シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

AppleでiPhoneとY!mobile SIMカードを同時購入すると特別割引で基本料金が安くなり契約手数料も無料に!


Apple公式サイトでワイモバイルを契約するメリットとは?

Apple公式サイトからY!mobile(ワイモバイル)の契約が2018年6月から可能となっていますが、iPhoneを購入と同時にY!mobile SIMカードを購入すると通常なら3,000円必要な事務手数料が無料になりSIM単体契約特別割引が適用されるので通常よりも安くY!mobileを使うことが可能となります。

この記事ではApple公式サイトでY!mobile(ワイモバイル)を申し込むメリットや料金、申し込みの方法について詳しく書いていきたいと思います。

 

Apple公式サイトでY!mobileを申し込むメリットとは?

月額料金が月々400円〜600円安くなる

Y!mobile(ワイモバイル)はSIMカード単体で契約するとSIM単体契約特別割引が適用されます。

Apple公式サイト+ Y!mobileのプラン
  プランS プランM プランL
データ量 3GB(3年目以降:2GB) 9GB(3年目以降:6GB) 21GB(3年目以降:14GB)
音声通話 国内通話10分かけ放題
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
ワンキュッパ割適用(1年間) -1,000円
SIM単体契約特別割引(2年間) -400円 -600円
月々の支払い(1年目) 1,580円 2,480円 4,480円
月々の支払い(2年目) 2,580円 3,480円 5,480円

プランSは月額400円、プランMとプランLは月額600円が24ヶ月間割引となるので2年間でこれだけの割引を受けることができます。

  • プランS:9,600円の割引
  • プランM:14,400円の割引
  • プランL:14,400円の割引

このApple公式サイトから申し込みをしなくてもワイモバイルからでも受けることができる割引ですが、Apple公式サイトからの申し込みでも適用となります。

契約事務手数料が無料になる

Apple公式サイトからY!mobileに申し込むことで3,000円の契約事務手数料が無料になります。普通にY!mobileで契約すると1回線につき3,000円必要となるので、例えば家族3人が乗り換えたとしたら12,000円の手数料がかかってしまうことになります。

しかし、Apple公式サイトからY!mobileに申し込むと手数料を無料にすることができるのでお得に乗り換えることができます。

SIMフリー版のiPhoneを手に入れることができる

Y!mobileは旧型のiPhoneなら購入することができます。

  • iPhone 7(12/20〜)
  • iPhone 6s
  • iPhone SE

そして、Y!mobileで購入できるiPhoneはSIMロックがかかったモデルなので別の通信回線を使いたいときにSIMロック解除の手続きが必要となってしまいます。しかし、Apple公式サイトで購入するiPhoneは全てSIMフリー版なのでこのような心配をする必要がありません。

いつでもSIMカードを入れ替えて回線を変えることができます。

新型のiPhoneを安く使える

まあ、当たり前なんですけどApple公式サイトなら最新のiPhone XS/XS Max/XRも購入することができます。Y!mobileのSIMカードを同時購入すればSIM単体契約特別割引が適用されるので、新型iPhoneを実質割引価格で手に入れることができるということになります。

iPhone XRをApple公式サイト + Y!mobileで購入した月々の料金

例えば、iPhone XR(64GB)をY!mobileのSIMカードをセット購入して契約した場合は以下の価格でiPhone XRを手に入れることが可能となります。参考までにドコモオンラインショップ(10周年特典適用)でiPhone XRを購入した場合の料金と比較してみました。

Apple公式サイト+Y!mobile vs ドコモ(iPhone XR)
  Apple公式サイト+Y!mobile ドコモオンラインショップ
iPhone XR 64GB 実質負担額 3,533円 × 24 = 84,800円 1,325円 × 24 = 31,800円
基本プラン プランS(10分かけ放題+3GB)
1年目:1,980円 - 400円 = 1,580円
2年目:2,980円 - 400円 = 2,580円
カケホーダイライト(5分かけ放題):1,700円
データプラン 基本プランに含む ベーシックパック(〜3GB):4,000円 + 300円
月々の支払い(1年目) 5,113円 × 12 = 61,356円 7,325円 × 12 = 87,900円
月々の支払い(2年目) 6,113円 × 12 = 73,356円 7,325円 × 12 = 87,900円
月々の支払い(3年目) 2,980円 × 12 = 35,760円 6,000円 × 12 = 72,000円

Y!mobileは基本料金が安いのでドコモと比べるとかなり割安でiPhone XRを使うことが可能となります。しかもApple公式サイトから申し込みをしているのでSIMフリー版のiPhone XRなので3年後には違う格安SIMサービスに乗り換えてもいいわけです。

iPhone XRはかなり高機能なiPhoneなので3〜4年は問題なく使うことができます。

iPhone 8をApple公式サイト + Y!mobileで購入した月々の料金

もっと安くしたいならiPhone 8を選ぶのもいいでしょう。4.7インチサイズのディスプレイを搭載してコンパクトで非常に使いやすいですしiPhone SEからの乗り換えにおすすめのモデルです。

iPhone 8をApple公式サイトで購入してY!mobileをセット購入した場合の料金をドコモオンラインショップと比較をしてみました。

Apple公式サイト+Y!mobile vs ドコモ(iPhone 8)
  Apple公式サイト+Y!mobile ドコモオンラインショップ
iPhone 8 64GB 実質負担額 2,825円 × 24 = 67,800円 750円 × 24 = 18,000円
基本プラン プランS(10分かけ放題+3GB)
1年目:1,980円 - 400円 = 1,580円
2年目:2,980円 - 400円 = 2,580円
カケホーダイライト(5分かけ放題):1,700円
データプラン 基本プランに含む ベーシックパック(〜3GB):4,000円 + 300円
月々の支払い(1年目) 4,405円 × 12 = 52,860円 6,750円 × 12 = 81,000円
月々の支払い(2年目) 5,405円 × 12 = 64,860円 6,750円 × 12 = 81,000円
月々の支払い(3年目) 2,980円 × 12 = 35,760円 6,000円 × 12 = 72,000円

iPhone 8は端末価格がiPhone XRよりも17,000円近くも安くなっているのに対してドコモは13,000円ほどしか安くなっていないのでApple公式サイト + Y!mobileの組み合わせの方がかなり安くiPhone XRを手にすることができます。

iPhone 8のレビューはこちらをどうぞ!

iPhone 7をApple公式サイト + Y!mobileで購入した月々の料金

もっともっと安くしたいならiPhone 7にするのもいいでしょう。ワイヤレス充電はできませんがFeliCaに対応しているのでSuicaやiDといった電子マネーを使うこともできます。ちなみに、iPhone 7はY!mobileからも購入が可能となります。

Apple公式サイト+Y!mobile vs Y!mobile(iPhone 7)
  Apple公式サイト+Y!mobile Y!mobile
iPhone 7 32GB 実質負担額 2,117円 × 24 = 50,800円 1,800円 × 24 = 43,200円
基本プラン プランS(10分かけ放題+3GB)
1年目:1,980円 - 400円 = 1,580円
2年目:2,980円 - 400円 = 2,580円
プランS(10分かけ放題+3GB)
1年目:1,980円
2年目:2,980円
月々の支払い(1年目) 3,697円 × 12 = 44,364円 3,780円 × 12 = 45,360円
月々の支払い(2年目) 4,697円 × 12 = 56,364円 4,780円 × 12 = 57,360円
月々の支払い(3年目) 2,980円 × 12 = 35,760円 2,980円 × 12 = 35,760円

Y!mobileでiPhone 7を購入してもかなり安くなるのですが、Apple公式サイトでSIMフリー版のiPhone 7とY!mobileのスタータキットをセット購入した方が少しだけ安くiPhone 7を持つことができます。まあ、月々100円ほどの差なのでほとんど同じですけど。

とはいえ、事務手数料が0円になるので少しでも安くしたいならApple公式サイトからiPhone 7を買った方が良いということになるでしょう。

iPhone 7のレビューはこちらをどうぞ!

Apple公式サイトからY!mobileを契約する方法

最初に注意点としてApple公式サイトから申し込みできるY!mobileの契約はオンライン上ですることになるので自宅にWi-Fi環境が必須となります。Wi-Fi環境のある喫茶店で手続きをするのもOKです。

iPhoneと一緒に「Y!mobile SIMカード」を購入する

Apple公式サイトからY!mobileを契約するにはiPhoneをバッグに入れると「一緒にこちらもおすすめです。」というページに「Y!mobile SIMカード」があるのでここから「Y!mobileスターターキット」を申し込みをします。

Apple公式サイトからY!mobileスターターキットを購入

iPhoneと一緒にY!mobile SIMカードを購入すると「Y!mobile SIMスターターキット」がiPhoneと一緒に届きます。

iPhone XRとワイモバイルのSIMカード

この中にY!mobileのSIMカードが同梱されています。

Y!mobile SIMカード

iPhoneは初期設定時にSIMカードが入っている状態でないとアクティベーションできないので一番最初にiPhoneにY!mobileのSIMカードを入れます。付属のピンを使ってSIMカードスロットを開けてSIMカードを乗せてセッティングしましょう。

iPhoneにSIMカードを入れる

SIMカードを入れたら電源を入れて初期設定(Apple IDの設定など)を済ましておいてください。この時点ではY!mobileとの契約は完了していないので「申し込み専用WEBサイト」にアクセスをして手続きをしていきましょう。

 

申し込みWebサイトから手続きをする

付属のスターターキットにQRコードが同梱されているのでiPhoneのカメラを起動して申し込み専用Webサイトにアクセスをします。

Y!mobile 申し込みする

まず最初に同梱されているSIMカード番号を入力します。カメラからの読み込み機能もありますが他の数字にも反応して上手く読み取ることができないので普通に数字を入力した方が早いと思います。

Y!mobile 申し込み手続き手順1

SIMカード番号を入力したら「プラン選択へ」をタップして契約したいプランを選んでいきましょう。電話もしたい方は「電話もネットも使う」を選択して、新規契約なのか乗り換え(MNP)なのかも選択してください。

MNP乗り換えの場合は事前にMNPの予約番号を今使っている通信会社から取得しておく必要があるので注意をしてください。

Y!mobile 申し込み手続き手順2

Y!mobileの料金プランはプランS、プランM、プランLから選ぶことができプランSは月々400円割引、プランMとプランLは月々600円の割引を受けることができます。

Apple ワイモバイル割引

念のために「申し込みをするSIMの情報」で購入店舗に「Apple Japan合同会社」になっていることを確認しておきましょう。

プランを選択したら「ご契約手続きへ」をタップして先に続きます。

Y!mobile 申し込み手続き手順3

契約者情報を入力をしていきます。国籍は「日本国籍」を選択して本人確認書類をiPhoneのカメラを使ってアップロードしていきます。今回は「自動車運転免許証」をアップロードして確認をしました。

Y!mobile 申し込み手続き手順4

注意点としてアップロード後に「申込所に記載頂いた住所と合致していますか?」というウィンドウが表示されるので合致している方は必ず「はい」を押してください。

Y!mobile 申し込み手続き手順5

また、「はい」を押した後も「上記証明書に記載の住所と入力住所が同じ」の「違う」は押さないようにしましょう。もし、「いいえ」や「違い」にしてしまうと戻れなくなってしまうので...。iPhoneからの申し込みの画面が少しバグっててチェックボタンも表示されないとか色々と問題があるんですよね。

チェックボタンが表示されませんがテキストの上をタップすれば選択されているので申し込みは可能です。もし、可能ならiPhoneからよりもPCから申し込みをした方がいいかもです。

必要項目を入力して支払いに必要なクレジットカードも登録しましょう。

Y!mobile 申し込み手続き手順6

全て入力が完了したら内容を確認して「この内容で申し込む」をタップします。

Y!mobile 申し込み手続き手順7

申し込み完了のメールが受信するので手続き完了です。開通手続きは時間帯によっても異なりますが今回は1時間もしないうちに「Softbank」のアンテナピクトが表示されました。

APNプロファイルをインストールする

最後にY!mobileのiPhoneのプロファイル設定のページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてインストールします。

Y!mobile プロファイルインストール

APNプロファイルをインストールしてしばらくしたら通信ができるようになります。もし通信できない場合はiPhoneの電源を一度落として再起動してみましょう。問題なく通信することができるようになるはずです。

Y!mobileの通信速度は速いのか?

Y!mobileはSoftbankの電波を使っているのでSoftbankと使い勝手はほぼ同じです。

使用する場所によって大きく異なるので一概には言えませんが、我が家ではY!mobileが一番速い通信速度を記録しました。

Y!mobile 通信速度の違い

左からmineo、Y!mobile、docomo
  • 計測時間:土曜日の13時頃
  • mineo(ドコモ回線):下り 2.41Mbps、上り 8.09Mbps
  • Y!mobile:下り 162.90Mbps、上り 5.79Mbps
  • docomo:下り 67.18Mbps、上り 10.96Mbps

ドコモより速いだけでなく光回線並みのスピードだったのでちょっと驚いてしまいましたね。ただ下りの通信速度に対して上りの速度が少し上がりにくいなぁという印象があります。

何れにしても月額2,000円前後で大手キャリアと同等の通信速度でiPhoneを使うことができるようになるので、かなり通信コストを抑えることができそうですよね。

 

まとめ:Apple公式サイトからY!mobileに乗り換えもアリ!

Apple公式サイトから「Y!mobile SIMカード」を購入して手続きをすると事務手数料3,000円が無料になります。

また、特別割引も適用されるのでもともと安いY!mobileの基本料金からさらに400円または600円も安く使うことができるのでY!mobileを使うという選択肢も良いのかもしれませんね。

また、Y!mobileでは2018年12月20日よりiPhone 7の取り扱いを開始しますが、Apple公式サイトでiPhone 7とY!mobile SIMカードを購入して手続きをした方がY!mobileで購入するよりも少しだけ安くなります。(事務手数料無料と月々の支払いは100円くらいですが。)

Y!mobileはiPhone 8やiPhone XS/XS Max/XRといった最新モデルを扱っていないので旧型モデルにするしか選択肢がありませんが、Apple公式サイト経由なら最新モデルも特別割引で基本料金を安くすることができるので、かなりおすすめです。

現在販売されている全てのiPhone(XS Max、XS、XR、8 Plus、8、7 Plus、7)を徹底比較したレビュー記事はこちらを参考にしてください!