Apple WatchのアルミケースはGPS + Cellularモデルだけでなくセルラー機能のないGPSモデルを選ぶことができます。

Apple Watch 対応表
シリーズ ケース GPSモデル GPS + Cellularモデル
Apple Watch 7 アルミ
ステンレス ×
チタニウム ×
Apple Watch SE アルミ
Apple Watch 3 アルミ ×

Apple WatchのセルラーモデルはiPhoneが近くになくても単独で モバイル通信ができるのでメッセージを受け取ったり通話ができたり地図アプリで位置の確認ができるようになります。

GPSモデルとセルラーモデルの価格差はApple Wacth SEが6,000円、Apple Watch 7が12,000円。 この価格差のお金を支払ってセルラーモデルを使うメリットがあるか気になるところです。

この記事では、Apple WatchのGPSモデルとGPS + Cellularモデルを比較しています。アルミケースを選ぶ場合にどっちがいいかみているのでApple Watchの購入を検討してる方は参考にどうぞ。

\ Apple Watchをチェックする /

Apple Watch セルラーモデルのメリット

Apple Watch GPSモデルとセルラーモデル
GPSモデルとGPS + Cellularモデル

Apple Watch GPS + Cellularのメリットを紹介していきますが、セルラーモデルにしても通信キャリアでApple Watchのモバイル通信契約をしないとGPSモデルと出来ることは同じです。

セルラーモデルにApple Watchのモバイル通信契約をすることで以下のメリットを手に入れることができます。

iPhoneが近くになくても通信ができる

Apple Watch セルラーモデルの最大のメリットはiPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通信ができるところです。

Apple Watchでメッセージを送信
音声入力でメッセージを送信

電話をしたり、メッセージを送信したり、通知を受け取ったり。さらに、地図アプリで現在地の確認やナビゲーションもセルラーモデルならApple Watchだけで可能です。

運動時にiPhoneがなくても使える

Apple WatchはGPSモデルでもiPhoneが近くになくてもワークアウトなどのトラッキングは可能で走った時間や距離、平均ペースなどもしっかり記録できます。

Apple Watch アクティビティ
Apple Watch アクティビティ

となると、GPSモデルでもいいかな?

…となりますが、iPhoneがないとメッセージなどの通知を受けることができません。

電話もできないのでiPhoneも持ってランニングをしないと連絡手段としてApple Watchを使うことができません。

もし、ランニング中も連絡をしないといけないシーンが想定されるならApple Watch セルラーモデルがあればiPhoneを持ち出すことなく連絡手段を確保できます。

Apple Watch セルラーモデルならランニングに通信ができる
ランニング時もiPhoneがなくても使える

そこまでするならiPhone持ち出したら?

…って思うかもしれませんが、ランニングするときって意外とiPhoneが邪魔だなぁ…って感じることもあるんですよね。

身軽に運動をしたい方はApple Watch セルラーモデルにApple Watchの通信契約を追加するのがおすすめです。

Apple Payの電子決済はGPSモデルでもiPhoneが近くになくても決済ができます。

Apple Watchでキャッシュレス決済
Apple Watchでキャッシュレス決済をする

iPhoneを自宅に置いたまま走ってコンビニに入って飲み物をQUICPayやiDで買う。Apple Watchでこんなスマートな使い方ができます。

ストリーミング音楽も聴ける

Apple WatchはAirPods(第3世代)やAirPods Proなどのワイヤレスイヤホンを使うことで音楽を楽しむことができます。

Apple Watchでミュージックを操作
Apple Watchでミュージックを操作

GPSモデルでもiPhoneがあればストリーミングで音楽を流せます。

さらに、楽曲をダウンロードし保存しておいてローカルから音楽を聴くこともできますが、iPhoneが近くにないとストリーミング再生ができないんですね。

そんな中で、Apple Watch セルラーモデルならApple Musicなどの楽曲をストリーミングで再生できるのでiPhoneがなくても音楽を楽しむことができます。

iPhoneの電池が無くなってもなんとかなる

iPhoneの電池残量がゼロになってしまう…

…なんて不測の事態はそうそうないですが、もし充電を忘れて電源が切れたとしてもApple Watchセルラーモデルがあればなんとかなります。

LINEでメッセージしたり電話をかけられるので生存確認はバッチリできます。

ファミリー共有で1台のiPhoneで設定できる

watchOS 7、iOS 14では「ファミリー共有」という新しい機能を使えるようになりました。

1台のiPhoneで複数のApple Watchをペアリングして音声通話をしたりデータ通信ができます。

これはセルラーモデルのみ使える機能なので1台のiPhoneでお子さんやおじいちゃん、おばあちゃんのApple Watchを持ってもらいたい時に便利です。

Apple Watch セルラーモデルのデメリット

Apple Watch セルラーモデルにデメリットはありません。

Apple Watchのモバイル通信契約をしなければGPSモデルとして使うことになるので、デメリットはないけどApple Watchのアルミケースを選ぶならGPSモデルで十分かもね?という理由について書いていきます。

基本的にiPhoneは肌身離さず持ってる

Apple WatchだけでなくiPhoneは基本的に肌身時離さず持ってることが多いです。

Apple Watch GPSモデル
GPSモデル

ランニングや運動をガチですることが多い方はiPhoneが手元から離れることはあるかもですが、多くの方はiPhoneが近くにないと発狂してしまうのではないでしょうか。

多くの方はiPhoneとApple Watchが離れることはないのでアルミケースを選ぶなら価格の安いGPSモデルを選んでおいて問題はなさそうです。

単体で使うと電池の減りが速い

Apple Watch セルラーモデルはiPhoneが近くにある状態であればGPSモデルとバッテリー持ちは変わりないですが、単体でLTEのモバイル通信が続くと電池が早く減ります。

1日の中で少しだけiPhoneがない時があるくらいなら問題ないですが、何時間もApple Watchだけで使うとバッテリーが途中で切れる可能性はありそうです。

モバイル通信の契約が必須

Apple Watchのセルラーモデルで単体で使うには各キャリアで別途契約することになります。

しかも、単体で契約することができないのでメイン回線は各キャリアのSIMカードが入ったiPhoneを使うことになります。(SIMフリー版のiPhoneでOKです。)

キャリアの通信費用
  • ドコモ:ワンナンバーサービス 月額550円
  • au:シェアナンバー 月額385円
  • ソフトバンク:モバイル通信サービス 月額385円

Apple Watch セルラーモデルをモバイル通信契約をして使うと1年間の費用はこうなります。

  • ドコモ:500円 × 12ヶ月 = 6,600円
  • au・SB:385円 × 12ヶ月 = 4,620円

基本料金にプラスしてかかってくる費用なので負担が増えるのは目に見えます。これだけ負担が増えてでもセルラーモデルが魅力なら契約して使いましょう。

端末価格が高い

Apple Watch セルラーモデルはGPSモデルよりも端末価格が高く設定されています。

Apple Watch 価格
シリーズ GPSモデル GPS + Cellularモデル
Apple Watch 7 48,800円〜 60,800円〜
Apple Watch SE 38,800円〜 32,800円〜
Apple Watch 3 22,800円〜

GPSモデルとセルラーモデルの価格差はApple Wacth SEが6,000円、Apple Watch 7が12,000円となっていて、Apple Watch 3は現在はGPSモデルのみです

少しでも安くApple Watchを手に入れたいならアルミケースのセルラーモデルではなくGPSモデルがおすすめです。

\ Apple Watchをチェックする /

セルラーモデルとGPSモデルの違い

デザインの違いを比較

Apple Watch セルラーモデルのデザインはGPSモデルと同じですが、Digital Crownのリング部分のカラーが赤色になっています。

セルラーモデルはDigital Crownが赤い

GPSモデルは本体カラーに合わせてスターライトなら白色、ミッドナイトなら黒色になっています。

セルラーモデルよりもGPSモデルの方が統一感があるかもしれないのでアルミケースで見た目を重視するならセルラーモデルよりもGPSモデルの方がいいかもしれません。

Apple Watch 対応表
シリーズ ケース GPSモデル GPS + Cellularモデル
Apple Watch 7 アルミ
ステンレス ×
チタニウム ×
Apple Watch Nike アルミ
Apple Watch HERMES ステンレス ×
Apple Watch SE アルミ
Apple Watch 3 アルミ ×

ステンレス、チタニウム、HERMESモデルはGPSモデルはなくて、セルラーモデルのみで、GPSモデルが選べるのはアルミケースの特権ですね。

ちなみに、Apple Watch NikeもアルミケースなのでGPSモデル、セルラーモデルのどちらかを選べるようになっています。

スペックの違いを比較

Apple WatchのGPSモデルとセルラーモデルのスペックの違いはありません。

Apple Watch セルラーとGPSの違い
  Apple Watch 7 Apple Watch SE Apple Watch 3
モデル セルラー GPS セルラー GPS GPS
SiP S7 + W3 S5 + W3 S3 + W2
ストレージ容量 32GB 8GB
位置情報 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
コンパス 内蔵
センサー 第2世代光学式心拍センサー
電気心拍センサー
光学式心拍センサー
Bluetooth 5.0 4.2
LTE通信 LTE、UMTS LTE、UMTS
耐水性能 水深50メートルの防水性能
防塵性能 IP6Xa
ケース アルミ、ステンレス、チタニウム アルミ
端末価格 60,800円〜 48,800円〜 38,800円〜 32,800円〜 22,800円〜

Apple Watch 3はストレージ容量の違いがあったものの現在のモデルは単純に4G LTEによるモバイル通信の有無のみとなっています。

アルミケースなら単純にGPSモデルにするか、セルラーモデルにするかを選ぶだけでOKです。

\ Apple Watchをチェックする /

Apple Watchでセルラー機能を使うには

Apple Watchでセルラー機能を使うにはApple Watch セルラーモデルを購入して、Apple Watchアプリの「モバイル通信」から設定をする必要があります。

Apple Watch モバイル通信の設定
モバイル通信を設定

ここからペアリングしているiPhoneの通信キャリアの契約画面から申し込みができるようになっています。

最新のiPhoneはeSIMに対応し二つのモバイル回線を使えるので、もしeSIMを契約している場合はどちらの回線で設定をするか聞かれるので「主回線」を選択します。

ここではドコモが主回線となっているので、ドコモの画面に切り替わります。

主回線を選択する
主回線を選択する

ここからドコモのサイトに切り替わって契約することになりますが、Wi-Fiではなく4G LTE回線だと携帯電話のネットワーク暗証番号だけで契約ができます。

ワンナンバーサービスを申し込む
ワンナンバーサービスを申し込む

即日、ワンナンバーサービスを使うことができるのでApple Watch セルラーモデルを購入してすぐにモバイル回線を使うことができるようになります。

セルラーモデル・GPSモデル どっちがおすすめ?

最後にセルラーモデル、GPSモデル、どっちがおすすめなのかタイプ別にまとめたので参考にしていただければと思います。

Apple Watch セルラーモデルがおすすめの人

Apple Watch セルラーモデル
Apple Watch セルラーモデル

Apple Watch 7でステンレス、チタニウムが欲しい方は必然的にセルラーモデルになりますが、iPhoneを自宅に置いたままランニングをしたり離れて使うことがあるならセルラーモデルがおすすめです。

セルラーモデルがおすすめの人
  • ステンレス、チタニウムが欲しい
  • iPhoneを持たずしてコンビニに行きたい
  • iPhoneを持たずしてランニングしたい
  • iPhoneを持たずして音楽を聴きたい
  • デジタルデトックスしたい
  • ファミリー共有設定で家族で使いたい

ランニングするときにiPhoneを自宅に置いて身軽になりたいという方もセルラーモデルを選びましょう。iPhoneの呪縛から解き放たれて身軽になることができますよ。

デジタルデトックスをしたい方もApple Watch セルラーモデルはいいかもです。上手く使いこなす必要はありますが、Twitterとかはできないですし必要最低限の機能しか使えません。

意外といいのがファミリー共有設定です。1台のiPhoneで複数のApple Watchを設定できるのは家族で使うならいいと思います。

\ Apple Watchをチェックする /

Apple Watch はGPSモデルがおすすめの人は

Apple Watch GPSモデル

Apple Watch GPSモデルはアルミケースにすると選ぶことができます。

GPSモデルがおすすめの人
  • アルミケースを使いたい
  • 購入費用を抑えたい
  • 肌身離さずiPhoneを持ち歩いている

アルミケースはカラーラインナップが豊富ですし選びがいがあります。スタイルを重視するなら赤色のラインがないGPSモデルの方が統一感があっていいですよね。

さらに、購入費用も抑えられるのであまりお金をかけたくない方にもおすすめです。多くの方はiPhoneを肌身離さず持っていると思うのでGPSモデルがあれば十分使うことができます。

\ Apple Watchをチェックする /
Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

Apple Watchの比較はこちら

→ Apple Watchの個別レビューはこちら