺麗な写真を撮影することができます。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(桜の花)

桜の花を拡大してみたところ、iPhone 8よりもGalaxy S9の方が解像感の高い仕上がりになっていました。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(桜の花 拡大)

ほぼ同じ1200万画素のイメージセンサーを搭載していますが、クッキリとした写真を撮影するならGalaxy S9の方が良さそうですね。

ちなみに、Galaxy S9はメモリー積層型のデュアルピクセルセンサーを搭載しているので性能的にはiPhone 8のカメラよりも上といっていいでしょう。

高感度耐性の違い

ちょっと暗いところでアミーボを撮影してみました。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(アミーボ)

拡大するとiPhone 8よりもGalaxy S9の方がノイズが少なくて綺麗に描画できているようです。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(アミーボ 拡大)

Galaxy S9はF/1.5の明るいレンズだけでなくメモリー積層型のデュアルピクセルセンサーによりマルチフレームノイズリダクションを使うことで暗い場所でもノイズの少ない綺麗な写真を撮影できるようになっています。

試しに夜の金沢駅を撮影してみたのですが、とても綺麗な写真を撮影できました。iPhone 8で撮影し忘れたのでここはiPhone XS Maxのリアカメラとの比較となります。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(夜間撮影)

拡大してみると…

Galaxy S9とiPhone XS Max リアカメラの画質比較(金沢駅夜)

Galaxy S9の方がめちゃくちゃ綺麗に撮影できてますね…!撮影中も画面上で「こんなに暗いところなのになかなか綺麗に撮れているな…」と思っていましたが、暗いところでもノイズが少なくクッキリとした写真を撮影することが可能となっています。

食べ物の写真で美味そうなのは

他にもGalaxy S9は「食事」モードにすることでご飯がかなり美味そうに撮影することができます。

Galaxy S9とiPhone 8 リアカメラの画質比較(食事)

なので、食べ物を写真に撮ってインスタやTwitterなどにアップすることが多い方はiPhone 8よりもGalaxy S9の方がいい感じになるでしょう。Galaxy S9はシングルカメラ仕様ですが背景をぼかすことができる機能を搭載しています。

背景をボカす機能
  • Galaxy S9:搭載している
  • iPhone 8:搭載していない

Galaxy S9の「食事モード」もよく見ると周囲がボケていていい感じに仕上がっているのがわかります。また、背景をうまくボカすことで子どもの写真も雰囲気のあるものに仕上げることができます。

基本的にカメラのスペックはiPhone 8よりもGalaxy S9の方が上なのかなと思います。

特に、子どもを撮影してても感じるのですがiPhone 8よりもGalaxy S9の方が全体的にノイズが少なく自然な写真が撮影できるように思います。顔追尾AF速度も高速なので撮影のしやすさも良いです。

ステレオスピーカーを搭載している

Galaxy S9、iPhone 8ともにステレオスピーカーを内蔵しているのでYouTubeなどの動画コンテンツをランドスケープモード(横持ち)にして観る時も迫力のあるサウンドでコンテンツを楽しむことができます。

ワイヤレス充電に対応している

Galaxy S9、iPhone 8ともにワイヤレスによる充電に対応しています。どちらもQiの充電器を使うことでケーブル無しで充電することができます。また、急速充電にも対応しています。

ワイヤレス急速充電
  • Galaxy S9:最大10W
  • iPhone 8:最大7.5W

出力電力はiPhone 8は7.5WですがGalaxy S9は10Wなのでより速い時間で充電することが可能となっています。なお、Galaxy S9とiPhone 8のバッテリー容量は以下のとおり。

バッテリー容量
  • Galaxy S9:3,000mAh
  • iPhone 8:1,821mAh

バッテリー容量が多い方が基本的に電池の持ちは良いです。実際に使ってみてもiPhone 8はバッテリー消費が激しく気付いたら50%切っていることがありますが、Galaxy S9は結構持つ感じがします。

なので、少しでも電池持ちを気にするならiPhone 8よりもGalaxy S9の方がいいのかもしれません。

 

端末価格の違い

Galaxy S9はドコモ、auのキャリアで購入できます。iPhone 8はApple Store、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアで購入することができますが、ドコモにMNPで乗り換えならどちらも9,600円で購入することができます。

端末価格の違い(MNPのりかえ)
Galaxy S9 SC-02KiPhone 8(64GB)
公式67,800円
ドコモ92,400円 – 82,800円 = 9,600円82,200円 – 72,600円 = 9,600円
au88,000円 – 48,600円 = 39,400円84,667円 – 10,000円 = 74,667円
ソフトバンク80,000円 – 10,000円 = 70,000円

ドコモの端末購入サポートは購入から12ヶ月以内に機種変更、契約解除、SIMロック解除すると解約金と割引額変換(解除料)が発生しますが、普通に使っていれば9,600円という破格でGalaxy S9かiPhone 8を手に入れることができます。

他社からドコモに乗り換えてGalaxy S9かiPhone 8を購入した場合の通信費用の合計金額は以下のとおりです。

実際の通信費用(ドコモで購入した場合)
  • シンプルプラン:980円
  • ベーシックパック(〜1GB):2,900円
  • SPモード:300円
  • 端末代金:400円
  • 4,580円

この金額でGalaxy S9かiPhone 8のどちらかを購入できるのならアリなのでは…?

なお、この料金は2019年5月末までとなっており、6月以降は新料金プランのギガホ・ギガライトに移行されます。

端末割引もなくなる(別の形で端末購入サポートの仕組みが用意されることがドコモ社長が明言してますが、どうなるかは不明。)ので、こんなに安くGalaxy S9とiPhone 8を手に入れることができるのは今だけかも?

Galaxy S9・iPhone 8 どっちを選ぶ?

基本的にAndroid OSがいいのならGalaxy S9を、iOSがいいのならiPhone 8を選ぶことになりますが「どっちでもいい。」という方はどっちを選ぶべきかをまとめたので参考にしていただければと思います。

Galaxy S9がおすすめの人は

こんな人がGalaxy S9がおすすめ
  • 片手サイズの大画面スマホを使いたい
  • 高性能なスマホが欲しい
  • 綺麗な写真を簡単に撮影したい
  • 指紋認証と顔認証を使って画面ロックをしたい
  • USB-C対応のパソコンを使っている(ケーブルの共用化)

Galaxy S9のCPUは数値ではiPhone 8に劣っていますが実際の動作はGalaxy S9の方が速かったりします。Androidだから動作が遅いというのは過去のもの。むしろ、Androidの方が速いので安心して使うことができるでしょう。

iPhone 8がおすすめの人は

こんな人がiPhone 8がおすすめ
  • iOS・macOSの連携機能を堪能したい
  • 少しでもコンパクトなスマホが欲しい
  • AirPodsを使って音楽を聴きたい
  • Apple Watchを使いたい
  • Lightning対応のiPadを使っている(ケーブルの共用化)

基本性能はどう考えてもGalaxy S9の方が上です。しかし、iPadやMacとの連携機能を使ったり、ワイヤレスイヤホンのAirPodsを使って音楽を聴いたり、Apple Watchを使いたいという方はiPhone 8を選ぶのがいいでしょう。

まとめ:性能重視ならGalaxy S9、連携重視ならiPhone 8がおすすめ

この記事では端末の性能の違いで比較してきました。性能重視ならGalaxy S9を選ぶのがいいと思いますが、Macを使っていたり、AirPodsやApple Watchを使いたいのならiPhone 8を選ぶのがおすすめです。

もし、タブレットがAndroid、PCがWindowsならGalaxy S9の方がいいでしょう。Galaxy S9はSamsung FlowというタブレットやPCと連携することができるアプリがあり、iOSとmacOSと同じように連携することができます。

環境で選ぶ
  • MacやiPadを使っている → iPhone 8
  • WindowsやAndroidタブレットを使っている → Galaxy S9

スペックも大切ですが連携機能も重要視したいところではあるので、あなたの環境に合わせてどっちが合っているのか考えるのがいいのでしょう。

Androidスマホを検討している方はXperiaもレビューしているので参考にどうぞ!

iPhone 8を検討している方は他のiPhoneのレビューもどうぞ!