シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

【マストドンの使い方】リモートフォローする方法。Twitterと同時投稿できるChromeのTooterが便利すぎる!!

新しいSNSということでマストドン(Mastodon)を試しに使ってみていますが、分散型SNSということ少々わかりにくい部分があるのも事実です。

特にフォローに関しては通常のフォローの他にリモートフォローと呼ばれるのもあり、正直なところ最初は意味不明です。ということで、この記事ではリモートフォローの方法とTwitterとMastodonの同時投稿をする方法について紹介します!

 

マストドン(Mastodon)の使い方

リモートフォローをする方法

SNSの代表格のTwitterはTwitter社が運営しているサーバーの中に僕たちのアカウントを作らせて頂いている状態ですが、マストドンは個人の有志の方や企業の方々が用意したインスタンス(サーバー)にインストールしたマストドンにアカウントを作らせて頂いている状態です。これがTwitterとの大きな違いの一つになっています。

サーバーを分散することでマストドンが費用を負担するわけではないので、Twitter社のように赤字を垂れ流し危機が起こりにくいというメリットがあるのかもしれません。まあ、個人で運営しているインスタンスは突然消える可能性は高いですけどね。

相手をフォローする場合(同じサーバー内)

ユーザーをフォローするには、フォローしたい相手のプロフィール画面にアクセスします。するとプロフィール画面の右上に「フォロー」ボタンが表示させるので、クリックすることでフォローをすることができます。

マストドン フォローの画面

同じサーバー内ならフォローは簡単にすることができます。しかし、違うインスタンス(サーバー)の相手をフォローする場合は一癖あります。

例えば、mstdn.jpに所属しているユーザーがpawoo.netnに所属していrに所属しているユーザーをフォローしたい場合、相手のプロフィール画面にアクセスすると、「リモートフォロー」というアイコンが表示されます。

マストドン リモートフォローの画面

「リモートフォロー」を選択すると「フォローしたい人のユーザ名@ドメインを入力して」という指示を受けるので、ここに「自分のユーザ名@インスタンス名」を入力します。

マストドン リモートフォロー

「フォローしたい人の」と書いてありますが自分のユーザ名とインスタンス(サーバー)名を入力です。最初、間違えて相手のユーザ名とインスタンス名を入力してフォローしてしまいエラーが発生してしいました。注意しましょう。

もし自分のアカウントがmstdn.jpに所属しているのであれば「自分のユーザ名@mstdn.jp」と、pawoo.netに所属しているのであれば「自分のユーザ名@pawoo.net」と入力しましょう。なお、一度入力してしまえば2回目リモートフォローするときはすでに入力された状態になっています。

「自分のユーザ名@インスタンス名」を入力して「フォローする」をクリックすると、「アカウントのフォローをリクエストしました。」と表示されるので「フォロー」を選択しましょう。

アカウントのフォローをリクエスト

これでリモートフォロー完了です。相手のフォロワー欄に自分の名前が追加されているはずです。

マストドンの画面

ややこしい〜〜!これ、みんなが使いこなせるシステムなのか?ちょっと疑問を感じます。まあ、まだ始まったばかりのSNSなのでこれから色々と改善されることになりそうですね。

 

TwitterとMastodonを同時投稿する方法

マストドン(Mastodon)とTwitterの違いがいまいち見いだすことができずにいますが、Twitterでシェアした内容をMastodonにも同時投稿することができたら便利ですよね。

ありました。

Googleの拡張機能「Tooter」をChromeにインストールすることでTwitterでシェアした内容をマストドンに同時投稿することができます。

Chromeを起動した状態で「Tooter – Chromeウェブストア」にアクセスして「Chromeに追加」を選択してTooterをインストールします。

TooterをChromeにインストール

Tooterがインストールされると、右上にアイコンが表示されるのでクリックしてメニューを開き「オプション」を選択します。

Tooterをログイン

自分が所属しているインスタンス(サーバー)名を入力します。僕のアカウントはmstdn.jpなので「mstdn.jp」と入力して「Log in」を選択します。

Tooter 01

マストドンにログインしていない場合はここでログインを求められるので、ログインIDとパスワードを入力します。すると「Tooterがあなたのアカウントへのアクセスを要求しています。」と表示されるので「承認」を選択しましょう。

Tooter 02

「I have logged in」を選択します。

Tooter 03

以下の画面が表示されれがツイッターとマストドンの連携が完了です。

20170417121341j:plain

これでTwitterとMastodonに同時投稿する環境が整いましたが、以下の点に注意する必要があります。

  • TooterをインストールしたChromeを利用する
  • TwitterのシェアボタンからTwitterとMastodonに同時投稿できる
  • ウェブ版TweetDeckからTwitterとMastodonに同時投稿できる

ブログに付いてるTwitterボタンを押すと「Toot」と「Tweet and Toot」というボタンが追加されています。

Tweet and Toot 同時投稿

「Tweet and Toot」をクリックすることでTwitterとMastodonに同時投稿することができます。Mastodonのみに投稿することもできます。

ウェブ版のTweetDeckからはシェアではなく新規投稿からmTwitterとMastodonに同時投稿することが可能となります。

TweetDeckにTweet and Toot

これは便利だ!

マストドンとツイッターの差別化がまだまだできていない状況なので、同時投稿できるものは同時投稿してしまうことで時間の節約ができそうですね!