Apple 初売り 2021

Appleが2021年1月2日〜3日の2日間で初売り「いいことがたくさんありましように。」を開催することを発表しました。

2021年1月2日〜3日に開催される初売りは対象商品を購入することで最大18,000円分のApple Storeギフトカードをもらうことができる還元セールとなっています。

Apple Storeギフトカードは、Apple製品を次回購入するとき使えます。

継続的にApple製品を買う予定があるならかなりお得な還元セールなので、2021年にApple製品をいくつか買う予定があるなら2021年1月2日〜3日に開催される初売りはかなり狙い目ですぞ!

この記事では2021年1月2日〜3日に開催されるApple 初売りでどの製品が買いなのか、また買ってはいけない製品はどれなのかをまとめています。初売りで「Appleデバイスを新しくしていい1年を過ごしていきたい!」という方はこのチャンスを逃さないようにしましょう!

Apple初売り2021は1月2日〜3日開催

Appleは海外ではブラックフライデーセールを開催していますが、日本ではそのセールがない代わりに初売りを毎年1月2日に日本独自で開催しております。

2021年のAppleの初売りは1月2日だけでなく3日も初売りが開催されることになり、2日間も存分に悩むことができるようになりました。

Appleの初売りは割引ではなく対象商品を購入することで「次回使うことができるApple Storeギフトカード」を貰うことが還元セールとなっているので、その場で製品が安くならないので注意しましょう。

あくまで、今後継続的にApple製品を購入する可能性がある人が恩恵を受けることができるものとなっています。

2015年までは福袋のLuckyBackの販売もあったのですが、2016年以降はギフトカード還元の初売りセールのみの開催となっています。

LuckyBackは当たりだと高額製品が入ってることがあったので年初めの運試しとしては最高に面白いイベントだったのですが2021年もLuckyBackの販売はないでしょう。

Apple初売り2021の開催場所

Apple初売り2021の開催場所ですが、オンライン上のApple Store公式サイトです。対象商品を購入することでApple Storeギフトカードの還元を受けることができます。

Apple初売り開催場所
  • Apple公式サイト
  • Apple Store

Apple Store実店舗による初売りも開催される予定となっていますが、感染症対策により店舗によっては時短営業されるところもあるので、時間はチェックしておいた方がいいかもしれません。

還元されるApple Storeギフトカードの金額

最大18,000円分のギフトカード還元に

買う製品によってでもらえるApple Storeギフトカードの金額が異なるのですが、どのような金額になるのかAppleより発表されました。2020年の初売りは最大24,000円の還元でしたが、2021年初売りは最大18,000円の還元となります。

ギフトカードの金額
  2020年初売り 2021年初売り
iMac Pro 24,000円
iMac 27 24,000円
iMac 21.5 24,000円 18,000円
MacBook Pro 16 18,000円
MacBook Pro 13 24,000円
MacBook Air 12,000円
iPad Pro 12,000円 12,000円
iPad Air 6,000円
iPad mini 6,000円 6,000円
iPhone 11 6,000円
iPhone XR 6,000円 6,000円
iPhone SE2 6,000円
HomePod 6,000円 6,000円
AirPods 3,000円 3,000円
Apple Watch 3 3,000円 3,000円
Apple TV 3,000円 3,000円
Beats Studio3 12,000円 3,000円
Beats Powerbeats Pro/Solo3/beats3 6,000円 3,000円

米国のブラックフライデーは2019年までは最大200ドルだったのですが、2020年は150ドルに金額が下がったのもあってAppleの初売り2021も最大24,000円から18,000円に値下がりしました。

金額が少なくなったのは残念ですが、今後も継続的にApple製品を購入するならこの二日間が狙い目です。

前年は24,000円、12,000円、6,000円、3,000円の金額が還元されていましたが、2021年は18,000円が最高額となり、製品に合わせて12,000円、6,000円、3,000円のギフトカードの還元を受けることができます。

Apple 初売り(2021)で買いのおすすめ製品

iPhone 11、XR、SE2

iPhone XRとiPhone 8
iPhone XR・iPhone 8

Apple初売りはiPhoneも対象になることが多く、2021年はiPhone 11iPhone XRiPhone SE2が還元セールとして登場します。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
iPhone 11 64GB:64,800円
128GB:69,800円
256GB:80,800円
6,000円
iPhone XR 64GB:54,800円
128GB:59,800円
iPhone SE2 64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:60,800円

iPhoneはどのモデルもおすすめの製品です。iPhone XRはまだまだ現役で使うことができる端末ですし、iPhoneはセールになることがない製品でもあるので少しでも安い金額でiPhoneを手に入れることができるチャンスとなります。

iPhone SE(64GB)なら44,800円 → 実質39,800円なのでかなりお得。6,000円のApple Storeギフトカードをもらって純正のケースを買ったり、ワイヤレス充電器を追加で買うのがいいでしょう。

iPad Pro、iPad mini

iPad Pro 11インチとiPad Air
iPad Pro 11インチとiPad Air

タブレット端末のiPadは、iPad Pro 11インチ・12.9インチiPad mini 5が対象となります。2020年10月に発売したばかりの第4世代のiPad Airが発売したばかりなので対象外となっています。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
iPad Pro 12.9インチ 128GB:104,800円
256GB:115,800円
512GB:137,800円
1TB:159,800円
12,000円
iPad Pro 11インチ 128GB:84,800円
256GB:95,800円
512GB:117,800円
1TB:139,800円
12,000円
iPad mini 5 64GB:45,800円
256GB:62,800円
6,000円

無印のiPad(第8世代)も対象外なのは残念ですが、プロモデルのiPad Pro 12.9インチ、iPad Pro 11インチ、小型モデルのiPad mini(第5世代)はいずれも買いのおすすめの製品となっています。

iPad Pro 11インチなら84,800円 → 実質72,800円、iPad mini(第5世代)は45,800円 → 39,800円で手に入れることができるチャンスです。iPad miniがこの価格で手に入れることができるのはかなりいいですよね。

iPad Proを買って12,000円のギフトカードをもらって、Apple Pencil 2の購入費用の足しにすることもできるので、後日アクセサリー類を揃えるのがいいでしょう。

iPadはApple Pencilとキーボードを揃えることで真価を発揮することになるので周辺機器を揃えるのは超重要事項となりますし、ギフトカードの還元を受けることができる初売りセールで調達しましょう。

iPad miniは2021年春あたりiPad mini(第6世代)が発売されるのではないかという噂もあるので新しいのがいいという方は見送った方がいいです。

とはいえ、iPad mini 5はA12 Bionicに3GBのメインメモリを搭載した今も現役で使えるスペックを持っていて十分に使える性能を持っているの安さを重視するなら初売りセールで買うのがおすすめです。

HomePod

HomePod
HomePod

Appleの初売り 2021はHomePodも初売りセールの対象となりますが、2021年に発売したばかりのHomePod miniは対象外になります。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
HomePod 32,800円 6,000円

HomePodはAmazonなどで販売していないのでApple StoreやApple公式サイトから買うことになります。なので、基本的にセールで安くなることがないデバイスとなのでHomePodが気になってるなら間違いなく買いです。

HomePodはなくても困ることのないデバイスですが、あると迫力の音楽空間を作り出すことができます。HomePod miniよりも音質は数倍も上ですし、スマートホームのハブとして使うこともできるので2021年にスマートホーム化を目指す方におすすめです。

AirPods Pro・AirPods

AirPods
AirPods

さらに、AirPods ProAirPodsBeats Powerbeats Proのワイヤレスヘッドイヤホン・ヘッドフォンも初売りの対象となっています。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
AirPods Pro 27,800円 3,000円
AirPods with Wireless Charging Case 22,800円
AirPods with Charging Case 17,800円
Powerbeats Pro 24,800円 3,000円
Beats Studio3 Wireless 34,800円 3,000円
Beats Solo3 Wireless 20,800円 3,000円
Powerbeats3 Wireless 19,800円 3,000円

この中でもAirPods Proは買うべきおすすめの製品です。AirPods Proが還元セールに登場したことがないのでワイヤレスイヤホンが欲しいなら間違いなく買いです。

AirPods Proは27,800円 → 24,800円、通常版のAirPods(ワイヤレス充電)は22,800円 → 実質19,800円となります。さらに、Powerbeats Proも24,800円 → 実質18,800円になるので、好みに合わせて選ぶのもいいでしょう。

AirPodsは次期モデルとしてAirPods Pro Liteが噂されていますが、カナル型イヤホンになるとみられています。AirPodsは開放型のオープンイヤーイヤホンなんで、耳への負担を少なく音楽を楽しみたいなら今買っても問題ないでしょう。

Apple TV

Apple TVも対象となっており3,000円のApple Storeギフトカードをもらうことができます。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
Apple TV 4K 19,800円 3,000円
Apple TV 15,800円

iPhone、iPadなどApple製品を買うとApple TV+のサブスクリプション1年分が無料となりますが、合わせてApple TVを手に入れれば大画面で映画やテレビを楽しむことができるので、大画面でApple TVを楽しみたい方はおすすめです。

買うべきでない製品

Apple Watch series 3

Apple Watch 3
Apple Watch 3

Apple Watch Series 3も初売り対象となり3,000円のギフトカードの還元を受けることができます。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
Apple Watch 3 38mm:19,800円
42mm:22,800円
3,000円

2020年モデルのApple Watch 6Apple Watch SEは予想通り対象外となってしまいApple Watch 3のみが還元セールの対象となります。

Apple Watch 3が19,800円 → 16,800円とかなり安いように感じますが、さすがに3世代も前のモデルになるので買わない方がいいです。動作がもっさりしています。

ほんとに時計として使う、記録として使うだけであればApple Watch 3を選んでもいいですが、少しでも快適にApple Watchを使いたいという方は少し頑張ってApple Watch SEを選んだ方がいいでしょう。

MacBook Pro 16インチ

MacBook Pro 16
MacBook Pro 16インチ

Appleの初売り2021はMacBookシリーズも対象になりますが、MacBook Air M1MacBook Pro 13インチ M1は対象外となりMacBook Pro 16インチのみが対象となります。

製品 端末価格 もらえるギフトカードの金額
MacBook Pro 16インチ 248,800円〜 12,000円

意外だったのがIntelモデルのMacBook Pro 13インチはセール対象外といったところ。Intelプロセッサを搭載した13インチと16インチが対象になるかと思ってたんですけどね。

MacBook Pro 16インチは現時点でも最強のモバイルノートマシンではありますが、2021年中にはM1チップに対応したモデルが発売されるはず。と考えると、価格の高いMacBook Pro 16インチをこのタイミングで買うのはちょっとどうかなと思ってしまいます。

ただ、M1チップのMacは動作しないアプリや安定性に欠けるところもあるので安定性を重視するならMacBook Pro 16インチという選択肢は悪くないです。

12,000円のギフトカードがもらえるので。Macのアクセサリー、周辺機器を手に入れるのもいいですし、iPadの購入費用の足しに使うのもいいかもしれません。

iMac 21.5インチ

iMac 21.5インチとiMac 27インチ
iMac 21.5インチとiMac 27インチ

iMaciMac ProiMac 27インチ、iMac 21インチの全モデルが初売り対象になると期待していましたが、iMac 21インチモデルのみが対象となるようです。

製品 端末価格 moらえるギフトカードの金額
iMac 21インチ 142,800円〜 12,000円

2020年の初売りは全モデルが対象だったのに、どうしたのでしょうか。iMac 27インチモデルがセール対象外というのはかなり意外です。

21インチのiMacはCPUが最新型に刷新されていない旧型モデルとなっているので、今から買うのはあまりおすすめできません。iMacに関してもM1チップを搭載したモデルが2021年〜22年にかけて発売されることを考えると12,000円のギフト券がもらえるとはいえ少し微妙なところ。

Appleギフトカードをもらってどうする?

Apple StoreギフトカードはAppleのハードウェアやアクセサリを以下のところで購入するときに使うことができます。

Apple Storeギフトカード 使えるところ
  • Apple Store
  • Apple公式サイト
  • 電話での購入

ギフトカードをメールで貰うことになるのですが、ギフトカードをもらったら次回Apple製品を買うときに使うことができます。

なので、1月2日の初売りで買う製品が安くなるわけではないので注意です。次にApple製品を購入する予定がないなら急いで初売りで買う必要はないでしょう。

なお、初売りで購入した製品を返却した場合はApple Storeギフト券も返却となるので注意してください。

どのような買い方がいい?

Appleの初売りは割引セールではなくApple Storeギフトカードによる還元セールです。計画的に欲しいデバイスを買うのがおすすめです。

例えば、iPadを買うならiPad Pro 11インチを初売りセールで手に入れます。すると12,000円分のギフトカードを貰うことができます。

iPad ProはApple Pencilを使うことで魅力を倍増させることができるのでこのギフト券を使ってApple Pencil 2Smart Keyboard Folioの購入資金に充てるのが賢い買い物の仕方となります。

MacBook Airの場合は基本的に本体だけで完成されているので、無理して周辺機器を買う必要はありませんが、AirPodsなどのイヤホンの購入費用の足しに使うとかがいいのかもしれませんね。

Apple初売り2021のまとめ

2021年になってApple製品を新調しようと検討している方は1月2日、3日限定のAppleの初売りを使うのがおすすめです。

とくに、アクセサリーも合わせて購入する予定があるなら初売りを使わない手はないでしょう。先に本体を買ってあとで周辺機器をApple Storeギフトカードをうことでお得に端末を揃えることが可能となります。