iPhoneのホームボタン

現在のiPhoneはホームボタンを搭載していないジェスチャー操作するiPhone が主流となっていて、iPhone SE(第2世代)のみがホームボタンを搭載したモデルとなっています。

iPhone SE(第2世代)iPhone 8iPhone 7のホームボタンはタッチセンサー式なので物理的に壊れることはありません。

しかし、iPhone 6s/6s Plusより前のホームボタンは物理式ボタンなので、長く使っているとホームボタンを押すと「メキメキ」・「パキパキ」といった異音が鳴ることがあります。

実際に以前使っていたiPhone 4sのホームボタンも同じように異音が出ており、使っていて困ることはありませんがボタンを押して異音が鳴るのは気持ちいいものではないですね。

ということで、この記事ではiPhoneのホームボタンで異音が発生してしまったらどうすべきなのかを書いていきたいと思います。

iPhoneのホームボタンから異音の対処法

ホームボタンからメキメキ、パキパキと音が鳴る

iPhone 5sも個体差によってはホームボタンを押したときに異音がすることがあり初期不良ではないかといわれていました。

今回ホームボタンから異音が発生したのはiPhone 6ですが、妻が使っているiPhone 5sのホームボタンも「メキメキ」・「パキパキ」とホームボタンから鳴るようになっていたんですよね。

iPhone 5sのホームボタン
iPhone 5sのホームボタン

修理に出したわけではないので異音は鳴り続いていますが、iPhone 5sも指紋認証センサーのTouch IDを搭載しているのでTouch IDを搭載した機種がこのような現象に陥りやすいのでしょうか。

iPhone 6のホームボタンから異音が鳴り始めたのは使い始めてから半年ほど経ってからです。正確には覚えていませんが気付いたら異音が鳴っていました。

異音が出るiPhoneの種類は?

iPhoneのホームボタンは世代によって構造が違います。iPhone 7/7 Plus以降のホームボタンはセンサー式に変更されているので異音が発生することは100%ありません。

ホームボタンの違い
  • 物理式のホームボタン:iPhone 6s/6s Plus以前のモデル、iPhone SE
  • タッチセンサー式のホームボタン:iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus

ホームボタンから異音が発生するという報告があったのでよりシンプルな構造のタッチセンサー式に変更したのでしょうかね。

まあ、iPhone 7/7 Plusより防水防塵仕様になったので、そちらの対策の可能性の方が高いのかな?

異音の原因は?

何が原因でホームボタンから異音が発生してしまっているのでしょうか。

iPhone 5sの外観デザイン
iPhone 5s

ホームボタンの押す感触が硬くなり「メキメキ」「パキパキ」と鳴り出す要因として下記の3つが考えられます。

ホームボタンの異音の原因
  1. ホコリや塵など汚れがホームボタンのリング周辺に付着している
  2. 寒さによって金属部分が一時的に変形
  3. 初期不良

たしかにホームボタンを布などで綺麗に拭き取った後は異音が減ったように感じるので、異音の暫定処置としてホームボタンを綺麗に拭き取るというのはアリなのかもしれません。

Touch IDが搭載されたことで指紋認証するためにホームボタンに触れること増えているので、汚れからホームボタンと金属のリングに付着した汚れが何らかの影響を及ぼしているのかもですね。

でも、ホームボタンってすぐに汚れてしまうのでどうしたらいいんでしょうかね。毎回石鹸で手を洗ってからiPhoneを使えばいいのかな…。てか、無理だ。寒い時期に異音が鳴りやすいというのもあるあるのような気がします。

ちなみに、iPhone 5sは購入して箱を空けて使い始めから異音が出ていたので初期不良の可能性はかなり高いのかもしれません。

異音が鳴ったらApple Storeに行こう

iPhoneのホームボタンから異音が鳴ったらApple Storeで無料でホームボタンを交換をしてくれることもあるので修理に持ち込んだ方がいいのかもしれません。

異音を放置してたらホームボタンが外れたなんていう事例もあるようで、このような状況になったら交換してくれるみたいなので東京などの都会ならApple Storeに持ち込めるので羨ましいですよね。

田舎にいると手続きやiPhoneを送ったりと何かと面倒ですからね。北陸新幹線が開通したから行きやすくなったとはいえ、費用がヤバイことになりそう。

オンラインで修理を出す方法

このようにApple Storeに行くことができない人は多いと思いますが、Appleでは簡単に修理に出すことができる仕組みがあるので安心してください。

こちらの記事でiPhoneの修理手順について詳しく書いているので参考にどうぞ。

iPhone 7で物理ボタンが廃止!

2016年9月にリリースされたiPhone7iPhone 7 Plusでついに物理式のホームボタンが廃止されて、タッチセンサー式のホームボタンに変更となっています。

タッチセンサー式なのでボタンが物理的に故障するということはありません。ボタンの物理的な上下の動きがありませんが、ボタンを押すと振動で反応するので慣れればさほど違和感はないので普通に使うことができるかと思います。

現在、ホームボタンを搭載している端末はiPhone SE(第2世代)となっています。

2017年に発売されたiPhone Xではホームボタンも廃止されジェスチャー操作が基本となります。時代はホームボタンではないんですよ…。最新のiPhoneの比較はこちらをどうぞ。