AUKEY PA-Y19 レビュー

iPhone 11 Proは18Wタイプの充電器が付属していますが、プラグが剥き出しで意外と大きくて嵩張ってしまいます。そこで、おすすめの充電アダプタがプラグを折りたためて30Wの高出力充電ができるAUKEY PA-Y19という充電器です。

ここでは、30Wの小型急速充電器・AUKEY PA-Y19のデザイン・充電速度・使いやすさのレビューをしています。

AUKEY PA-Y19は窒化ガリウム(GaN)を採用した充電器なので本体サイズがとってもコンパクトなので18W出力のiPhone 11 Pro・iPad Proの充電器の代わりとしても使うことができますよ。

AUKEY PA-Y19(USB-C 1port 30W充電器)特徴

AUKEY PA-Y19
AUKEY PA-Y19

iPhone 11 Proに付属の充電器は18Wタイプのものなので18Wの小型充電器を選びたくなりますが、どうせなら30Wタイプを買うのがおすすめです。

というのも、MacBook Airなどのモバイルパソコンも使っているなら30Wの高出力充電ができるタイプの充電アダプタを一個あると便利なんですよね。

AUKEY PA-Y19の特徴
  • GaN(窒化ガリウム)採用
  • USB-C PD対応で最大30Wの出力
  • iPhone・iPad・MacBook Airを充電可能
  • スマホを30分で最大50%充電できる
  • 折りたたみ式のプラグを内蔵
  • サイズ:36 × 46 × 32mm・重量:45g
  • 2年間安心保証が付いている
  • 端末価格(Amazon):2,699円

USB-C PD(Power Delivery 3.0)で最大30Wの出力が可能となっています。

対応している出力
  • 5V × 3A = 15W
  • 9V × 3A = 27W
  • 12V × 2.5A = 27W
  • 15V × 2A = 30W
  • 20V × 1.5A = 30W

AUKEY PA-Y19はスマホを30分で50%充電することができる性能を持っていて、実際にiPhone 11 Proで試してみましたが確かにたった30分で50%のバッテリーを回復させることができました。

小さいのに30Wの高出力充電アダプタ
小さいのに30Wの高出力充電アダプタ

このサイズでこの給電速度は…スゴイですよ。AUKEY PA-Y19はパワー半導体素材にGaN(窒化ガリウム)を採用しています。

GaN(窒化ガリウム)は次世代の半導体として期待されている素材で、充電器に採用した製品はとても多くなってきました。今後の充電器はGaN(窒化ガリウム)がスタンダードになるのは間違いないですし、そのほかの半導体にも採用が進むことになるでしょう。

なお、2ポートタイプのAUKEY PA-D5(63W)という充電アダプタもあります。

AUKEY PA-Y19 レビュー

外観デザイン・サイズ

AUKEY PA-Y19は光沢のある四角い筐体を採用していて、おしゃれ感のあるスタイルとなっています。

AUKEY PA-Y19のサイズ感
AUKEY PA-Y19のサイズ感

大きさはゴルフボールくらいの大きさのとにかくコンパクトなサイズの充電器となっています。iPhone 11 ProiPad Proに付属している18WのApple純正の電源アダプタと比較するとこの差ですよ。

AUKEY 30W・Apple 18W 充電器のサイズを比較
AUKEY 30W・Apple 18W 充電器のサイズを比較

同じ18Wなら「まあ、こんなもんだよね。」となりますが、AUKEY PA-Y19は30W出力に対応した充電器。

このサイズで30Wのパワフル充電ができるので、MacBook AirMacBook Pro 13インチ(下位モデル)もフルパワーでバッテリーを補給できてしまうからスゴイです。

MacBook Airの30W充電器とも大きさを比較してみました。

AUKEY 30W・Apple 30W 充電器のサイズを比較
AUKEY 30W・Apple 30W 充電器のサイズを比較

全然大きさが違いますよね。というか、「AUKEY PA-Y19は18Wの充電器ですよね?」って言いたくなる大きさ。

Appleの純正充電器は延長コードを接続することができる特殊構造ってこともあり少し大きめですが、延長コードを使うことはほとんどないですし出張や旅行に持っていくのならAUKEY PA-Y19は最適な充電器と言っていいでしょう。

AUKEY PA-Y19 プラグを開いた状態
AUKEY PA-Y19 プラグを開いた状態

プラグは折りたたみ式になっています。

プラグは折りたたみ式
プラグは折りたたみ式

折りたたんだ状態にしておけば持ち運びも安心してすることができ、充電する時にプラグを取り出して充電することができます。

で、とにかくAUKEY PA-Y19は小さいんですよね。他メーカーの窒化ガリウムを採用した30Wタイプの充電器と比較してもその小ささは一目瞭然ですよね。

AUKEY(左)が一番小さいサイズ

ひと回り小さいサイズなので、出張が多い方にはホントにおすすめの充電アダプタとなっています。なお、AUKEY PA-Y19はコンパクトな充電アダプタなので電源タップに並べて接続しても問題なく使えるのが良いですね。

電源タップで並べて使える
電源タップで並べて使える

隣のAnkerの充電器は18W出力のものですが、AUKEY PA-Y19がいかに小さくてコンパクトなのかが分かりますね。MacBook Airを充電するとこんな感じのスタイルとなります。

AUKEY PA-Y19でMacBook Airを充電
AUKEY PA-Y19でMacBook Airを充電

ちなみに、MacBook Pro 13インチの1.4GHz・下位モデルも30Wで充電できるので13インチの上位モデルやMacBook Pro 16インチを使っていないなら十分に使える出力を持っていますよ。

充電速度・性能

では、実際にAUKEY PA-Y19の充電性能を見ていきたいと思います。

AUKEY PA-Y19とMacBook Airを接続して出力電力を計測してみたところ(19.5V × 1.43A = 28W)で充電できていました。

MacBook Airを28Wで充電可能
MacBook Airを28Wで充電可能

Appleの純正充電アダプタとほぼ同じ出力で給電できているので普段使いの充電器としても使えますね。

参考までに、AndroidスマホのGalaxy S10を充電してみたところ(8.79V × 1.5A = 13W)で充電できていました。

Galaxy S10を13Wで充電可能
Galaxy S10を13Wで充電可能

スマホの充電で13Wも充電できれば十分すぎる性能といっていいでしょう。また、iPhone 11 Proを充電してみたところ(8.88V × 1.74A = 15W)で充電できていました。

iPhone 11 Proを15Wで充電可能
iPhone 11 Proを15Wで充電可能

端末が30Wに対応していないのでGalaxy S10やiPhone 11 Proを充電して18W以下の充電速度になってしまいますが、最大限の性能を発揮することが可能となります。

実際にiPhone 11 ProをAUKEY PA-Y19で充電して充電時間を計測してみました。

iPhone 11 Pro 充電速度
充電時間iPhone 11 Pro バッテリーiPhone 8 バッテリー
0分6%0%
30分56%49%
60分80%77%
90分90%97%

iPhoneの充電が少なかったこともあり6% → 56%までホントに30分で充電できてしまいました。

56% → 80%の24%は30分ほど時間がかかっていますが、バッテリーに負担がかからないようにiPhone側が制御しているためなのでしょう。

ちなみに、30Wの急速充電に対応しているXiaomi Mi Note 10は(8.67V × 1.84A = 16W)の充電ができてました。

Mi Note 10を充電

あれ、意外と出力されてないみたいですね。純正の充電アダプタは20Wほどの充電ができてましたが、サードパーティ製だと抑えられてしまうのでしょうか。

中華メーカー・XiaomiのMi Note 10は画面サイズが大きくバッテリー容量が5,260mAhとiPhone 11よりも2,000mAhも多い端末で、付属の充電器が30Wに対応したものとなっていますがAUKEY PA-Y19を代用して使うのもいいのではないでしょうか。

USB-C PD対応ケーブルが必要

AUKEY PA-Y19のPower Delivery(PD)充電をするにはPD対応のUSB-Cケーブルが必須となります。

USB-C PD対応のケーブル
USB-C PD対応のケーブル

形状が同じでもPDに対応していないケーブルもあるので追加でUSB-C to Cケーブルを購入する場合は気をつけましょう。

MacBookなどUSB-C対応デバイスはUSB PD充電を前提とした製品なので同梱されるUSB-Cケーブルをそのまま使うことができますが、iPhone 11でPD充電をする場合は「USB-C – Lightningケーブル」を購入する必要があります。

サードパーティー製のUSB-C – Lightningケーブルも各メーカーから販売されています。

多くのUSB-CケーブルはPDに対応していますが、USB 3.1(Gen2)の高速通信に対応していないケーブルをたまに見かけるので注意です。

このUSB-C PDケーブルはL字型になっているので、スマートにスマホを充電することができます。

AUKEY PA-Y19 レビュー:まとめ

AUKEY PA-Y19 30W対応充電アダプタ
AUKEY PA-Y19 30W対応充電アダプタ

AUKEY PA-Y19はゴルフボールサイズのUSB-C PDの30W出力に対応した充電アダプタです。

AUKEY PA-Y19 良いところ
  • シリコン素材にGaN(窒化ガリウム)を採用
  • 世界最小最軽量クラスで他メーカーより小さい
  • USB-C PDで30Wの高出力充電ができる
  • プラグ折り畳み式で持ち運びしやすい
  • 光沢のある筐体でカッコイイ
  • 13インチのモバイルノートを充電可能
  • 2年間安心保証が付いている
  • 端末価格(Amazon):2,699円

iPhone 11 Pro・iPad Proは18Wの充電アダプタを付属していますが、その代わりに AUKEY PA-Y19を使うのもおすすめです。純正の充電アダプタよりもコンパクトなので常用充電アダプタとして使うのもいいでしょう。

AUKEY PA-Y19 惜しいところ
  • 特になし

惜しいところは得にないかなぁ。価格がちょっと高いかもしれないけど新素材の窒化ガリウムを採用した充電アダプタでプラグを折りたたむことができる最強の小型充電器ですよ。

AUKEY PA-Y19
■ おすすめ度:
4.5
■ 充電速度:
4
■ 使いやすさ:
4
■ モバイル性:
4.5
■ 価格の安さ:
4
Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

おすすめ充電アダプタを比較しています。

モバイルバッテリーはこちらです。

最新iPhoneの比較はこちらをどうぞです!

最新iPadの比較はこちらをどうぞ!

最新MacBookの比較はこちらです!

iPhoneに周辺機器・アクセサリーのおすすめはこちら!