シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

名刺管理アプリEight(エイト)はSNSを融合し無料で使えるおすすめの名刺アプリ!

名刺の管理アプリは様々なものがありますが、最近は「Eight(エイト)」という名刺管理アプリが「名刺でつながる、ビジネスのためのSNS」を謳い文句にCMを放送するなど勢いを増しているような気がします。

Eight(エイト)は無料で使うことができる名刺管理アプリですが、無料とは思えないくらい便利っぽい!ということで、Eight(エイト)を実際に使ってみたので紹介したいと思います。

 

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」

名刺管理アプリEight(エイト)

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」はiOSとAndroidで利用することができます。利用は無料です。

Eight(エイト)で出来ること

名刺を写真撮影するだけでデータ入力ができる

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」は名刺をスマホのカメラで写真を撮影するだけで簡単にデータ化することができます。

20180118142743j:plain

さらに、名刺交換する相手がEight(エイト)を使っていれば、ワンタッチで名刺のデータを送受信させることができます。お辞儀しながら名刺交換をする風物詩がなくなりスマホでタッチして名刺交換をする時代が来るのでしょうか(笑)

名刺一覧ですぐに探せる

僕も遥か昔に営業をしていたことがありましたが、名刺が溜まる一方でいざ必要になったときに名刺の束から探し出すのが物凄く大変だった記憶があります。

しかし、Eight(エイト)なら完全にデータ化されているので、スマホで検索してすぐにお目当の名刺を探し出すことができます。

20180118142843j:plain

これは便利。名刺交換した人が多い人ほどこんなに便利な機能はないでしょう。

相手の情報は常に最新のものに自動更新

は名刺交換をした人と常に繋がっています。

自分の役職が係長から課長に昇進した、部署が変わった、電話番号が変わった、などの変更があった場合、自分のプロフィール項目を修正すれば相手に入っているデータがリアルタイムに更新されるという素晴らしい機能が搭載されています。

なので、わざわざ相手に連絡をして変更をしてもらう必要がないんですよね。まあ、やり取りの多い人には電話番号が変わったことは連絡した方がいいと思いますが、滅多に連絡をしない人とかは、Eight(エイト)の自動更新で十分ですよね。

SNSとメッセージ機能

Eight(エイト)は名刺管理アプリでありながらSNS機能も搭載しているので、Facebookと同じように色んなことを投稿して、名刺交換をした人たちに情報発信をすることもできます。

20180118145236j:plain

Facebookみたいに「知り合いかも?」みたいな感じで、名刺交換した人と同じ会社の人たちの一覧が出て来るので、実際にお会いしていなくても、知ることができたり、コミュニケーションを取ることも可能となっています。

この辺りが、今までの名刺交換ではあり得ないところなので、新しい人脈の広げ方ができるような気もしますが、ちょっと注意もしないといけないのかもしれません。

新規登録は自分の名刺が必要

Eight(エイト)に登録するにはまずは自分の名刺が必要となります。名刺管理アプリを欲する人は絶対に持っていると思うので問題はないと思いますが。

20180118125708j:plain

「新規会員登録」から「名刺を撮影する」をタップするとスマホのアプリが起動するので、自分の名刺を画面に入るように合わせます。すると自動的に読み込みを開始します。(下記写真は左右逆になっています...。ちなみに、この名刺はこの記事のために適当に作ったものです。)

20180118125719j:plain

読み込みをすると文字を自動的にデータ化してくれます。

20180118125734j:plain

筆記体の英文字も読み取ってデータ化してくれていたのがちょっと驚きました。ちょっとしたロゴデータも自動的に文字に変換してくれそうですね。名前、会社名、メールアドレスがOKなら「この内容で登録する」をタップします。すると本人確認のためにメールが送信されるので、メールアプリから受け取ったURLをタップして認証を完了させましょう。

次に細かい「プロフィール設定」を登録していきます。顔写真も設定することができるので必要であればアップしときましょう。

20180118125750j:plain

プロフィールはもちろん後から修正することが可能となっています。電話番号なども入力することができるようになっています。

20180118125805j:plain

名刺を登録、交換する方法

名刺を登録するには下部メニューの「+」をタップするとできます。「撮影して追加」・「名刺交換」・「検索して追加」から登録をすることができます。

20180118125821j:plain

「撮影して追加」をタップするとカメラが起動するので名刺を撮影します。裏面もある場合は「両面撮影」で登録することができます。

20180118125832j:plain

登録が完了すると「データ入力中です。」という文字が表示されます。

20180118125847j:plain

しばらく待つと名刺に書かれていた情報がしっかりとデータ化されています。ホームページもきちんと登録されているのが凄いですね。

20180118125902j:plain

ここで一つ感じた疑問。なぜ「データ入力中です。」と表記が出て、登録まで時間が掛かったのか??

 

人が手入力している

実は、Eight(エイト)アプリは完全自動で名刺の情報をデータ化しているわけではなく、Eight(エイト)を運営しているSanSan株式会社が雇っているオペレーターが確認、て入力して精度の高いデータ化が可能となっているようです。

情報が漏れないのかと心配になってしまいますが...

運営会社のSansan株式会社ではPマークを取得し、第三者に認定されたセキュアな運用方式でサービスを提供しています。

Eightにおける通信はすべて暗号化され、データを保管しているデータセンターもセキュリティ審査機関から認定されているデータセンターを利用しています。 登録された情報をセキュアな環境で提供できておりますので、安心してご利用ください。

また、登録した他人の名刺については、第三者に公開されることはありません。

と記載されているので、まあ大丈夫なのでしょう。

信用するしかありませんし、すでに多くの大企業(サイバーエージェント、トヨタファイナンス、パソナ、brotherなど)が導入しているらしいので大丈夫だと思います。

ブラウザにも対応

Eight(エイト)はブラウザにも対応しているので、PCから名刺を検索したり、メッセージを送ったり、フィードに投稿したりすることもできます。

20180118130200j:plain

キャリアステータスの設定ができるようになっており、オファーを受けることができるみたいで転職に使うこともできるのかもしれませんね。

まとめ

Eight(エイト)はただの名刺管理アプリではなく、会った事のない人とも勇気を出す事でつながりを持つことができるSNSの特徴を大きくウリにしたアプリとなっています。

なかなか面白いですよね。

普通のビジネスでは会った事ない人と名刺交換することはありませんが、Eight(エイト)なら会わなくても繋がりを持つことができる。つまり、チャンスの袖口を広げることが可能となるのです。Eight(エイト)に登録している人は、基本的にそれがOKな人だと思うので、気負いする必要もないでしょうし、ビジネスを進んで広げたいと思っている人は面白いのではないでしょうか。

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」はiOSとAndroidで利用することができます。利用は無料です。