シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

13インチMacBook Pro 2017 レビュー!旧型からどこが進化したのかCPU性能など比較!


13インチ MacBook Pro 2017 タッチバーなし レビュー

2017年6月にリリースした新型の13インチMacBook Pro 2017を購入して2016年モデルから乗り換えをしました!

今回もタッチバー非搭載モデルのRAMの容量が8GBを搭載している、いわゆる標準モデルで2016年に買った時と同じ構成にしました。

ということで、MacBook Pro 13インチ(2017 タッチバーなし)について詳しくレビューしたいと思います!

 

13インチMacBook Pro 2017 レビュー

MacBook Proは2016年モデルと2017年モデルで見た目は全く違いがないので記事にするの微妙だなと思いましたが、基本性能は意外と向上していたので比較してみたいと思います。

13インチMacBook Pro 2017 vs 2016

MacBook Pro 2017・2016  スペックの違い

13インチMacBook Proの2017年モデルは2016年モデルよりもCPUとRAMの世代が新しくなって基本性能が向上しています。

  • 第6世代 Skylakeプロセッサ → 第7世代 KabyLakeプロセッサ
  • 1,866MHz LPDDR3 → 2,133MHz LPDDR3

Intelの第7世代KabyLakeプロセッサに強化されてRAMの転送速度が速くなったことで2016年モデルよりも2017年モデルの方が少しだけ高速処理をすることが可能となっています。

128GBが新たに追加され最低購入価格が少しだけ下がりましたが256GBモデルは価格が高くなってしまいました。円安の影響らしいですが...。ちょっと残念。

  13インチ
MacBook Pro
タッチバー非搭載
2017
13インチ
MacBook Pro
タッチバー非搭載
2016
13インチ
MacBook Pro
2015
ディスプレイ 13.3インチ
2,560 x 1,600ピクセル
227ppi
広色域(P3)

13.3インチ
2,560 x 1,600ピクセル
227ppi
-

CPU 2.3GHz
デュアルコア

Intel Core i5
第7世代 KabyLake
2.0GHz
デュアルコア
Intel Core i5
第6世代 Skylake
2.7GHz
デュアルコア
Intel Core i5
第5世代
Broadwell
GPU Intel
Iris Plus Graphics 640
Intel
Iris Graphics 540
Intel
HD Graphics 6100
RAM 8GB 2,133MHz LPDDR3
(16GBに変更可能)
8GB 1,866MHz LPDDR3
(16GBに変更可能)
8GB 1,600MHz
LPDDR3
FaceTimeカメラ 720p FaceTime HDカメラ
外部ディスプレイ 4Kディスプレイ@60Hz × 2
5Kディスプレイ@60Hz × 1
(十億色以上対応応)
4Kディスプレイ@60Hz × 2
(数百万色以上対応)
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
外部ポート USB-C × 2
3.5mmヘッドフォンジャック
USB-A × 3
Thunderbolt × 2
MagSafe 2
SDXCカードスロット
3.5mmヘッドフォンジャック
拡張性 Thunderbolt 3(最大40Gbps)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
DisplayPort
Thunderbolt 2(最大20Gbps)
USB 3.0(最大5Gbps)
DisplayPort
オーディオ ハイダイナミック
ステレオスピーカー
2つのマイクロフォン
ステレオスピーカー
2つのマイクロフォン
バッテリー駆動時間 10時間のインターネット閲覧
10時間のiTunesムービー再生
10時間のインターネット閲覧
12時間のiTunesムービー再生
バッテリー容量 54.5Wh 74.9Wh
高さ

奥行き
重量
1.49 cm
30.41 cm
21.24 cm
1.37 kg
1.8 cm
31.4 cm
21.9 cm
1.58 kg
カラー シルバー、スペースグレイ シルバー
価格 128GB:142,800円
256GB:164,800円
512GB:186,800円
1TB:230,800円
256GB:148,800円 128,800円

CPUの性能は約20%向上

CPUプロセッサが第6世代Skylake(Core i5-6360U 2.0GHz)から第7世代Kabylake(Core i5-7360U 2.3GHz)に変更したことで、CPUの性能が約20%向上しています。

20170617110139j:plain

モデル  MacBook Pro 2017 MacBook Pro 2016
CPU 第7世代 Kabylake-U
デュアルコア
2.3GHz Core i5-7360U
第6世代Skalake-Y
デュアルコア
2.0GHz Core i5-6360U
シングルコア 4461 3144
マルチコア 9445 7633

思っていた以上に性能が向上していますね。

このスコアは2016年モデルのタッチバーを搭載しているMacBook ProのCore i5プロセッサとほぼ同じ性能になっているので、少しでも速いプロセッサが良いという方は2017年モデルを選んだ方がいいのかもしれません。

ちなみに、タッチバーなしとタッチバーありに搭載しているCPUプロセッサの型番が異なっており、消費電力がタッチバーなしモデルに搭載しているCPUの方が低いので、実際のバッテリー持ちはタッチバーなしモデルの方が長くなっているのです。

GPUの性能は約5%向上

13インチMacBook Pro 2017は新世代の第7世代 KabyLakeプロセッサを搭載したことで、チップに内蔵しているGPUもIntel Iris Plus Graphics 640に進化して約5%の性能が向上しています。

20170617111113j:plain

モデル  MacBook Pro 2017 MacBook Pro 2016
CPU Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Graphics 540
OpenCL 29299 28036
Metal 25722 24516

ちょっとだけ性能が向上しているでしょうか。体感で感じることができないレベルの性能アップといえるかもしれませんが、少しでも性能が上がっているのは喜ばしいことです。

 

SSDの性能はほぼ同じ

SSDストレージはデータの転送速度が非常に高速ですが接続規格によっても速度が変化し、高速なものになっていれば少ないRAM容量だったとしても比較的快適に操作をすることができるようになります。

13インチMacBook Pro 2017と2016でSSDの転送速度を計測してみました。

20170617111912j:plain

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
書き込み 1271.6MB/s 1288.7MB/s
読み込み 2238.4MB/s 1298.8MB/s

2015年モデルから2016年モデルにアップグレードされたときはSSDストレージの性能が大幅に向上し体感速度も上がりましたが、13インチMacBook Proの2017年モデルのSSDは2016年モデルとほぼ同じ性能となっているようです。

なので同じストレージが採用されているのでしょう。

RAMの転送速度は向上

MacBook Pro 2017のメモリの規格は1,866MHz LPDDR3から2,133MHz LPDDR3に変更されており一度に転送することができるデータ量が増えています。

NovabenchでRAMの転送速度を比較してみると...

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
スコア 182 175
転送速度 9288MB/s 7931MB/s

転送速度が約17%も向上していました。

ちょっとした差なのかもしれませんが8GBの容量しかない標準モデルにとってはこのちょっとした転送速度の差が体感速度に違いが出てくるのだと思います。

アプリの起動速度も向上

13インチMacBook Pro 2017と2016でAdobe Illustrator CC(200MBのファイルを開く)とPhotoshop CC(50MBのRAWデータを開く)の起動時間を比較してみました。

モデル  13インチ
MacBook Pro 2017
13インチ
MacBook Pro 2016
Illustrator CC
200MBファイル
30.12秒 35.43秒
Photoshop CC
50MBのRAWデータ
11.19秒 11.91秒

Photoshopに関してはさほど差がありませんでしたが、Illustratorの起動は5秒ほど起動時間を短縮することができました。

誤差範囲と言ってしまえばそんなものかもしれませんが、全体的な動作が2017年モデルの方が少しだけ速くなっているように感じます。

 

13インチMacBook Pro 2017 開封レビュー

では、13インチMacBook Pro 2017(Touch Barなし)の外観を見ていきます。といっても2016年モデルとの違いはありません。

パッケージと付属品

MacBook Proのサイドビュー写真が印刷されたパッケージ。

13インチMacBook Pro 2017 パッケージ 

蓋を開けると本体がドンと登場です。今回購入したのもスペースグレイモデルです。

13インチMacBook Pro 2017 開封

付属品は61Wの電源アダプタ、USB-Cケーブル、説明書、Appleのステッカーが入っています。

13インチMacBook Pro 2017 付属品

本体の外観

13インチMacBook Pro(タッチバーなし)の外観を見ていきます。

13インチMacBook Pro 2017

MacBook ProはMacBookのようなエッジデザインではありませんが、2015年モデルよりも小型化されてMacBook Airよりも小さくなっているのが特徴となっています。

ただし、コンパクトなのに詰まっているのか重量感は結構あるのでモバイル性能を重視するなら12インチMacBookの方がオススメなのかなと思います。

13インチMacBook Pro 2017 デザイン

感圧式のトラックパッドは相変わらず巨大となっており、これだけ大きくてもキーボード操作をしている時に手でトラックパッドに触れてしまっても誤動作がほとんど起きないのはmacOSのシステム管理性能の凄いところですよね。

13インチMacBook Pro 2017 トラックパッド

第2世代のバタフライ構造のキーボードが引き続き採用され薄いのにタイピング感は抜群。

13インチMacBook Pro 2017 キーボード

バタフライ構造のキーボードは好き嫌いあると思いますが、個人的にはかなり使いやすいキーボードです。ただし、タイピング音はちょっとウルサイと感じるかもしれません。

本体右側に3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されています。Touc Bar搭載モデルならここにUSB-C/Thunderbolt 3ポートが2つ搭載されています。

13インチMacBook Pro 2017 ヘッドフォンジャック

本体左側にUSB-C/Thunderbolt 3ポートが2つ搭載されています。

13インチMacBook Pro 2017 USB-Cポート

2016年モデルでも指摘されていましたがUSB-C/Thunderbolt 3ポートの間隔をもう少し開けて欲しかったですね。

というのも、この間隔だと少し大きめなアクセサリを挿すと隣のポートが使えなくなる問題が出てくるんですよね。ただでさえ少ないポート数なのに勿体無いですよね。

左が2017年モデル、右が2016年モデルです。

13インチMacBook Pro 2017 vs 13インチMacBook Pro 2016

ということで、外観は全く同じでした。

 

まとめ:堅実なスペックアップを果たした13インチMacBook Pro 2017

13インチMacBook Pro 2017の見た目は2016年モデルと全く同じですが基本性能は堅実に向上しています。

少しでもパフォーマンスを重視したいという方は2016年モデルを売却して2017年モデルに乗り換えるのもアリだと思います。早ければ早いほど高く売れるわけですし。

また、2015年モデル以前のMacBook Proを使っているなら2017年モデルに乗り換える選ぶメリットはたくさんあるでしょう。

  • CPU・GPU・RAM・SSDの性能が大幅に向上し作業効率アップ
  • 同じ13インチのディスプレイだが本体サイズが小型化
  • 広色域(P3)と500ニトの輝度に対応したRetinaディスプレイ
  • 上位モデルならTouch Barを使える
  • Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル1本で4Kモニターへの出力と充電ができる

13インチMacBook Proは16GBのRAMに増設すればメイン機としての使用も十分に耐えることができる性能なので、個人的にノート型のMacを買うなら13インチのMacBook Proがバランスの取れた万能マシンだと思っています。

どのMacを選んだらいいのか迷ったらこちらの記事をどうぞ!

なお、MacBook Proは整備済製品に出ていることが多いので、普通に買うよりも安い金額で手に入れることができます。

MacBookやiPadは整備済製品などでさ安く購入する事ができます。購入を決めたのならチェックして見ましょ!

12インチMacBook 2017や2016年モデルのMacBook Proのレビュー記事もどうぞ!

13インチMacBook Pro 2018が2018年6月にリリースしました。タッチバーありモデルのみ新型モデルに更新されましたが、13インチMacBook ProはデュアルコアCPUからクアッドコアCPUになるなど性能が大幅に向上を果たしています。