Amazon Fire HD 8 キッズモデルについて

Amazonが子ども用のタブレットとしてAmazon Fire HD 8 キッズモデルを2019年3月19日より発売することを発表しました。

タブレット自体は通常版のFire HD 8と同じものですが、Amazon Fire HD 8 キッズモデルには専用の保護カバーが付属し、キッズ向けのコンテンツを楽しむことができる「Amazon FreeTime Unlimited」が1年間無料で使うことができるようになっています。

 

Amazon Fire HD 8 キッズモデルで何ができるのか

Amazon Fire HD 8 キッズモデルはすでに米国ですでに展開しているものとなっており、Amazon Fire HD 8 キッズモデルの販売スタートに合わせて付随するサービスの子ども向けサービス「Amazon FreeTime Unlimited」も日本でスタートすることになります。

Fire HD 8(キッズカバー付き)32GBモデル

Amazon Fire HD 8 キッズモデルのハードウェアは現在販売されているFire HD 8(32GBモデル)と全く同じものとなっており、付属するキッズカバーも現在すでに販売されているものとなっています。

Amazon Fire HD 8 キッズモデル

Amazon Fire HD 8 キッズモデルの概要
  • Fire HD 8タブレット本体
  • キッズカバー(ブルー・ピンク)
  • Amazon FreeTime Unlimitedを1年間利用できる(2年目以降は980円/月)
  • 価格:14,980円

つまり、すでにあったFire HD 8とキッズカバーをセット販売して子ども向けサービスである「Amazon FreeTime」と「Amazon FreeTime Unlimited」を利用できるようになるのがAmazon Fire HD 8 キッズモデルということになります。

個人的にはFire HD 8 キッズモデルを選ぶべき最大のメリットは2年間の端末保証付きになることかもしれません。

Fire HD 8 キッズモデル 端末保証

こんな感じでFire HD 8に牛乳を豪快にこぼしてしまって故障してしまったとしても、購入から2年以内であれば保証してくれます。

我が家ではケースなしでFire HD 10を子どもに使わせていますが、けっこう乱暴に扱っていますが壊れたことがないので耐久性はそこそこ高く安心して使うことができますが、さすがに液体となると高い確率で故障してしまうので2年間保証してくれるサービスはかなり嬉しいですね。

Amazon FreeTime Unlimitedとは

Amazon FreeTime Unlimitedはすでに米国などで展開されているサブスクリプションサービスで世界の1,000万人の子どもがすでに利用しているそうで、子ども向けのコンテンツを数千点ほど楽しむことができるサービスとなっています。

日本では月額980円(プライム会員は480円)で利用することが可能となります。

Fire HD 8 キッズモデル 子ども

で、Amazon Fire HD 8 キッズモデルを購入することで980円必要となる月額費用が1年間無料で使えるようになります。

Amazon FreeTime Unlimitedの概要
  • 月額980円(プライム会員は月額480円)
  • Fire HD 8 キッズモデル購入で1年間無料
  • 子ども向けのコンテンツ、学習コンテンツを楽しめる
  • ペアレントコントロール機能で利用時間やアプリを制限できる
  • 2年間限定の端末保証付き(Fire HD 8 キッズモデル購入で)

Amazon FreeTimeはFire HD 8 キッズモデルにプリインストールされているもので子ども向けの専用ホーム画面や利用制限を制御するペアレントコントロール機能などを使うことができるようになります。

 

月額980円(プライム会員は480円)で利用可能

Amazon FreeTime Unlimitedの通常料金は月額980円ですがプライム会員なら月額480円で使えるのです。

980円は高いなぁーと思ってしまいましたがプライム会員の480円なら「安いかも…」と思わせる価格設定ですね…。ちょっといいかも。

そして、2019年3月19日に発売されるAmazon Fire HD 8 キッズモデルを購入することでAmazon FreeTime Unlimitedを1年間無料で使うことができるのでかなりお得ですよね。

子ども向けコンテンツを利用できる

Fire HD 8 キッズモデルを購入することでAmazon FreeTime Unlimitedを1年間無料で使うことができ、3歳から12歳までを対象とした絵本、学習まんが、児童書、アプリ、ゲーム、動画、知育コンテンツなど数千点のコンテンツを楽しむことができます。

Amazon FreeTime Umlimited コンテンツ一覧

さらに、ベネッセの「こどもちゃれんじ」と「学研プラス」といった学習アプリも使うことができるとのこと。我が家でもこどもちゃれんじと学研プラスを契約していますが、どこまでのコンテンツをAmazon Free Unlimitedで使うことができるのか気になるところ。

英語学習用アプリが充実している

Amazon FreeTime Unlimitedは英語学習用のアプリも充実しており、ハリーポッターなどの英語本、絵本、動画なども見ることができるので英語の勉強もできます。

2020年より小学3年生から英語必修科目になるので、これから英語教育はよりスタンダードなものになっていくので、短になりつつあるタブレットで英語を学ぶ環境があるのはいいのかもしれません。

というか、英語学習に関しては大人も使えるアプリなんじゃないだろうか…。

最大4人までの子どもプロフィール設定

最大4人までの子どものプロフィールを作成することができるので、それぞれが利用する動画、ビデオ、アプリを設定することができ、それぞれの年齢に合わせたコンテンツを楽しむことができます。

利用時間、使用アプリの制限(みまもり設定)

Amazon FreeTime Unlimitedではペアレントコントロール機能を設定することで1日の利用時間の上限をかけたり、使用アプリの制限をかけることが可能となっています。

Fire HD 8 ペアレンタルコントロール機能

また、学習タイムを設定することで子どもが学習目標に達しない場合、ゲームアプリや動画を見ることができないようにすることもできます。これは、子どもにとっては厳しい機能ですね(笑)

Fire HD 8のスペック

Fire HD 8は8インチのディスプレイを搭載したタブレットとなっており、大人なら片手で持って使うことができるコンパクトサイズですが、子どもから見ればちょうど良いサイズとなりそうです。

Fire HD 8 本体サイズ

Fire 7だと小さすぎるのでFire HD 8にキッズモデルを設定したのは良い判断だったのかもしれません。Fire HD 8 キッズモデルは通常版の32GBモデルと同じスペックとなっています。

Fire HD 8 キッズモデル スペック
  • ディスプレイ:8インチ 1,280 x 800ピクセル(189p)
  • 本体サイズ:244 mm x 155 mm x 26 mm(キッズカバー含む)
  • 重量:474g(キッズカバー含む)
  • CPU:MT8163@1.3GHz クアッドコア、1.5GB RAM
  • ストレージ容量:32GB(400GBまでのmicroSDカードに対応)
  • バッテリー:読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時で最大10時間
  • Wi-FI:デュアルバンド 802.11 a/b/g/n
  • カメラ:200万画素フロントカメラ、200万画素リアカメラ

スペックは必要最低限の性能となっていますが、動画を見たりちょっとしたアプリを起動するくらいなら問題なく使うことができます。

Fire HD 8を普通に買うよりもお得

Fire HD 8(32GB)の通常版の端末価格は10,980円となっており、キッズカバーは2,980円で販売されています。それぞれ、単体で購入すると13,960円となります。Fire HD8 キッズモデルは14,980円なので1,020円ほど高い価格設定になっていますが、この金額で…

  • 2年間限定の端末保証付きになる
  • Amazon FreeTime Unlimitedのサービスを1年間無料で使える

このようにグレードアップできるのですからかなりお得ですよね。子どもに渡すタブレットとしての選択肢としてはかなり良さそうです。また、子ども用のタブレットとして使わなくなった場合はAmazon FreeTime Unlimitedを解約してAmazon FreeTimeを削除してしまえば通常のFire HD 8として使うことも可能となっています。

Amazon Fire HD 8 キッズモデルは2019年3月19日より発売開始となります。

Fire HD 8の詳しいレビューはこちらをどうぞ!

もっと大きな画面でAmazon FreeTime Unlimitedを使いたい場合はFire HD 10を購入して別途契約をすればOKだと思います。ただし、月々980円(プライム会員は480円)が必要となってくるので注意しましょう。

Fire HD 10とFire HD 8の違いについてはこちらからどうぞ!

Amazonプライム会員になるとお得

Fire HD 8 キッズモデルは1年間はAmazon FreeTime Unlimitedを無料で使うことができますが2年目から980円の月額料金が必要となってきます。しかし、プライム会員になっておけば480円と安くなるので加入しておくことをおすすめします。

Amazonの有料プランのプライム会員になると一部の映画やアニメなどの動画コンテンツをを無料で見ることができるAmazonプライムビデオを利用することができます。

すべての動画は見放題になりませんが、かなりの数の映画やアニメなどの番組をプライム会員の年会費(3,980円)のみで見放題となるのでかなりお得です。F

Amazonプライムの詳しいメリットについてはこちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

Amazonではサイバーマンデー やプライムデートいった大型セールを定期的に開催しています。Fireタブレットも安く買うことができます。

Fire HD 8 キッズモデルをお得に買う方法

Fire HD8を買うならAmazonギフト券にお金をチャージをしてから買い物をするとお得です。Amazonギフト券にお金をチャージするときにチャージ金額の最大2.5%のポイントが貯めることができ、このポイントは次回買い物をするときに使うことができます。

Amazonギフト券は自分で使うことができるのでFire HD 8を買う前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらって上手にポイントを貯めてお得に買うのがおすすめです。

↓ Amazonギフト券を購入はこちら ↓
Amazonギフト券

また、初回購入限定キャンペーンも開催しておりキャンペーンにエントリーすることで5,000円以上チャージすると1,000ポイントをもらうことができます。(条件あり)なので、Amazonギフト券にチャージする前にこちらから「初回購入限定キャンペーン」にエントリーしておきましょう。

本を聴くAudible(オーディブル)もおすすめ

ちなみにオーディオブックのAudible(オーディブル)をご存知ですか?オーディオブックサービスで本を朗読で聴くことができるので、すきま時間やながら作業で本を読むことができる画期的なサービスです。

↓ 30日間無料体験できる ↓

実際にAudibleを使ってみたのですが、思っていたよりも良かったです。本を読みたいけど読む時間がなかなか取ることができない人におすすめのサービスですよ。