Fire HD 8 レビュー

AmazonのFireタブレット・Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載した端末でストレージ容量が32GBモデルが1万円を切る11,980円で買える低価格タブレットです。

端末価格が安いと「本当にFire HD 8で大丈夫かな…」と心配ですが、普通にインターネット、YouTube、プライムビデオなど動画コンテンツ、電子書籍は問題なく快適に使えます。

この記事では、Fire HD 8のスペック・デザイン・使い勝手をレビューしています。実際に使ってどうなのかメリット、デメリットも書いているので参考にどうぞ!

Fire HD 8のメリット
  • 片手サイズで使える小型タブレット
  • 多少乱雑に扱っても壊れない耐久性
  • ディスプレイの品質が向上している
  • 性能が向上し動作速度が改善した
  • 2画面表示で二つのアプリを同時に
  • Dolby Atmos対応の内蔵スピーカー
  • ゲームモードを搭載し安定動作
  • microSDカードに対応している
  • 端末価格が11,980円〜と安い
Fire HD 8のデメリット
  • 画面解像度が低くもう少し欲しい
  • 画面に指紋が付きやすく反射しやすい
  • GMSが使えず対応アプリ少ない
  • ロック画面に広告が表示される
  • 生体認証機能に対応していない
  • Wi-Fiのみでセルラーモデルがない

Fire HD 8はAmazonで9,980円でしたが、2022年10月19日に新型のFire HD 8が発売されるのに合わせて11,980円に値上げとなります。

Amazonブラックフライデー2020年モデル
9,980円 → 5,480円(4,500円OFF)

Amazon Fire HD 8の特徴

Fire HD 8 本体カラー
Fire HD 8のカラー

Amazonの格安タブレット・Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載しつつも片手で持って使えるコンパクトでモバイル性能に優れたタブレット端末です。

Fire HD 8の特徴
  • 8インチ(1,280×800)の小型サイズタブレット
  • 片手で気軽に扱えるサイズのタブレット端末
  • 6コアCPU + 2GBメモリでそれなりに動作する
  • ブラウジング、電子書籍、動画閲覧なら十分な性能
  • ステレオスピーカー(Dolby Atmos)で音質がいい
  • プライム会員ならプライムビデオが見放題
  • サイズ:201.9 × 137.3 × 9.6 mm、337 g
  • 価格:11,980円(32GB)、13,980円(64GB)
  • 発売日:2022年10月19日

Fire HD 8の2020年モデルは2.0GHzの6コアCPUを内蔵したSoCに2GBのメインメモリを搭載し30%ほど性能が向上し従来モデルと比べたら動作が快適でかなり使いやすくなりました。

従来のFire HD 8は動作速度が遅いと感じることがありましたが、2022年のFire HD 8はブラウジング、Twitterもそれなりに使える性能にスペックアップしています。

6コアCPUで動作速度が向上
6コアCPUで動作速度が向上

上位モデルのFire HD 8 Plusを選ぶことでメインメモリが3GBに容量が増えて操作性だけでなくゲーム体験が向上します。

さらに、Fire HD 8は2020年モデルは少し緑っぽい画面だったんですが、2022年モデルのディスプレイは白はしっかり白で表示されていて画面が見やすくなっています。

Fire HD 8は11,980円と安く買うことができます。ブラウジング、SNS、動画コンテンツ、電子書籍を読むならコスパは最強ですしお子さん用のタブレット端末としても使えるのでおすすめです。

Amazonブラックフライデー2020年モデル
9,980円 → 5,480円(4,500円OFF)

Fire HD 8 新旧のスペック比較

Fire HD 8は8インチの液晶ディスプレイを採用したコンパクトなタブレットで、2018年モデルは縦長ボディでしたが2020年、2022年モデルはベゼルの幅が均一化されて横幅が大きいスタイルに変わっています。

Fire HD 8(2020/2022)・Fire HD 8(2018)
Fire HD 8(2022/2020)(2018)

Fire HD 8の歴代モデルのスペックを比較しました。

モデル Fire HD 8
世代 第12世代(2022) 第10世代(2020) 第8世代(2018)
ディスプレイ 8インチ
1280 × 800 IPSパネル
(189ppi)
SoC MT8169A MT8163 MT8163V/B
CPU Cortex-A55 ×6(2.0GHz) Cortex-A53 ×4(2.0GHz) Cortex-A53 ×4(1.3GHz)
GPU Mali-G52 MC2 Mali-G52 MC1 Mali-T720 MP2
メモリ 2.0GB 1.5GB
ストレージ 32/64GB 16/32GB
microSD 1TB 400GB
OS Fire OS 8(Android 11) Fire OS 7(Android 9)
オーディオ Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイク
カメラ 2MPフロントカメラ、2MPリアカメラ
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n/ac
デュアルバンド
a/b/g/n
バッテリー 13時間 12時間 10時間
センサー アクセロメータ(加速度)、環境光センサー アクセロメータ(加速度)、環境光センサー、ジャイロスコープ
サイズ 201.9 × 137.3 × 9.6 mm 202 × 137 × 9.7 mm 214 × 128 × 9.7 mm
重量 337g 355g 369g
価格 11,980円〜 9,980円〜 8,980円〜

Fire HD 8の性能は高くないですがAmazonのサービスを使うならコストパフォーマンスは最高で、ストレージ容量が2020年モデルより32GBに増え多くの電子書籍や映画をダウンロードも可能です。

Fire HD 8(2022)はバッテリー駆動時間が12時間から13時間に向上し長く映画や動画、電子書籍を楽しめます。実際の電池持ちも長くなってる。のでトータルで使いやすい端末にスペックアップしています。

ストレージ容量 32GB・64GB どっちを選ぶ?

Fire HD 8は32GBと64GBから選べるようになって価格差は2,000円となっています。

ストレージ容量
  • 32GB:11,980円
  • 64GB:13,980円

たった2,000円で32GB → 64GBに増やせるので予算が許すなら64GBモデルがおすすめですが、Fire HD 8はmicroSDカードを入れてストレージを拡張が可能で最大1TBまで容量を増やせます。

最近はmicroSDカードも安く1,500円あれば64GBのカードを買えるので費用を抑えるなら32GBモデルにしてmicroSDカードを追加するのがおすすめです。

  • Fire HD 8(32GB)11,980円 + microSD 64GB(1,500円):13,480円
  • Fire HF 8(64GB):13,980円

microSDカードを入れて設定が面倒な方は64GBモデルにした方がいいです。というのも、SDカード側にデータの移行が意外と面倒だったりします。

Fire HD 8 レビュー

では、Fire HD 8をレビューしていきます。

パッケージ・付属品

Fire HD 8はオレンジ色の明るいパッケージで画面の部分が浮き出たように見える加工が施されています。付属品は5WのUSB-A充電器と充電ケーブル(USB-A to C)となっています。

Fire HD 8 5W 充電アダプタ
5W 充電アダプタとUSB-C to Aケーブル

Fire HD 8(2018)の充電ポートはMicro USBでしたがFire HD 8(2020)と(2022)はUSB-Cポートを採用しているので、Androidスマホの充電器をそのまま兼用可能です。

Fire HD 8の本体サイズ

Fire HD 8はの画面サイズは8インチと変化ないですが、2020年・2022年モデルはベゼルの幅が上下左右同じで縦に短く横幅が広い筐体になっています。

Fire HD 8(2022)の正面デザイン
Fire HD 8(2022)正面デザイン

本体サイズは(201.9 × 137.3 × 9.6 mm)で重量は 337g と従来モデルよりも少し軽くなっています。

Fire HD 8(2020)のホワイトはベゼルも白で大きいKindleみたいで可愛かったですが、Fire HD 8(2022)は白色が廃止されてブルー、ピンクでもブラックベゼルになるのは残念です。

Fire HD 8(2022)サイズ感
Fire HD 8 サイズ感

Fire HD 8はインカメラが横向きで上に来るように配置されていて、基本的に横向きで使うことを想定したタブレットとなっています。

Fire HD 8 横で使うことを想定している
Fire HD 8は横で使うことを想定している

Amazonのロゴも横向きですしね。ちなみに画面に指紋が付きやすく汚れやすいので気になる方は保護フィルムを貼って対策をした方がいいのかもしれません。

Fire HD 8の筐体の素材はシボ加工されたプラスチック製で手触りはサラサラとしていて悪くない感じです。

Fire HD 8 背面パネルの質感
Fire HD 8の背面パネル

Fire HD 8のカバーを装着で本体を傷から守るだけではなくカバーを開くだけで自動ON・OFF機能やスタンドを使えるのでより快適に使うことができます。

Fire HD 8の操作ボタンは全て本体右側に集約されています。

Fire HD 8 操作ボタンと充電ポート
Fire HD 8 操作ボタンと充電ポート

本体正面左から電源ボタン、音量ボタン(大小)、USBポート(充電用)、ヘッドフォンジャック、の並びとなっていて。カメラは背面右側に搭載しています。

Fire HD 8のディスプレイ

Fire HD 8のディスプレイは8インチディスプレイを搭載しています。

Fire HD 8 ディスプレイの解像度
1280 × 800ピクセル

解像度が1280 × 800ピクセル、ピクセル密度は189ppiとFire 7の171ppiより高精細な表示ができます。

ただ、解像度がHD画質なのでYouTubeやプライムビデオでフルHDで動画を楽しむことはできません。

Fire HD 8 SoCの性能

Fire HD 8(2022)のSoC(システムオンチップ)はMediaTek MT8169A、メインメモリは2GBを搭載しています。

Fire HD 8:Geekbench 5比較
Fire HD 8 2022 2020 2018
SoC MT8169A MT8168A MT8163
CPU 6コア @2.0GHz 4コア @2.0GHz 4コア @1.3GHz
GPU Mali-G52 MC2 Mali-G52 MC1 Mali-T720
メモリ 2GB(Plusは3GB) 1.5GB
シングルコアCPU 173 137 98
マルチコアCPU 752 426 346
GPU(OpenCL) 705 532 計測不可

Fire HD 8(2022)はCPUのコア数が4コアから6コアになったことでCPUの性能が30%向上しています。さらに、GPUの性能も40%向上しています。

Antutuでの性能比較もしてみました。

Fire HD 8:Antutu比較
Fire HD 8 2022 2020 2018
SoC MT8169A MT8168A MT8163
RAM 2GB 1.5GB
トータル 138750 99839 66378
CPU 36703 24614 18261
GPU 22794 20064 4813
MEM 33746 24348 18666
UX 45507 30813 24638

Fire HD 8(2022)のトータル性能は1.4倍ほど向上し、CPUが30%、GPUは1.5倍ほど処理性能が高くなっています。2018年モデルから比べるとスペックはかなり高くなっています。

リアカメラの画質

Fire HD 8のリアカメラは200万画素・F/2.2となっていて、従来モデルと同じ画素数ですが画質が向上しています。

Fire HD 8 リアカメラの画質
リアカメラの画質

明るいところでそこそこキレイに写るので「いいじゃん!」って思うかもですが、解像感は低くてノイズは多めで暗所撮影はかなり厳しいです。

明るいところはそれなりの写真になります。

Fire HD 8(2020)リアカメラの画質

Fire HD 8(2022)とFire HD 8(2020)のリアカメラの画質を比較で同じ200万画素のカメラですが2022年モデルの方が改造感が高くて白トビも抑えられています。

2020と2018のリアカメラの画質比較

解像感が高くなってるだけでなく色合いも2022年モデルの方が自然かもしれません。

2020年は画質が少しボヤッとすることが多かったですが2022年モデルは200万画素のわりに使える写真に仕上げることができるようですね。

Fire HD 8のカメラは思い出を残す撮影には不向きですが、メモで記録する、QRコードを読み取るなど用途であれば十分に使えるカメラにはなっています。

Amazonブラックフライデー2020年モデル
9,980円 → 5,480円(4,500円OFF)

Fire HD 8 メリット(良いところ)

片手サイズで使えるサイズ感

Fire HD 8は8インチサイズとFire 7の7インチよりも画面サイズが大きめですが、ギリギリ片手で持てるサイズとなっていて、実はジーンズの後ろポケットにも入る大きさに収まっています。

Fire HD 8(2022)の正面デザイン
Fire HD 8(2022)正面デザイン

漫画単行本よりも少しだけ大きいサイズ感なので扱いやすい大きさになってるんですね。

Fire HD 8と単行本のサイズ感比較
漫画より少し大きいサイズ

電子書籍の漫画をよく読むのならFire 7より画面サイズが大きいFire HD 8の方が快適でより大きな画面で楽しむことができます。

動画視聴も画面が大きいのでちょうど使いやすいサイズ感の端末となっています。

多少乱雑に扱っても壊れない耐久性

Fire HD 8は本体はチープな印象がありますが、意外にもタフで多少乱雑に扱っても傷は付きますが壊れることはないです。

Fire HD 8 耐久性
耐久性は意外と高い

耐久性の規格を取得してるわけではないですが、数年間子どもらのタブレットとして過去のFire HD 8を渡してましたが、壊れたことは一度もないです。

防水性能はないので水に濡らすのはアウトですが、普通に使って壊れることは少ないように感じます。(もちろん、使い方や運もあると思います。)

ディスプレイの品質が向上した

ちなみに、Fire HD 8(2020)は液晶ディスプレイの品質が向上し画面輝度が明るくなっています。

2020年・2018年モデルの画面の明るさ

最大輝度にして比較するとFire HD 8(2022)の方が画面が明るくなっています。

2020年モデルは緑っぽい画面で少し色味が青っぽい感じがあったのが2022年モデルは白がちゃんとした白で表示できるようになって自然な色味に改善しています。

性能が向上し動作速度が改善した

Fire HD 8(2020)の動作速度はこんな感じです。

ブラウザ、Twitterは少し動作が重めですよね。Fire HD 8(2022)の動作速度はこんな感じでCPUのコア数が6コアに増えたことで全体的に快適に動作します。

普通に使える操作感にはなっていて、Amazonプライムビデオ、ミュージックなどもそれなりに使うことができるでしょう。

グラフィック性能も向上しているので3Dゲームも少し快適になっていますよ。

→ 比較しているゲーム画面は動画レビューでどうぞ。

2画面表示で二つのアプリを同時に

Fire HD 8は2画面表示機能に対応しているので二つのアプリを同時に起動して使うことができます。

Fire HD 8 2画面表示機能
二つのアプリを同時に使える

例えば、ブラウジンしながらTwitterをしたり、YouTubeを見ながらTwitterをするといった使い方ができます。

2022年モデルがSoCの性能が向上したことで従来よりも快適に動作するようになっています。

Dolby Atmos ステレオスピーカー

Fire HD 8は本体左側サイドにDolby Atmosに対応したスピーカーが2つ搭載しステレオで動画コンテンツや音楽を楽しめます。

Fire HD 8のステレオスピーカー
Fire HD 8のステレオスピーカー

Fire HD 8は本体サイズの小ささのわりに音質が良好で、横持ちでスピーカーが上に配置されてることで音が広がっていい感じに聞こえます。

低音はあまり出ませんが、Dolby Atmosのおかげで音色がクリアでメリハリのあるサウンドでボーカルの声は聞きやすい音質となっています。

7インチのFire 7と比較してもFire HD 8は良い音が出るのでプライムミュージックをいい音で楽しみたい方はFire HD 8がいいかもしれませんね。

ゲームモードを搭載し安定動作

Fire HD 8はメモリとパフォーマンスが最適化してくれるゲームモードを搭載していて安定したゲームパフォーマンスを得ることができます。

Fire HD 8 のゲームモード
Fire HD 8 のゲームモード

ゲームモードをONにした状態で荒野行動を実際に遊んでみましたが問題なくプレイできました。

ただし、ゲームモードにしたから明確に動作が安定したかどうかは体感では感じなかったので気休め程度なのかもしれません。

microSDカードに対応している

Fire HD 8はmicroSDカードスロットを搭載し最大で1TBまストレージ容量を拡張できるのでストレージ容量が足りなくなっても安心です。

Fire HD 8 microSDカードスロット
Fire HD 8にmicroSDカードを入れる

Fire HD 8の最小ストレージ容量は2018年モデルは16GB、2020年、2022年モデルは32GBとなって最大64GBも選べます。

16GBの容量だと普通に使ってても容量不足になりましたが、32GBあれば電子書籍を読んだり映画を見るなど一般的な使い方であれば十分足りる容量です。

初期設定後のストレージ容量は最大容量は32GBではなくユーザーが使える容量は25GBほどです。

Fire HD 8 ストレージ空き容量
32GBモデルの空き容量

Twitter、Geekbench 5、Antutu、YouTubeアプリ、荒野行動、モンストなどをインストールして15GBほどの空き容量となっています。

ゲームとかすると32GBだと足りなくなるのでmicroSDカードは必須かもしれません。

Fire HD 8は端末価格が安い

Fire HD 8は端末価格が安いタブレットで、安く買えるのが最大のメリットかもしれません。

Fire HD 8 端末価格
  • 32GB:11,980円
  • 64GB:13,980円

さらに、プライムデーブラックフライデーなどのビッグセールやタイムセールで10,000円以内で販売してることもあるので費用を抑えたいならおすすめ。

Amazonブラックフライデー2020年モデル
9,980円 → 5,480円(4,500円OFF)

Fire HD 8 デメリット(悪いところ)

画面解像度が低くもう少し欲しい

Fire HD 8の解像度は8インチ(1280 × 800ピクセル)となっていてピクセル密度は189ppiとFire 7の171ppiより高精細な表示が可能です。

Fire HD 8 ディスプレイの解像度
1280 × 800ピクセル

10.1インチのFire HD 10のフルHD画質ならもっとキレイな画質で映画を楽しめるますが、Fire HD 8は価格が安いのでHD画質止まりです。

少し物足りなさはあるので上位モデルでフルHDに対応したモデルが欲しいかもです。

画面に指紋が付きやすく反射しやすい

廉価なパネルを採用しディスプレイの光の反射がキツいので昼間だと外の光が反射して見にくく画面が見にくいと感じることはあります。

Fire HD 8 画面の反射
画面が反射しやすい

また、指紋防止加工はされてないので指紋や汚れが付きやすいパネルなので保護フィルムを貼っておいた方がいいかも?

GMSが使えず対応アプリが少ない

Fire HD 8はGMS(Google Mobile Service)に対応しておらず、Google Playにある豊富なアプリを使うことができません。

最大のデメリットではありますが、Amazonのアプリストアから数は少ないですがアプリはインストールして使うことはできます。

Fire HD 8 アプリストア
Amazonのアプリストア

Twitter、Instagram、FaceBook、Spotify、Netflixなど主要アプリは揃ってるのでめちゃくちゃ困ることは少ないです。

Fire HD 8 主要アプリ一覧
主要アプリ

YouTubeはGoogleの公式アプリはないですが、謎のYouTubeアプリがあったり、ブラウザ経由で視聴も普通にできるのである程度は使えます。

基本的にFire HD 8はAmazonのサービスを使うためのタブレット端末として割り切って使う方が幸せになれると思います。

Fire HD 8 プライムビデオ
プライムビデオ

Amazonのプライムビデオから豊富な動画コンテンツを楽しめますし、Amazon Musicで音楽も聴けて、Kindleで電子書籍も楽しめますよ。

ロック画面に広告が表示される

Fire HD 8は価格が安い代わりにロック画面に広告が表示されます。

Fire HD 8 広告表示
広告が表示される

画面を上にスワイプでホーム画面に移行できますが、少し煩わしいと感じることはあるかもしれません。

生体認証機能に対応していない

また、生体認証にも対応してないです。

PINコードによる画面ロック解除
PINコードによる画面ロック解除

PINコードの設定ができるので、外に持ち出しても安心して使えますが、指紋や顔で認証してホーム画面に移行できません。

なので、基本的に家で使う用のタブレット端末になるのかなと感じます。

Wi-Fiのみでセルラーモデルがない

Fire HD 8はセルラーモデルが存在しないので外に持ち出し時はWi-Fi環境がないところではオフラインで使うことになります。

スマホとテザリングして使うことはできますがササっと取り出してすぐには使えないのでセルラーモデルがないのは少し残念です。

Fire HD 8 どんな人におすすめ?

Fire HD 8
Fire HD 8

Fire HD 8をレビューしてきましたが、どんな人におすすめかまとめました。

Fire HD 8 おすすめな人は
  • 小型タブレットが欲しい
  • 費用をとにかく抑えたい
  • 動画、電子書籍を楽しめればいい
  • 子ども用のタブレットとして

小型タブレットをとにかく安く欲しいならFire HD 8はおすすめです。Google Playは使えないですがプライムビデオ、電子書籍、音楽を聴くくらいなら十分使えますしちょっとしたゲームも遊べます。

漫画の単行本とほぼ同じサイズなので漫画をタブレットで読みたいならFire HD 8はちょうどいいサイズですし、動画もそれなりに楽しめるでしょう。

Twitter、Instagram、FaceBookは普通にアプリがあるのでSNSをするタブレットとしても使えるかと思います。

Amazonブラックフライデー2020年モデル
9,980円 → 5,480円(4,500円OFF)

また、意外と耐久性のあるタブレットなので子ども用のタブレットとしてもおすすめです。キッズ

また、キッズモードにすることで子ども向けのゲームもたくさん遊ぶことができるのでお子さんのタブレットに最適なモデルなのかなと感じます。Fireタブレットのキッズモデルはこちらをどうぞ。

Fire HD 8のアクセサリー

画面は指紋が付きやすいので保護フィルムを貼っておくと快適に使うことができるかもです。

カバー兼スタンドがあると便利かもしれません。

アプリをたくさん入れるならmicroSDカードもあった方がいいでしょう。

上位のFire HD 8 Plusとの違いはこちらをどうぞ。

Fire HD 10・HD 8の比較はこちらです。

プライム会員で動画が見放題

Amazonの有料プラン・プライム会員になると一部の映画やアニメなどの動画コンテンツを無料で見ることができるAmazonプライムビデオを使うことができます。

すべての動画は見放題になりませんが、かなりの数の映画やアニメなどの番組をプライム会員の年会費のみで見放題となるのでかなりお得です。

Fire HD 8とプライムビデオの相性が良いのでを買う前にプライム会員になっておきましょう。時期にもよりますが割引価格で買うことができることもあります。

\プライム会員になる/

Amazonプライムのメリットはこちらの記事をどうぞ

https://www.sin-space.com/entry/amazon-bigsale

Fire HD 8をお得に買うする方法

Amazonで買い物をするならプライム会員になってクレジットカードでAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするとお得です。

クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」でチャージ時に0.5%ポイントが貯まります。(2022年12月31日(土)23時59分まで)このポイントは次回の買い物で使えるのでAmazonで買い物をする前にAmazonギフト券をチャージをしておきましょう!

電子書籍見るならKindleがおすすめ

電子書籍だけ楽しみたいならFireタブレットではなくてKindleを選んだ方が幸せになれると思います。こちらの記事で詳しく書いているので是非とも参考にしていただければと思います。

本を聴くAudible(オーディブル)

ちなみにオーディオブックのAudible(オーディブル)をご存知ですか?オーディオブックサービスで本を朗読で聴くことができるので、すきま時間やながら作業で本を読むことができる画期的なサービスです。

↓ 30日間無料体験できる ↓

実際にAudibleを使ってみたのですが、思っていたよりも良かったです。本を読みたいけど読む時間がなかなか取ることができない人におすすめのサービスですよ。