5Gスマホ ドコモ・au・ソフトバンク料金比較

ドコモ、au、ソフトバンクが2020年3月末より5G通信のサービスをスタートします。

5Gに乗り換えるぞ!って方はそんなにいないような気もしますが、4Gから5Gに乗り換えることで月々の通信料金がどれくらい変わるのか、高くなるのか気になるところですよね。

ここでは、ドコモ・au・ソフトバンクの5G通信の料金プランを比較してどこがおすすめか紹介しています。5Gスマホへの乗り換えを検討しているかたは参考にしてみてください!

なお、楽天モバイルも5Gサービスを2020年6月以降にスタートしますが料金プランは明らかになってないです。4Gは1年間無料で2,980円ですが、5Gはいくらになるのか楽しみ。

ドコモ・au・ソフトバンク 5G料金プラン比較

4G → 5Gでどれくらい料金が高くなる?

基本的に4G → 5Gに乗り換えは5G専用のプランを契約することになり、月々の料金は高くなります。

4G → 5G 価格差
  • ドコモ:500円高くなる
  • au・ソフトバンク:1,000円高くなる

ただ、5Gはサービスエリアが限られていて使えるところを探すのが大変なくらいです。

なので、ドコモは1,000円割引(1年間)、音声通話オプションが700円割引(1年間)となり1年だけ4Gのプランよりも200円だけ安くなるキャンペーンを実施します。

さらに、auとソフトバンクも1,000円割引(2年間)をして4Gと料金プランと同じ価格になります。

4G → 5G キャンペーンで安くなる
  • ドコモ:1,000円割引(1年間)、音声オプション700円割引(1年間)
  • au・ソフトバンク:1,000円割引(2年間)

なので、基本的に4G → 5Gに乗り換えをして損をすることはないようになっています。

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

5G 大容量データプランの料金比較

5G大容量プラン
5G大容量プラン

ドコモ、au、ソフトバンクの5G大容量プランを比較してみました。

5G 大容量プランの比較
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金7,650円8,650円8,480円
データ通信100GB(しばらく使い放題)使い放題50GB(動画SNS放題)
テザリング無料(しばらく使い放題)無料(30GB)500円

5Gの大容量プランの基本となる料金はこんな感じで、auとソフトバンクは2GBしかデータ通信しない月は1,500円安くなるプランとなっています。ただ、大容量プランを契約して2GBしか使わない月があるとは思えないので基本的に無視していいでしょう。

5分かけ放題など音声通話オプションを追加するとこうなります。

音声通話オプションの比較
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金7,650円8,650円8,480円
5分かけ放題オプション700円800円
24時間かけ放題オプション1,700円1,800円
5G + 5分かけ放題8,350円9,350円9,280円

音声オプションとの組み合わせでドコモが一番安い料金でつかうことができます。ただし、この料金は割引が一切ない状態なので実際にはもっと安い金額で使うことができます。

5G(大容量)1人で使う場合の料金比較

5Gエリアが充実していないことも各キャリアともに1年、2年の割引を実施しています。1人で契約する場合はこの料金が基本となります。

5G(大容量)1人で使う場合
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金 + 5分かけ放題8,350円9,350円9,280円
5G割引-1,000円(1年間)-1,000円(2年間)
5G音声割引-700円(1年間)
スマホ割-1,000円(6カ月間)
6カ月間5,650円7,350円7,280円
7〜12カ月6,650円8,350円8,280円
13〜24カ月8,350円8,350円8,280円

1人で5分かけ放題オプションをつけた場合はドコモの5Gギガホが6カ月間 5,650円、1年間 6,650円とau・ソフトバンクと比べると安くなってるのが分かります。

auとソフトバンクは5G割引が2年間ありますが基本料金が1,000円ほど割高なので13カ月目以降の料金は割引が終わったドコモとほとんど同じ。3年目以降はドコモの方が安くなる計算となります。

5G(大容量)夫婦2人で使う場合の料金

家族がいると5G料金が割引されます。さらに固定回線(光)を引くことでも割引を受けることができます。夫婦2人の場合は光回線を引くことも多いと思うので、5G + 光回線を2人で契約した場合の料金を比較してみました。

2人とも大容量プランを使った場合でシミュレーションしています。

5G大容量 2人で使う場合
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金 + 5分かけ放題8,350円 ×2 = 16,700円9,350円 ×2 = 18,700円9,280円 ×2 = 18,560円
5G割引-1,000 ×2 = -2,000円(1年間)-1,000 ×2 = -2,000円(2年間)
5G音声割引-700 ×2 = 1,400円(1年間)
スマホ割-1,000 ×2 = -2,000円(6カ月間)
家族割-500 ×2 = -1,000円
光セット割-1,000 ×2 = -2,000円
6カ月間8,300円11,700円11,560円
7〜12カ月11,700円13,700円13,560円
13〜24カ月13,700円13,700円13,560円
25カ月〜13,700円15,700円15,560円

ドコモの6カ月目までの料金がとても安くなっていますね。また、トータルで見てもau・ソフトバンクよりも安い金額で5Gスマホを持つことができるようです。

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

5G(大容量)家族3人で使う場合の料金

ちなみに、3人家族全員が5G大容量プランにすると家族割が1台あたりドコモ・auは1,000円割引、ソフトバンクは1,500円割引となります。

5G大容量 3人で使う場合
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金 + 5分かけ放題8,350円 ×3 = 25,050円9,350円 ×3 = 28,050円9,280円 ×3 = 27,840円
5G割引-1,000 ×3 = -3,000円(1年間)-1,000 ×3 = -3,000円(2年間)
5G音声割引-700 ×3 = -2,100円(1年間)
スマホ割-1,000 ×3 = -3,000円(6カ月間)
家族割-1,000 ×3 = -3,000円-1,000 ×3 = -3,000円-1,500 ×3 = -4,500円
光セット割-1,000 ×3 = -3,000円
6カ月間10,950円16,050円14,340円
7〜12カ月13,950円19,050円17,340円
13〜24カ月19,050円19,050円17,340円
25カ月〜19,050円22,050円20,340円

家族3人だとソフトバンクの家族割が1,500円になるのでauよりも安くなります。ただ、ドコモの料金よりは高くなってしまうようです。

5G(大容量)家族4人で使う場合の料金

家族4人が全員が5Gの大容量プランの契約をするのか疑問ではありますが、auとソフトバンクは4人契約でさらに料金が安くなるプランになっているので一応料金の違いを比較しておきましょう。

5G大容量 4人で使う場合
 docomo
5Gギガホ
au
データMAX 5G
SoftBank
メリハリプラン5G
基本料金 + 5分かけ放題8,350円 ×4 = 33,400円9,350円 ×4 = 37,400円9,280円 ×4 = 37,120円
5G割引-1,000 ×4 = -4,000円(1年間)-1,000 ×4 = -4,000円(2年間)
5G音声割引-700 ×4 = -2,800円(1年間)
スマホ割-1,000 ×4 = -4,000円(6カ月間)
家族割-1,000 ×4 = -4,000円-2,020 ×4 = -8,080円-2,000 ×4 = -8,000円
光セット割-1,000 ×4 = -4,000円
6カ月間14,600円17,320円17,120円
7〜12カ月18,600円21,320円21,120円
13〜24カ月25,400円21,320円21,120円
25カ月〜25,400円25,320円25,120円

家族4人だとドコモは1,000円と3人の時と変わらないですが、auは2,020円、ソフトバンクは2,000円の割引となり13〜24カ月の間はドコモよりも安い料金となり、25カ月以降はほぼ同じ料金となります。

au、ソフトバンクの家族割は4人だと割引額が大きいので安く見えますが、4人家族でようやく基本料金がもともと安いドコモに追いつく形になるようです。

こうやって比較するとドコモの5G料金設定は良心的と言っていいのかもしれません。

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

5G 段階制データプランの料金比較

5G段階制プラン
5G段階制プラン

5Gにも段階制の料金プランが用意されています。

5G 大容量プランの比較
 docomo
5Gギガライト
au
ピタットプラン5G
SoftBank
ミニフィットプラン5G
基本料金〜1GB:3,150円
〜3GB:4,150円
〜7GB:6,150円
〜1GB:4,150円
〜4GB:5,650円
〜7GB:7,150円
〜1GB:4,000円
〜2GB:5,000円
〜5GB:6,500円
5G割引(2年間)なし-1,000円-1,000円
テザリング無料無料500円

ドコモの5Gギガライトはau、ソフトバンクと比べると1,000円ほど安い金額になっていますが、au・ソフトバンクは5G料金の1,000円の割引があるので実質価格はほぼ同じと見ていいでしょう。

5G(段階制)1人で使う場合の料金

5Gの段階制プランを1人で使う場合の料金を比較してみましょう。光回線を引いて光セット割のある状態で3GBのデータ通信した場合でシミュレーションしてみます。

5G大容量 + 段階制  1人で使う場合
 docomo
5Gギガライト
au
ピラットプラン5G
SoftBank
ミニフィットプラン5G
段階制〜3GB:4,150円〜4GB:5,650円〜5GB:6,500円
5G割引-1,000(2年間)
スマホ割-1,000(6カ月間)
光セット割-500円-1,000円
6カ月間3,650円3,650円4,500円
7〜12カ月3,650円4,650円5,500円
13〜24カ月3,650円4,650円5,500円
25カ月〜3,650円5,650円6,500円

ドコモの5Gギガライトは4Gの料金と変わっていません。つまり、5Gにしても料金が変わらないのです。なので、割引も何もない状態がずっと続くのでとても分かりやすいプランになっているのが分かりますね。

au、ソフトバンクは6カ月後、25カ月後に割引が終了して高くなってしまいますね。もうね、大容量プランを使って欲しい意図が垣間見える。見せかけの料金プランをやめればいいのに…。

5G(段階制)夫婦2人で使う場合の料金

段階制のプランも家族がいると割引されます。さらに固定回線(光)を引くことでも割引を受けることができます。夫が上記の大容量プラン、妻が段階制プランを契約した場合の料金をシミュレーションしてみました。

なお、ドコモとauの光セット割は〜1GBは0円、〜3GBは500円、〜5GB以上で1,000円の割引となります。ここでは〜3GBのデータ通信をすることを想定しています。

5G大容量 + 段階制  2人で使う場合
 docomo
5Gギガホ
5Gギガライト
au
データMAX5G
ピラットプラン5G
SoftBank
メリハリプラン5G
ミニフィットプラン5G
大容量 + 段階制7,650円 + 4,150円 = 11,800円8,650円 + 5,650円 = 14,300円8,480円 + 6,500円 = 14,980円
5G割引-1,000 ×1 = -1,000円(1年間)-1,000 ×2 = -2,000円(2年間)
スマホ割-1,000 ×1 = -1,000円(6カ月間)-1,000 ×2 = -2,000円(6カ月間)
家族割-500 ×2 = -1,000円-500 ×1 = -500円
光セット割-500 ×2 = -1,000円-1,000 ×2 = -2,000円
6カ月間7,800円8,300円8,400円
7〜12カ月8,800円10,300円10,400円
13〜24カ月9,800円10,300円10,400円
25カ月〜9,800円12,300円12,400円

大容量 + 段階制のプランでもドコモが一番安い料金プランとなっています。たぶん、大容量プラン + 段階制プランの組み合わせパターンが一番多いんじゃないでしょうか?

片方のスマホを大容量プランにしておけば家に光回線なくても映画コンテンツを2人で楽しむこともできるし、普通に過ごすことができそうじゃないですか?

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

5Gスマホはドコモ・au・ソフトバンクおすすめは?

5G どこがおすすめ?

大容量プランを選ぶ

わざわざ端末価格の高い5Gスマホを選ぶからには5G大容量プランを選びたいところ。

というか、大容量プランを選ばないと5Gを存分に楽しむことができないですよね。いくら通信速度が高速化したとしても制限のある料金プランを使っていたらあっという間に通信制限がかかってしまいます。

なので、せっかく5Gスマホを使うなら段階制の料金プランではなくデータ通信量を気にしなくても良い大容量プランを選ぶのがおすすめです。

5G、選ぶなら大容量プラン
  • ドコモ:5Gギガホ(100GB しばらく使い放題)
  • au:データMAX 5G(使い放題)
  • ソフトバンク:メリハリPLAN(動画SNSし放題)

ドコモの5Gギガホは100GBの制限付きですが、しばらくの間は使い放題できます。

auのデータMAX 5Gもデータ使い放題、ソフトバンクのメリハリPLANは50GBの制限付きですが動画やSNSはデータ消費しないので実質使い放題となります。

つまり、どのキャリアを選んでもデータ使い放題になるのは間違いなしってことですね。

テザリングに注意しよう

ドコモ、au、ソフトバンクの5Gプランは全てテザリングでデータ通信することができます。

5Gでテザリング
  • ドコモ:無料、100GB(しばらく使い放題)
  • au:無料、データMAX 5G(30GB)、データMAX 5G Netflixパック(60GB)、データMAX 5G ALL STARパック(80GB)
  • ソフトバンク:月額550円、50GB(SNS動画し放題)

ドコモは100GBの制限がありますがしばらくは無制限に使うことができます。auはデータMAX 5GでもNetflixパック、ALL STARパックで通信制限が異なります。

また、ソフトバンクは500円の費用が必要となります。まあ、テザリング先でもSNS動画し放題になるのでデータ通信しまくるというユーザーさんは500円を支払ってでも安いのかも?

1人〜3人ならドコモが安い

5Gスマホを1人〜3人家族で使うならドコモがおすすめです。普通にドコモが安くなります。

au、ソフトバンクは安そうに見えて高くなります。

auはNetflixパック、ALL STARパックといったコンテンツをお得に使えるプランもあるので使い方次第ではいいのかも。

「データMAX 5G Netflixパック」はNetflix(ベーシックプラン)、TELASAがセットに、「データMAX 5G ALL STARパック」はさらにApple Music 、YouTube Premiumもセットになったプランとなっています。

各サービスの料金プラン
  • Netflix(ベーシックプラン):880円
  • TELASA:562円
  • Apple Music:980円
  • YouTube Premium:1,180円
  • 合計:3,602円

これらのサービスを使ってるなら「データMAX 5G ALL STARパック:11,150円」は安くはないけどお得といっていいでしょう。

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

家族4人いるならau、ソフトバンクが安い

ただし、家族4人いる場合はauやソクとバンクがお得になる場合があります。

大容量プランを家族四人で(最初の6ヶ月)
  • ドコモ:14,600円(最初の6ヶ月)
  • au:17,320円(最初の6ヶ月)
  • SB:17,120円(最初の6ヶ月)

1年目はドコモがお得です。

大容量プランを家族四人で(6〜12ヶ月)
  • ドコモ:18,600円(最初の6ヶ月)
  • au:21,320円(6〜12ヶ月)
  • SB:21,120円(6〜12ヶ月)

13〜24ヶ月はau、ソフトバンクが安くなります。

大容量プランを家族四人で(13〜24ヶ月)
  • ドコモ:25,400円(13〜24ヶ月)
  • au:21,320円(13〜24ヶ月)
  • SB:21,120円(13〜24ヶ月)

25ヶ月目以降は横並びとなります。

大容量プランを家族四人で(13〜24ヶ月)
  • ドコモ:25,400円(25ヶ月〜)
  • au:25,320円(25ヶ月〜)
  • SB:25,120円(25ヶ月〜)

最初の6ヶ月はドコモが3,000円ほど安いですが、13〜24ヶ月はau、ソフトバンクの方が4,000円ほど安いので4人家族で2年間しっかり使うならドコモよりもau、ソフトバンクの方がいいのかな。

まとめ

1人で使う、夫婦で使う、家族3人で使うならドコモがおすすめです。

5G おすすめは
  • 1人で使う:ドコモ
  • 夫婦2人で使う:ドコモ
  • 家族3人で使う:ドコモ
  • 有料サービスを使うことが多い:au
  • 家族4人で使う:au・ソフトバンク

5Gに対応しているエリアはまだまだ限定的です。

なので、5Gに乗り換えるメリットはほとんどありませんが、ドコモの場合は4G通信でも使えるデータ通信が使い放題になるメリットがあるのでそれを狙うのもアリです。(僕は5Gにしますが完全にこれが目的ですw)

また、auにしかない端末、ソフトバンクにしかない端末などもあるので欲しいスマホでキャリアを選ぶのもいいのかもしれません。

\ドコモ・au・ソフトバンクをチェックする/

2020年秋に発売されるiPhone 12も5Gに対応するとみられています。

Xperia 1 Ⅱ、Galaxy S20など5Gに対応します。

4Gのドコモ・au・ソフトバンクの料金比較はこちらをどうぞ。