シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

P10liteとnova lite・P9liteの違いは?本体デザイン・性能・カメラの画質を比較レビュー!

HUAWEI P10 liteはHUAWEI(ファーウェイ・ジャパン)の格安スマホでP9 liteの後継機種となっていますが、別系統のnova liteというモデルもあったりと違いがイマイチ分からないところがありますよね。

この記事ではP10 lite、nova lite、P9 liteの3機種について外観、性能の視点から比較してみようかと思います。

 

P10 lite、nova lite、P9 liteの違いを比較

外観の違い

最初に P10 lite、nova lite、P9 lite の外観の違いから見ていきます。

正面から見るとP10 liteはnova liteのデザインを受け継いでいるようにも見えますね。P9 liteはどちらかというと角張っていますがP10 liteは丸みを帯びたデザインに変更されています。

P10 lite、nova lite、P9 lite 外観比較

横から見るとその違いがよく分かるかもしれません。

P10 lite、nova lite、P9 lite ヘッドフォンジャック 比較

P10 liteとnova liteはディスプレイのガラスに2.5D曲面ガラスを採用しているので、手で握った時の感触が柔らかくなっています。なお、全てホワイトモデルですがP10 liteのサイドフレームはシルバーではなくゴールドになっています。

3機種ともサイドフレームにダイヤモンドカット加工が施されていますが、P10 liteとnova liteは非光沢、P9 liteは光沢のある加工になっています。写真ではわかりませんね。

P10 lite、nova lite、P9 lite 右サイド 電源ボタンと音量ボタン

音量ボタンや電源ボタンの大きさは全てのモデルで大きさが異なります。同じサイズにして共用部品にしても良さそうなのに、全て異なる設計にしているのはHUAWEIのこだわりでしょうかね。

P10 lite、nova lite、P9 lite SIMカードスロット 比較

nova liteはアンテナラインがありませんでしたが、P10 liteはP9 liteと同じ箇所に白色のアンテナラインが入っています。なぜなのだろうか。nova liteでアンテナラインを撤廃できたのならP10 liteも無くしてしまえばいいのに。

違いを出すためにわざとなのか?

P10liteはスピーカーグリルの形状が変更され、マイクロフォンの穴は一つだけになりました。

P10 lite、nova lite、P9 lite 充電ポート 比較

そして、3機種とも全てUSB(Micro-B)の充電ポートが採用されています。そろそろUSB-Cポートを採用して欲しいところですが、上位モデルのP10はUSB-Cポートが採用されています。つまりコスト的にまだ厳しいということなのかもしれません。

スピーカー

背面パネルはP9 liteは樹脂素材でしたが、P10 liteとnova liteはガラス素材が採用されています。ただしP10 liteは上部部分はP9 liteのようにツートンカラーになっているので、よりシンプルなデザインを求めるならnova liteということになりそうですね。

P10 lite、nova lite、P9 lite 背面パネル 比較

また、指紋認証の指紋IDも丸型ではなく四角型となっています。ちょっとした差ですが、部分的にP10 liteはP9 liteの後継機なんだなと思わせるデザインとなっています。

スペック比較

3モデルのスペックを比較してみましょう。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite HUAWEI P9 lite
回線 SIMフリー
NTTドコモ、ソフトバンク、au
SIMフリー
NTTドコモ、ソフトバンク
OS Android 7.0 Nougat
Emotion UI 5.1
Android 7.0 Nougat
Emotion UI 5.0
Android 6.0 Marshmallow
Emotion UI 4.1
CPU Huawei Kirin658
オクタコア
(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
Huawei Kirin655
オクタコア
(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
Huawei Kirin650
オクタコア
(4×2.0GHz+4x1.7GHz)
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB
Micro-SDスロット(最大128GB)
16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)
ディスプレイ 5.2インチ FHD(1920×1080) IPS(in-cell)
7H強化ガラス
5.2インチ FHD(1920×1080) IPS(in-cell)
カメラ メインカメラ:1200万画素(1.25μmピクセル/開口部F2.2/AF/BSI)
電子手振れ補正
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
メインカメラ:1200万画素(開口部F2.2/AF/BSI)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
メインカメラ:1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
バッテリー 3000mAh
2A急速充電対応
3000mAh
通信速度 受信時最大262.5Mbps
送信時最大50Mbps
受信時最大150Mbps
送信時最大50Mbps
通信方式 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/18/19/26
TDD-LTE : B41
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Bluetooth通信:v 4.1
Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Bluetooth通信:v 4.1
Wi-Fi:802.11b/g/n(2.4GHz)
カラー サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴール、サクラピンク(UQモバイル専用) ゴールド、ホワイト、ブラック
本体サイズ 高さ約146.5 mm、幅約72 mm、厚さ約7.2 mm、重さ約146 g 高さ約147.2 mm、幅約72.94 mm、厚さ約7.6 mm、重さ約147 g 高さ約146.8 mm、幅約72.6 mm、厚さ約7.5 mm、重さ約147 g
スロット Nano-SIM × 2 microSDカード

傷と指紋が付きにくい7H強化ガラス採用

P10 liteは5.2インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイを搭載し、旧モデルと変化ありません。

しかし、保護ガラスに7H強化ガラスが採用され傷つきにくくなっています。さらに、この強化ガラスは指紋も付きにくくなっており、表面がより滑らかになっているので、実は指の触り心地がかなり良くなっています。

nova liteやP9 liteと比べるとよく分かり、例えるならiPhoneの手触りと似ているかもしれませんね。

2Aの急速充電に対応

P10 liteは2Aの急速充電に対応しているので、電池がなくなりそうな時でも通常よりも早くバッテリーをチャージできるのも嬉しい改善点です。

 

 

au回線に対応しLTEの通信速度向上

P10 liteはau回線にも対応したので、auはもちろんUQモバイルやマイネオなどのSIMを入れて使うことも可能となります。旧モデルはUQモバイル向けにP9 lite Premiumという別モデルを用意していましたが、P10 liteではその必要性はなくなり、1台でNTTドコモ、au、ソフトバンク、全てのキャリアのSIM、または格安SIMを入れて使うことが可能です。

またCA(キャリアグリケーション)に対応し電波を束ねて通信することができるようになりLTEの速度が最大262.5Mbpsに向上しています。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite HUAWEI P9 lite
LTE通信速度 受信262.5Mbps
送信50MHz
受信150Mbps
送信50MHz
対応回線 NTTドコモ
au
ソフトバンク
NTTドコモ
ソフトバンク

802.11 ac(2.4GHz/5GHz)に対応

P10 liteはWi-Fiの802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)に対応しています。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite HUAWEI P9 lite
Wi-Fi通信速度 802.11a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) 802.11b/g/n (2.4GHz)

2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応したことでP10 liteはWi-Fi通信が非常に安定、高速になりました。また、2.4GHz帯で干渉しやすい電子レンジを使っても通信が途切れることなく使うことができます。

Wi-Fi通信の速度を計測してみました。

P10 lite、nova lite、P9 lite のWi-Fi通信

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite HUAWEI P9 lite
受信スピード 91.62Mbps 11.12Mbps 32.39Mbps
送信スピード 3.46Mbps 2.90Mbps 2.54Mbps

nova liteが極端に遅い通信速度となってしまいました。何回から計測しましたが同じような結果が出たので、電波を掴みにくい設計になっているのかもしれません。P10 liteはP9 liteと比較して3倍の受信速度が出ていることが分かります。

メインカメラの画質比較

P9 liteは1300万画素のイメージセンサーでしたがnova liteとP10 liteは1200万画素のイメージセンサーに変更されており、レンズの明るさもf2.0からf2.2と少しだけ暗くなってしまいました。その代わりP10 liteは電子式の手ぶれ補正機能を搭載しています。

P10 lite、nova lite、P9 lite カメラと指紋ID

実際にメインカメラの画質を比較してみます。

メインカメラ画質比較1

色合いが若干異なりますが、基本的な写りはほぼ同じと言っていいのではないでしょうか。

メインカメラ画質比較2

暗いところだとノイズが若干少なくなっているようにも見えますね。P10 liteとnova liteはほぼ同じかな。

メインカメラ画質比較3 暗所

P10 liteは電子式の手ぶれ補正機能が搭載されているので、ブレには少しだけ強いかもしれません。

メインカメラ画質比較4

カメラのモードも多数搭載されており、細かい設定をすることができるプロ写真、プロビデオ、コマ抜き、音声写真、文章スキャン、パノラマ、ライトペインティング、スローモーション、などの機能が搭載れています。なお、P10 liteのみInstagramのようなフィルター加工をすることができるフィルター機能が搭載されています。

CPUの性能比較

同シリーズのスマートフォンにはHUAWEIのKirinプロセッサが採用されていますが、世代によって微妙に違う型式のものが搭載されてます。P10 liteとnova liteは3GBのRAMを搭載しています。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite HUAWEI P9 lite
CPU Huawei Kirin658
オクタコア
(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
Huawei Kirin655
オクタコア
(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
Huawei Kirin650
オクタコア
(4×2.0GHz+4x1.7GHz)
GPU Mali-T830 Mali-T830 Mali-T830
RAM 3GB 2GB

Geekbench 4でCPU性能の比較をします。

20170618103621j:plain

シングルコアはP10 liteが一番高いスコア(シングルコア:898、マルチコア:3345)となっていますが、マルチコアはP9 liteが一番高いスコア (シングルコア:826、マルチコア:3515)になっています。

AntutuでGPUの性能を比較します。

20170617183111j:plain

全体的にP10 liteが一番高い性能となっていることが分かりますが、大きく性能が向上したわけではなく、ほぼ同じ性能といえそうです。ただ、RAMの容量はP9 liteは2GBですが、P10 liteとnova liteは3GB積んでいるので、アプリを多数起動した時でも安定した動作することを期待できそうです。

ジャイロセンサー搭載

nova liteとP9 liteにはジャイロセンサーは非搭載でしたが、P10 liteにはジャイロセンサーが搭載されています。このセンサーはスマートフォンの傾きを検知することができるもので、AR機能を使うことができるようになります。

まとめ:全体的な仕上がりはP10 liteが優れている

基本的な性能は3機種ともさほど違いがありませんが、P10 liteは7H強化ガラスを採用し傷や指紋が付きにくくなり、さらに触り心地も改善しているので、どうで買うならP10 liteを購入した方がいいでしょう。また、新色のサファイアブルーもなかなかカッコいいですしね。

P10 liteはAmazonなどから購入することができます。

他にもUQモバイル、楽天モバイルやNifmoなどでもセット販売が開始されています。

▶︎UQモバイル
▶楽天モバイル
▶NifMo

現時点ではnova liteの方が安く購入することができるので、少しでも安く購入したい方はnova liteという選択肢もアリかと思います。