Apple公式サイトでワイモバイルを契約するメリットとは?

Apple公式サイトからiPhoneを買って同時にY!mobile(ワイモバイル)の契約が2018年6月からできるようになっています。

ワイモバイル公式から手続きをするよりもApple公式サイトから同時申し込みをすると事務手数料が無料になるなどのメリットがあります。

この記事ではApple公式サイトでY!mobile(ワイモバイル)を申し込むメリット、申し込みの方法について詳しく紹介しています。

Apple公式サイトでY!mobileを申し込むメリットとは?

月額料金は同じ

以前はiPhoneと同時にY!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを申し込むとSIM単体契約特別割引が適用されましたが、現在はワイモバイルで契約した場合と同じ料金プランが適用されることになります。

Y!mobileのプラン
 シンプルSシンプルMシンプルL
データ量3GB10GB20GB
音声通話20円/30秒
700円:国内通話10分かけ放題
1,700円:国内通話24時間かけ放題
月額料金1,980円2,980円3,780円
10分かけ放題2,680円3,680円4,480円
24時間かけ放題3,680円4,680円5,480円

料金プランの詳細はワイモバイル公式サイトをご覧ください。

2021年2月より新しい料金プランが開始されることになり。シンプルSなら3GBのデータ通信ができて1,980円でiPhoneを使うことが可能となります。10分かけ放題にしても2,680円なので通信費用を抑えたい方におすすめです。

以前は割引がないと少し割高感がありましたが、現在のプランは割引がなくても十分安くて使いやすいようになっておるのです。

契約事務手数料が無料になる

では、Apple公式サイトからワイモバイルを申し込むメリットはないのか?となってしますが、Apple公式サイトからY!mobileに申し込むことで3,000円の契約事務手数料が無料になります。

普通にY!mobileで契約すると1回線につき3,000円が必要となります。例えば家族3人が乗り換えたとしたら12,000円の手数料がかかってしまうので意外と大きい出費になってしまうんですよね。

しかし、Apple公式サイトからY!mobileに申し込むと手数料を無料にすることができるのでお得に乗り換えることができるのです。

SIMフリー版のiPhoneを手に入れることができる

ワイモバイルではiPhone SE(第2世代)を買うことができますが、最新のiPhone 12 Proや小型ハイエンドのiPhone 12 miniなどはApple公式サイトからしか買うことができません。

ワイモバイルのiPhone SE(第2世代)はSIMロックがかかったモデルなので別の通信回線を使いたいときにSIMロック解除の手続きが必要ですが、Apple公式サイトで購入するiPhoneは全てSIMフリー版なのでこのような心配をする必要がありません。

いつでもSIMカードを入れ替えて回線を変えることができます。

Apple公式サイトからY!mobileを契約する方法

最初に注意点としてApple公式サイトから申し込みできるY!mobileの契約はオンライン上ですることになるので自宅にWi-Fi環境が必須となります。Wi-Fi環境のある喫茶店で手続きをするのもOKです。

iPhoneと一緒に「Y!mobile SIMカード」を購入する

Apple公式サイトからY!mobileを契約するにはiPhoneをバッグに入れると「一緒にこちらもおすすめです。」というページに「Y!mobile SIMカード」があるのでここから「Y!mobileスターターキット」を申し込みをします。

Apple公式サイトからY!mobileスターターキットを購入

iPhoneと一緒にY!mobile SIMカードを購入すると「Y!mobile SIMスターターキット」がiPhoneと一緒に届きます。

iPhone XRとワイモバイルのSIMカード

この中にY!mobileのSIMカードが同梱されています。

Y!mobile SIMカード

iPhoneは初期設定時にSIMカードが入っている状態でないとアクティベーションできないので一番最初にiPhoneにY!mobileのSIMカードを入れます。付属のピンを使ってSIMカードスロットを開けてSIMカードを乗せてセッティングしましょう。

iPhoneにSIMカードを入れる

SIMカードを入れたら電源を入れて初期設定(Apple IDの設定など)を済ましておいてください。この時点ではY!mobileとの契約は完了していないので「申し込み専用WEBサイト」にアクセスをして手続きをしていきましょう。

申し込みWebサイトから手続きをする

付属のスターターキットにQRコードが同梱されているのでiPhoneのカメラを起動して申し込み専用Webサイトにアクセスをします。

Y!mobile 申し込みする

まず最初に同梱されているSIMカード番号を入力します。カメラからの読み込み機能もありますが他の数字にも反応して上手く読み取ることができないので普通に数字を入力した方が早いと思います。

Y!mobile 申し込み手続き手順1

SIMカード番号を入力したら「プラン選択へ」をタップして契約したいプランを選んでいきましょう。電話もしたい方は「電話もネットも使う」を選択して、新規契約なのか乗り換え(MNP)なのかも選択してください。

MNP乗り換えの場合は事前にMNPの予約番号を今使っている通信会社から取得しておく必要があるので注意をしてください。

Y!mobile 申し込み手続き手順2

Y!mobileの料金プランはプランS、プランM、プランLから選ぶことができプランSは月々400円割引、プランMとプランLは月々600円の割引を受けることができます。

Apple ワイモバイル割引

念のために「申し込みをするSIMの情報」で購入店舗に「Apple Japan合同会社」になっていることを確認しておきましょう。

プランを選択したら「ご契約手続きへ」をタップして先に続きます。

Y!mobile 申し込み手続き手順3

契約者情報を入力をしていきます。国籍は「日本国籍」を選択して本人確認書類をiPhoneのカメラを使ってアップロードしていきます。今回は「自動車運転免許証」をアップロードして確認をしました。

Y!mobile 申し込み手続き手順4

注意点としてアップロード後に「申込所に記載頂いた住所と合致していますか?」というウィンドウが表示されるので合致している方は必ず「はい」を押してください。

Y!mobile 申し込み手続き手順5

また、「はい」を押した後も「上記証明書に記載の住所と入力住所が同じ」の「違う」は押さないようにしましょう。もし、「いいえ」や「違い」にしてしまうと戻れなくなってしまうので…。iPhoneからの申し込みの画面が少しバグっててチェックボタンも表示されないとか色々と問題があるんですよね。

チェックボタンが表示されませんがテキストの上をタップすれば選択されているので申し込みは可能です。もし、可能ならiPhoneからよりもPCから申し込みをした方がいいかもです。

必要項目を入力して支払いに必要なクレジットカードも登録しましょう。

Y!mobile 申し込み手続き手順6

全て入力が完了したら内容を確認して「この内容で申し込む」をタップします。

Y!mobile 申し込み手続き手順7

申し込み完了のメールが受信するので手続き完了です。開通手続きは時間帯によっても異なりますが今回は1時間もしないうちに「Softbank」のアンテナピクトが表示されました。

APNプロファイルをインストールする

最後にY!mobileのiPhoneのプロファイル設定のページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてインストールします。

Y!mobile プロファイルインストール

APNプロファイルをインストールしてしばらくしたら通信ができるようになります。もし通信できない場合はiPhoneの電源を一度落として再起動してみましょう。問題なく通信することができるようになるはずです。

Y!mobileの通信速度は速いのか?

Y!mobileはSoftbankの電波を使っているのでSoftbankと使い勝手はほぼ同じです。

使用する場所によって大きく異なるので一概には言えませんが、我が家ではY!mobileが一番速い通信速度を記録しました。

Y!mobile 通信速度の違い
左からmineo、Y!mobile、docomo
  • 計測時間:土曜日の13時頃
  • mineo(ドコモ回線):下り 2.41Mbps、上り 8.09Mbps
  • Y!mobile:下り 162.90Mbps、上り 5.79Mbps
  • docomo:下り 67.18Mbps、上り 10.96Mbps

ドコモより速いだけでなく光回線並みのスピードだったのでちょっと驚いてしまいましたね。ただ下りの通信速度に対して上りの速度が少し上がりにくいなぁという印象があります。

何れにしても月額2,000円前後で大手キャリアと同等の通信速度でiPhoneを使うことができるようになるので、かなり通信コストを抑えることができそうですよね。

まとめ:Apple公式サイトからY!mobileに乗り換えもアリ!

Apple公式サイトからiPhoneを買うときに「Y!mobile SIMカード」を同時購入して手続きをすると事務手数料3,000円が無料になるので、家族でまとめて契約するならお得となっています。

以前のような割引があるわけではないので、お得感は少ないですがワイモバイルの新料金プランはもともとが安いので大手通信キャリアからの乗り換えをするなら間違いなく通信料金を下げることができるでしょう。