読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

MacBook Pro 2016用にUSB-C対応のSDカードリーダーiitrustを購入!USB-Aも使えて汎用性高し!

Mac Apple

新型のMacBook Pro(Late 2016)はSDカードスロットが廃止されたことで一眼レフカメラで写真を撮影をバシバシとしているユーザーにとっては辛い仕様ですよね。

個人的にはEye-Fiカードを使ってWi-Fiで写真データを転送しているのであまり影響はありませんが、写真の枚数が多いとどうしても時間が掛かってしまうのでSDカードスロットくらい残しておいてくれても良かったんじゃないのかと思ってしまいます。

とはいえ、今後のMacBookシリーズにSDカードスロットが搭載される可能性はほぼないでしょうしUSB-Cポートを搭載した外付けのSDカードリーダーを購入しました!

 

USB-Cポートに対応したSDカードリーダー

今回、購入したのはUSB-Cコネクタを搭載した「iitrust」というメーカーの「D018-C」です。

20170130124128j:plain

このSDカードリーダーはUSB-Cだけではなく旧型コネクタのUSB-AとUSB Micro-Bにも対応しているので、新しくなったMacBookシリーズだけではなく旧型モデルでも使うことができます。

20170130124610j:plain

箱の中には本体と説明書等が入っており必要最低限のものしか入っていません。

iitrust D018-Cの外観レビュー

標準のSDカードだけではなくMicro SDカードにも対応しているのでAndroidスマホなどで使っているカードを入れてデータを転送することも可能です。

20170130125012j:plain

両側のキャップを外すと各コネクタが出てきます。カードスロットから見て左側にUSB-A(Micro B)コネクタ、右側にUSB-Cコネクタが搭載されています。

20170130130453j:plain

Type-Aのコネクタです。

20170130130643j:plain

実はコネクタを引っ張り出すことができるようになっており、Micro-Bのコネクタとしても使うことができる優れもの。

20170130130741j:plain

最近はこのようなギミックなコネクタが多いですね。よく考えられています。Micro-Bのコネクタって使う機会がほとんどありませんがAndroidのスマホやタブレットで多く採用されている規格なので、出先で使うことが出てきたときに役に立ちそうです。

 

そして、反対側にUSB-Cコネクタが搭載されています。方向がないので上下関係なしで接続することができます。

20170130130841j:plain

USB-Cコネクタは少しずつではありますが普及してきた感じがありますね。

iitrust D018-CをMacBook Proに接続してみた

MacBook Pro Late 2016のUSB-Cポートに挿してみました。

本体がアルミニウム合金のケースが採用されているのでMacBook Proと挿しても見劣りしませんね。

20170130131228j:plain

SDカードを挿すとこんな感じになります。

20170130131301j:plain

iitrustのD018-CはUSB 3.0に対応しているので転送速度5Gbpsと高速です。この手のデュアルコネクタのSDカードリーダーはUSB 2.0(480Mbps)の転送速度に止まっているものが多い中でUSB 3.0に対応しているのは嬉しいところですね。

ただ、このSDカードスロットの難点はMacBook Pro Late 2016のUSB-Cポートに接続すると隣のポートが使うことができなくなってしまう点でしょうか。コネクタの数は限りがあるのでフル活用したいという方はケーブルタイプのより汎用性の高いハブタイプのものを選んだ方がいいかもしれませんね。

高いですね...。ハブに8,000円弱って。

僕はたまに大量の画像データをMacBook Proに取り込む時に使う程度で普段はEye-FiカードからWi-Fiで転送してしまうのでこれでこれで十分です。