シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iOS11パブリックベータをインストール!でもダウングレードしたので方法をまとめました!

AppleがApple Beta Software Programに登録しているユーザーに対してiOS11パブリックベータの配信を開始しましたね!早速僕も10.5インチのiPad ProをiOS11にアップデートしてみたのですが、iOS11自体は非常にいいと思いますが、やはり初期バージョンということもあり動作が安定しないのでiOS10.3.2にダウングレードしました。

ということで、iOS11パブリックベータをインストールする方法とiOS10.3.2(現行バージョン)にダウングレードする方法について書いていきたいと思います。

 

iOS11パブリックベータをインストールする方法

パブリックベータ版はどのような不具合が発生するか分からないので自己責任でインストールしてください。また、アップグレードする前にバックアップは必ず取ってから実行しましょう! ▶︎ iPhoneやiPadをアップデートする前に必ずバックアップを!iCloud・iTunesバックアップの違いは?

プロファイルをインストール

iOS11のパブリックベータ版を手に入れるにはApple Beta Software Programに登録(サインイン)をして、プロファイルファイルをiOSデバイスにインストールする必要があります。

20170628010102j:plain

「プロファイルをダウンロード」をタップするとプロファイルのインストール画面に移動するので「インストール」します。

20170628010136j:plain

インストールが完了してから「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にアクセスするとiOS11 public betaが降ってくるので「ダウンロードとインストール」をしてアップデートをしましょう。

20170628010253j:plain

しばらく待つとiOS11がインストールされます。

注意点:2ステップ認証から2ファクタ認証に自動切り替え

一つ注意点として、iOS11にアップグレードした時点で2ステップ認証から2ファクタ認証に自動的に切り替わってしまうので、もうしばらく2ステップ認証のままにしたいという人はiOS11にアップデートしない方がいいと思います。

20170628010433j:plain

というのも2ファクタ認証はiOS9、OS X El Capitain以降しか対応していないので、現役でiOS8やOS X Yosemite/Mavericksを使用していると不便なことになってしまいます。ちなみに、iOS11にアップデートした後にApple IDの管理画面から2ファクタ認証をOFFにして2ステップ認証に戻すことができるか試してみたところ可能でした。ただ、iOS11でいつまで2ステップ認証が使用できるかは分かりません。

iOS11からiOS10.3.2にダウングレードする方法

ipswファイルをダウンロードする

iOS11パブリックベータから現バージョン(iOS10.3.2)にダウングレードするにはMac/PC版のiTunesが必要となります。

そして、Installing iOS Using iTunes RestoreからiOS10.3.3 betaのipswファイルをダウンロード(各モデルにあったファイルをダウンロードする)してiTunesのリカバリモードから復元、さらにリカバリをかけてiOS10.3.2にする必要があります。今の所、iOS11パブリックベータから直で正式バージョン(iOS10.3.2)に戻すことはできないということになります。

 

リカバリモードからアップデート

リカバリモードにするにはデバイスをMac/PCに接続した状態で以下の操作から実行することができます。

  • iPhone 6s以前、iPadの場合:電源ボタンとホームボタンを同時押しで強制再起動 → 以下の画面が出るまで同時押しを続ける
  • iPhone7/7 Plusの場合:電源ボタンと音量を下げるボタンを同時押しで強制再起動 → 以下の画面が出るまで同時押しを続ける

iPadをリカバリモードで起動する

「Option」キーを押すながら「アップデート」をクリックして...

20170628012248j:plain

先ほどダウンロードしたipswファイルを選択します。

20170628012416j:plain

「アップデート」をクリックします。

20170628012820j:plain

これでしばし待てばiOS10.3.3 betaがデバイスにインストールされます。なお、ダウングレードする前に「iPhone/iPadを探す」が解除し忘れた場合はiTunes側でアクティベーションロックの解除が必要となるので、Apple IDとパスワードを入力しましょう。

20170628012910j:plain

無事にiOS10が戻ってきました。

20170628013007j:plain

ただ、この時点でインストールされているのはiOS10.3.3 beta版なので、正式版のiOS10.3.2に戻したい場合は、もう一度強制再起動をしてリカバリモードに入ります。

20170628013107j:plain

「アップデート」から工場出荷時に設定に復元させます。

20170628013200j:plain

しばし待てば、現行バージョンのiOS10.3.2が再インストールされます。

まとめ

iOS11のパブリックベータ版はApple Beta Software Programからサインインすることで誰でも簡単にインストールすることができ、いち早く最新バージョンのOSを試すことができますが、どのような不具合が起きるか分からないのでメイン機ではなくサブ機などで試してみるのがいいでしょう。

また、元のバージョンに戻すのもmacOSと比べるとかなり面倒くさいのでむやみにiOS11にしない方がいいのかなと思います。

とりあえずiOS10.3.2に戻しましたが、少しだけ10.5インチiPad ProにiOS11をインストールして使ってみた感想として、今までのiPadとはかなり操作方法が変わり、直感的に操作することができるようになっており非常に期待値が高いですね。Macとはまた違った操作体系なのでうまく差別化ができているよう思います。