Apple Watchは2015年に登場した腕時計型のウェアブル端末です。iPhoneと連動することで使うことができて、時間の確認だけでなく天気やニュースなどの情報、メッセージの確認、ワークアウトなどの情報を記録することができます。

現在、販売されているApple Watchは以下の3つとなっています。

Apple Watch 6とApple Watch SEは2020年に発売されたモデルとなっていますが、Apple Watch 3は2017年モデルで価格を値下げして販売が継続しています。どのモデルを手に入れたらいいのか、迷ってしまいますよね。

そこで、Apple Watch SE、6、3の3機種で比較をしています。

Apple Watchはケースサイズが40mm、44mmから選ぶことができます。どっちがいいか。めちゃくちゃ迷います。どちらのケースも持ってますが、いまだにどっちがいいか判断できかねてきます。

こちらの記事でサイズの違い、選び方を書いているので参考にしてみてください。

Apple WatchはiPhoneが手元がなくてもスタンドアロンでモバイル通信をして使うことができるセルラーモデルがあります。GPSモデルとセルラーモデル、どちらを選ぶべきか(アルミケースのみ)を書いています。

Apple WatchはApple整備済製品で通常よりも安く手に入れることも可能となっています。少しでも費用を抑えたい方におすすめです。

Apple Watchの記事一覧