Anker PowerPort III mini レビュー

Ankerの30W出力の充電器には窒化ガリウム(GaN)を採用した小型充電アダプタ・PowerPort Atom PD 1がありますが、プラグを折りたたみできないという仕様となっています。

なぜ、折り畳みできないのか…ということで旅行・出張に持ち歩くのに最適なAnker PowerPort III miniという充電アダプタがおすすめです。

ここでは、30Wの小型急速充電器・Anker PowerPort miniのデザイン・充電速度・使いやすさのレビューをしています。

Anker PowerPort III miniの特徴

Anker PowerPort III miniはUSB-Cポート・30W出力に対応した充電アダプタとなっていて、iPhoneなどスマホ以外にもタブレット、MacBook Airなどフルスピードで充電できます。

Anker PowerPort III mini
Anker PowerPort III mini
Anker PowerPort III miniの特徴
  • USB-C PD対応で最大30Wの出力
  • iPhone・iPad・MacBook Airを充電可能
  • スマホを30分で最大50%充電できる
  • 折りたたみ式のプラグを内蔵
  • サイズ:51 × 44 × 28mm
  • 重量:63g
  • 端末価格(Amazon):2,999円

半導体素材は新素材の窒化ガリウム(GaN)ではなく一般的なシリコン(Si)なのでPowerPort Atom PD 1よりも筐体サイズは大きくなっています。

しかし、プラグを折り畳むことができるので持ち運びのしやすさはAnker PowerPort III miniの方が一枚上手なのかな…。やっぱりプラグは畳めるようにしてほしいですよね。

コンパクトなボディサイズでありながら、USB-C PD(Power Delivery )で最大30W出力が可能となっています。

Anker PowerPort III mini 定格出力
Anker PowerPort III mini 定格出力
対応している出力
  • 5V × 2.4A = 12W
  • 9V × 3A = 27W
  • 15V × 2A = 30W
  • 20V × 1.5A = 30W

MacBook Airの純正の電源アダプタは30W出力のものが付属しています。つまり、同じ出力を維持させながらサイズダウンすることができる…ということですね。

また、急速充電に対応したスマホの充電にも使えるのでAnker PowerPort III miniは普段使いの充電アダプタとしてもおすすめです。

なお、薄型タイプのAnker PowerPort Atom III Slim(30W)という充電アダプタもあります。

Anker PowerPort III mini レビュー

外観デザイン・サイズ

Anker PowerPort III miniは白色ベースの少し丸みを帯びた充電アダプタとなっていて充電するとLEDインジゲーターが点灯するようになっています。

Anker PowerPort III mini 筐体デザイン
Anker PowerPort III mini 筐体デザイン

ポートのある部分は光沢仕上げになっていますが、周囲はマット調仕上げになっているので落ち着きのあるスタイルとなっています。

USB-Cポートを一つ搭載している
USB-Cポートを一つ搭載している

Anker PowerPort III miniの筐体の大きさは(51 × 44 × 28mm)とゴルフボールよりも小さいくらいのサイズでしょうか。

Anker PowerPort III miniのサイズ感
Anker PowerPort III miniのサイズ感

MacBook Airの30W充電アダプタと比較すると一回り小さいサイズになっているのが分かります。

Anker 30W・Apple 30W 充電器の大きさ比較
Anker 30W・Apple 30W 充電器の大きさ比較

このサイズ差で出力は30Wと同じってのはスゴイですよね。

Appleの充電器は延長コードを取り付け可能
Appleの充電器は延長コードを取り付け可能

ただ、Appleの30W 充電器はプラグの部分を取り外すことができるようになっていて延長コードを接続することができます。電源タップから離れたところで作業することが多いなら純正アダプタを使うのが良いでしょう。

Anker PowerPort III mini プラグ開いた状態
PowerPort III mini プラグ開いた状態

Anker PowerPort III miniは折りたたみ式のプラグを内蔵しています。

Amker PowerPort III mini プラグ閉じた状態
PowerPort III mini プラグ閉じた状態

窒化ガリウムを採用しているPowerPort Atom PD 1と本体サイズを比べると横幅は小さいですが、高さと奥行きがあるのが分かりますね。

PowerPort III mini・PowerPort Atom PD 1
PowerPort III mini・PowerPort Atom PD 1

とはいえ、プラグを折り畳むことができるPowerPort III miniの方がリュックの中に気軽に放り込んでおくことができるので、取り回しの良さは上なのかな。

プラグが出ている状態だと端末を傷付けたりする恐れもありますからね。(そもそもポーチに入れとけって話ですが…)

Anker PowerPort III miniは横幅が小さいので、このような電源タップで並べても問題なく使うことができます。

電源タップで並べて使える
電源タップで並べて使える

左隣にあるのはAnkerの18Wの充電アダプタ、右隣にあるのはAppleの30Wの充電アダプタなのでPowerPort III miniがいかにコンパクトなサイズを実現してるのか分かるのではないでしょうか。

実際の出力・充電時間

Anker PowerPort III miniは30Wの高出力充電に対応しているので、30Wの充電器が付属しているMacBook Airをフルスピードで充電することができます。

PowerPort III miniでMacBook Airを充電する
PowerPort III miniでMacBook Airを充電する

実際に出力電力を確認してみたところ(19.3V × 1.43A = 27.6W)でMacBook Airを充電しているのを確認しました。

MacBook Airを27.6Wで充電
MacBook Airを27.6Wで充電

純正の電源アダプタよりも二回りほど小さいのに同等レベルのスピードで充電できるのは素晴らしい。

USB-C to Lightningケーブルを使うことでiPhone 11を急速充電することができます。

PowerPort III miniでiPhone 11を充電する
PowerPort III miniでiPhone 11を充電する

iPhone 11の純正アダプタは5Wタイプのものですが本体は急速充電に対応しているので、Anker PowerPort III miniを使うことで最大18Wのフルスピード充電が可能となります。

実際に出力電力を確認してみたところ(8.69V × 1.91A = 16.6W)でiPhone 11を充電しているのを確認しました。

iPhone 11を16.6Wで充電
iPhone 11を16.6Wで充電

iPhone 11 ProとiPhone 8を充電してどれくらいの時間でフル充電できたか計測してみました。

PowerPort III miniの充電時間
 iPhone 11 ProiPhone 8
0分3%0%
30分56%40%
60分82%70%
90分94%95%
120分100%100%

iPhone 8は30分で40%、1時間で70%充電できていました。iPhone 11 Proの方がバッテリー容量が大きいのでもっと時間が必要なのかと思ってましたが、iPhone 11 Proの方が速いペースで充電できているのが分かります。

いずれにしてもスマホであれば1.5時間ほどでフルに近い充電ができるということです。

USB-C PD対応ケーブルが必要

Anker PowerPort III miniでPower Delivery(PD)充電をするにはPD対応のUSB-Cケーブルが必須となります。

USB-C PD対応ケーブル
USB-C PD対応ケーブル

形状が同じでもPDに対応していないケーブルもあるので追加でUSB-C to Cケーブルを購入する場合は気をつけましょう。

MacBookなどUSB-C対応デバイスはUSB PD充電を前提とした製品なので同梱のUSB-Cケーブルをそのまま使うことができます。

でも、iPhone 11でPD充電をする場合は「USB-C – Lightningケーブル」を購入する必要があります。サードパーティー製のUSB-C – Lightningケーブルも各メーカーから販売されています。

多くのUSB-CケーブルはPDに対応していますが、USB 3.1(Gen2)の高速通信に対応していないケーブルをたまに見かけるので注意です。

このUSB-C PDケーブルはL字型になっているので、スマートにスマホを充電することができます。

Anker PowerPort III mini レビュー:まとめ

PowerPort Atom PD 1・PowerPort III mini
PowerPort Atom PD 1・PowerPort III mini

Anker PowerPort III miniはUSB-C PDポートを一つ搭載した30W出力に対応した小型充電アダプタです。

PowerPort III mini 良いところ
  • USB-C PD対応で30Wの急速充電ができる
  • プラグ折り畳み式で持ち運びしやすい
  • 無難なスタイルで使いやすい
  • モバイルノートPCをフルスピードで充電可能
  • 端末価格(Amazon):2,999円

Appleの30W電源アダプタよりもコンパクトなので、旅行や出張に一つ持っていくだけで充電環境を快適にしてくれますよ。

PowerPort III mini 惜しいところ
  • 特になし

PowerPort III miniで気になるところは特にないかなぁ。窒化ガリウムを採用している充電器と比べると少し大きいかもしれないけど、純正のアダプタと比較したら十分に小さいサイズだし、持ち運びもすやすい使いやすい充電器に仕上がっています。

AUKEY PA-D5
■ おすすめ度:
4
■ 充電速度:
4
■ 使いやすさ:
4
■ モバイル性:
4
■ 価格の安さ:
3.5
Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。

ポイント付与率
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
\Amazonギフト券を購入する/
Amazonギフト券

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするとチャージ金額の最大2.5%のポイントがもらえるんですよね。このポイントは次回買い物をするときに使うことができるので、Amazonで買い物をする前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらってお得にAmazonで買い物をしましょう!

おすすめ充電アダプタを比較しています。

最新iPhoneの比較はこちらをどうぞです!

最新iPadの比較はこちらをどうぞ!

最新MacBookの比較はこちらです!

iPhoneに周辺機器・アクセサリーのおすすめはこちら!