16インチと13インチの大きさの違い

MacBookシリーズは13インチ、16インチの二つの画面サイズから選ぶことができますが、性能を抑えて電池持ちと持ち運びのしやすさを重視したMacBook Air、性能を重視したMacBook Proがあります。

MacBookは画面サイズ、スペックでそれぞれ違う端末が揃っています。

どのようなことで使うかによってどのモデルを選ぶべきか決めることができますが、M1チップを搭載したモデルであればち資料作成やブログの更新、写真の編集、動画編集をこなすことができる性能となっています。

2020年に発売したMacBook Airは性能もかなり向上していますしちょっとした動画編集くらいなら問題なく作業できます。

少しでもストレスなく作業をするならMacBook Proを選ぶことになりますが、こちらの記事でMacBook AirとMacBook Proの違いを比較しています。

MacBookとiPadのどっちを買うか、迷ってしまいますよね。もし、決断できないならとりあえずMacBookを選ぶことで失敗を減らすことができるかと思います。最近はiPadもかなり優秀な端末になりましたが「絵を描く」ということをしないのならMacBook Air、MacBook Proは良い選択肢になるでしょう。

旧型のMacを使っている方は内蔵SSDを換装したり、外付けSSDを使うことで動作そ高速化することもできるので、選択肢の一つとして検討してみてください。

MacBook Air、MacBook ProはMac整備済製品で通常よりも安い価格で買うことができるので、新品にこだわらない、旧型でもいいという方はここから狙ってみるのもいいかと思います。

MacBookの記事一覧


関連記事

最新記事

目次へ