シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

UQモバイルのマルチSIMカードでiPhoneでもテザリングが可能に!


いつの間にかUQ mobileでiPhoneでもテザリング通信ができるようになったんですね!もちろん、追加の料金は不要で無料でテザリングをすることができます。

しかも、APN構成プロファイル不要で大手キャリアと同じようにSIMカードを入れるだけで通信が可能になり、さらにピクトグラムが「au」から「UQ mobile」に変わり大手キャリアと同様にキャリアメールサービスのようなものも使えるようになっています。

これはauのMVNOではなく独立したキャリア扱いにレベルアップしたということなのかな。いや、間違いなくMVNOなんだけどソフトバンクとワイモバイルの関係に近くなったと言えるのかもしれません。詳しいことは分かりませんが、最近のUQモバイルは気合が入ってますから、なかなか良いと思います。

 

UQモバイルでiPhoneのテザリングを使う

iPhone 5s/SE/6/6s/6s Plusでテザリング可能

UQモバイルのSIMカードでiPhoneのテザリング機能を使うことができるようになりましたが、様々な条件があるので注意をしないといけません。

まず、テザリングに対応しているiPhoneが限定されています。

  • iPhone 5s(音声通話SIM対応)
  • iPhone SE(音声通話SIM・データ通信専用SIM対応)
  • iPhone 6/6 Plus(音声通話SIM対応)
  • iPhone 6s/6s Plus(音声通話SIM・データ通信専用SIM対応)

これらのiPhoneでテザリング機能を使うことができますが、iPhone 5sとiPhone 6/6 Plus(LTE用nanoSIM)だとデータ専用SIMだとテザリングに対応しておらず音声通話付きのプランしか使うことができないという制限があります。

また、比較的新しいiPhone 7/7 Plusと最新モデルのiPhone 8/8 PlusとiPhone Xに関してはテザリング機能をONにすることができません。

この辺りの仕様はよくわからないのですがiPhoneでテザリングができるようになったのは、大きな進化といえるのではないでしょうか。

マルチSIM(VoLTE)カードでAPN設定不要に

あと、通常のLTE用のnanoSIMに加えてVoLTE通信に対応したマルチSIM(VoLTE用)カードが追加されました。

マルチSIMカードはVoLTE(音声回線に3GではなくLTEを利用した規格)に対応したもので、auはVoLTEへの対応を急速に進めており、3G回線を利用した音声通話に対応していないVoLTE専用端末を積極的にリリースしており、最近の端末では必要不可欠なSIMカードとなっています。

ということでカード変更手数料3,000円を支払ってマルチSIM(VoLTE用)カードに変更しましたよ。変更するにはサポートに電話するしかなく手続きが完了すると新しいカードが郵送されます。

今まではauのSIMカードでしたが、独立宣言したかのようにUQ mobileのオリジナルSIMカードが送られてきました。

UQモバイルのSIMカード

1枚で標準SIM、microSIM、nanoSIMに対応することができる仕様になっていますね。

UQモバイルのマルチSIMカード

iPhoneはnanoSIMなのでサクッと一番小さい部分を剥がします。

UQモバイルのマルチSIMカードを取り外す

iPhone 6sに入っていたLTEのSIMカードを取り出して、マルチSIMカードに入れ替えます。

iPhoneにSIMカードを入れる

ここで一作業が必要となります。新規契約の場合はこれで使えるようになるのですが、今回はLTE用SIMからVoLTE用のマルチSIMカードの入れ替えなので、UQ mobileのマイページにアクセスして「申込状況一覧」から「回線切替」のボタンを押す必要があります。

「回線切替」が完了すると「LTEのSIMカード」から「マルチSIMカード」に電話番号が移動して通信を利用することが可能となります。普通ならAPNプロファイルの設定が必要となりますが、マルチSIMカードならその作業一切なしで通信をすることができるので、とても楽でいいですね。

 

iOS10.1.1以上でキャリアアップデートで通信可能に

マルチSIMカードを入れてiOS10.1.1以上のソフトウェアがインストールされている状態であれば「キャリア設定アップデート」のポップアップウィンドウが表示されるので、「アップデート」することでキャリアの部分が「KDDI 26.0」から「UQ mobile 26.1」に、さらにピクトグラムが「au」から「UQ mobile」に表示が変更されます。

auからUQ mobileに

この状態で通信可能になります。APNプロファイルをわざわざインストールしなくていいのは楽でいいですねー。

そして、テザリングの設定もできるようにもなります。

UQ mobile テザリング

今までは「インターネット共有」にアクセスすることができませんでしたが、キャリアネームがUQ mobileになってからアクセス可能!

UQ mobileは回線が安定していて高速通信ができるので嬉しい!

iPhone 7はAPNプロファイルをインストールして通信可能に

なお、iPhone7にマルチSIMカードを入れてみたところ、公式で発表している通り圏外のままになっていました。でも完全に使えないわけではなくAPNプロファイルを今までどおりインストールすることでマルチSIMカードで利用することができます。

UQ mobileでiPhone7

ただし、テザリング通信はできないので注意ですね。

UQ mobileでiPhone7のテザリング

ずっと考えた状態になってしまいます。どうして、最新型のiPhone7が対応していないんだろうかー。

でも、いずれiPhone7/7 Plusも対応すると思うので、もしそうなったら完全にUQ mobileをメインとして使ってもいいんじゃないかなと思いますね。というのも、本当に回線スピードが速いですし安定してるんですよね。価格は格安SIMの中では普通レベルかもしれませんが全体的な評価としては高い。

格安スマホならUQ mobile

(この記事は2017年7月15日に公開したものを2018年3月に修正・追記しています)