シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone SEを買うならUQモバイルとワイモバイルどちらが安い?料金プランと端末価格を比較してみた!

Appleの4インチのiPhone SEがいよいよ格安SIMのUQモバイルとワイモバイルからも2017年3月25日から購入することができるようになります。iPhone SEはスペック的にもかなり高性能な端末なので、これがお手頃価格で購入することができるようになるのはいいですね。

 

iPhone SEを買うならUQモバイル、ワイモバイルどちらが得か?

UQモバイルやワイモバイルからiPhone SEを購入するメリットは、もともと安い料金プランなのに端末価格の割引いてくれるという点でしょう。

f:id:kazu-log:20170323122917j:plain

UQモバイルはSIMフリー版のiPhone SEでもテザリング通信をすることができますが、ワイモバイルはSIMフリー版のiPhoneのテザリング通信はできません。しかし、ワイモバイルで購入したiPhone SEならテザリング通信ができるはずなので、SIMフリー版ではなくキャリア版を購入するメリットになると思います。(2017年7月にワイモバイルでもSIMフリーのiPhone SEでもテザリングができる仕様に変更されました。)

ということで、UQモバイルとワイモバイルのiPhone SEを購入すると、いくらになるのか、比較をしてみました。

UQモバイル iPhone SE 32GBの端末価格と月額料金

UQモバイルはiPhone SEの32GBのみ取り扱いをします。かけ放題プランの「おしゃべりプラン」、無料通話プランの「ぴったりプラン」から契約することで端末価格を割り引いてくれるマンスリー割を適用させることができます。また、新規契約、機種変更、MNPのいずれも同じ価格設定になっています。

分割でiPhone SE 32GBを購入する場合(UQモバイル)

端末購入アシストを使ってiPhone SE(32GBモデル)を購入すると以下の料金になります。

  プランS プランM プランL
データ通信量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間 14GB/月(2年間
ぴったりプランの場合 最大60分無料通話
(2年間)
最大120分無料通話
(2年間)
最大180分無料通話
(2年間)
おしゃべりプランの場合 5分間国内通話なんどでも無料
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金100円
基本料金 2,138円
(税抜:1,980円)
3,218円
(税抜:2,980円)
5,378円
(税抜き:4,980円)
購入アシスト加算料
(2年間)

2,268円(税抜:2,100円)

マンスリー割
(2年間)
-1,180円(税抜:1,100円)
月額料金 3,218円(税抜:2,980円 )
14ヶ月以降は3,980円(税抜:4,298円)
4,298円(税抜:3,980円)
14ヶ月以降は5,378円(税抜:4,980円)
6,458円(税抜:5,980円)
14ヶ月以降は7,538円(税抜:6,980円)

プランSなら月額2,980円でiPhone SEを手にすることができます。

一括でiPhone SEを購入する場合(UQモバイル)

一括でiPhone SEを購入すると以下の料金になります。

  プランS プランM プランL
データ通信量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間) 14GB/月(2年間)
ぴったりプランの場合 最大60分無料通話
(2年間)
最大120分無料通話
(2年間)
最大180分無料通話
(2年間)
おしゃべりプランの場合 5分間国内通話なんどでも無料
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金50,500円
基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
購入アシスト加算料
(2年間)
0円
マンスリー割
(2年間)
-1,180円(税抜:1,100円)
月額料金 950円(税抜:880円)
14ヶ月以降は2,030円(税抜:1,880円)
2,030円(税抜:1,880円)
14ヶ月以降は3,100円(税抜:2,880円)
4,190円(税抜:3,880円)
14ヶ月以降は(税抜:4,880円)

 AppleのオンラインストアからiPhone SEの32GBモデルは44,800円なのでUQモバイル版は5,000円ほど価格が高くなっていますが、ワイモバイル版は65,340円であることを考えるとかなり安い価格と言えそうです。

ワイモバイル iPhone SE 32GBの端末価格と月額料金

ワイモバイルはiPhone SEの32GBと128GBの二つのモデルを取り扱います。今回は32GBのプランを比較します。

分割でiPhone SEを購入する場合(ワイモバイル)

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ通信量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間 14GB/月(2年間
通話 10分間国内通話無料
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金540円
基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
分割支払金
(2年間)
2,500円
月額割引
(2年間)
-1,500円(MNP)
-1,000円(新規/機種変)
月額料金 MNP:2,980円(13ヶ月以降は3,980円)
新規/機種変:3,480円(13ヶ月以降は4,480円)
MNP:3,980円(13ヶ月以降は4,980円)
新規/機種変:4,980円(13ヶ月以降は5,980円)
MNP:5,980円(13ヶ月以降は6,980円)
新規/機種変:6,980円(13ヶ月以降は7,980円)

プランSなら月額2,980円でiPhone SEを手にすることができます。

一括でiPhone SEを購入する場合(ワイモバイル)

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ通信量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間) 14GB/月(2年間)
通話 10分間国内通話無料
初期費用 SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金65,340円
基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
分割支払金
(2年間)
0円
月額割引
(2年間)
-1,500円(MNP)
-1,000円(新規/機種変)
月額料金 MNP:480円(13ヶ月以降は1,480円)
新規/機種変:980円(13ヶ月以降は1,980円)
MNP:1,480円(13ヶ月以降は2,480円)
新規/機種変:1,980円(13ヶ月以降は2,980円)
MNP:3,480円(13ヶ月以降は4,480円)
新規/機種変:4,980円(13ヶ月以降は5,980円)

一括でiPhone SEを購入した場合、初期費用は高いですが、その代わりMNPの場合は月額割引が高くスマホプランSなら月額480円でiPhone SEを持つことができます。これは安いかも!

128GBモデルが欲しいならワイモバイル

UQモバイルはiPhone SEの32GBモデルしか取り扱いをしていないので、128GBモデルが欲しい人はワイモバイル一択となってしまいます。上記価格から分割なら+540円、一括なら+12,960円(78,300円)で購入することができます。(追記:UQモバイルでも128GBモデルの取り扱いを開始したので金額に関しては大差なくなりましたね。)

32GBモデルならUQモバイルでもOK!

容量の少ない32GBモデルでいい場合はUQモバイルでもワイモバイルどちらでもいいでしょう。iPhone SEも16GBから32GBに容量が増加したので、32GBあればとりあえず大丈夫でしょう。

また、ワイモバイルのスマホプラン割引、ワンキュッパ割引はソフトバンクユーザーからのMNPは適用されないのでソフトバンクを使っている人がワイモバイルのスマホプランSを契約するとドコモ、auからのMNPの料金から+2,000円となってしまいUQモバイルに気持ちが揺らぎます。

UQモバイルも同じようにauからのMNPはスマトク割とイチキュッパ割が適用されないので、ドコモ、ソフトバンクからのMNPの料金から+2,000円となりますが、2017年3月よりキャンペーンをしておりauからのMNPでもスマトク割だけは適用されるので+1,000円で契約することができるようになっています。

+1,000円ならUQでもいいか...と思う人もいるかもしれませんね。いずれにしてもソフトバンクを使っている人はUQモバイル、auを使っている人はワイモバイルのiPhone SEを選ぶのが良いと思います。

UQモバイル版、ワイモバイル版のiPhone SEは3月25日より販売が開始されます。