Fire HD 8 レビュー

AmazonのFireタブレット・Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載した端末でストレージ容量が32GBモデルが1万円を切る9,980円という驚くべき低価格で手に入れることができます。

端末価格が安いと「本当にFire HD 8で大丈夫かな…」と心配になりますが、普通にインターネットしたり、YouTube、プライムビデオなどの動画コンテンツ、電子書籍を見たり問題なく快適に使える性能を持っているので安心して使えます。

ここでは2020年6月3日に発売したFire HD 8のスペック・デザイン・使い勝手をレビューしています。旧型との違いも比較しているので初めてFireタブレットを使う方だけでなく乗り換えを検討している方も参考にしてください。

Fire HD 8のメリット
  • 端末価格が9,980円〜とにかく安い
  • SoCの性能が向上しそこそこ使えるように
  • 電子書籍、動画見るなら十分なスペック
  • 上位モデルの8 Plusならもっと快適に使える
  • ゲームモードを搭載しゲームが快適に
  • 内蔵スピーカーの音質が聴きやすい
Fire HD 8のデメリット
  • 対応アプリが少ない
  • 画面解像度が低い
  • 画面の反射がキツい
  • 指紋が付きやすい

Fire HD 8はAmazonで9,980円で買うことができます。32GBのストレージ容量ですがAmazonプライムなどAmazonのサービスを主体に使うなら十分足りる容量となっています。

Amazon Fire HD 8の特徴

Fire HD 8
Fire HD 8

Amazonの格安タブレット・Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載しつつも片手で持って使えるコンパクトでモバイル性能に優れたタブレット端末です。

Fire HD 8の特徴
  • 8インチ(1,280×800)の小型サイズタブレット
  • 片手で気軽に扱えるサイズのタブレット端末
  • 4コアCPU + 2GBメモリでそれなりに動作する
  • ブラウジング、電子書籍、動画閲覧なら十分な性能
  • ステレオスピーカー(Dolby Atmos)で音質がいい
  • プライム会員ならプライムビデオが見放題
  • サイズ:202 × 137 × 9.7 mm、355 g
  • 価格:9,980円(32GB)、11,980円(64GB)
  • 発売日:2020年10月4日

Fire HD 8の2020年モデルは2.0GHzのクアッドコアCPUを内蔵したSoCに2GBのメインメモリを搭載したことで30%ほど性能が向上し従来モデルと比べたら動作が快適でかなり使いやすくなりました。

さらに2020年モデルは上位モデルのFire HD 8 Plusを選ぶことでメインメモリが3GBに容量が増えて操作性だけでなくゲーム体験が向上しています。

Fire HD 8(2020)動作速度が向上
Fire HD 8(2020)動作速度が向上

従来のFire HD 8は動作速度が少し遅いと感じることがありましたが、2020年モデルのFire HD 8は弱点がかなり改善されていて端末価格も9,980円とタブレットとしては異例の安差なので非常に手に取りやすいモデルといえるでしょう。

Fire HD 8はディスプレイの色合いがイマイチではあったのですが、2020年モデルは明るくなったHDディスプレイを搭載して画面の見やすさは改善しています。また、SoC(システムオンチップ)も処理速度が向上し快適に操作できます。

この価格でタブレットを手に入れることはほぼできません。費用を抑えつつタブレット端末が欲しいのならFire HD 8は最良の選択肢になるのではないでしょうか。

Fire HD 8 新旧のスペック比較

Fire HD 8は8インチの1280 × 800ピクセルの液晶ディスプレイを採用したコンパクトサイズのタブレットです。2018年モデルは縦長ボディでしたが2020年モデルはベゼルの幅が均一化されて横幅が大きいスタイルに変わっています。

Fire HD 8(2020)・Fire HD 8(2018)
Fire HD 8(2020)・Fire HD 8(2018)

画面の大きさ、アスペクト比は変わっていないので従来のFire HD 8と画面の見え方は同じとなっています。SoC(システムオンチップ)は2.0GHzクアッドコアCPU、2GBのメインメモリになって旧型よりも30%ほど性能が向上しています。

  Fire HD 8
  第9世代(2020) 第8世代(2018)
ディスプレイ 8インチ
1280 × 800 IPSパネル
(189ppi)
プロセッサ クアッドコア
64bit ARM @2.0GHz
クアッドコア
64bit ARM MT8163@1.3GHz
RAM 2.0GB 1.5GB
ストレージ 32/64GB 16/32GB
microSDカード 1TB 400GB
OS Fire OS
オーディオ Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
マイク
カメラ 200万画素HDフロントカメラ
200万画素HDリアカメラ
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n/ac
デュアルバンド
a/b/g/n

2018年モデルのFire HD 8でもAmazonプライムビデオ、プライムミュージック、Kindle本であれば十分使える性能となっていましたがFire HD 8(2020)は30%ほど性能が向上してさらに快適に使うことができるようになりました。

Fire HD 8はSoCの性能は決して高くはないですがAmazonのサービスを使うには問題ないですしコストパフォーマンスは最高となっています。また、ストレージ容量が16GB → 32GBに増えてより多くの電子書籍や映画をダウンロードして楽しむこともできます。

  Fire HD 8
  第9世代(2020) 第8世代(2018)
バッテリー駆動時間 12時間 10時間
センサー アクセロメータ(加速度計)、環境光センサー 加速度計、環境光センサー、ジャイロスコープ
サイズ 202 x 137 x 9.7mm 214 x 128 x 9.7mm
重量 355g 369g
重量 9,980円 8,980円

Fire HD 8(2020)はバッテリー駆動時間が10時間から12時間に向上しより長く映画や動画、電子書籍を楽しめるようになりました。実際の電池持ちも長くなったように感じるのでトータルで見て使いやすい端末になっています。

端末価格が8,980円 → 9,980円と値上げしましたが動作速度が向上し、ストレージ容量のアップにより快適に使えるようになったので納得の価格ではないでしょうか。

これでも、1万円を切ってるんですからスゴイですよね。

ストレージ容量 32GB・64GB どっちを選ぶ?

従来のFire HD 8のストレージ容量は16GBと32GBから選ぶことができましたが、2020年モデルのFire HD 8は32GBと64GBから選べるようになりました。価格差は2,000円となっています。

ストレージ容量
  • 32GB:9,980円
  • 64GB:11,980円

たった2,000円で32GB → 64GBになるので64GBモデルを選ぶのがおすすめですが、Fire HD 8はmicroSDカードを入れてストレージを拡張することができ最大1TBまで容量を増やすこともできます。

最近はmicroSDカードも安くなって1,000円もあれば64GBのカードを買えるので、少しでも費用を抑えたいなら32GBモデルを選んでmicroSDカードを追加するのがおすすめです。

  • Fire HD 8(32GB)9,980円 + microSDカード 64GB(1,000円):10,980円
  • Fire HF 8(64GB):11,980円

microSDカードで増設するのは面倒くさいという方は64GBモデルにした方がいいです。というのも、SDカード側にデータの移行が意外と面倒だったりするんですよね。

Fire HD 8 レビュー

パッケージ・付属品

Fire HD 8はオレンジ色の明るいパッケージとなっており画面の部分が浮き出たように見える加工が施されておりこだわったデザインで、付属品は5WのUSB-A充電器、充電ケーブル(USB-A to C)となっています。

Fire HD 8(2018)の充電ポートはMicro USBでしたがFire HD 8(2020)はUSB-Cポートとなりました。最近のAndroidスマホはUSB-Cの端末が多くUSB-Cケーブルで充電してますよね。Fire HD 8ならスマホと同じ充電器を使ってバッテリー補給ができて利便性はかなり向上しています。

画面が大きく片手で持てる本体サイズ

Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載し画面サイズは2018年モデルから変化ないですが、ベゼルの幅が上下左右同じになったので縦に短くなって横幅が広くなりました。

Fire HD 8(2020)とFire HD 8(2018)
Fire HD 8(2020)とFire HD 8(2018)

Fire HD 8(2020)はホワイトカラーも選べるようになりベゼルが白色になり大きいKindleのようなスタイルで可愛らしい雰囲気もありますよね。

Fire HD 8
Fire HD 8

Fire HD 8の画面比率は16:9となって2020年モデルは横向きで使うことを想定したスタイルとなっています。

Fire HD 8は横で使うことを想定している
Fire HD 8は横で使うことを想定している

Fire HD 8の筐体の素材はシボ加工されたプラスチック製となっているので手触りはサラサラとしていて悪くない感じで価格以上の質感はあるのではないでしょうか。

Fire HD 8の背面パネル
Fire HD 8の背面パネル

ちなみに画面に指紋が付きやすく汚れやすいので気になる方は保護フィルムを貼って対策をした方がいいのかも。Fire HD 8のカバーを装着すること本体を傷から守るだけではなくカバーを開くだけで自動ON・OFF機能、スタンドを使うことができてFire HD 8をより快適に使うことができます。

Fire HD 8の操作ボタンは全て本体上部に集約されています。

Fire HD 8 操作ボタンと充電ポート
Fire HD 8 操作ボタンと充電ポート

本体正面左から音量ボタン(大小)、ヘッドフォンジャック、USBポート(充電用)、電源ボタンの並びとなっています。カメラは背面左側に搭載されています。

Dolbyオーディオステレオスピーカー搭載

Fire HD 8は本体左側サイドにDolbyオーディオのスピーカーが2基搭載されておりステレオサウンドで動画コンテンツや音楽を楽しむことができます。

Fire HD 8のステレオスピーカー
Fire HD 8のステレオスピーカー

Fire HD 8は本体サイズの小ささの割に音質が良いのでそこそこ迫力のあるサウンドを楽しむことができます。横持ちしたときはスピーカーが上にあるので広がるのある音になりますし、テーブルに平置きにすると音が反射して広がっていい感じに聞こえます。

低音はあまり出ませんが、Dolby Atmos技術のおかげなのか音色がクリアでメリハリのあるサウンドを楽しむことができ、ボーカルの声は聞きやすくてずっと聴いていられる音質となっています。

Fire 7と比較してもFire HD 8は良い音が出るのでプライムミュージックをいいおとで楽しみたい方はFire HD 8を選んだ方がいいかもしれませんね。

リアカメラの画質

Fire HD 8のリアカメラは200万画素のイメージセンサーを搭載しています。ここ最近の高画質なスマホのカメラと比べると雲泥の差があって、とりあえず写真を撮れるレベルの画質となっています。

Fire HD 8(2018)リアカメラの画質
Fire HD 8(2018)リアカメラの画質

明るいところでそこそこキレイに写るので「いいじゃん!」って思うかもしれませんが、写真を拡大すると画質はかなり微妙なものとなっています。少し暗いところだとノイズがたくさん出てしまっているんですよね。

Fire HD 8(2020)リアカメラの画質
Fire HD 8(2020)リアカメラの画質

画像サイズは1600×1200ピクセルの解像度の写真を撮影することができます。Fire HD 8(2020)とFire HD 8(2018)のリアカメラの画質を比較してみました。

2020と2018のリアカメラの画質比較
2020と2018のリアカメラの画質比較

どちらも200万画素で低画素なカメラなのでお世辞にもキレイとは言えませんが、Fire HD 8(2020)の方が自然な色合いに仕上がっているように見えます。ただし、ピントが少し甘いように見えますが…。

Fire HD 8のカメラは思い出を残すような写真を撮るのには不向きですが、メモで記録する、QRコードを読み取るといった用途であれば十分に使うことができるカメラになっているのではないでしょうか。

microSDカードでストレージ容量を増やせる

Fire HD 8のサイド部分にmicroSDカードスロットが搭載されており最大で512GBまストレージ容量を拡張できるのでストレージ容量が足りなくなっても安心です。

Fire HD 8にmicroSDカードを入れる
Fire HD 8にmicroSDカードを入れる

Fire HD 8の最小ストレージ容量は2018年モデルは16GB、2020年モデルは32GBとなり最大64GBを選べるようになりました。

16GBの容量だとストレージ容量が足りなくなることもありmicroSDカードの追加が必要となる場面もありましたが、32GBあれば電子書籍を読んだり映画を見るといった一般的な使い方であれば十分足りる容量となっています。

ちなみに、初期設定後にストレージ容量は最大容量は32GBじゃなくて27GBとなっていてユーザーが使用できる容量は25GBとなっていました。もし、映画をたくさんダウンロードしてオフラインで楽しむならmicroSDカードを使うのがいいでしょう。

Fire HD 8の画面サイズと品質

Fire 7よりも少しだけ画面の大きいFire HD 8ですが漫画単行本とよりも少しだけ大きい筐体サイズとなっています。

電子書籍の漫画をよく読むのならFire 7よりもFire HD 8の方が快適に楽しむことができます。小説も単行本よりも大きく表示できるので見やすいのでタブレットで電子書籍を読むならこのサイズはなかなか使いやすい大きさなのかなと思います。

画面解像度はHD画質に対応

Fire HD 8の画面解像度は8インチ(1280 x 800ピクセル)でピクセル密度は189ppiとFire 7の171ppiよりも細かい表示できます。

できれば10インチのFire HD 10のようにフルHD画質ならもっとキレイな画質で映画を楽しめるのですが、Fire HD 8は価格が安いのでHD画質止まり。まあ、仕方ないでしょう。

廉価なパネルを採用しているのでもう少しディスプレイの光の反射がキツいので夜間はいいけど昼間だと外の光が反射して見にくく指紋の付きやすいパネルとなっています。

ちなみに、Fire HD 8(2020)は液晶ディスプレイの品質が向上していて画面輝度が明るくなっていて、2018年モデルと2020年モデルを最大輝度にして比較してみました。

2020年・2018年モデルの画面の明るさ
2020年・2018年モデルの画面の明るさ

Fire HD 8(2020)の方が画面が明るくなっているのがわかります。画面が明るくなって見やすくなったのは基本的なスペック向上なので嬉しい改善点ですよね。

Fire HD 8はディスプレイの画素密度は189ppiとそこまで高くないので細かい文字は潰れてしまい見にくいと感じることはあります。ただ、Fire 7よりは文字はくっきりと表示できていますし、拡大すれば問題なく使えます。

FIre HD 8の画面解像度
FIre HD 8の画面解像度

Fire HD 8(2020)はCPUの性能が大幅に向上しているので、ブラウザの動作速度も高速化しているので、今まで以上にネットサーフィンをするなど一般的なタブレットとしても普通に使えるようになっていますよ。

SoCのスペックと性能

Fire HD 8(2020)のSoC(システムオンチップ)はMediaTek MT8168Aを搭載しメインメモリは2GBとなっています。

Geekbench 5でSoCの性能を2020年モデルと2018年モデルで計測してみました。

Fire HD 8:Geekbench 5比較
モデル Fire HD 8(2020) Fire HD 8(2018)
SoC MT8168A MT8163
CPU 4コア @2.0GHz 4コア @1.3GHz
GPU Mali-G52 Mali-T720
RAM 2GB(Plusは3GB) 1.5GB
シングルコアCPU 136 98
マルチコアCPU 432 346
GPU(OpenCL) 532 計測不可

どちらも4コアCPUを内蔵したSoCですがFire HD 8(2020)のCPUはクロック周波数が高くなってることもあってCPUの性能が30%ほど向上しています。

Antutuでの性能比較もしてみました。

Fire HD 8:Antutu比較
モデル Fire HD 8(2020) Fire HD 8(2018)
SoC MT8168A MT8163
RAM 2GB 1.5GB
トータル 101440 66378
CPU 24942 18261
GPU 20242 4813
MEM 25208 18666
UX 31048 24638

Fire HD 8(2020)のトータル性能は1.4倍ほど向上しており、CPUが30%、GPUは4倍、メモリ容量が増えたこともあって処理性能が向上しています。

Fire HD 8の実際の動作速度

Fire HD 8(2020)はどれくらい操作感で使えるのか動画にしてみました。

ブラウザ、Twitterは少し動作が重めではありますが、普通に使える操作感にはなっていて、Amazonプライムビデオ、ミュージックなどもそれなりに使うことができるでしょう。

ゲームモードを搭載し安定動作

Fire HD 8(2020)はSoCの性能向上とはメモリとパフォーマンスが最適化してくれるゲームモードを搭載したことでゲームもそこそこ快適に遊ぶことができます。

Fire HD 8 のゲームモード
Fire HD 8 のゲームモード

Fire HD 8(2020)のゲームモードをONにした状態で星のドラゴンクエストを実際に遊んでみましたが問題なくプレイできました。

FTSゲームの荒野行動も意外と普通に動作していて、グラフィック設定は「HD」、フレームレート「60fps」まで設定できますが、さすがにコマ落ちするので「中」の「40fps」で遊ぶのがおすすめです。

メモリはFire HD 8が2GB、Fire HD 8 Plusが3GBとなっていますがその差はあまり感じません。ゲームだとフレームレートが安定してるような気はしますがそこまで差はないですね。

なので、基本的にはノーマル版のFire HD 8を選んで問題ないですがマルチタスクでアプリを頻繁に切り返して使うなら3GBのFire HD 8 Plusの方が快適に動作します。

Fire HD 8 レビュー・評価:まとめ

Fire HD 8は8インチのHDディスプレイを搭載した9,980円で買うことができる格安タブレットです。

Fire HD 8のメリット

Fire HD 8は安く買える端末価格なので「大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、2020年モデルのFire HD 8は性能が大幅に向上しているので快適に使えるようになりました。

Fire HD 8のメリット
  • 端末価格が9,980円〜とにかく安い
  • SoCの性能が向上しそこそこ使えるように
  • 電子書籍、動画見るなら十分なスペック
  • 上位モデルの8 Plusならもっと快適に使える
  • ゲームモードを搭載しゲームが快適に
  • 内蔵スピーカーの音質が聴きやすい

この価格でインターネットに接続して調べ物をしたり、電子書籍のKindleを観たり、プライム会員なら映画を楽しめるのでとても良いデバイスです。

ゲームモードを搭載してパフォーマンスを最適化して快適に遊べるようになっているのでFireタブレットにあるゲームで遊びたいものがあるのならいい選択肢になるでしょう。

また、Fire HD 8は下位モデルのFire 7よりも画面が少しだけ大きくHD画質での表示可能なので、動画コンテンツを楽しむことが多いならおすすめです。

Fire HD 8のデメリット

画面サイズはちょうどいいですが解像度が低いので画質はあまり期待できません。また、ディスプレイの光反射がきつく、指紋も付きやすいので価格なりの質感しかないので注意ですね。

Fire HD 8のデメリット
  • 対応しているアプリが少ない
  • 画面解像度が低い
  • 画面の反射がキツい
  • 指紋が付きやすい

Fireタブレット向けのアプリはAndroidやiOSに比べると種類が少ないのでゲーム目的でFireタブレットを選ぶのはやめた方がいいでしょう。

パズドラ、モンスト、星のドラゴンクエスト、荒野行動、FFBE幻影戦争、FF15新なる王国など人気ゲームはインストールできるのである程度は楽しめます。

Fire HD 8は8インチサイズで片手で使えるお手軽タブレットで電子書籍や動画を楽しむにはちょうどいいサイズ感で、Amazonサービスと組み合わせで使うならおすすめな端末になっています。

画面は指紋が付きやすいので保護フィルムを貼っておくと快適に使うことができるかもです。

また、キッズモードにすることで子ども向けのゲームもたくさん遊ぶことができるのでお子さんのタブレットに最適なモデルなのかなと感じます。Fireタブレットのキッズモデルはこちらをどうぞ。

上位モデルのFire HD 8 Plusとの違いはこちらをどうぞ。

Fire HD 10・HD 8の比較はこちらです。

Amazonプライム会員でプライムビデオが見放題

Amazonの有料プラン・プライム会員になると一部の映画やアニメなどの動画コンテンツを無料で見ることができるAmazonプライムビデオを使うことができます。

すべての動画は見放題になりませんが、かなりの数の映画やアニメなどの番組をプライム会員の年会費のみで見放題となるのでかなりお得です。

Fire HD 8とプライムビデオの相性が良いのでを買う前にプライム会員になっておきましょう。時期にもよりますが割引価格で買うことができることもあります。

\プライム会員になる/

Amazonプライムのメリットはこちらの記事をどうぞ

https://www.sin-space.com/entry/amazon-bigsale

Fire HD 8をお得に買うする方法

Amazonで買い物をするならプライム会員になってクレジットカードでAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするとお得です。

クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」でチャージ時に0.5%ポイントが貯まります。(2022年12月31日(土)23時59分まで)このポイントは次回の買い物で使えるのでAmazonで買い物をする前にAmazonギフト券をチャージをしておきましょう!

電子書籍だけ見るならKindleがおすすめ

電子書籍だけ楽しみたいならFireタブレットではなくてKindleを選んだ方が幸せになれると思います。こちらの記事で詳しく書いているので是非とも参考にしていただければと思います。

本を聴くAudible(オーディブル)もおすすめ

ちなみにオーディオブックのAudible(オーディブル)をご存知ですか?オーディオブックサービスで本を朗読で聴くことができるので、すきま時間やながら作業で本を読むことができる画期的なサービスです。

↓ 30日間無料体験できる ↓

実際にAudibleを使ってみたのですが、思っていたよりも良かったです。本を読みたいけど読む時間がなかなか取ることができない人におすすめのサービスですよ。