シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を食べた感想!きな粉を追加したらさらに美味しそうだ!

久しぶりの更新になってしまいました。

東京に行ったりしてたら本業...いや、副業か...?まあ、仕事が山積みになってしまってヤバい状況に...。ということで息抜きに2017年1月30日より発売が開始された冬季限定のロッテアイス「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を食べて気持ちを落ち着かせました!

 

「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」 を食べた感想

まあ、この手の和スイーツは外れがないですよね。ノーマル状態の雪見だいふくもめちゃ美味しいのに、ここにみたらしソースが入った雪見だいふくなんて美味いに決まってる。パッケージは黒をベースに金を組み合わせたプレミア感の高いデザインになっています。みたらし団子をイメージした雪見だいふくなんでしょうかね。

f:id:kazu-log:20170206234659j:plain

ロッテの発表資料を眺めてると商品特徴のトップにみたらしソースを打ち出すのではなく「食べた人の心を包み小さな幸せで心を癒す大福アイスです」と書いてあるのが何となく良いですね。

実は「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を食べる前に、息子の行動にひどく腹を立てて険悪な雰囲気になっていたのですが、このアイスを取り出してみんなで食べると笑顔になったんですよね。気分転換にスイーツって割と重要なのかもしれませんね(笑)

f:id:kazu-log:20170207001249j:plain

フタの裏には雪見うさぎからのご挨拶が。世界中の人々に優しさを届けているのです。

厚餅仕立てでみたらしソースIN!

「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を包んでいるお餅は通常のものよりも厚いお餅で包まれており、その中にバニラアイス、そしてみたらしソースが入っている3層構造になっています。

f:id:kazu-log:20170206235046j:plain

みたらしソースは旨味のある醤油を使用したこだわりのソースになっています。アレルギー物質に小麦って書いてあるけど、何に使われているのだろう。

f:id:kazu-log:20170206235333j:plain

フタを開けます。

f:id:kazu-log:20170206235732j:plain

雪見だいふくお馴染みのピックはピンク色ですね。そしてみたらしソースがINしている雪見だいふくが二つ並んでいます。中央にはみたらしソースを入れた時についたシミのようなものが。なんかあれに見えるけど。

 

相性抜群の美味しさ!

ということで、「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を食べてみます。

f:id:kazu-log:20170207000059j:plain

一口、二口食べただけではみたらしソースにたどり着くことはできません。大口で食べればたどり着くと思いますが。もっと、大量にみたらしソースを入れて欲しかったな。これはみたらしソースの量はあまり入っていない可能性が高そうだ。

f:id:kazu-log:20170207000158j:plain

しかし、雪見だいふくのバニラアイスは安定の美味しさですね。包んでいる厚餅との相性はバッチリです。

3口目でようやくみたらしソースに辿り着くことができました。

f:id:kazu-log:20170207000314j:plain

濃厚なみたらしソースですね。

しっかり冷凍させていたのにドロっとしているのが美味しい。餅も柔らかいし雪見だいふくの製造技術は凄いです。子供達も夢中になって食べていたので、万人に受ける雪見だいふくと言えるでしょう。

和スイーツといえばハーゲンダッツを思い浮かべてしまいますが、次はきな粉入りの黒蜜雪見だいふくを開発して欲しいと思いつつ、単純に「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」にきな粉をまぶして食べたらめちゃくちゃ美味しいんじゃないだろうかと思いました。どうせなら黒蜜も上から掛けたりして。

今度、試してみようかな。