Belkin BOOST UP wirekess power charge Pad

最近のハイエンドスマホはワイヤレス充電に対応したモデルがほとんどなので、家のあちこちにワイヤレス充電器を置いておくことで、いつでも気軽に充電できる充電できるようになりました。

平置きのワイヤレス充電器って大きいサイズのものが多くて邪魔になるのであまり使ってなかったのですが、そんな中で、Belkin(ベルキン)のBOOST UPワイヤレス充電パッドはコンパクトなサイズに収まってとてもいいです。

地味な製品なのであまり注目してなかったけど使いやすいです。ここでは、Belkin BOOST↑UP ワイヤレス充電パッドのデザイン、充電速度、使いやすさをレビューしているので、ワイヤレス充電器をお探しの方は参考にどうぞです。

なお、この記事はBOOST UP ワイヤレス充電パッドをBelkinさんからを提供いただきレビューしております。


\iPhone 12・12 Pro 販売開始/

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドの特徴

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド
Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドは、iPhoneを最大7.5W、Androidスマホを最大9Wで充電できる平置きタイプのワイヤレス充電器です。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドの特徴
  • 平置きタイプのワイヤレス充電器
  • iPhoneを最大7.5Wで充電可能
  • Androidを最大10Wで充電可能
  • 本体がコンパクトで置き場所に困らない
  • 最大28万円の条件付き接続機器保証
  • 2年間の保証期間(製品登録で最大3年保証に)
  • サイズ:95 × 95 ×17mm、重量:136g
  • 端末価格:3,649円

平置きタイプのワイヤレス充電器なのでiPhoneなどスマホだけでなくAirPods Proなどワイヤレス充電に対応したワイヤレスイヤホンの充電もこなすことができます。

充電パッドの大きさが95mmと比較的コンパクトなワイヤレス充電器です。

95mmサイズのコンパクトなワイヤレス充電器
95mmサイズのコンパクトなワイヤレス充電器

とてもシンプルなデザイン。丸いデザインなんだけど角張り要素もあって個人的にはどストライクなデザインだったので、リビング用のワイヤレス充電器として追加で購入しました。

せっかくなのでブラックカラーを選んでみましたよ。

リビングにはホワイトカラーの充電器を設置します。これで、リビングで快適にiPhone 11 Proをワイヤレス充電することができます。

Lightningケーブルを廃止してもイイですね。..と思ったけどiPadとかも充電しないといけないから無理か。iPadはワイヤレス充電に対応してほしい。Belkinの製品ってブラックもカッコイイ。シンプルだからこそ何台も欲しくなる。Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドはそんなワイヤレス充電器です。

ちなみに、最新のiPhone 12iPhone 12 ProはMagSafe充電器に対応していますが、Qi充電器も使えるのでBelkinのワイヤレス充電器を使って充電ができます。

デザインが少し違うApple Store限定の「Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad」もあります。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド レビュー

外観デザイン・付属品

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドのパッケージはBelkinカラーの黄緑にiPhone XS Maxを充電しているデザインとなっています。

BOOST UPワイヤレス充電パッドのパッケージ
BOOST UPワイヤレス充電パッドのパッケージ

ワイヤレス充電器の他に電源用の充電アダプタ、ケーブル(USB-A to MicroB)、説明書となっています。

BOOST UPワイヤレス充電パッドの付属品
BOOST UPワイヤレス充電パッドの付属品

電源アダプタが付属しているので買ってすぐに使うことができますね。電源アダプタは最大18Wの出力に対応しているタイプとなっています。

充電アダプタ
充電アダプタ

USB-Aタイプのケーブルを接続できるようになっています。

USB-Aに対応
USB-Aに対応

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドは最大10Wのワイヤレス充電(iPhoneは7.5W)に対応しています。

しかし、18W出力の電源アダプタを使わないと最大出力で充電することができなくなるので他の充電アダプタを使う場合は十分注意する必要がありそうです。

本体デザイン

平置きタイプのBelkin BOOST UPワイヤレス充電パッドの本体は丸型スタイルのオーソドックスなものとなっていますね。

BOOST UPワイヤレス充電パッドの充電パッド
BOOST UPワイヤレス充電パッドの充電パッド

周囲に滑り止めのゴムのようなプラスチックキャップが付いているので充電中にスマホが滑り落ちてしまわないように配慮されています。

たまにずり落ちてしまうワイヤレス充電器があるので、Belkinはこの辺りしっかりしていますね。

本体の背部分にUSB MicroBポートを搭載しています。

Micro-Bポート
Micro-Bポート

付属のケーブルと電源アダプタを使ってこんな感じで接続することで充電器として使うことができます。

BOOST UPワイヤレス充電パッド
BOOST UPワイヤレス充電パッド

底部もゴムパッドがあるので机の上にしっかり固定して使うことができるので安心ですよ。

底部分のゴムパッド

Qi規格のワイヤレス充電に対応したスマホを充電パッドに乗せるだけで充電することができます。

乗せるだけで充電できる

iPhoneシリーズは2017年モデルのiPhone X、iPhone 8・8 Plus以降のモデルであればワイヤレス充電することができます。

ワイヤレス充電に対応している端末
  • 最大5W:Pixel3/4
  • 最大7.5W:iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS/XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Max
  • 最大9W:Galaxy Sシリーズ、Galaxy Noteシリーズ

PixelシリーズはGoogle純正のGoogle Standなら最大11Wに対応してますが、サードパーティ製のワイヤレス充電器は5Wに制限がかかるようで、実際にPixel 4をAmpereというアプリで出力電力を確認してみたところ最大5Wで充電されているようでした。

ちなみに、充電中は充電器のLEDが白色に点灯します。

充電中はLEDインジゲーターが点灯
充電中はLEDインジゲーターが点灯

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッドの筐体サイズはホントにコンパクト設計になっていて、Anker Powerwave Padのと比較するとこれだけ大きさの差があります。

BelkinとAnkerの充電パッドのサイズ比較
BelkinとAnkerの充電パッドのサイズ比較

6.1インチの画面サイズのiPhone 11iPhone XRをそれぞれの充電器に乗せて比較してみました。

Belkinの方がコンパクト
Belkinの方がコンパクト

BelkinのBOOST UPワイヤレス充電パッドはコンパクトでいいですよね。充電パッドのはみ出し部分が少ないので設置場所も場所が取らないのがイイ感じですよ。

MacBook Airと並べて設置
MacBook Airと並べて設置

MacBook Airの隣に置いてみても、筐体デザインがシンプルでコンパクトにまとめることができます。存在感のない充電器なので机の上にそっと置いておくことができるのがイイですね。

iPhone 11を充電してみる

実際にiPhone 11とiPhone 8を充電してどれくらいの速度で充電できるのか計測してみました。

iPhone 11を充電する
iPhone 11を充電する

バッテリー容量が少ないiPhone 8なら1時間で70%ほどバッテリーを補給することができ、2.5時間ほどあればフル充電できる充電速度となっています。

iPhoneをワイヤレス充電時間
 iPhone 11iPhone 8
バッテリー容量3,110mAh1,821mAh
0分23%15%
30分36%49%
60分50%84%
90分61%94%
120分73%98%
150分85%100%

iPhone 11はバッテリー容量が多いので1時間で25%ほど、2時間で50%ほどの充電速度なのでフル充電しようと思ったら4時間ほど時間がかかる計算となりますね。

充電速度はそこまで速くはないので、急いでいるときにバッテリーの充電は向いていないですが、夜寝る前に充電するならちょうど良いバッテリー速度かもしれないです。

就寝中はむしろ充電速度が遅い方がiPhoneのバッテリーにも負担がかからないでしす。

また、BelkinのBOOST UPワイヤレス充電パッドはワイヤレス充電に対応しているAirPods、AirPods Proも充電パッドの上に乗せるだけで充電ができます。

AirPods Proをワイヤレス充電する
AirPods Proをワイヤレス充電する

わざわざLightningケーブルを接続する必要がないのでスマートに充電することができます。そろそろ部屋からLightningケーブルを排除してもいいかもしれない。それくらいワイヤレス充電が便利です。

Google Pixel 4を充電してみる

さらに、実際にPixel 4を充電してどれくらいの速度で充電できるのか計測してみました。

Pixel 4の充電速度
  • 0分:15%
  • 30分:31%
  • 60分:52%
  • 90分:67%
  • 120分:86%
  • 150分:95%

USB-CケーブルのPD充電と比べると充電速度は遅いですが、思っていたより充電速度が速かったです。充電して30分で15%、1時間で37%ほど充電できていたので約3時間ほどでフル充電できる計算となりますね。

緊急時の充電は厳しいかもしれませんが、家でリビングにいるときにBOOST UPワイヤレス充電パッドに乗せておけば充電してくれていつの間にかフル充電されているでしょう。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド レビュー:まとめ

Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド
Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド

BelkinのBOOST UPワイヤレス充電パッドはiPhoneを最大7.5W、Androidを最大10Wで充電できるワイヤレス充電器です。

BOOST UPワイヤレス充電パッドの良いところ
  • 本体サイズがコンパクトで置き場所に困らない
  • 平置きなのでAirPodsなどワイヤレスイヤホンも充電できる
  • iPhoneを最大7.5Wで充電できる
  • Androidを最大10Wで充電できる
  • 最大28万円の条件付き接続機器保証がある
  • 端末価格が3,649円と安め

充電パッドのサイズがコンパクトでシンプルなデザインなので家の色んなところに置きたくなる、そんなワイヤレス充電器ですよ。

BOOST UPワイヤレス充電パッドの惜しいところ
  • 充電速度がもう少し速いと嬉しい

Belkinのワイヤレス充電器の充電速度はAnkerのと比べると少し遅いです。とはいえ、家の中で普通に使うのならBelkinのワイヤレス充電器でも問題のないですし、就寝中に使うならちょうど良い充電スピードになっているのかなーって思います。

僕の環境ではブラックのBOOST UPワイヤレス充電パッドをiPhoneApple Watchを同時充電できるワイヤレス充電器の隣に置きました。

AirPods ProやPixel 4などサブで使ってるスマホを乗せるだけで充電できるのでとても便利ですよ。

Belkin BOOST UP Wireless Charging Dock
■ おすすめ度:
4.5
■ 使いやすさ:
4.5
■ 充電速度:
4
■ スタイル:
4.5
■ 価格の安さ:
4

デザインが少し違うApple Store限定の「Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad」もあります。

Apple Watchも使っているならiPhoneとApple Watchをワイヤレスで同時充電できる「Belkin BOOST UPワイヤレス充電器」もおすすめ。ケーブルをテーブルの上から消し去ることができますよ。

最新のiPhoneの比較iPhone 12・12 Proの違いはこちらです!

https://www.sin-space.com/entry/applewatch4-vs-applewatch3-spec

充電器やモバイルバッテリーの各種レビューはこちら!