MacやiPadを安く買う方法

「Mac欲しい。iPad欲しい。でも高くて手が出ない。なんで、Appleの製品はこんなに高いんだろう?」と感じる方も多いかもしれません。確かにAppleのMacやiPadなどは他社Windows PCやAndroidタブレットに比べると割高ですよね。

しかし、Apple製品は通常よりも少し安く買う方法がいくつかあるので、ここではMacBook、iPad、iPhoneなどApple製品を少しでも安く買える方法について紹介したいと思います。

Apple製品を安く買う方法

Apple製品は実店舗のApple Storeやオンライン公式サイトから購入するのが基本となりますが、以下で購入することで少しだけ安くお得にApple製品を購入することができます。

Apple製品が安く買えるところ
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Apple公式サイトの整備済製品
  • 中古ショップ

AmazonでのApple製品の取り扱いは今までもありましたが、2019年3月にApple公式の専門サイトが開設されたので安心して買えるようになったのでAmazonをよく利用している方でApple製品の購入がしやすくなりました。

Amazonで購入する

AmazonのApple専用サイト
AmazonのApple専用サイト

2019年3月にAmazonにAppleの公式販売ページが開設しました。

取り扱っている製品はiPhone以外のデバイスとなっていてiPad、Apple Watch、Mac、Apple TV、AirPodsやApple Pencilといったアクセサリも購入できるようになっています。

Apple Storeで購入するよりも数十円だけ安くなっておりセールで安く買えることができます。例えば、2021年5月にApple Watch 6が47,080円 → 41,580円に値下げ、さらに3%のポイント還元もあってApple Storeよりも安く手に入れることができました。

AmazonとApple Storeで価格の違いを比較してみました。

Amazonの販売価格
  Amazon Apple Store
iPad Pro 11インチ(128GB) 94,800円(1%のポイント還元) 94,800円
iPad Pro 12.9インチ(128GB) 129,800円(1%のポイント還元) 129,800円
iPad Air(64GB) 69,080円(1%のポイント還元) 69,080円
MacBook Air(M1) 110,622円(1%のポイント還元) 115,280円
MacBook Pro 13(M1) 142,289円(1%のポイント還元) 148,280円
MacBook Pro 16(Intel) 262,622円(1%のポイント還元) 273,680円

発売したての製品は値引きはないですが1%のポイントが付くので金額が大きいのでお得感はあります。Amazonを使うことが多いならAmazonで買うのはいい選択肢でしょう。

Amazonでは最新モデルも普通に販売しているので間違いなくApple Storeで購入するよりも安く手に入れることが可能となります。

また、Amazonギフト券などを組み合わせたりすることでポイントを多くもらうこともできるのでApple Storeで購入するよりはかなり購入価格を抑えることができます。

ただし、Amazonで販売されているiPadはWi-Fiモデルのみ、Macはカスタマイズはできないのでメインメモリの増設やGPUを強化することができないので注意です。もし、iPadのセルラーモデルが欲しい、Macのメインメモリを増設したい場合はApple Storeで購入する必要が出てきます。

楽天市場で購入する

意外に思われるかもですが、楽天市場でも新品のMacやiPadを安く購入することができるのです。

楽天市場で購入しても大丈夫なのか心配に思うかもしれませんが、きちんと購入した日から1年間のAppleの保証を受けることができますし、Apple Storeで購入するのと何ら代わりはありません。

実際に楽天市場で購入するとどれくらい安いのかをざっと比較してみましょう。ショップによって金額が変わるのですが一番安くて楽天ポイントを楽天カードとの組み合わせで5倍貰うことができるところで比較してみます。

楽天市場 vs Apple Store(税込価格)
 楽天市場Apple Store
iPad Pro 11インチ(64GB/Wi-Fi)88,773円(4倍ポイントで3548pt付与で実質85,225円)96,984円
iPad(32GB/Wi-Fi)36,400円(5倍ポイントで1,820pt付与で実質34,580円)40,824円
MacBook Air 2018134,633円(5倍ポイントで6,731pt付与で実質127,902円)145,584円

普通にApple Storeで購入するよりも10%ほど安くiPadやMacBook Airを購入することができる計算となります。もちろん、ポイント還元を受ける事ができる楽天カード利用が前提となっているので楽天カードを持っていないならすぐに手に入れましょう!

楽天プレミアムカードだとポイント還元率はさらに高くなります。さらにポイントをたくさんもらう事ができる期間で購入するならさらにお得に手に入れる事ができます。

さすがに整備済製品の価格と比較すると高いのかもですがポイントを組み合わせることで、Apple製品でもそれなりに安く購入できるので、どうしても欲しいモデルが整備済製品に出てこない、Amazonよりも楽天派という方は楽天市場でApple製品を購入するのはおすすめです。

ちなみに、僕自身もiMac 27インチ(2017)を楽天市場で購入しポイントがたくさん貰える期間を使うことでかなり安く購入することができました。

  • Appleで購入した場合:274,104円(税込)
  • 楽天市場で購入:252,826円(税込)- 7,584ポイント(通常ポイント)+ 12,364ポイント(SPUポイント)+ 10,000ポイント(楽天セールショップリレー)= 実質222,874円(税込)

普通に新品で購入するよりも実質51,230円も安くなりました。実際に購入したのがこちらのiMac 5Kモデルです。コストパフォーマンスはかなり良いと思います。

Apple認定整備済製品で安く買う

Appleの公式サイトには「Apple認定整備済製品」というページがあり、通常よりも値引きされた価格でApple製品を購入ができるようになっています。

Apple整備済製品とは?

Appleデバイスは量販店などではたまーに値引きしていることはありますが、Apple Storeや公式サイトでは値引きされることはほぼありません。しかし、Apple認定整備済製品では通常よりも安い価格で販売しているので、かなり狙い目なんですよね。

Apple 整備済製品

では、Apple認定整備済製品とはどういったものなのか詳しく見ていきましょう。

Apple整備済製品とは、一度出荷された製品が初期不良などの問題で返品された製品をAppleが修理したもので厳しい整備プロセスを経て販売される新品ではない製品となっています。

いわゆる新古品みたいなものですが、Appleは「新品ではない製品」と遠回しな言葉を使っているのがAppleらしいといえばらしい。

とはいえ、きちんと修理されて品質基準をクリアしている製品となっていますし、1年間の本体保証もきちんと付いているので、新品と同じレベルの製品を格安価格で購入できるのが整備済製品ということになります。

iPadの整備済製品を買える

iPad整備済製品は現在はかなりレアになっています。というのも、iPadはリモートワーク、飲食店のタブレット、学校のタブレットとして需要が急激に高まっているようで整備済みが出たとしても速攻で売れてしまいます。

それでも以下のモデルがたまにiPad整備済み製品で登場することがあります。

  • iPad(第7世代)
  • iPad Air 3
  • iPad Pro 11インチ(第1世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)

基本的には旧世代モデルが出てくることが多いですが、iPad mini(第5世代)は2019年に発売されたモデルで後継機種がないので整備済み製品として登場することがあります。

時期によって品揃いが異なりますし希望のストレージ容量がなかったり、希望のカラーがないなど完全に好みのiPadが見つかるとは限らないので注意です。

Macの整備済製品を買える

Mac整備済製品は以下のモデルが購入することができます。

  • MacBook Air
  • MacBook Pro
  • Mac mini
  • iMac
  • iMac Pro
  • Mac Pro

iMacやiMac Proの整備済製品は比較的少ないですが、MacBook ProやMac miniは頻繁に整備済製品が販売しています。

現在はMacBook Airは2020年前期に発売したMacBook Air(Intel・2020)が中心となっていますが、まれにMacBook Air(M1・2020)も登場することがあります。

MacBook Pro 13インチ、16インチも数多くのモデルが販売されているので新品にこだわりがないのなら整備済製品で買うのが良いですよね。

さらに、メインメモリを16GBの増設したカスタマイズモデルが販売されることもあるのでMacを安く買うなら定期的に確認しましょう。ただし、US配列のキーボードを搭載したモデルは出ないのでJIS配列がイヤという方は普通にApple Storeで購入する必要があるので注意です。

iPad Touchの整備済製品を買える

iPod Touchは(第7世代)が2019年5月に発売されてましたが、iPod Touch(第6世代)を整備済製品を購入できます。

  • iPod Touch(第6世代)

iPod Touchは音楽を聞いたりゲームをしたりと消耗品ではあるので痛んできたら定期的に整備済製品を購入してリフレッシュするのもいいのかもしれません。

Apple TVの整備済製品を買える

Apple TVも整備済製品で販売されていることがあります。

  • Apple TV HD
  • Apple TV 4K

iPadやMacと違ってテレビの横に置いて使うものなので、Apple TVは新品で買う必要は全くないような気もしますね。まあ、iPadなどの整備済製品も外装を全て新しいものにしているので中古感は全くありませんが。

iPhoneの整備済製品は買えない

iPhoneについては整備済製品はないので安く買うことはできません。

SIMフリー版の整備済製品を販売してくれたらどんなに嬉しいことかと思うのですが、残念ながらiPhoneの整備済製品はありません。

整備済製品はどれくらい安い?

Appleの整備済製品は通常価格よりも最大15%安く買うことができます。なので、最新モデルにこだわりがないのであれば整備済製品を買うのはかなりおすすめなんですよね。

ちなみに、2019年3月に発売したiPad Air 3(64GB)は54,800円でしたが、整備済み製品で買うと49,280円と6,000円ほど安く手に入れることができます。

また、最新のiPad Air 4(64GB)は69,080円です。最新型にこだわりがないのであれば旧型のiPad Air 3を49,280円で手に入れたほうがいいかもしれないですよね。

整備済製品の良い点
  • 整備済製品は通常より10,000円〜40,000円ほど安く購入できる
  • Appleの1年保証がきちんと付いているので安心

ちゃんとAppleの製品保証が1年間付いてくるので安心です。

モデルや構成によって価格が違うので単純比較はできませんが、整備済製品なら10,000円〜40,000円ほど安く購入でき、旧型ならもっと安い金額になるのでかなりオススメです。

整備済製品についてはこちらの記事で詳しく書いているので参考にどうぞ!

Apple製品を中古で購入する

Apple製品は中古で購入することもできるので、とにかく安くiPadやMacBookを購入したいなら良い選択肢になるのかなと思います。

ヤフオクやメルカリで買う

注意しないといけないのはヤフオクやメルカリといった個人売買する場合です。どのような状態で使用されていたか分からないので購入してすぐに故障してしまうリスクもあることもあります。

また、Appleの保証も前のオーナーが購入した日からカウントされるので基本的には保証対象外になると思っていたほうがいいです。なので、個人的にはヤフオクやメルカリで購入するのはあまりおすすしません。

特に個人売買に抵抗がないのであればヤフオクやメルカリならかなり安い金額でiPadやMacを手に入れることができるのでいいのかもしれません。

信頼ある中古ショップで買う

iPhone、iPadであればイオシス、ムスビー、ノジマオンラインといったオンラインの中古ショップで中古の端末を購入することができます。MacBookならパソコン工房などで中古端末を買うことができます。

中古のiPhoneが買えるショップ

このような信頼あるところで中古のApple製品を購入するというにはアリだと思います。

中古品の状態などをランク表記されて販売されていて安心ですし、そこそこ安い金額でMacBookやiPadなどを手に入れることができますし、iPhoneのSIMフリー版の中古品を購入することで、通信回線を格安SIMにしてしまって月々の通信料金を抑えることもできます。

中古ショップでiPhoneを購入する注意点についてはこちらの記事を参考にしてください!

まとめ:MacやiPadを安く買う方法

最新のモデルを安く書いたい場合はAmazonや楽天などのオンラインショップで購入するのがおすすめです。5%〜10%ほどの割引を受けることができるので、Apple Storeで買うよりは安く購入費用を抑えることができます。

スペックにこだわりがなくて型落ちモデルでいいのならApple認定整備済製品で購入するのがおすすめ。もし、欲しいデバイスが出ていないならしばらく待つことになるので根気強い方は定期的にチェックしてみてください。

Apple製品は比較的高い金額で売却することができるので、1〜2年サイクルで売却→購入を繰り返す事で常に新しいモデルに買い替えることができるので、意外と費用を抑えることができます。

MacBookの比較はこちら

iPadの比較はこちら

iMac・MacBook Proの比較

MacBook Proを買ったら揃えて起きたい周辺機器とアクセサリーはこちらからどうぞ!