Echo Spot レビュー

Amazon Echo Spot(エコースポット)はクラウドベースの音声サービス・Alexa(アレクサ)を利用したechoシリーズのディスプレイを搭載したモデルとなっており、従来の音声だけで操作をしていたechoとはまた違った面白みのあるデバイスとなっています。

ここでは、Echo Spotの機能や使い勝手などをレビューしています。なお、現在はEcho Spotは廃型となっていて、後継モデルとしてEcho show 5Echo show 8があるのでディスプレイ型のAlexa端末を求めるならこちらをどうぞ。

Amazon Echo Spot レビュー

Echo Spot デザインと操作方法

Echo Spotの外観デザインをサッと確認していきましょう。

Echo Spotの本体サイズ

本体サイズはとっても小さくなっており、丸型のとても可愛らしいデザインとなっています。どんな部屋にでも馴染みそうなデザインなので部屋にひとつポンと置いてあっても違和感はほとんどなさそうです。

Echo Spot 操作ボタン

操作ボタンは本体上にボリュームボタンとミュートボタンが搭載されています。Echoにあった決定ボタンはタッチスクリーンが搭載されたことで廃止されたようですね。

ミュートボタンを押すことで画面周囲が赤色になり「アレクサ」と呼びかけても反応しなくなります。完全なる時計にすることができるのです。

Echo Spot アレクサ呼び出す禁止

画面上から下にスワイプすることでコントロールセンターのような画面を表示させることができます。

Echo Spot コントロールパネル

画面の明るさ調整、各種設定画面、おやすみモードの設定をすることができるほか、スキルを起動しているときにホームボタンを押すことで時計を表示させることができるようになっています。

音質は良くない

Echo Spotの本体裏に電源コネクタとヘッドフォンジャックが搭載されています。

Echo Spot ポート

ヘッドフォンジャックを使って外部スピーカーに接続して音楽を楽しむこともできます。

というのも、Echo Spotはスピーカーではないので音質はEchoと比べるとかなり残念なものになっているので、Amazonミュージックをメインで楽しみたい方は別途スピーカーを接続した方がいいかもしれませんね。

ちなみに、Bluetooth接続でも他社のスピーカーに接続して音楽を楽しむこともできます。

Echo Spot と Boseスピーカー

別にiPadやMacで音楽を聞けばいいんじゃねーの?って思うかもしれませんが、デバイスを完全に分離させることで間違えてアプリを終了させてしまったり再起動したときに音楽が聞けなくなるというストレスはなくなるので、まあアリなのかなと思います。

また、Echoの機能のひとつでもあるマルチプレイモードを使うことでEchoデバイスと接続して各デバイスで音楽をかけることも可能です。やや設定がややこしい感じですが。

Echo Spot できることと新機能

基本的には従来のスピーカー型のEcho Spotと出来ることは同じとなっており、アレクサと話しかけることで…

  • 音楽の再生
  • 天気の確認
  • ニュースの確認
  • アラームのセット
  • Audible(オーディブル)の読み上げ
  • Amazonショッピングの注文
  • スキル追加による機能拡張

…などができるようになっていますが、Echo Spotでは新たに以下のできることが追加されており、痒い所に手が届くデバイスに仕上がっています。

Audible(オーディブル)で本を聴く

AmazonのサービスにAudible(オーディブル)というオーディオブックをご存知ですか?

Audibleは本を朗読で聴くことができるサービスとなっておりEcho Spotを使って本を読み上げてくれるので、部屋で作業をしながら本を聴いて知識をインプットすることができるようになります。

勉強のためにAudibleを使うだけではなく絵本のオーディオブックもあるので子どもの子守にも使うことができるので、使い方の幅はかなり広いのかなぁと感じます。

スマホのAudibleアプリでもいいのかもしれませんが、Echo Spotなら声で起動させたり停止させたりすることもできますし、画面での操作もできるので使い勝手はかなり良いものとなっています。

実際にAudibleを使っているのですが想像以上に良いサービスですね。本を読みたいけど読む時間がなかなか取ることができない人におすすめのサービスですよ。

高機能な時計に

Echo Spotはディスプレイを搭載したことから時計として使うことができます!(ってドヤられてもって感じですが。)

Echo Spot 時計

ほんっとうに高い時計…。

Echo Spotってちょっとした高級置き時計が買えてしまうくらいの価格ですからね。従来Echoだと時刻を確認するのですらアレクサに聞くしか方法がなかったので単純にディスプレイを搭載したことで置き時計としても使うことができるようになりました。

画面がついたことで圧倒的に便利だなと思ったのがアラームを声で設定をして残り時間をEcho Spotで簡単に確認することができるようになったことでしょうか。

アレクサに10分後にアラームをセットしてほしいというと指示すると時計の中央に残り時間が表示されるようになります。

Echo Spot アラーム

Echoだとアラームを設定した時間になると音楽を流すことはできますが残り時間までは確認することができませんからね。

時間を区切って生活している人にとってはこれは便利ですよ。

24時間付けっ放しで電気代は?

ちなみに、Echo Spotは基本的に画面のバックライトはずっと点灯しっぱなしです。暗くなると自動的に明るさは暗くなる仕様となっているので明るいから電源を切ろうとか思うことはないのでしょう。

消費電力が気になるかもしれませんがEcho Spotはディスプレイを搭載していてもかなり省電力設計となっているので心配はないでしょう。手持ちの消費電力チェッカーで確認してみたところ性能がダメなのか消費電力が低すぎてカウントできませんでした。

Echo Spot 消費電力

おそらく1〜2W程度は消費しているとは思いますが、2Wほど消費していたとしても月に数円の電気代なのでずっと電源を入れっぱなしでも全く問題はなさそうです。

天気予報は画面付きに

Echo Spotはディスプレイを搭載したことでさらに出来ることが増えており、天気の確認など画面で視覚的に確認できるようになっています。

Echo Spot 天気予報

アレクサが丁寧に天気予報を読み上げながらいいタイミングで週間予報、体感温度の画面に自動的に切り替わります。

あと、ローカル設定をしておけば(初期設定でONになっている)待ち受け画面中にも自動的に(時計 → 天気予報 → お知らせ → 時計)といった感じに切り替わるようになっているんでわざわざ今日の天気予報をアレクサに聞く必要がなくなったのも便利な点といっていいかもです。

ニュースを映像で見ることができる

Echoに「ニュースを聞かせて!」と支持するとNHKニュースを起動してニュースを読み上げてくれますが、Echo Spotでは映像付きでニュースを見ることができるようになりました。

スキルによるので全てのニューススキルで映像付きというわけではありませんが、まさかNHKは最初から映像に対応しているとは。まさか受信料対象になるのかな?なるんだろうね。

カメラで写真撮影ができる

Echo Spotにはカメラが内蔵されているので「アレクサ、写真撮って!」と指示を出せば写真を撮影することができます。いわゆる自撮りみたい感覚でしょうかね。

Echo Spot カメラ内蔵

撮影した写真は自動的にPrime Photosアプリ自動転送するのですぐにスマホで写真を確認することができます。

Echo Spot カメラ画質

まあ画質はかなり悪いですね。カメラの仕様が明らかになっていないのでメタデータを確認したところ480 × 480ピクセルで保存されていましたので、遊びで使うには楽しいのかなといったところでしょうか。

Echo Spot同士でビデオ通話が可能に

日本ではまだサービスは提供されていませんが今後のアップデートによりEcho Spot同士で音声、ビデオ通話、メッセージ、呼びかけ機能が使うことができるようになります。

これはなかなか便利な機能になりそうですね。

例えば、1階と2階にEcho Spotを設置して置いて用事があればEcho Spot経由でビデオ通話をすれば要件を済ますことができます。

常にスマホを持っている今時世代は必要ない機能かもしれませんが、ちょっとした呼び出しとかに使うことができるのは便利そうです。

Amazon Echo Spot レビュー:まとめ

Echo dotなどのアレクサ対応端末でも声の操作でいろんなことができますが、やっぱり画面があった方が色々と使いやすいのは間違いないです

今、どんな状況なのかも確認できますし、再生している音楽のタイトルも簡単に確認することができます。また、複数台使うことでビデオ通話ができるので、リビングと子ども部屋とのやり取りでも使うこともできるようになります。

なお、現在はEcho Spotは廃型となってしまいましたが、echo show 5echo show 8echo show 10の3つのラインナップ構成となっています。

Echo Show お得に買う方法

Fireタブレットを買うならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするときにチャージ金額の最大2.5%のポイントが貯めることができます。このポイントは次回買い物をするときに使うことができます。

Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらって上手にポイントを貯めてお得にAmazonで買い物をしましょう!

\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

プライム会員でプライムビデオが見放題

Amazonプライム会員は4,900円の年会費が必要となりますが一部の映画やアニメなどの動画コンテンツが見放題となるAmazonプライムビデオを見ることができます。

すべての動画が見放題になるわけではありませんが、相当数の映画やアニメなどの番組を見放題となるのでかなりお得です。

https://www.sin-space.com/entry/amazon-Cyber-Monday-2017